「浦田 逮捕 速報」の検索結果

「浦田 逮捕 速報」に関する情報は見つかりませんでした。
「逮捕 速報」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

歌手の槇原敬之容疑者を逮捕 覚醒剤取締法違反疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 歌手の槇原敬之容疑者を逮捕 覚醒剤取締法違反疑い  歌手の槇原敬之容疑者が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。槇原容疑者は1999年8月に、同じ覚醒剤取締法違反の疑いで現行犯逮捕され、今回で2回目の逮捕となります。
島根・出雲市 立てこもりの男再逮捕 千葉で強盗か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 島根・出雲市 立てこもりの男再逮捕 千葉で強盗か  島根県出雲市の会社に人質を取って立てこもったとして逮捕された千葉県在住の男が、その7日前に島根への旅費を稼ぐために強盗をした疑いで再逮捕されました。  中尾懐聖容疑者(23)は先月14日、出雲市の冷凍物流会社で女性を人質に取り、約18時間にわたって立てこもったとして現行犯逮捕されました。中尾容疑者はこの7日前に千葉県市原市の郵便局に刃物を持って押し入り、現金7万5000円を奪ったとして島根県警に再逮捕されました。取り調べに対して「島根へ移動する旅費のために千葉で強盗をした」と話し、容疑を認めているということです。
「それはマッキーの」事務所元社長の逮捕時に覚醒剤
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「それはマッキーの」事務所元社長の逮捕時に覚醒剤  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。逮捕から約2時間が経っているということですが、最新の情報は入っているでしょうか。  (社会部・石塚翔記者報告)  槇原容疑者の突然の逮捕の経緯について、新たな情報が入ってきました。捜査関係者によりますと、おととし3月、槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が東京・港区のマンションで覚醒剤を使用した疑いで逮捕されましたが、その際の捜索で、この男性が捜査員からこの覚醒剤は誰のものかと問われた際に「それはマッキーの」と答えたということです。その場には槇原容疑者はいなかったほか、槇原容疑者に対する尿検査などは行われませんでした。警視庁は、押収した覚醒剤が誰のものかを調べるため、今月13日まで慎重に捜査を重ねて逮捕に至ったということです。
2歳女児暴行で再逮捕 床に投げつけ大けがさせたか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 2歳女児暴行で再逮捕 床に投げつけ大けがさせたか  東京・荒川区で2歳の女の子に暴行を加えたとして母親の交際相手の男が逮捕された事件で、この女の子を床に投げ付けて大けがをさせた疑いで男が再逮捕されました。  34歳の無職の男は先月5日、荒川区にあるマンションで交際相手の娘で2歳になる女の子をリビングの床に投げ付けて大けがをさせたとして再逮捕されました。男はこの数日前に、女の子を布団に投げ飛ばすなどした疑いで逮捕されていました。警視庁によりますと、女の子は頭の中に出血があり、今も意識不明の状態です。取り調べに対し、男は「布団には投げたけど、リビングには投げていない」と容疑を一部否認しています。警視庁は男の責任能力も含めて引き続き調べています。
「僕のではない」槇原容疑者 逮捕直後 容疑を否認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「僕のではない」槇原容疑者 逮捕直後 容疑を否認  覚醒剤などを所持していたとして13日に逮捕された歌手の槇原敬之容疑者(50)が逮捕直後に容疑について否認していたことが新たに分かりました。  槇原容疑者はおととしに自宅マンションで覚醒剤を所持していたなどとして、14日朝に送検されました。その後の捜査関係者への取材で、槇原容疑者は13日の逮捕直後に容疑について否認していたことが新たに分かりました。おととしには槇原容疑者と暮らしていた個人事務所の元社長が覚醒剤使用の疑いで逮捕され、寝室からは覚醒剤が見つかっていました。当時、元社長は「それはマッキーの」と話し、槇原容疑者は「僕のではないです」と否定していました。警視庁は槇原容疑者が継続的に覚醒剤を使用していたとみて捜査しています。
