「水沢まつり」の検索結果

「水沢まつり」に関する情報は見つかりませんでした。
「水沢」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

#3 水沢アリー&お笑い研究部「マヂカルラブリー」
しくじり先生 俺みたいになるな!! #3 水沢アリー&お笑い研究部「マヂカルラブリー」 第3回は、水沢アリー先生! 水沢アリーは「噛みつきキャラ」&「おバカキャラ」として大ブレイク。しかし、あのキャラは売れるために作ったウソだったと大暴露。さらに整形疑惑も「イジリました」と赤裸々に告白。噛みつきキャラを演じることで性格まで変わり、次第にオンオフの切り替えができなくなり自分を完全に見失ってしまったと反省。芸能界を休養したからこそわかった、水沢アリー先生が思う「幸せになるために一番必要なこと」とは?? AbemaTV限定企画「しくじり部活動・お笑い研究部」ではM-1で審査員に怒られちゃったマヂカルラブリーの炎上ネタを、あの手この手で怒られないネタに大改造!
一命を取りとめた後に~見えない障害と向き合う~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 一命を取りとめた後に~見えない障害と向き合う~ 去年、高速道路を走行中に福岡市の女性が脳出血を発症した。その一部始終をドライブレコーダーが捉えていた。 一命をとりとめたものの、「高次脳機能障害」の後遺症が残った。記憶障害や疲れやすい、情緒不安定など日常生活に支障があるにも関わらず外見だけでは分かりにくいため、"見えない障害"といわれる。 医療の進歩で助かる命が増える一方、この障害に悩む人は全国に約50万人いると推計されている。症状に悩みながら障害に向き合う女性など患者の姿を通して「高次脳機能障害」の特性や医療、福祉的な課題を探る。

