「渋谷 速報」の検索結果

今すぐ視聴する

再開発進む渋谷であの“老舗”がリニューアルへ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 再開発進む渋谷であの“老舗”がリニューアルへ  100年に一度ともいわれる再開発が進む東京・渋谷で、今度はあの商業施設が生まれ変わりました。  新たな都会のオアシスとなるのでしょうか。足早に、たくさんの人が行き交う渋谷に生まれ変わった商業ビルが仲間入りします。  100年に一度ともいわれる渋谷の再開発。ビルが続々と生まれていくなか、今回は渋谷駅の西口近くに建設されました。狙うターゲットは成熟した大人たち。ビルの中には、69店舗の商業施設が入っていて、お出迎えペッパーに相席ペッパー、掃除ロボはもちろん13基のロボットがもてなすカフェも登場します。なかには、わざわざ羽釜を設置して定食を提供する飲食店も。さらに、渋谷の名所にちなんだ限定グッズまで登場。Tシャツに帽子、そしてスニーカー。交通安全と書かれて、そこには渋谷のあの有名スポットが描かれています。
新たな東急プラザ渋谷に「ペッパーくん」接客カフェ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 新たな東急プラザ渋谷に「ペッパーくん」接客カフェ  再開発が続く渋谷で東急プラザがリニューアルし、新しくできるカフェではAI(人工知能)ロボット「ペッパー」が客をもてなします。  ペッパーが働くカフェでは、10体ほどのペッパーが客から注文を取ったり会話やゲームでもてなして「人とロボットの暮らし」を体験できます。5日に開業する東急プラザ渋谷は「大人向け」や「未来感」がテーマで、若者だけでなく、中高年の顧客層も狙って「資産運用」や「終活」が相談できる窓口なども新たに作ります。また、屋上階には渋谷の街を一望でき、音響や照明に力を入れたレストランがオープンします。
渋谷パルコにタクシー突入 運転手「車道と思い…」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 渋谷パルコにタクシー突入 運転手「車道と思い…」  グランドオープンしたばかりの渋谷パルコにタクシーが突っ込みました。  5日午後1時半ごろ、先月に新装オープンしたばかりの渋谷パルコの歩行者専用通路にタクシーが誤って進入しました。目撃者によりますと、事故当時、タクシーには女性2人が乗っていたといいます。実はこの通路は以前、車道でしたが、今回、再オープンの際に歩行者専用通路に様変わりしました。幸いけが人はいませんでした。
「渋谷パルコ」新装開店 “時代の最先端”の歴史
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「渋谷パルコ」新装開店 “時代の最先端”の歴史  3年間の休業期間を経て、渋谷パルコが22日にグランドオープンしました。再開発が進む東京・渋谷に、昔からこの街に住む人たちは複雑な思いを抱えていました。  冷たい雨のなかにできた行列。この瞬間を待っていました。「渋谷パルコ」。その名前に特別な感慨を抱く人も多いのではないでしょうか。具体的なものは何も宣伝しない、大胆な広告戦略。発信していたのは「パルコ」というカルチャーだったのか。そんなスタイルで一世を風靡(ふうび)したファッションビルが3年間の休業を経て22日、新装オープンしました。  知っていても知らなくても、とにかく今、渋谷は激動の真っただ中。その先べんを付けたのは1973年にオープンした渋谷パルコです。パルコができた「公園通り」と呼ばれる道は当時…。  魚力・鈴木力店長(76):「パルコさんが建っている所は当時は完全な砂利道で。夜なんか本当に真っ暗で、街路灯もついてない。怖いくらいでしたよね」  公園通りの先にある現在の代々木公園は、かつて「ワシントンハイツ」と呼ばれる進駐軍の宿舎でした。  桜丘町会・東松友一副会長(83):「戦後すぐは進駐軍のエリアに入ると殺されるって話もあった」  そんな場所にできたのがパルコだったわけです。それを契機に道の名前も「公園通り」と改称。命の危険を感じるようなエリアも、おしゃれな若者の街になりました。驚くべき変化です。  今、渋谷は駅の東側に再開発の重点が移り、人の流れも随分と変わりました。渋谷パルコのグランドオープンは駅の西側、公園通…
