「火事 東京」の検索結果

今すぐ視聴する

東京・江戸川区のアパート火災で女性死亡 住人か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京・江戸川区のアパート火災で女性死亡 住人か  13日未明、東京・江戸川区のアパートの一室で火事があり、この部屋の住人とみられる女性が死亡しました。  午前3時半すぎ、江戸川区新堀のアパートから「煙が出ている」と近くに住む人から110番通報がありました。火事があったのは3階建てアパートの1階で、約1時間後に火は消し止められましたが、20平方メートルほどが焼けました。火元の部屋から女性が救助されましたが、全身をやけどするなどしていて搬送先の病院で死亡が確認されました。この部屋には69歳の女性が1人で住んでいたとみられ、火事の後、この女性と連絡が取れていないということです。警視庁などは女性の身元の確認を急ぎ、現場検証を行って出火原因を調べています。
産廃処理工場で火災 東京・足立区 廃プラ燃える
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 産廃処理工場で火災 東京・足立区 廃プラ燃える  産業廃棄物を処理する工場で火事があり、消火活動が続いています。  13日午前11時ごろ、東京・足立区にある工場の男性作業員から「敷地内のごみが燃えている」と119番通報がありました。消防によりますと、工場は約460平方メートルにわたって燃えていますが、けが人はいないということです。警視庁によりますと、工場のベルトコンベヤーで砕かれたプラスチックが燃えた状態で運ばれてくるのを作業員が発見したということです。警視庁などが詳しい出火原因を調べています。
「すごい煙が…」2階建て住宅で火事 80代女性死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「すごい煙が…」2階建て住宅で火事 80代女性死亡  東京・新宿区の2階建て住宅で火事があり、この家に住む80代の女性が死亡しました。  13日午後10時ごろ、新宿区中落合で近くに住む男性から「向かいの家ですごい煙が出ている」と110番通報がありました。2階建て木造住宅の2階部分から火が出ていて消防車など21台が出動し、火は約2時間後にほぼ消し止められました。警視庁によりますと、この家に住む2人の姉妹が救出されましたが、88歳の妹は搬送先の病院で死亡が確認されました。90歳の姉は煙を吸い込んで軽傷だということです。現場は都営大江戸線の落合南長崎駅から約1キロの住宅街で、警視庁などが詳しい出火原因を調べています。
恵比寿駅近くでビル火災 周囲に煙たち込め一時騒然
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 恵比寿駅近くでビル火災 周囲に煙たち込め一時騒然  ビル火災の煙が周囲に立ち込め一時、騒然となりました。  9日午前11時すぎ、東京のJR恵比寿駅近くの6階建ての商業ビルの3階から火が出ていると119番通報がありました。警視庁などによりますと、火は約3時間半後にほぼ消し止められましたが、3階の飲食店の厨房など約50平方メートルが焼けました。この火事で、飲食店でガスの工事をしていた40代の男性が軽傷です。警視庁はガスの工事中に何らかの理由で出火したとみて、当時の状況を調べています。

おすすめの作品

不審火との関連調べる “高校侵入”で高1男子逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 不審火との関連調べる “高校侵入”で高1男子逮捕  15日朝、横浜市にある県立高校の体育倉庫が焼ける火事がありました。警察はこの火事の前に高校の敷地に侵入したとして高校1年の男子生徒を逮捕しました。  横浜市都筑区にある県立川和高校では午前6時20分ごろ、体育倉庫が焼ける火事がありました。火の気のない場所だったことなどから、警察は不審火として捜査していました。この火事の約4時間前、門を乗り越えて高校の敷地に侵入する別の高校の男子生徒の姿が防犯カメラに映っていたことが分かり、警察はこの男子生徒を建造物侵入の疑いで16日に逮捕しました。男子生徒は「学校に入ったのは間違いない」と容疑を認めています。近くにある公立中学校では、同じ日に職員用のげた箱が焼ける火事も起きています。
出火直後、緊迫の現場 消火と逃げ遅れ確認で騒然
