「焼き鳥屋」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第16話 ドーンと花火だ焼き鳥最高
クッキングパパ 第16話 ドーンと花火だ焼き鳥最高 金丸産業のビルの屋上は絶好の花火見物スポット。残業の疲れを焼き鳥で吹っ飛ばそう。
第9話
マンホール~不思議な国のピル~ 第9話 2012年に戻ったピルは自宅でスジンに優しく起こされ、両親も一緒に手作りの朝食を食べる。ついにスジンと結婚できたと大喜びするが、勘違いだったと知ってがっかり。その日はピルの入隊前日だった。軍隊に行く前に気持ちを告白しようと決心したピルは、スジンを呼び出してデートを楽しむ。一方、ソクテと焼き鳥の仕込みをしていたジンスクは、2人の仲睦まじい様子を偶然目撃。長い間心に秘めていたピルへの思いを抑えきれなくなるが...。
本格パスタやお好み焼き 秘伝のレシピをプロが伝授
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 本格パスタやお好み焼き 秘伝のレシピをプロが伝授  外出自粛が続くなか、家庭でプロの味を楽しんでもらおうと秘伝のレシピや調理法が続々と公開されています。オタフクソースで有名なあのメーカーは「お好み焼きの伝道師」がとっておきのテクニックを披露しています。  フワッフワのオムレツに具材たっぷりナポリタン。さらに、見た目も香ばしいエビチリ。ザ・キャピトルホテル東急が公開したのがレストラン秘伝のレシピ。しかも、実際に腕を振るうシェフが作り方を紹介。外出自粛が続くなか、毎日のように新メニューを更新するなど飽きがこない工夫もしていて、14日は茄子(なす)と牛肉焼きのレシピが登場する予定です。  一方、お好み焼きを作っているのは大手調味料メーカー「オタフクソース」の社員です。でも、ただの社員ではありません。実は、オタフクソースには「お好み焼き課」なる部署が存在。そこでは年間1万人が参加する焼き方教室やお好み焼き店の開業支援などの活動を行う、いわばお好み焼きの伝道師。ところが、2月下旬からお好み焼き課の活動も自粛に。  ならばと先月から始めたのがユーチューブを使ったお好み焼き教室です。動画では調理のコツを解説。視聴者からの反響も大きく、「写真映えするお好み焼きを作りたい」という相談には「上から下にスッとラインを引いてあげると完成です」。お好み焼き課も相談に答えるように動画を投稿。さらにはたこ焼きや焼きそばなど、いわゆる「粉もの」を中心にバリエーションも増え続けています。
1「あわや大惨事に!!」2「禁断の扉を...」3「東西粉物論争」
面白南極料理人 1「あわや大惨事に!!」2「禁断の扉を...」3「東西粉物論争」 1南半球の冬至を盛大に祝う「ミッドウィンターフェス」が始まった!!極寒の中で露天風呂大会など隊員たちは思い思いにイベントを考える中、イベントの最後は炉端焼き専門店。盆こと下平が、食堂で本格的な炉端焼きを始めるが、完全密閉されたドームの中に煙が充満しはじめて...まさかの!? 2下平が女性の服を見つけた。隊員たちは、誰かに着せてみたくなり一番若い川田が選ばれ、本格的に女装することに。 3夕御飯に合うのは、「お好み焼き」か「もんじゃ焼き」かで揉め始めた隊員たち。大阪出身の下平と広島出身の本木は「もんじゃ焼きはおやつ」と言い、東京下町出身の川田と愛知出身の鈴木はもんじゃ焼きを推す。どっちでもいい西村、松山、金村も巻き込み、「お好み焼き」VS「もんじゃ焼き」の粉物論争が巻き起こるが...。
コロナで資金難…幼稚園が焼き肉店に 店員は先生
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 コロナで資金難…幼稚園が焼き肉店に 店員は先生  新型コロナウイルスの影響で幼稚園が焼き肉の繁盛店となりました。  人々がにぎやかに食事をしている場所は、中国・山東省にある幼稚園の園庭です。よく見ると、客が座っているのも子ども用の小さな椅子です。中国では新型コロナウイルスの影響で2月からすべての幼稚園が休園となりました。職員の給料を工面するため、この幼稚園では園庭を利用して臨時の焼き肉店を開きました。先生たち自らが店員となって収入を得ています。来月に再開のめどが立ったことから、今後は焼き肉店をやめて「本業」に戻る予定です。
第108話 ワーオ!はずかしがり屋の 石焼~きイモ
キテレツ大百科 第108話 ワーオ!はずかしがり屋の 石焼~きイモ 焼き芋屋の車に逃げられた!? 近づこうとすると、逃げてしまう焼き芋屋なんて聞いたことないっ!!と悪評が広まる。謎を解明するべく英一が発明したのは“臭覚天狗”。焼き芋の匂いを覚えさせるだけで、その匂いが近づいてくると、人間の4000倍の臭覚で反応するというもの。車に乗っている人の正体は、ただのはずかしがり屋ではなかった!?