昆布積み中にクレーン車追突 漁師投げ出され死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 昆布積み中にクレーン車追突 漁師投げ出され死亡  荷台でコンブを積む作業をしている最中にクレーン車が追突しました。  29日朝、北海道様似町の国道でクレーン車が停車中の軽トラック2台に追突しました。その衝撃で軽トラックの荷台でコンブを積む作業をしていた漁師の男性(78)が投げ出され、頭を強く打って死亡しました。警察はクレーン車を運転していた渋谷靖宏容疑者(56)を過失運転傷害の疑いで、その場で逮捕しました。渋谷容疑者は調べに対して「漫然と運転していた」と話しているということです。
有名アパレル会社 社長らが売り上げ着服か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 有名アパレル会社 社長らが売り上げ着服か  東京・渋谷区のアパレル会社の社長らが売り上げの一部を着服した疑いがあるとして、東京地検特捜部が家宅捜索に入りました。  家宅捜索を受けたのは、渋谷区のアパレル会社「GLADHAND」です。関係者によりますと、この会社の社長らが売り上げの一部を着服した業務上横領の疑いがあるということです。登記簿やホームページによりますと、GLADHANDは2005年に設立され、主に男性向けの衣料品などを製造販売しています。ファッション雑誌に取り上げられたり有名タレントが愛用を公言したりするなど、若者の間で知名度が高いブランドとして知られています。特捜部は関係先を捜索して関係者から話を聞くなど、資金の流れを詳しく調べるものとみられます。
横浜・相鉄とJR直通運転 発車式に赤羽国交大臣ら
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横浜・相鉄とJR直通運転 発車式に赤羽国交大臣ら  30日から横浜市の相模鉄道とJRの直通運転が始まるのを前に、25日に「発車式」が行われました。  発車式は25日、横浜・神奈川区に新設された羽沢横浜国大駅で行われ、赤羽国土交通大臣や神奈川県の黒岩知事らが出席しました。相模鉄道は横浜市保土ケ谷区にある西谷駅から羽沢横浜国大駅までの約2.7キロの連絡線を経由して、JRの埼京線などを通って渋谷、新宿方面へとつながります。直通運行は30日から始まり、一日46往復する予定です。
売り上げ一部を社長ら着服か 3例目の司法取引か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 売り上げ一部を社長ら着服か 3例目の司法取引か  国内での司法取引は3例目と見られます。  関係者によりますと、東京・渋谷区のアパレル会社「GLADHAND」の社長らが売り上げの一部を着服した業務上横領の疑いが強まり、東京地検特捜部は会社や店などに家宅捜索に入りました。特捜部は会社の関係者との間で司法取引に合意し、捜査を進めている模様です。国内で司法取引が適用されるのは日産自動車の前会長・ゴーン被告の事件に続き、3例目とみられます。特捜部は押収した資料を分析し、資金の流れを詳しく調べる方針です。
“海洋プラごみ”再生ファッション 日本上陸
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “海洋プラごみ”再生ファッション 日本上陸  脱プラスチックの動きが広がるなか、ペットボトルや漁業用の網などの海洋プラスチックごみを再生して衣類にするスペインのブランドが日本に上陸します。  スペインのファッションブランド「ECOALF」は環境を守りながらの機能的な衣類作りがヨーロッパを中心に人気を集めていて、来年3月に東京・渋谷に初出店します。海で回収されたプラスチックごみを分別・再生して素材に活用し、衣類や靴、かばんなどを製造しています。現在はスペインやタイの海洋ごみを使っていますが、今後は日本の海洋ごみも活用するということです。2025年までに国内売上高60億円を目指すとしています。
“完全セルフ”のカフェが人気 店員見えず気軽?