槇原敬之容疑者 逮捕当日も自宅に危険ドラッグか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者 逮捕当日も自宅に危険ドラッグか  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、逮捕当日に自宅から危険ドラッグとみられる液体の入った容器が押収されていたことが分かりました。  槇原容疑者の逮捕容疑は、おととしに東京・港区の自宅マンションで覚醒剤と危険ドラッグを持っていた疑いです。その後の捜査関係者への取材で、逮捕された今月13日にも危険ドラッグとみられる液体の入った容器が自宅から押収されていたことが分かりました。また、おととしに押収されたガラス製のパイプに槇原容疑者の唾液や微量の覚醒剤が付着していたことも分かりました。槇原容疑者は覚醒剤の使用について黙秘しています。警視庁は、槇原容疑者が最近になっても違法な薬物を使っていた疑いもあるとみて調べています。
槇原敬之容疑者を自宅で逮捕 危険ドラッグも所持か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者を自宅で逮捕 危険ドラッグも所持か  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤取締法違反の疑いで警視庁に逮捕されました。槇原容疑者は1999年にも覚醒剤所持の疑いで逮捕され、有罪判決を受けています。  (社会部・石塚翔記者報告)  現在、警視庁では槇原容疑者の逮捕の経緯などについて詳しい説明が行われています。警視庁によりますと、歌手の槇原容疑者はおととし4月に東京・港区のマンションで覚醒剤、約0.083グラムと危険ドラッグと呼ばれる通称「ラッシュ」をおととし3月に所持していた覚醒剤取締法違反の疑いが持たれています。警視庁は13日午後4時半すぎ、渋谷区の自宅で槇原容疑者を逮捕したということです。2018年には槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が港区のマンションで薬物を使用したとして逮捕・起訴されています。その後、警視庁は槇原容疑者の動向に不審な点がないかを調べていたということです。現在、槇原容疑者の身柄は留置先の東京湾岸警察署に向かっているとみられています。
“令和のキャッツアイ” 20代の女2人を再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “令和のキャッツアイ” 20代の女2人を再逮捕  捜査員の間で「令和のキャッツアイ」と呼ばれていた20代の女2人がホストの男性から現金約1000万円を盗んだなどとして再逮捕されました。  西川菜々容疑者(25)と長野芹菜容疑者(22)は去年11月、東京・新宿区でホストの男性の自宅に侵入し、現金約1000万円とネックレス20万円相当を盗んだ疑いで再逮捕されました。2人は捜査員の間で令和のキャッツアイと呼ばれ、同じ男性に対する窃盗容疑などで先月に逮捕されていました。「ホストクラブで遊ぶ金が欲しかった」と2人とも容疑を認めています。警視庁によりますと、被害総額は約3000万円に上るということです。
無免許運転で自転車の男性をひき逃げか 22歳男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 無免許運転で自転車の男性をひき逃げか 22歳男逮捕  無免許運転で自転車の男性(25)をはねて大けがをさせたとして、男が逮捕されました。  無免許過失運転傷害などの疑いで逮捕されたのは、自称、愛知県安城市の建設業・過足龍爾容疑者(22)です。警察によりますと、過足容疑者は9日午後11時すぎ、愛知県岡崎市内の信号のない交差点で、無免許で車を運転し、自転車に乗っていた男性をはね、そのまま逃走した疑いが持たれています。調べに対し、過足容疑者は容疑を認めているということです。自転車の男性はあごの骨を折るなどの大けがをしましたが、命に別状はないということです。
宮城 交番で包丁1本取り出し…男子高校生逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 宮城 交番で包丁1本取り出し…男子高校生逮捕  宮城県気仙沼市の交番に男子高校生が包丁を持って訪れ、現行犯逮捕されました。  17歳の少年は14日午前、気仙沼市の気仙沼中央交番を訪れた際、刃渡り約10センチの包丁を持っていた銃刀法違反の疑いで現行犯逮捕されました。当時、交番の警察官はパトロールに出ていて不在でした。少年が気仙沼警察署に電話で「話がある」と伝えたため、交番勤務の警察官2人が急いで戻ったところ、少年がポケットから包丁1本を取り出したということです。少年は容疑を認めているということです。