おすすめの作品

北朝鮮が日本海に向け飛翔体を発射 韓国メディア
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮が日本海に向け飛翔体を発射 韓国メディア  北朝鮮が21日午前、日本海に向けて飛翔(ひしょう)体を発射したと韓国メディアが伝えました。弾道ミサイルかどうか韓国軍が分析を進めています。北朝鮮は2日と9日にも飛翔体を発射しています。
アメリカ、中国、韓国全土などへの渡航中止を勧告
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 アメリカ、中国、韓国全土などへの渡航中止を勧告  外務省はアメリカ、中国、韓国全土などの感染症危険情報を「レベル3」の渡航中止勧告に引き上げました。
北朝鮮“ミサイル”韓国軍は「非常に不適切」と非難
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 北朝鮮“ミサイル”韓国軍は「非常に不適切」と非難  日本政府は北朝鮮が29日朝、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を発射したと発表しました。発射は今月4回目です。  韓国軍は「新型コロナウイルスで全世界が苦しんでいる状況のなか、非常に不適切な行為だ」と非難しました。また、韓国政府の関係者は、新型コロナウイルスの感染拡大で中国との国境が閉鎖されたことで、北朝鮮では食糧や医薬品などが不足していると指摘し、このため、飛翔体の発射で国内の結束を図る狙いがあったと分析しています。
新型コロナ 韓国 1世帯最大9万円支給 商品券など
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ 韓国 1世帯最大9万円支給 商品券など  韓国政府は新型コロナウイルスの影響による経済対策として、1世帯あたり最大で9万円の支援金を支給することを決めました。  支援金は高額所得者を除く7割の世帯が対象で、世帯の人数に応じて最大約9万円分の商品券か電子マネーが支給されます。韓国政府は地方自治体の負担分と合わせて約8200億円の財源を確保し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5月中旬ごろ、支給可能だとする見通しを示しました。別の景気対策で発行されるクーポン券と合わせると、支給額は1世帯あたり最大約29万円に上ります。
韓国 小~高校はオンライン授業で 登校再開は延期
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国 小~高校はオンライン授業で 登校再開は延期  学校の再開がさらに延期になりました。  韓国では小学校から高校まで原則、すべての学校が休校を続けていますが、韓国政府は来月9日から学年ごとに順次、オンライン授業の形で再開することを決めました。必要な設備を持っていない家庭への支援も進める方針です。登校の再開は今後の状況に応じて検討するとしています。授業の再開は当初、来月6日の予定でしたが、新型コロナウイルスの感染拡大を受けて4回目の延期となりました。来年度の大学入試も史上初めて2週間の後ろ倒しが決まっています。
アメリカ全土からの入国拒否の方針固める
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 アメリカ全土からの入国拒否の方針固める  政府関係者によりますと、日本政府はアメリカ、中国、韓国の全土からの入国を拒否する方針を固めたことが分かりました。
韓国チョグク前法相「事実歪曲」初公判で無罪主張
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 韓国チョグク前法相「事実歪曲」初公判で無罪主張  韓国のチョ国(チョ・グク)前法相が収賄などの罪に問われた事件の初公判が開かれ、チョ前法相側は無罪を主張しました。  チョ被告は、娘が受け取った奨学金が賄賂とされた収賄や、韓国政府元高官の内部監査を中断させた職権乱用などの罪で在宅起訴されました。20日の初公判でチョ被告側は、「検察側の一方的な主張だ。事実関係が歪曲(わいきょく)されている」と無罪を主張しました。一方、検察側は「娘に関する事件を妻と一緒に審理すべきだ」などと主張しました。チョ被告は出廷しませんでした。文在寅(ムン・ジェイン)大統領がチョ被告の法相任命を強行して混乱を招いたことから、この裁判の行方が今後の政権運営に影響する恐れがあります。
新型コロナ 中国政府が15カ国に“渡航禁止勧告”
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ 中国政府が15カ国に“渡航禁止勧告”  新型コロナウイルスの感染が世界に拡大するなか、中国政府はアメリカや韓国など15カ国に対して事実上の渡航禁止勧告を発表しました。日本は対象に含まれませんでした。  中国外務省は国民に対し、新型ウイルスへの感染リスクが高いと判断した15カ国への渡航を当面、控えるよう求めました。事実上の渡航禁止勧告となります。対象には韓国、イタリア、イランに加え、感染者が急増しているスペイン、フランスなどのヨーロッパ諸国、そして、アメリカも含まれています。一方、理由は明らかになっていませんが、これまで「感染の深刻な地域」と名指していた日本は対象に含まれませんでした。
新型コロナ水際対策強化を要望 来日者に自宅待機を
最新の社会ニュース【随時更新】 新型コロナ水際対策強化を要望 来日者に自宅待機を  新型コロナウイルスの拡大を防ぐために政府の専門家会議は、中国や韓国以外から日本に来る人にも2週間、自宅などでの待機を求めるべきだと厚生労働省に緊急で要望しました。  専門家会議によりますと、今月中旬になってから海外で感染した疑いがある感染者が国内で急増しているということです。このため中国や韓国だけではなく、ヨーロッパや東南アジアなどから日本に来た人に対しても自宅や宿泊施設などで2週間、待機して公共交通機関を使わないよう求めるよう、厚労省に緊急で要望しました。専門家会議の脇田隆字座長は、今よりも水際対策を強化しなければ、さらに国内で感染が広がる可能性が高いとの認識を示しました。
米中韓からの入国拒否へ 欧州はほぼ全域が対象
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 米中韓からの入国拒否へ 欧州はほぼ全域が対象  政府はアメリカ、中国、韓国全土などに対する感染症危険情報を渡航中止を勧告する「レベル3」に引き上げるとともに、これらの地域からの外国人の入国を拒否する方針を固めました。  入国拒否の措置を取ると14日以内にその国に滞在歴がある外国人は原則、日本に入ることができなくなります。政府は近く、新たにアメリカ全土を入国拒否の対象とし、さらに、一部の地域に限っていた中国と韓国は対象を全土に拡大します。ヨーロッパでは新たにイギリスなどを加え、ほぼ全域を対象とします。また、政府は全世界に対する感染症危険情報を不要不急の渡航を自粛するよう要請する「レベル2」に引き上げる方針です。今後、全世界からの入国を制限することも検討していきます。