「洋画 サスペンス」の検索結果

「洋画 サスペンス」に関する情報は見つかりませんでした。
「洋画」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

おすすめの作品

10年後の梨奈へ
オンラインシネマ 10年後の梨奈へ 第1話は「10年後の梨奈へ」ホラーサスペンス 梨奈は10年前に事故で亡くなった恋人の智哉を、今も想い続けていた。 ある日、梨奈は「死者に会える」というサイトを知り、疑いながらもアクセスをする。 梨奈は事故で亡くなった智哉に、どうしても言いたかった秘密があった。 そこには死んだはずの、智哉の姿が――――!
♯1
無料
HEART SIGNAL ♯1 ここに6人の男女が集まった!シグナルハウスで、1ヶ月間一緒に暮らすラブハンター達。彼らのしぐさを手がかりに、隠された恋愛模様を推理せよ!スリリングな愛のサスペンスが始まる!
アゲインD-7
無料
HEART SIGNAL2 アゲインD-7 【韓国2018年3月9日放送】 ‘シグナルハウス’を訪れた男女のドキドキの同居ストーリー第2弾!隠れていたシグナルを探し出すドキドキのラブサスペンス!世界で最も甘い推理ゲームが始まる!シーズン2の放送を迎えるにあたり、シーズン1のメンバー達が再び集結!
オーシャンズ11
オーシャンズ11(吹替) オーシャンズ11 ラスベガスを舞台に、アカデミー賞® 受賞監督のスティーブン・ソダーバーグと超豪華スター競演で贈るサスペンス・アクション。ジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンは、腕利きだがクセのある仲間たちを率い、3つのカジノを同時に襲撃するという途方もない計画を実行に移す。標的はカジノのオーナーであり、ダニーの元妻(ジュリア・ロバーツ)と付き合っているベネディクト(アンディ・ガルシア)。ラスティー(ブラッド・ピット)、ライナス(マット・デイモン)、フランク(バーニー・マック)、ソール(カール・ライナー)他、役者は揃った。のるかそるか、史上最大の作戦が始まる。
予告編
無料
オーシャンズ11(吹替) 予告編 ラスベガスを舞台に、アカデミー賞® 受賞監督のスティーブン・ソダーバーグと超豪華スター競演で贈るサスペンス・アクション。ジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンは、腕利きだがクセのある仲間たちを率い、3つのカジノを同時に襲撃するという途方もない計画を実行に移す。標的はカジノのオーナーであり、ダニーの元妻(ジュリア・ロバーツ)と付き合っているベネディクト(アンディ・ガルシア)。ラスティー(ブラッド・ピット)、ライナス(マット・デイモン)、フランク(バーニー・マック)、ソール(カール・ライナー)他、役者は揃った。のるかそるか、史上最大の作戦が始まる。
オーシャンズ11
オーシャンズ11(字幕) オーシャンズ11 ラスベガスを舞台に、アカデミー賞® 受賞監督のスティーブン・ソダーバーグと超豪華スター競演で贈るサスペンス・アクション。ジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンは、腕利きだがクセのある仲間たちを率い、3つのカジノを同時に襲撃するという途方もない計画を実行に移す。標的はカジノのオーナーであり、ダニーの元妻(ジュリア・ロバーツ)と付き合っているベネディクト(アンディ・ガルシア)。ラスティー(ブラッド・ピット)、ライナス(マット・デイモン)、フランク(バーニー・マック)、ソール(カール・ライナー)他、役者は揃った。のるかそるか、史上最大の作戦が始まる。
予告編
無料
オーシャンズ11(字幕) 予告編 ラスベガスを舞台に、アカデミー賞® 受賞監督のスティーブン・ソダーバーグと超豪華スター競演で贈るサスペンス・アクション。ジョージ・クルーニー演じるダニー・オーシャンは、腕利きだがクセのある仲間たちを率い、3つのカジノを同時に襲撃するという途方もない計画を実行に移す。標的はカジノのオーナーであり、ダニーの元妻(ジュリア・ロバーツ)と付き合っているベネディクト(アンディ・ガルシア)。ラスティー(ブラッド・ピット)、ライナス(マット・デイモン)、フランク(バーニー・マック)、ソール(カール・ライナー)他、役者は揃った。のるかそるか、史上最大の作戦が始まる。
《限定スピンオフ》狙われた二人のミライ
フォローされたら終わり 《限定スピンオフ》狙われた二人のミライ 同棲をはじめた壮太郎(岡田健史)とゆま(小川紗良)。二人はそれぞれの携帯で動画を撮り合う。その様子からわかる幸せいっぱいの私生活。しかし、その動画はどこから流出したものなのか・・・。
#15:犯人、現る。
フォローされたら終わり #15:犯人、現る。 手足を拘束されたゆま(小川紗良)に「百万社長は俺だ」と告白する壮太郎(岡田健史)。これまでの恨みをぶちまけたあと、ゆまの首に手をかける。
アイズ ワイド シャット
アイズ ワイド シャット(字幕) アイズ ワイド シャット スタンリー・キューブリックが最後に挑んだテーマ、それは性的な精神世界への旅立ちと緊迫のサスペンスの融合。そしてこの作品はトム・クルーズとニコール・キッドマンという二人のスターのキャリアにおける試金石となった。クルーズの演じる医師は、彼の妻(キッドマン)から性の欲望を告白されたことが引き金となり ― それが恐るべき殺人事件に発展していくとも知らずに ― 自らの結婚生活を脅かすほどエロティックな衝動に埋没していく。疑惑と恐怖から脱皮し、自己発見と調和へと続く道が、キューブリックの振るタクトによって、花開いていくかのようだ。優雅な撮影、卓越した色彩、息をのむ映像。時代を代表するフィルム・メーカーとしての名声を欲しいままにしたキューブリックが見せる勇壮華麗な演出は、全ての人の目を大きく見開かせ続けるだろう。