逮捕の男「殺すつもりで…」 同僚女性殺害の疑い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 逮捕の男「殺すつもりで…」 同僚女性殺害の疑い  三重県で同僚の女性を殺害したとして男が逮捕された事件で、男が「殺すつもりで川に突き落とした」という趣旨の供述をしていることが分かりました。  殺人の疑いで逮捕・送検された加藤淳也容疑者(42)は7日から8日までの間に、三重県川越町の員弁川で同僚の宇田仁美さん(29)を川に突き落として溺れさせて殺害した疑いが持たれています。加藤容疑者は10日、三重県の四日市北警察署に出頭してきました。警察の調べに対して加藤容疑者は容疑を認め、「殺すつもりで橋から川に突き落とした」という趣旨の供述をしているということです。警察は2人のスマートフォンを入手していて、殺害に至った経緯などを調べています。
仮想通貨を自分の口座に不正送金 元幹部を再逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 仮想通貨を自分の口座に不正送金 元幹部を再逮捕  仮想通貨を自らの口座に不正に移した疑いで再逮捕されました。  仮想通貨運用会社の元幹部・鬼塚勇人容疑者(25)はおととし、会社から受け取った仮想通貨360万円相当を不正に自身の口座に移し、会社に損害を与えた疑いが持たれています。警視庁によりますと、不正に移した仮想通貨はホームページ作成などを委託した業者に支払う報酬の一部でした。鬼塚容疑者は「ばれなければ大丈夫という気持ちで自分のものにしてしまった」と容疑を認めています。鬼塚容疑者はすでに会社のビットコイン7800万円分をだまし取った疑いで逮捕・起訴されています。
「男女交際でトラブルあった」逮捕の女子生徒
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「男女交際でトラブルあった」逮捕の女子生徒  埼玉県入間市の高校で女子生徒が包丁で刺された事件で、逮捕された同級生の女子生徒が「男女交際でトラブルがあった」という趣旨の供述をしていることが分かりました。  武蔵野音楽大学付属高校3年の女子生徒(18)は6日、保健室で同級生の女子生徒(18)の腹を包丁で刺して殺害しようとした疑いが持たれています。刺された女子生徒は重傷ですが、命に別状はありません。その後の捜査関係者への取材で、逮捕された女子生徒は取り調べに対して「男女交際でトラブルがあって許せなかった」という趣旨の供述をしていることが分かりました。2人は同じクラスで、同じ楽器を担当していました。警察は、学校の関係者らからも話を聞いて事件に至った経緯を慎重に調べています。
「小銭落ちてる」と気を引いた隙に窃盗か 男女逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「小銭落ちてる」と気を引いた隙に窃盗か 男女逮捕  福岡市で「小銭が落ちている」と高齢女性に声を掛け、隙をついて現金を盗んだとしてルーマニア人の男女2人が逮捕されました。  5日、福岡市博多区にある銀行の駐車場で福岡県大野城市に住む78歳の高齢女性が見知らぬ2人に「小銭が落ちている」と声を掛けられました。女性は落ちていた現金を拾った後、自分の手提げバッグの中を確認すると現金約260万円が入った封筒がなくなっていました。女性からの通報を受けた警察は11日、防犯カメラなどからルーマニア国籍のラドゥ・コンスタンティン容疑者(36)とダダチ・パメラ容疑者(29)を窃盗の疑いで逮捕しました。コンスタンティン容疑者は「日本語などは分からない」と話し、パメラ容疑者は容疑を否認しています。
地面師の男ら5人逮捕 積水ハウス事件と同様手口か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 地面師の男ら5人逮捕 積水ハウス事件と同様手口か  東京・渋谷区の土地を持ち主になりすまして嘘の登記をしたとして、地面師の男ら5人が逮捕されました。このうち4人は「積水ハウス」を巡る詐欺事件に関与していました。  内田マイク容疑者(66)ら5人は2016年12月、90代の女性が渋谷区内に所有する約250平方メートルの土地の持ち主を名乗り、不動産会社に売却したとする嘘の登記をした疑いが持たれています。警視庁によりますと、所有者の関係者が土地の登記が勝手に移っていることに気付き、事件が発覚しました。取り調べに対し、内田容疑者は「話したくありません」と供述しています。内田容疑者ら4人は、架空の土地取引を巡って積水ハウスから金をだまし取った事件でも逮捕されています。
