「浦田 会見 最新」の検索結果

「浦田 会見 最新」に関する情報は見つかりませんでした。
「会見 最新」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

“夏の甲子園”中止 高野連が会見 ノーカット
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “夏の甲子園”中止 高野連が会見 ノーカット  中止することが決まった夏の全国高校野球大会について、20日午後に高野連が会見を開きました。会見の模様をノーカットでお届けします。
戦後初 夏の全国高校野球が中止 高野連が会見
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 戦後初 夏の全国高校野球が中止 高野連が会見  中止することが決まった夏の全国高校野球大会について、20日午後に高野連が会見を開きました。
【ノーカット】黒川検事長が辞表提出 安倍総理会見
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 【ノーカット】黒川検事長が辞表提出 安倍総理会見  東京高検の黒川検事長が辞表を提出したことを受けて、安倍総理大臣が記者会見を行いました。その様子をノーカットでお届けします。
“緊急事態”全面解除へ 安倍総理会見ノーカット
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “緊急事態”全面解除へ 安倍総理会見ノーカット  東京や北海道などで続く緊急事態宣言の全面解除について安倍総理大臣が説明を行いました。会見の模様をノーカットで配信します。
緊急事態宣言39県で解除 安倍総理会見ノーカット1
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 緊急事態宣言39県で解除 安倍総理会見ノーカット1  安倍総理大臣は緊急事態宣言を39県で解除を決定した理由や基準、また、今後の対応などについて記者会見で説明しました。その模様をノーカットでお伝えします。
緊急事態宣言39県で解除 安倍総理会見ノーカット2
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 緊急事態宣言39県で解除 安倍総理会見ノーカット2  安倍総理大臣は緊急事態宣言を39県で解除を決定した理由や基準、また、今後の対応などについて記者会見で説明しました。その模様をノーカットでお伝えします。
“全面解除”総理会見のポイント 新たな給付金など
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “全面解除”総理会見のポイント 新たな給付金など  東京や北海道などで続く緊急事態宣言の全面解除について安倍総理大臣が説明を行いました。政治部・足立直紀部長から安倍総理大臣の会見のポイントを解説してもらいます。
小池知事が会見 要請・緩和の「ロードマップ」発表
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 小池知事が会見 要請・緩和の「ロードマップ」発表  東京都の小池知事は自粛要請などを緩和したり、再要請したりする際の基準を会見で発表しました。一日あたりの新規感染者が20人未満等で緩和を検討、50人を上回ると再要請するとしています。
東京など解除判断で…安倍総理25日にも表明会見か
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 東京など解除判断で…安倍総理25日にも表明会見か  東京都の新たな感染者、22日は3人でした。25日に東京なども緊急事態宣言が解除される可能性がありますが、安倍総理大臣は専門家の意見を聞いて解除と判断した場合には25日夕方にも会見を開いて表明する見通しです。
「米国では“政治ウイルス”拡散」中国外相が批判
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「米国では“政治ウイルス”拡散」中国外相が批判  中国の王毅外相は新型コロナウイルスの感染拡大について、アメリカで中国批判が高まる現状を「『政治ウイルス』が拡散している」と表現し、反発しました。  王毅外相は全国人民代表大会に合わせて行われた会見で「アメリカでは新型コロナウイルスのほか、一種の政治ウイルスも拡散している」と述べ、「このウイルスはあらゆる機会を捉えて中国を誹謗(ひぼう)中傷するものだ」と非難しました。また、「中国は国際社会で覇権を唱えることはない」と強調し、「アメリカの一部勢力が両国を『新冷戦』に向かわせようとしている」と主張しました。この会見は記者を別室に集めてオンラインで開かれました。記者は全員、PCR検査を受けてホテルの部屋で6時間隔離された後、陰性の判定を待って会見場に入りました。