第37話 黄身と白身
美味しんぼ 第37話 黄身と白身 ”目玉焼き”この単純だが奥深い万国共通の料理をテーマに”国際目玉焼き会議”が開かれ、士郎達もこれに出席。世界中の目玉焼き愛好者が調理法・調味料・食べ方等を巡って激論を交わす。
#536 のび太はうるさいナベ奉行
ドラえもん #536 のび太はうるさいナベ奉行 ジャイアンの家で、闇鍋(やみなべ)を食べることになったのび太たち。電気を消して真っ暗になった部屋の中で、何が入っているかわからない鍋を食べることに、大こうふんのジャイアン。ところが、鍋の中には下駄(げた)やお菓子などが入っていて、ひどいことになっていた…。 ゲッソリしたのび太とドラえもんが家に帰ると、おいしそうな匂いがただよってくる。見ると、パパとパパの上司である課長が、二人ですき焼き鍋を囲んでいた。課長は鍋奉行(なべぶぎょう)らしく、食材の入れ方や食べ方を、あれこれ指図(さしず)。課長にさからうことができないパパは、しょっぱい味に仕上がったすき焼きを仕方なく味わっていた。 その様子を見たドラえもんは、鍋料理を仕切ってくれるひみつ道具『なべ奉行』を取り出す。なべ奉行のおかげでおいしいすき焼きを食べることができたのび太は、なべ奉行を使って闇鍋をやり直すことを思いつくが…!?
#539 チリつもらせ機
ドラえもん #539 チリつもらせ機 今日食べるどら焼きがないことに気づいたドラえもん。のび太におこづかいを貸して欲しいと必死に頼むが、のび太に貸せるおこづかいなどなく、ガッカリ…。そこで取り出したのが、欲しいものをいろいろなところから少しずつ集めてくれるひみつ道具『チリつもらせ機』。日本中のどら焼きから、目に見えないほど小さなかけらを集めて食べようと思いついたのだ。 はずかしいことだと一度は止めようとしたドラえもんだったが、結局は集めたどら焼きをおいしそうに食べてしまう。それを見たのび太は、自分も使ってみたいと言い出し、まずは試しに神成さんのかみの毛を増やしてみることに。すると、神成さんのかみの毛があっという間にフサフサになったからビックリ! その後も、のび太はドラえもんが止めるのも聞かず、チリつもらせ機でいろいろなものを集めようとするが…!?
第7話 「夏祭りとほたると…」 「夏祭りとサヤと…」
無料
だがしかし 第7話 「夏祭りとほたると…」 「夏祭りとサヤと…」 夏祭りを明日に控え、ココノツは毎年出店しているもんじゃ焼きの屋台を設営するため、ヨウと共に神社へ来ていた。そこで偶然ほたるに出会い、『もんじゃ焼き』と駄菓子屋の深い繋がりを聞く。そして、ほたるがお祭りに行った事がないと知り…。