指名手配の中国人「マスク買おうと」再入国して逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 指名手配の中国人「マスク買おうと」再入国して逮捕  特殊詐欺に関わったとして指名手配され、海外に逃亡していた中国人の男がマスクを買うために関西空港から再入国して逮捕されました。  中国人の張志強容疑者(22)は去年2月、大阪・港区の80代の女性からキャッシュカード3枚をだまし取ったうえ、現金約140万円を引き出した疑いで指名手配されていました。張容疑者は事件後に海外に逃亡していましたが、今月2日に関西空港から再入国して逮捕されました。警察の調べに対して「中国でマスクが手に入らないため、日本で買って知人に配ろうと思った」と話しているということです。空のスーツケースを持ち込んでいることから、警察は転売目的でマスクを大量に購入しようとした可能性もあるとみています。
「マッキーのもの」槇原敬之容疑者 東京地検へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「マッキーのもの」槇原敬之容疑者 東京地検へ  覚醒剤を所持していたなどとして13日に逮捕された槇原敬之容疑者が14日午前、東京地検に身柄を移されました。  午前8時45分すぎ、槇原容疑者を乗せた車が東京地検に身柄を移すため、勾留先の警視庁東京湾岸警察署を出ました。車の中の様子はカーテンなどで遮られて見えませんでした。槇原容疑者はおととし4月に自宅マンションで覚醒剤を所持していたなどとして、今月13日に警視庁に逮捕されました。捜査関係者によりますと、槇原容疑者は当時、個人事務所の元社長と暮らしていて、その部屋の寝室から覚醒剤などが見つかっていました。覚醒剤使用などの疑いで逮捕・起訴された元社長は寝室から見つかった覚醒剤などについて「マッキーのもの」などと説明していました。
槇原容疑者の自宅から押収のパイプに唾液と覚醒剤
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原容疑者の自宅から押収のパイプに唾液と覚醒剤  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、自宅から押収されたパイプに槇原容疑者の唾液や微量の覚醒剤が付着していたことが分かりました。  槇原容疑者は、東京・港区の自宅マンションで覚醒剤などを所持していたとして逮捕されました。その後の捜査関係者への取材で、自宅から押収されたガラス製のパイプに槇原容疑者の唾液や微量の覚醒剤が付着していたことが分かりました。警視庁は、槇原容疑者がこのパイプで覚醒剤を吸っていたとみて調べています。槇原容疑者は逮捕された直後、「僕は長いこと覚醒剤はやっていません」と供述していましたが、その後は使用について黙秘しているということです。
「ひかりの輪」65歳女を逮捕 パソコンを布団に隠し
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ひかりの輪」65歳女を逮捕 パソコンを布団に隠し  オウム真理教の流れをくむ宗教団体「ひかりの輪」の役員で福岡県福津市の女が公安調査庁からの立ち入り検査を妨げたとして5日に逮捕されました。  団体規制法違反の疑いで逮捕されたのは、宗教団体「ひかりの輪」の役員で福津市に住む吉田恵子容疑者(65)です。警察によりますと、吉田容疑者は去年1月、福津市にあるひかりの輪の施設で団体規制法に基づく公安調査庁の立ち入り検査の際、パソコンを布団の中に隠して検査を妨げた疑いが持たれています。公安調査庁によりますと、パソコンには履歴が消去された痕跡があったということです。福津市の施設では2011年ごろから活動が始まり、現在は十数人の信者がいるということです。警察は今回の家宅捜索で押収した関係資料などから組織の実態解明を進める方針です。
母子保護施設でバッグに乳児遺体 18歳少女逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 母子保護施設でバッグに乳児遺体 18歳少女逮捕  東京・板橋区の母子保護施設で生後3カ月の娘の遺体をキャリーバッグに入れて隠したとして、18歳の少女が逮捕されました。  6日、板橋区にある生活上の問題を抱えた親子を保護する施設で、生後3カ月の女の赤ちゃんの遺体がキャリーバッグに入れられているのが見つかりました。遺体発見時、赤ちゃんの母親である少女の行方が分からなくなっていましたが、警視庁は11日に少女が神奈川県伊勢原市の知人の家にいるのを発見し、死体遺棄の疑いで逮捕しました。赤ちゃんは死後1週間から3週間くらい経っていて、取り調べに対して少女は「娘が死んだということを受け入れきれず、自分の手元においておきたかった」と容疑を認めています。警視庁は赤ちゃんが死亡した経緯について詳しく調べています。
