「殴る女」の検索結果

「殴る女」に関する情報は見つかりませんでした。
「殴る」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

EPISODE5 灼熱的監禁
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE5 灼熱的監禁 ふとした事がきっかけで狭いトイレに閉じ込められた時分と万歳。真夏のトイレは灼熱地獄。ようやく時秒が帰ってきたものの・・・。
EPISODE6 圧倒的努力
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE6 圧倒的努力 学食のオゴリをかけて、英語テストに臨む時分、開心、万歳。気合十分の3人の努力は果たして実を結ぶのか!?
EPISODE8 絶対的貧乏
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE8 絶対的貧乏 時分と開心に言い寄られ、自宅に二人を渋々招くことになった万歳。リッチであることを隠すために万歳がとった作戦とは!?
EPISODE9 校内的清掃
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE9 校内的清掃 校内清掃の日。自分で掃除なんてしたことがないセレブ万歳は、見よう見まねで乗り切ろうとするが・・・・。
EPISODE10 班長的資格
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE10 班長的資格 無謀にも班長選挙に立候補した時分。だが、独特のパフォーマンスで支持を集め、意外にも大善戦。迎えた投票日。その結果は!?
EPISODE2 感動的善行
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE2 感動的善行 溺れている人を助けるために、自らの危険を顧みず、勇敢に川に飛び込んだ時分と開心。現場に居合わせた先生が感動して二人を称賛したものの・・・・。
EPISODE3 幸福的感冒
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE3 幸福的感冒 風邪を引いた開心を心配して、時分と共にお見舞いに行く時秒。その様子を聞いた万歳は、うらやましくて必死になって自分も風邪を引いてみたけれど・・・。
EPISODE4 長兄的責務
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE4 長兄的責務 時分が青いボールペンをポケットに入れたまま洗濯してしまい、制服に色移り。腹を立てる時秒。でも、幼いころに、兄が自分のためにしてくれた”ある出来事”を思い出して・・・。
EPISODE7 顔面的改変
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE7 顔面的改変 妙妙に「もっと女を磨くべき」と指摘されて、化粧の練習をする時秒。ひょんな事から練習に巻き込まれた時分だったが、驚くべき展開に・・・。
EPISODE11 節約的生活
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE11 節約的生活 生活費を節約するために、日々、努力する兄妹。トイレットペーパーを豪快に巻き取る無駄使いを疑似体験してテンションが急上昇するも・・・。
EPISODE12 不都合的優勝
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE12 不都合的優勝 クラス対抗リレーの賞品は、1位に高級レストランのお食事券、2位にはトイレットペーパー。誰しもがお食事券を欲しがる中、時分と時秒の狙いは、トイレットペーパーだった!
EPISODE1 青春的潮騒
無料
兄に付ける薬はない!3-快把我哥帯走3 EPISODE1 青春的潮騒 目の前に広がる青い空と海にテンションが上がるメンバー。そんな中、時分だけは、ある事が気になって楽しめずにいた・・・。妹を思う兄の心とは!?
バーに複数人が押し入り強盗か 情報提供役の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 バーに複数人が押し入り強盗か 情報提供役の男逮捕  男は強盗の実行犯らに金のありかを教えたとみられています。  松島秀樹容疑者(23)は去年10月、仲間と共謀して東京・池袋にある深夜営業のバーに押し入り、店員や客を殴るなどして店の売り上げなど現金400万円を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、松島容疑者は情報提供役とみられ、すでに逮捕・起訴された実行役の男らが押し入る直前まで店にいて、店内の状況を伝えていたということです。犯行時、男らは「金庫はここじゃねぇのか」などと店員を脅していました。取り調べに対し、松島容疑者は黙秘しています。
会社の倉庫で何が…35歳男性死亡“同室の男”逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 会社の倉庫で何が…35歳男性死亡“同室の男”逮捕  男は死亡した男性と社員寮の同じ部屋で暮らしていました。  愛知県阿久比町の会社員・天雨達也容疑者(36)は7日夜から8日にかけ、勤務している会社の倉庫で同僚の岩崎裕司さん(35)に顔を殴るなどの暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれています。天雨容疑者は容疑を認めています。8日朝、天雨容疑者が岩崎さんの意識や呼吸がないと119番通報し、その場で岩崎さんの死亡が確認されました。司法解剖の結果、岩崎さんは寒さによって死亡したとみられます。2人は社員寮の同じ部屋で暮らしていて、警察は何らかのトラブルがあったとみています。
渋谷駅前で男性暴行か 無職男「頭に血が上り…」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 渋谷駅前で男性暴行か 無職男「頭に血が上り…」  東京・渋谷駅前で先月25日に専門学校生の男性が顔から血を流して意識不明の重体で見つかった事件で、無職の30歳の男が逮捕されました。  北浦淳一容疑者は先月25日、渋谷駅前の路上で専門学校に通う24歳の男性に殴る蹴るの暴行を加え、心臓を破裂させる大けがをさせた疑いが持たれています。警視庁によりますと、男性が落としたカメラのレンズを北浦容疑者が拾った際に口論になったということです。北浦容疑者は取り調べに対し、「頭に血が上って暴行してしまった。やりすぎました」と容疑を認めています。被害に遭った男性は意識を取り戻して退院し、回復に向かっているということです。
アジア人差別?日本食店に「コロナウイルス」落書き
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 アジア人差別?日本食店に「コロナウイルス」落書き  新型コロナウイルスの感染拡大が世界に広がるなか、パリ郊外の日本食レストランで「出て行け、ウイルス」などの落書きがあり、営業が妨害される事態に陥っています。  「コロナウイルス。出て行け、ウイルス」。このような落書きをされたのは、フランス・パリ近郊にある日本料理店でした。この場所に店を構えて16年だという店主の男性は、差別的な落書きをされるような恨まれる覚えはないと話しています。  パリでは中国の湖北省から観光でパリに訪れていた80歳の男性が新型コロナウイルスに感染して亡くなっています。新型コロナウイルスの感染拡大は、中国や日本などアジア圏の人々への差別や偏見を生んでいます。  また、アメリカ・ニューヨークでは、黒人の男が「病気の女め」などと叫びながらマスクをしていたアジア系の女性を殴る事件も起きていて、「コロナヘイト」の広がりが懸念されています。