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “完全セルフ”のカフェが人気 店員見えず気軽?  気軽に1人でも楽しめると人気です。飲み物や食べ物はすべてセルフサービス。店員さんを見掛けないカフェスペースとは。  東京・渋谷に23日にオープンしたばかりのカフェ。店内の一角にセルフサービスの立ち飲みエリアを設けました。アルコールはビールにハイボール、ワインなど全部で5種類。値段はどれも1杯300円です。料金を投入し、あとは注ぐだけ。  一方、おつまみはといいますと…。自動販売機で売られているのはカツサンドに、生ハム、缶詰など全部で20種類以上。値段は290円からとお手頃です。ちなみにビールとハイボール、そして、おつまみに生ハムを買って990円です。店内には1人で立ち寄る人も少なくありません。
UberEats配達員が抗議「報酬引き下げは不当」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 UberEats配達員が抗議「報酬引き下げは不当」  宅配サービス「UberEats」の配達員たちが「UberJAPAN」の本社前に集まり、「報酬の引き下げは不当だ」と訴えました。  ウーバーイーツユニオン・前葉富雄執行委員長:「(配達員は)不満を持っているけど、どうしようもないって人が多いので。より良くするために現場の声も聞いてもらえるようになったら」  東京・渋谷区のUberの日本法人「UberJAPAN」の本社前には、今年10月に配達員で結成された労働組合の前葉執行委員長らが集まって抗議活動を行いました。Uberの配達員は利用者がアプリを通じて注文した食べ物などを飲食店で受け取り、自転車やバイクを使って配達しています。配達員は距離などに応じて報酬を受け取っていますが、労働組合は「先月下旬、一方的に報酬を引き下げられた」と訴えていて、Uber側に交渉を求めています。
日本初!スニーカー専門洗濯店 その実力は?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 日本初!スニーカー専門洗濯店 その実力は?  どんなに洗っても靴底が白くならなくて残念な気分になったことはないでしょうか。プロがあっという間にきれいにしてくれるスニーカー専門のクリーニング店がオープンしました。  先週、リニューアルオープンした渋谷のパルコに日本初のお店ができました。ずらっと壁に掛けられたスニーカー。実は、スニーカーを洗濯する専門店です。コースは洗濯機に特別なスポンジを入れて洗うなど全4コース。丁寧に手洗いしてもらうコースでは、まず特殊な洗濯液に入れて水洗いしていきます。そして、豚毛のブラシで表面をゴシゴシ。微妙な力加減でこすると、みるみるうちに汚れが取れていきます。その後は脱水をして、何本もの黒い管からオゾンを含んだ風を送って除菌、消臭、乾燥を同時に行います。すると…ピッカピカになりました。洗う前と比べると一目瞭然。茶色く汚れていた部分が新品同様に真っ白です。
売れ行き好調な安眠グッズ 温泉施設では“快眠食”
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 売れ行き好調な安眠グッズ 温泉施設では“快眠食”  快眠にこだわった温泉施設が横浜市に登場します。また、都内の雑貨店では130種類もの安眠グッズを取りそろえるコーナーが人気なんです。  多くの人が抱えている睡眠の悩み。解消したいという人は多いようです。都内の雑貨店にずらりと並べられた安眠グッズ。売り上げは好調だといいます。  渋谷ロフト健康雑貨チーフ・渡邉和恵さん:「年々、人気が出ておりまして、前年の190%を超える人気ぶり」  そんな安眠グッズは約130種類。なかでも人気なのが、お休み中、顔や首などを温め、乾燥から守ってくれるというマスクです。寒いこの時期にはピッタリ。  今、睡眠を取るためのビジネスが広がりを見せています。横浜市にある温泉施設では、仮眠に特化したエリアを新設しました。体にフィットするというソファ。寝心地は抜群のようです。こちらで快眠食として勧めているのがチゲ鍋うどんです。  港北天然温泉ゆったりCOco・中田珠美マネージャー:「まずはお食事で体の中を温めて、温泉で外から温めて睡眠、リフレッシュ、心身ともに健康になって頂きたい」