「添い寝」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第313話 正直者両さん?
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第313話 正直者両さん? ふとしたことから警察官募集のコマーシャルに出演することに なった両津。しかし、なんと撮影現場で付き添いの大原と 実の親子だと勘違いされそのまま2人でCMに出演することに。
#09 結びの伝説1日目
無料
五等分の花嫁 #09 結びの伝説1日目 明日からいよいよ林間学校。〝フィナーレの瞬間に踊っていたペアは、生涯を添い遂げる縁で結ばれる″キャンプファイヤーの伝説に周囲は浮足立っていた。そんな中、一花に身代わりをするようお願いされた三玖は、一花と間違われある男子から告白をされることに。
第29話 傷だらけの純情! 鉄砲玉に天使の祈り
シティーハンター2 第29話 傷だらけの純情! 鉄砲玉に天使の祈り 街で出会った親切な男の付き添いがないと心臓の手術を受けないとワガママを言う少女・麻衣子。困った母親はリョウにその人物を探すよう依頼する。一方ある暴力団が名を上げるため、チンピラにリョウの命を狙わせていたが失敗。実はそのチンピラ・哲こそが、探している男だったのだ。事情を知らない暴力団の幹部は、リョウを誘い出すため麻衣子をさらって……。
第17話 悪夢
咲-Saki- 第17話 悪夢 天江衣の圧倒的な強さで前半戦が終了。他校を寄せ付けない点差を稼ぎ、独走状態となった。ショックを隠すことができない対局者たちの前に各校の仲間が駆けつける。池田には福路が寄り添い、加治木を桃子が激励し、咲は和と手を取り合い二人で誓い合った「約束」を思い出す。そして、後半戦が始まろうとしていた。
第9話 イメチェンちおちゃん
ちおちゃんの通学路 第9話 イメチェンちおちゃん 学生にとって避けることのできない定期試験。一夜漬けで臨むちおちゃんだったが、難しい漢字の書き方を調べようとパソコンを立ち上げたところ、気がついたらネットゲームの世界へ……。最後の神頼みとばかりに神社でお祈りをするちおちゃん(と付き添いの真奈菜)。そこに現れたのは、カバディ部・部長のまどかが「老師」と仰ぐ、あの男だった。
第13話 復讐の序章
王女の男 第13話 復讐の序章 妓楼にかくまわれたキム・スンユはその腕を買われて妓生の用心棒を務めつつ復讐の機会をうかがう一方、義姉と姪アガンの消息を探す。スヤンの弟クムソン大君はセリョンとシン・ミョンの婚礼の場を利用して義挙の手はずを整えるが、その計画はスヤン側に漏れていた。チョン・ジョンは義挙を手助けするためミョンの付き添いを受け入れ、何も知らぬミョンはこれを心から喜ぶ。おのおのの思いが錯綜する中、ついに婚礼の日を迎える。
奈良少女誘拐 姉ら逮捕 逮捕前「会ってもいない」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 奈良少女誘拐 姉ら逮捕 逮捕前「会ってもいない」  9日から行方が分からなくなっていた奈良県の16歳の少女が16日に保護され、少女の姉ら男女3人が未成年者誘拐の疑いで逮捕されました。  逮捕されたのは少女が保護された東大阪市の住宅に住む少女の姉(21)と同居している女(24)、2人の知人で和歌山市に住む男(30)の3人です。少女は9日、付き添いの女性2人と奈良県葛城市の病院を訪れた際、「トイレに行く」と言って行方が分からなくなっていました。警察によりますと、3人は少女からの連絡を受けてレンタカーで東大阪市に連れ去りました。翌10日に警察が尋ねた際、「会ってもいないし、来てもいない」などと話していましたが、現在は3人とも容疑を認めています。少女は警察に対し、「今の生活が嫌だった」という趣旨の説明をしているということです。
第2話 ヌシの大蛇は聞いていた
虚構推理 第2話 ヌシの大蛇は聞いていた 山奥の築奈沼のヌシである大蛇から、琴子の元に相談が届く。殺人事件の犯人・谷尾葵が沼に死体を捨てたのだが、大蛇には納得がいかないことがあるという。九郎の“力”について聞いた琴子は、今晩一緒に山奥まで来て欲しいと頼み込む。しかし、九郎は琴子の付き添いを、とある理由で断り……。
episode3 もう何も怖くない
魔法少女まどか☆マギカ episode3 もう何も怖くない マミの魔女退治体験コースにも慣れつつある、まどかとさやか。 ただし、肝心な願い事は未決のまま。 悩むふたりに明かされた、マミの過去。 「願いの内容が、自分のための事柄でなくてはならいのか?」と問うさやかに、 マミは、厳しい口調で「他人の願いを叶えるのなら、なおのこと自分の望みをはっきりさせておかないと」と嗜めるのだった。 翌日の放課後、 恭介の見舞いに行ったとさやかと付き添いのまどかは、 その帰り道、偶然にも病院の駐輪場で孵化しかけたグリーフシードを発見する。 放置すれば、大惨事になりかねない事態に、さやかはキュゥべえと共に見張りを、まどかはマミを助けに呼びに走るのだった。
【全国の天気】真冬に異例の猛烈雨 この後は?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【全国の天気】真冬に異例の猛烈雨 この後は?  関東でこれから雨が強まってきますが、それに関係するのが西日本で降った猛烈な雨です。まずきのう夜、大分の佐伯で1時間に120ミリ近い雨を記録。その後は四国でも激しい雨となり、高知の窪川できのうの雨量が264ミリ、佐喜浜では24時間雨量が350ミリ近くに達しました。どれも1月としては全国の歴代最高記録となり、通常の真冬にはありえない驚くべき大雨となりました。  この雨の原因となったのが低気圧の前面で、非常に暖かく湿った空気が流れ込んだためです。この冬はこの南からの暖気が強いことが暖冬の影響となっていますが、今回は夏の大雨の時のように雨雲を発達させました。そして、今夜はこの低気圧が東に進み、関東中心に暖かく湿った空気が流れ込みます。これで今夜は関東で季節外れの大雨となる恐れがあります。  この後、特に活発な雨雲が流れ込んでくるのが午後9時以降です。夜遅くなるほど激しい雨になってきて、夜中2時前後がピークとなりそうです。その後、早朝にかけて強い雨になる所がありそうです。予想雨量は関東で最大120ミリ。きのうの大分でもありましたが、道路が冠水したり川の増水など季節外れの大雨被害が発生する恐れがあるため、十分警戒を。その後、あす日中になると今度は東北で雨が強まります。こちらも最大100ミリの大雨の恐れがあり、注意が必要です。  《全国の予報》  ■東北や北海道は風も瞬間的に30メートル以上と強く、横殴りの雨になりそうです。北海道は夕方以降、雪が降り、道東中心にあさってにかけて大雪となり…