槇原敬之容疑者 当時の自宅寝室から覚醒剤見つかる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者 当時の自宅寝室から覚醒剤見つかる  歌手の槇原敬之容疑者(50)がおととし、覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、覚醒剤が当時住んでいた自宅の寝室から見つかっていたことが分かりました。  槇原容疑者はおととし4月、自宅マンションで覚醒剤を所持していた疑いなどが持たれています。その後の捜査関係者への取材で槇原容疑者は、当時個人事務所の元社長と一緒に住んでいて、その部屋の寝室から覚醒剤が見つかっていたことが分かりました。この元社長は覚醒剤を使った疑いなどで2018年に逮捕・起訴されていて、家宅捜索の際に見つかった覚醒剤について「マッキーのもの」と説明していました。警視庁は槇原容疑者が覚醒剤取締法違反で逮捕された1999年以降も覚醒剤を使用していた可能性が高いとみて捜査をしています。
槇原敬之容疑者「長いこと薬はやっていません」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 槇原敬之容疑者「長いこと薬はやっていません」  歌手の槇原敬之容疑者(50)がおととしに覚醒剤などを所持していたとして逮捕された事件で、逮捕後の取り調べに対して「僕は長いこと薬はやっていません」と供述していることが分かりました。  槇原容疑者はおととし、自宅マンションで覚醒剤などを所持していた疑いが持たれています。その後の捜査関係者への取材で、槇原容疑者は今月13日の逮捕後の取り調べで「僕は長いこと薬はやっていません」「検査をしても反応は出ないと思います」と供述していたことが新たに分かりました。その後に行われた簡易検査で覚醒剤などの使用の反応はなかったということです。一方で、槇原容疑者は自宅マンションで見つかった薬物について自分のものだと容疑を認める供述をしているということです。警視庁は引き続き調べを進めています。
「殺すつもりで…」 トランプ氏殺害予告で男を逮捕
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「殺すつもりで…」 トランプ氏殺害予告で男を逮捕  アメリカ、トランプ大統領の「殺害未遂事件」が発生して男が逮捕されました。  コロンビア特別区首都警察、通称「DC警察」がトランプ大統領を殺害しようとした男を逮捕した。CNNなどが報じた驚きのニュース。逮捕されたのは、フロリダ在住のロジャー・ヘッジペス容疑者(25)。報道によりますと、8日にホワイトハウスの大統領警護官がパトロールしていたところ、男が近付いてきて「トランプ大統領を殺すため、ここに来た。俺にはナイフがある」と言ってきたそうです。  警護官はロジャー容疑者の身体検査をしたところ、ズボンのポケットから出てきたのは、刃渡り3.5インチ=約8.9センチのナイフだったということです。警護官はすぐにナイフを取り上げてロジャー容疑者を拘束。CNNによりますと、この間、大統領警護官には「何の危険もなかった」ということです。  一方、「殺害予告」を受けたトランプ大統領は「アメリカ合衆国を再び偉大な国に!アメリカを偉大なままに!」と事件の翌日、ツイッターを更新しましたが、自らの殺害予告など全く気にしていないようです。…というのもトランプ大統領は、この手の脅しには慣れているのかもしれません。去年5月にはシカゴのトランプタワーに「大統領を殺す」と不審物が届き、消防や警察などが集まる騒ぎになりました。ちなみにこのトランプタワーには、トランプ大統領は住んだことはないということです。さて、今回のホワイトハウス付近で起きた「大統領殺害予告」事件。大統領警護官によりますと、逮捕されたロジャー容疑…
高3女子生徒が保健室で刺される 同学年の生徒逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 高3女子生徒が保健室で刺される 同学年の生徒逮捕  現場の保険室は女子生徒2人だけだったということです。  6日午後0時50分ごろ、埼玉県入間市の武蔵野音楽大学附属高校から「高校3年の女子生徒がけがをした」と119番通報がありました。警察などによりますと、18歳の女子生徒が保健室で同じ学年の女子生徒にナイフで腹部を刺されました。刺された生徒は命に別状はないということです。学校は昼休みで、悲鳴を聞いた教師が駆け付けた際、保険室内には生徒2人だけだったということです。警察は殺人未遂の疑いで女子生徒を逮捕し、当時の状況を詳しく調べています。