安倍総理「ウイルスは中国から」 中国が反発
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 安倍総理「ウイルスは中国から」 中国が反発  安倍総理大臣が記者会見で「新型コロナウイルスは中国から世界に広がった」との認識を示したことについて、中国側は「汚名を着せる行為に断固反対する」と反発しました。  中国外務省報道官:「ウイルスの発生源を政治的に利用し、他国に汚名を着せる行為に断固反対する」  中国外務省は26日の会見で「発生源の問題は科学的な問題だ」として、発生源は中国ではない可能性があるとの立場を繰り返しました。そのうえで、安倍総理の発言は「WHO(世界保健機関)などの専門的な見解に反し、日中両国を含めて国際社会がともに闘う努力にも反する」と批判しました。また、「政治的な盲従」との表現で日本がアメリカのトランプ大統領の中国批判に追従したとの見解をにじませました。
検察庁法改正案の今国会見送りで一致 総理と二階氏
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 検察庁法改正案の今国会見送りで一致 総理と二階氏  安倍総理大臣は自民党の二階幹事長と18日午後に会談し、検察庁法改正案について今の国会での成立を見送る方針で一致しました。安倍総理と二階幹事長は「国民の声に耳を傾けないと前に進むことはできない」として、今の国会での成立を見送る方針を確認したということです。
“スガノマスク”が人気! 文様に込められた願い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “スガノマスク”が人気! 文様に込められた願い  独特の文様が注目され、予約が殺到しています。  会見の内容よりも気になるこちらのマスク。着けているのはサクランボの名産地、山形県の知事です。こちら、河野大臣は浮世絵のような波のデザイン。一方、さりげなくゆるキャラで地元をPRする知事も。  ネットで会見のマスクが注目されるなか、特に話題になっているのが、菅官房長官が着けていたこちらのマスク。何かのマークのようなものが施されていて話題になりました。  菅官房長官にマスクを作って送ったのは、北海道登別市で活動する刺しゅうサークルです。そもそも、アイヌ民族は様々な文様を着物などに施すことで知られています。では、菅官房長官のマスクの文様にはどんな意味があるのでしょうか。この刺しゅうは昔、伝染病がはやった時に魔よけとして作られたものだといいます。  この文様のマスクは登別の市役所でも販売されていますが、すぐに売り切れるということです。また、全国からも1000枚以上の注文が入っていて生産が追い付かないことなどから新たな予約は受け付けていないということです。
元検事総長らOBが“定年延長”反対 意見書提出へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 元検事総長らOBが“定年延長”反対 意見書提出へ  法案を巡って検察の大物OBからも反対の声が上がっています。  検察官の定年を延長する検察庁法の改正案について、複数の検察OBが反対する意見書を法務省に提出することが分かりました。検察のトップである検事総長を2006年に退官した松尾邦弘さんらが15日午後に意見書を提出して会見します。意見書には法務省で官房長を務めた堀田力さんなど、ロッキード事件の捜査経験者を中心に十数人の検察OBが名を連ねているということです。
“コロナ閉店”飲食店 不満の従業員「便乗解雇だ」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “コロナ閉店”飲食店 不満の従業員「便乗解雇だ」  「感染拡大」に便乗した解散・解雇だと訴えています。  「うどんすき」で知られる飲食店「美々卯」を東京、千葉、横浜で6店舗展開する東京美々卯は20日、新型コロナウイルスによる業績悪化を理由に会社を解散して全店舗を閉店しました。退職に合意しなかった従業員らが22日に会見し、十分な説明もなく解雇通知を受けたとして「感染拡大」に便乗した不当な解雇だと訴えました。東京美々卯は「ほとんどの従業員の同意を得ていたが、解散の直前に異議が出されたことを大変、残念に思う」とコメントしています。
黒川検事長の辞職承認 森大臣の進退伺に総理慰留