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 出火直後、緊迫の現場 消火と逃げ遅れ確認で騒然  住宅4棟を全焼する火事があり、住民1人の行方が分からなくなっています。  警察などによりますと、10日午後3時ごろ、山口市の住宅街で火事が起きていると近所の住民から通報がありました。火は約2時間後に消し止められましたが、この火事で住宅など4棟が全焼し、住民1人の行方が分からなくなっています。警察と消防が火事の原因を調べるとともに、行方不明になっている住民の捜索を続けています。
パリのノートルダム大聖堂で火事 改修工事が原因か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 パリのノートルダム大聖堂で火事 改修工事が原因か  パリの観光名所で世界遺産でもあるノートルダム大聖堂が火事になり、激しく炎上しました。  火事は日本時間16日午前2時前に発生し、尖塔(せんとう)部分が焼け落ちるなど、大聖堂の大部分が激しく燃えました。消防士など数名が負傷していますが、いずれも軽症の模様です。大聖堂では改修工事が行われていて、工事作業が火事を引き起こした可能性が高いと現地メディアは報じています。消火活動は現在も続いていて、貴重な美術品などの避難作業が続いています。また、出火から約2時間後にマクロン大統領が現地を訪れています。
名古屋の団地で火事 焼け跡から2人の遺体見つかる
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 名古屋の団地で火事 焼け跡から2人の遺体見つかる  8日未明、名古屋市の団地で火事があり、焼け跡から2人の遺体が見つかりました。  午前0時40分ごろ、名古屋市北区で14階建ての団地の11階の部屋から火が出ました。火は約4時間後に消し止められましたが、焼け跡から性別の分からない2人の遺体が見つかりました。警察によりますと、この部屋には宅間正章さん(83)と妻(67)が2人で暮らしていて、現在、2人とは連絡が取れていないということです。警察は見つかった遺体が宅間さん夫婦とみて、身元の確認を進めるとともに火事の原因を調べています。
住宅全焼4人けが カセットコンロの火が原因か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 住宅全焼4人けが カセットコンロの火が原因か  12日夜、さいたま市で3階建ての住宅が全焼する火事があり、男女4人が軽いけがをしました。カセットコンロの火が火事の原因とみられています。  住宅の窓から激しく炎が上がっています。さいたま市中央区の住宅で出火から15分後に撮影された映像です。午後11時ごろ、「住宅の2階から火が出ている」と付近の住民から119番通報がありました。火は約2時間後に消し止められましたが、木造3階建ての住宅が全焼しました。この住宅では9人が生活していて、世帯主(40)の男性を含む2人のほか、近所の住民合わせて男女4人が軽いけがをしました。警察によりますと、男性の父親(75)が2階でカセットコンロを使って料理をしていて、コンロの火が火事の原因とみられています。
強風で燃え広がり民家に迫る 韓国で大規模な山火事
最新の国際ニュース【随時更新】 強風で燃え広がり民家に迫る 韓国で大規模な山火事  韓国北東部で大規模な山火事が発生し、これまでに1人が死亡しました。火は強風で燃え広がり、近くの市街地にも迫っています。  4日午後7時すぎ、北朝鮮との軍事境界線に近い江原(カンウォン)道・高城(コソン)で山火事が発生しました。これまでに250ヘクタールが焼けて1人が死亡、3600人余りが避難しているということです。火は強風にあおられて隣接する束草(ソクチョ)にも燃え広がり、住宅に火が燃え移ったとの通報も相次いでいて、被害はさらに広がる恐れがあります。文在寅(ムン・ジェイン)大統領は早期鎮火に向けて政府が総力を挙げて対応することなどを指示し、韓国の消防は全国から応援を集めて消火にあたっています。
「涙のノートルダム私たちの悲劇」市民の悲しみは…
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「涙のノートルダム私たちの悲劇」市民の悲しみは…  パリの観光名所として日本の観光客も多く訪れるノートルダム大聖堂が炎上し、一番高い塔が崩れ落ちました。パリから報告です。  (工藤亮介記者報告)  (Q一夜明けた大聖堂の周辺の様子は?)  朝から消防隊員が出入りする姿が見られました。安全確認等をしていたとみられます。16日午前に完全な鎮火が確認されたということです。  (Q.パリ市民やフランス国民が相当なショックを受けているようだが?)  この火事がパリ市民に与えたショックは計り知れません。