76歳男性から現金だまし取ろうとしたか 77歳女逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 76歳男性から現金だまし取ろうとしたか 77歳女逮捕  76歳の男性から現金800万円をだまし取ろうとしたのは77歳の女でした。  弁護士事務所の職員を装った畠山悦子容疑者(77)は5日、仲間と共謀し東京・町田市の男性(76)から現金800万円をだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、畠山容疑者は現金の受け取り役で前日にもこの男性から現金300万円をだまし取っていました。男性が多額の現金を引き出すのを不審に思った銀行員が通報し、受け取り場所に現れた畠山容疑者を警察官が現行犯逮捕しました。畠山容疑者は容疑を否認しています。
捜査に「母親が行方不明」67歳男、自宅に遺体遺棄か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 捜査に「母親が行方不明」67歳男、自宅に遺体遺棄か  長野県須坂市の自宅に遺体を遺棄した疑いで、警察は67歳の男を逮捕しました。  死体遺棄の疑いで逮捕されたのは須坂市の派遣社員・駒村芳秋容疑者です。駒村容疑者は去年4月ごろから今月10日までの間、自宅に遺体を遺棄した疑いが持たれています。別の捜査の過程で駒村容疑者が「母親が行方不明」と話し、10日に安否を確認するため自宅を訪れた警察官が遺体を発見しました。遺体は同居していた80代の母親の可能性があるということです。警察は駒村容疑者が容疑を認めているかどうか明らかにしていません。
バーに複数人が押し入り強盗か 情報提供役の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 バーに複数人が押し入り強盗か 情報提供役の男逮捕  男は強盗の実行犯らに金のありかを教えたとみられています。  松島秀樹容疑者(23)は去年10月、仲間と共謀して東京・池袋にある深夜営業のバーに押し入り、店員や客を殴るなどして店の売り上げなど現金400万円を盗んだ疑いが持たれています。警視庁によりますと、松島容疑者は情報提供役とみられ、すでに逮捕・起訴された実行役の男らが押し入る直前まで店にいて、店内の状況を伝えていたということです。犯行時、男らは「金庫はここじゃねぇのか」などと店員を脅していました。取り調べに対し、松島容疑者は黙秘しています。
LINEで“卒業暴走”メンバー募集 インスタに動画
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 LINEで“卒業暴走”メンバー募集 インスタに動画  仲間の最後の暴走行為のため、LINEでメンバーを募ったということです。  東京・八王子市で去年5月、信号無視や蛇行運転を繰り返して暴走したなどとして、世田谷区のアルバイトの18歳の少年が逮捕され、16歳から18歳の少年20人が書類送検されました。警視庁によりますと、少年らの1人が「そろそろ暴走行為を卒業したい」と仲間に相談したため、逮捕された少年がこの少年の最後の暴走行為をするため、LINEで仲間を募ったということです。少年らは撮影した動画をインスタグラムに投稿していました。21人はいずれも容疑を認めています。
歌手の槇原敬之容疑者 覚醒剤0.083グラム所持か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 歌手の槇原敬之容疑者 覚醒剤0.083グラム所持か  歌手の槇原敬之容疑者(50)が覚醒剤を所持していたとして覚醒剤取締法違反の疑いで逮捕されました。  警視庁によりますと、歌手の槇原容疑者は東京・港区のマンションで覚醒剤、約0.083グラムを所持していた覚醒剤取締法違反などの疑いが持たれています。警視庁は認否を明らかにしていません。2018年に槇原容疑者の個人事務所の元社長の男性が港区のマンションで薬物を使用したとして逮捕・起訴されていて、その後、警視庁は槇原容疑者の動向に不審な点がないか調べていました。
詐欺見破り女を引き留め 高齢女性の機転で逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 詐欺見破り女を引き留め 高齢女性の機転で逮捕  特殊詐欺を見破った高齢女性が受け子の女を引き留めました。  無職の藤川明優容疑者(23)は12日、仲間と共謀して東京・町田市の女性(70代)に「あなたのカードで買い物をしている人がいる」などと嘘の電話を掛けてキャッシュカードをだまし取ろうとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、女性は詐欺に気付いて警視庁に通報しました。その後、自宅に現れた藤川容疑者を女性が引き留め、駆け付けた警察官が現行犯逮捕しました。取り調べに対し、藤川容疑者は「事件のことは言いたくない」と供述しています。