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 黒川検事長の辞職承認 森大臣の進退伺に総理慰留  東京高検の黒川弘務検事長が賭け麻雀をしていた問題を巡り、政府は22日の閣議で黒川検事長の辞職を承認しました。  森法務大臣:「法務大臣としておわびを申し上げるものでございます」  東京高検の黒川検事長は緊急事態宣言のさなかに新聞記者らと賭け麻雀をしていた問題で21日に辞表を提出していて、22日の閣議で辞職が承認されました。会見で森大臣は今年1月に閣議決定された黒川氏の定年延長について「責任を痛感している」として、安倍総理大臣に進退伺を提出したことを明らかにしました。そのうえで総理から強く慰留されたとして、引き続き検察の立て直しなどにあたりたいと述べました。
お店支援の飲食券が即完売!大渋滞も出て市長陳謝
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 お店支援の飲食券が即完売!大渋滞も出て市長陳謝  山形県鶴岡市は新型コロナウイルスの影響で売り上げが減っている店などを支援する飲食券の販売を始めました。  鶴岡市のプレミアム付き飲食券は1組3000円で6000円分の飲食ができます。販売は市内の公園でドライブスルー方式で行われ、23日午前10時から販売開始の予定でした。しかし、車の渋滞が発生したため午前8時すぎから販売を始め、用意した1万組は2時間半ほどで完売しました。  購入した人:「大渋滞で2時間ぐらい経ちました。買えたので満足です」  市には渋滞や売り切れなどに対する苦情が200件ほど寄せられ、皆川市長は緊急会見を開いて陳謝しました。
「コロナで1日1食に…」ひとり親に最低4万円を
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「コロナで1日1食に…」ひとり親に最低4万円を  ひとり親世帯に1カ月あたり最低4万円の給付などを求めています。  子どもの貧困対策に取り組むNPO法人「しんぐるまざあず・ふぉーらむ」など3つの団体が会見し、政府に対して4月から半年間、児童扶養手当を受給しているひとり親に1カ月あたり3万円と子ども1人あたり1万円の給付などを求めました。団体には4月以降、貧困に苦しむ家庭から「新型コロナウイルスの影響で働けず、1日1食になった」など、200件近くの相談が寄せられたということです。保護者の失業や減収だけでなく、家計を支えている高校生らのアルバイトの打ち切りも深刻だとしています。
北海道 独自基準で判断 夜間の酒類提供自粛緩和へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北海道 独自基準で判断 夜間の酒類提供自粛緩和へ  北海道は新型コロナウイルスの感染拡大が抑えられているとして、近く独自に飲食店のアルコール提供の自粛要請をさらに緩和する方向で検討していることが分かりました。  北海道は休業要請を緩和する基準として、直近1週間の新たな感染者数やそのうち感染経路が分からない人の数、入院している患者数などを挙げていますが、道内では20日からこの基準をクリアしています。このため道は休業要請を再び緩和し、札幌市を含む石狩管内についてもすでに緩和されている他の地域と同様、午後7時以降の飲食店のアルコール提供の自粛要請を近く解除することなどを検討しています。鈴木知事が22日午後にも会見で明らかにする見通しです。
「緊急事態宣言」あす全面解除の方向で最終調整
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「緊急事態宣言」あす全面解除の方向で最終調整  政府は東京など5つの都道県に出されている新型コロナウイルス対策のための緊急事態宣言について、25日に解除を決定する方向で最終調整に入りました。  緊急事態宣言が続く首都圏1都3県と北海道の新たな感染者の数は減少していて、23日の東京の感染者は2人にとどまっています。新型コロナウイルス対策を担当する西村経済再生担当大臣も23日、「良い傾向が続いていると認識している」と評価しています。政府は全面解除の方向で最終調整に入っていて、24日の感染者数の動向を見ながら、25日午前に諮問委員会で専門家から意見を聞いたうえで最終的に判断する予定です。解除が決まれば安倍総理大臣が25日夕方に記者会見し、発表する見通しです。
「緊急事態宣言」全国で解除へ 専門家に諮問
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「緊急事態宣言」全国で解除へ 専門家に諮問  政府は、首都圏の4都県と北海道に出している新型コロナウイルスの緊急事態宣言の解除を専門家に諮問しました。了承されればすべての都道府県で解除になります。  西村経済再生担当大臣:「すべての都道府県において緊急事態宣言を実施する必要がなくなったと認められることから、緊急事態の解除宣言を行うことについて諮問したい」  政府は5つの都道県に出している緊急事態宣言の解除を25日午前、専門家に諮問しました。24日は東京や北海道で新たな感染者が10人を超えましたが、西村大臣は「週単位では大きくは減少傾向にある」としています。了承されれば全国で緊急事態宣言が解除されることになり、25日夕方には安倍総理大臣が記者会見を開きます。