16日朝の新聞各紙は当然、全紙が一面、多くの紙面を使って火事のことを報じています。パリで最も古い地区にある大聖堂はパリ市民の誇りです。カトリックの多いフランスでは宗教的な側面からも大変、重要な場所になります。15日夜も夜遅くまで沈痛な表情で祈りを捧げる市民の姿が現場周辺では数多く見られました。金銭面のこととは別に、再建には数十年の月日がかかるとの専門家の意見が報じられています。パリ市民の心の傷が癒えるには相当な時間が必要になりそうです。  (Q.火事の原因について何か明らかになってきていることはあるか?)  修復工事が火事に関係したのではないかと言われています。検察も工事の責任者から事情聴取を始めています。完全に過失として捜査しているで、テロや放火という可能性は完全に否定されたという形になっています。一方で、工事の責任者は、出火時はこの日の工事の作業はすでに終わっていて作業員は誰もいなかったとの情報もあります。夜が明けて再建に向けた作業と…
天を突く尖塔が炎に包まれ… ノートルダム大聖堂
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 天を突く尖塔が炎に包まれ… ノートルダム大聖堂  フランス・パリの世界遺産「ノートルダム大聖堂」で火事が起きました。ほぼ鎮火しましたが、消火活動は今も続いています。  (工藤亮介記者報告)  火は2時間ほど前にほぼ消し止められました。ただ、周囲には焦げ臭いにおいがまだ漂っていて、広い範囲での交通規制もまだ続いています。火事は日本時間16日午前2時前に屋根周辺から広がり、尖塔(せんとう)部分が崩落しました。当時、中には数百人がいましたが、すぐに避難しました。消防隊員が負傷するなどしましたが、死亡者の情報は今のところありません。大聖堂では改修工事が行われていて、工事が火事の原因につながった可能性があると現地メディアは報じています。貯蔵されている貴重な美術品は多くが運び出されましたが、一部の絵画などが焼失した模様です。  フランス、マクロン大統領:「パリとノートルダム大聖堂で今夜、起きたことはいうまでもなく悲劇です。まず最初にパリの消防士に思いをはせ、感謝したい」  マクロン大統領もすぐに現場を視察し、復旧に向けた寄付を国民に呼び掛けました。パリの象徴といえる大聖堂が激しく損傷したことは文化的な損失に加え、パリ市民の心に大きなショックを与えています。
大聖堂火災 工事責任者から事情聴取 現地メディア
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 大聖堂火災 工事責任者から事情聴取 現地メディア  祈りの場として人々を支え続けてきたノートルダム大聖堂。パリ市民は「お母さんが突然、いなくなった気分」だと涙に暮れている。  歴史的なアーチから炎が噴き出し、祭壇は真っ黒に。火事から一夜が明けて美しい教会の無残な姿があらわになった。建物からはまだ煙が出ていた。15日午後7時前、フランス・パリの中心部にあるノートルダム大聖堂で火災が発生した。ひたすら祈り続ける人々。ノートルダムはフランス語で「我らの貴婦人」という意味で、ノートルダム大聖堂は聖母マリアに捧げられた教会だという。今週末にイースター・復活祭を控えたなかでの火事だった。  この火事の原因について新たな情報が入ってきた。現地メディアによると、大聖堂で行われていた工事に関係があるのではないかとして検察が工事の責任者から事情聴取を始めているというのだ。一方で出火時はこの日の工事の作業はすでに終わっていて、作業員は誰もいなかったとの情報もある。焼けた大聖堂の絵を描く女性がいた。建築を勉強していて、去年の夏にも大聖堂の絵を描いたという。フランスのマクロン大統領はすぐさま国民に再建すると伝え、全世界に寄付を呼び掛けた。だが、再建には数十年の月日がかかるとの専門家の意見も報じられている。
首都大学東京で“最後”の入学式 「東京都立大」へ
最新の社会ニュース【随時更新】 首都大学東京で“最後”の入学式 「東京都立大」へ  東京都が設置した公立大学「首都大学東京」では4日、「東京都立大学」に名称変更する前の最後の入学式が行われました。  4日に東京・千代田区で行われた入学式には新入生や保護者など約4700人が参加しました。来年4月には名称を東京都立大学に変更するため、首都大学東京としては最後の入学式になりました。2019年度の新入生は2580人で、このうち53人は50歳以上の人が学びの場として新たに設けられた「TMUプレミアム・カレッジ」の1期生です。東京都の小池知事は「若い世代の大胆な発想とシニア世代の経験と活力が融合することで、東京の明るい未来が開かれていく」と祝辞を述べました。