東京五輪追加費用 IOCは700億円負担の意向
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 東京五輪追加費用 IOCは700億円負担の意向  東京オリンピックの延期に伴う追加の経費について、IOC(国際オリンピック委員会)は約700億円を負担する見込みだと発表しました。  IOCは14日に理事会を開き、東京オリンピックの延期問題など新型コロナウイルスの感染拡大への対応について議論しました。理事会の終了後にバッハ会長が会見を行い、オリンピック延期による増加分の経費についてIOCが6億5000万ドル=約700億円を負担する意向を示しました。また、それとは別に各競技団体などの支援に約150億円を用意するとしています。オリンピック延期による追加経費は全体で3000億円規模とされていて、日本側が残りを負担する可能性があります。
NY州一日4万件を検査 クオモ知事「早くて簡単」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 NY州一日4万件を検査 クオモ知事「早くて簡単」  アメリカで新型コロナウイルスの感染者が最も多いニューヨーク州のクオモ知事は、一日に4万件の検査が可能になったと発表しました。  ニューヨーク州・クオモ知事:「検査がどれだけ簡単で早いかお見せしましょう。気が進まないなんてことはあり得ません」  クオモ知事は17日、ニューヨーク州の700カ所で一日あたり4万件の検査を行うことが可能になったと明らかにしました。また、会見の途中で自らPCR検査を受ける様子を公開し、「早くて簡単だ」とアピールして検査を受けるよう市民に呼び掛けました。自身の検査結果は後日、発表するということです。ニューヨーク州では人口の7%以上にあたる140万人余りがすでに検査を受けていて、感染者は35万人を超えています。
新規感染者20人未満…小池知事が“緩和基準”説明へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 新規感染者20人未満…小池知事が“緩和基準”説明へ  東京都の小池知事は休業要請などを段階的に緩和するロードマップの基準について、一日あたりの感染者数を20人未満とすることなどを盛り込んだ概要を「東京アラート」という用語で15日午後に説明する見通しです。  東京都は、感染状況や医療の提供体制によって休業要請などを段階的に緩和する都独自のロードマップの策定を進めています。関係者によりますと、緩和の基準として一日あたりの新たな感染者数を20人未満にすることや感染経路が分からない人の割合が50%未満とすることなどを検討しています。国の緊急事態宣言が解除された後に適用されるということです。小池都知事は午後に行われる会見で、感染拡大の危機が続いているとして東京アラートという用語を用いるなどしたロードマップの概要について説明する見通しです。
日本医師会の有識者会議 アビガン早期承認に懸念
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 日本医師会の有識者会議 アビガン早期承認に懸念  新型コロナウイルスの治療薬として研究が進む「アビガン」について、日本医師会の有識者会議は「有効性の判断が示されない間に期待が大きくなりすぎるのはよくない」と懸念を示しました。  厚生労働省によりますと、アビガンは臨床研究としてこれまでに約3000人の患者に投与されています。安倍総理大臣は「有効性、安全性が確認されれば、今月中の承認を目指す」と発言していますが、日本医師会の有識者会議は20日の会見で「科学的根拠に基づいて有効で安全だと結果が出るまで真摯に待つ必要がある」と慎重でした。厚労省に報告されている研究班の中間結果では有効性について判断は示されておらず、有識者会議のメンバーの1人はANNの取材に「今月中の承認はできないだろう」と話しています。
“誹謗中傷”発信者の特定へ制度改正検討 高市大臣
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 “誹謗中傷”発信者の特定へ制度改正検討 高市大臣  高市総務大臣はインターネット上で誹謗(ひぼう)中傷を受けていた女子プロレスラーの木村花さん(22)が亡くなったことを受け、発信者の特定を容易にする制度改正を検討する意向を示しました。  高市総務大臣:「どのような手段であれ、匿名で他人を誹謗中傷する行為は人としてひきょうで許しがたい」  高市総務大臣は26日朝の閣議後の会見でこのように述べ、誹謗中傷の書き込みをした投稿者を厳しく批判しました。そのうえで、発信者に関する情報を開示する手続きを円滑化することについて、制度改正を含めた対応をスピード感を持って行いたいとしました。総務省では先月に有識者会議が設置され、発信者の情報開示を円滑化することについての検討が始まっていました。次回は来月4日に開かれる予定です。
新型コロナで予防接種止まる 乳児8000万人にリスク
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナで予防接種止まる 乳児8000万人にリスク  WHO(世界保健機関)は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で他の感染症の予防接種が中断され、世界で8000万人の乳児がリスクにさらされていると指摘しました。  WHO、テドロス事務局長:「すでに存在する命を救う数十種のワクチンを全世界の子どもに届けるのを忘れてはならない」  テドロス事務局長は会見で、予防接種の中断などの影響を受けている1歳未満の乳児が68カ国で8000万人に上ると明らかにしました。「乳児の予防接種の中断は命への大きな脅威だ」と訴え、ユニセフなどと協力して各国に状況の改善を呼び掛けています。原因についてWHOは、新型コロナウイルスへの対応で医療従事者や施設が不足していることや、航空機の減便によるワクチンの供給の遅れなどを指摘しています。
香港デモで180人以上逮捕 中国で審議の法案に抗議
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港デモで180人以上逮捕 中国で審議の法案に抗議  香港で24日、中国で審議されている法案に反対する市民らが抗議デモを行いました。警官隊がデモ隊に向けて催涙弾を発射し、180人以上が逮捕されました。  香港の繁華街で24日、中国の全国人民代表大会で審議されている国家安全法について「政府批判が罪に問われ、言論の自由などを奪う」などとして反対するデモが行われました。香港メディアによりますと、数千人が参加したということです。香港警察は排除のため催涙弾を撃ち、少なくとも180人以上を違法集会の疑いなどで逮捕しました。中国の王毅外相は会見で、香港で続くデモについて「独立勢力が日増しに暴力的になった」「国家の安全に深刻な危害を及ぼした」と批判しました。国家安全法については「国の安全を守る法制度の整備は一刻の猶予も許されず、必ずやり遂げなければならない」と主張しました。
専門家会議 再び感染者増なら早期に「再指定」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 専門家会議 再び感染者増なら早期に「再指定」  政府の専門家会議の尾身茂副座長は14日夜の会見で、緊急事態宣言が解除されても再び感染者が増えれば早い段階で「再指定すべき」との考えを示しました。  専門家会議・尾身茂副座長:「場合によってはだんだんと(再び)危険地域に行く可能性もなきにしもあらず。他の国でも解除したら、あまり時間が経たないうちにまたクラスターが出た」  尾身副座長はこのように述べ、緊急事態宣言の指定が解除された39県について感染者の数は抑えられているものの、再流行のリスクは続いていると強調しました。そのうえで、再び感染者が増えれば「再指定」が必要との認識を示しました。その際は、感染者の増加数などをもとに早めに判断するべきだとしています。また、感染リスクが高い施設の使用制限は今後も避けられないとして、対象となる事業者には「十分な経済的支援を検討するべきだ」と述べました。
39県で緊急事態宣言解除 第2次補正予算案の編成へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 39県で緊急事態宣言解除 第2次補正予算案の編成へ  安倍総理大臣は39の県で新型コロナウイルスの緊急事態宣言を解除するにあたって記者会見を行い、第2次補正予算案を編成する意向を表明しました。  安倍総理大臣:「(第2次補正予算で)雇用調整助成金を抜本的に拡充します。一日8000円余りが上限となっていた助成額を世界で最も手厚いレベルの一日1万5000円まで特例的に引き上げます」  さらに、休業を余儀なくされている従業員が直接、支援金を受け取れる制度を創設する方針も表明しました。また、学校の休校が長引いていることを受けて「9月入学」について「深く議論したい」と強調しました。  安倍総理大臣:「この9月入学も有力な選択肢の一つだろうと思いますが、前広に検討していきたいと思っています」  緊急事態宣言が継続する都道府県については、21日をめどに解除できるかどうか判断する意向を明らかにしました。