「熊取町 放火」の検索結果

「熊取町 放火」に関する情報は見つかりませんでした。
「放火」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

としまえんの温泉施設で放火か 65歳従業員の男逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 としまえんの温泉施設で放火か 65歳従業員の男逮捕  東京・練馬区にある温泉施設の倉庫に放火しようとしたとして、従業員の65歳の男が逮捕されました。当時、温泉施設は営業中で、客や従業員ら100人以上がいたということです。  田島新一容疑者は先月27日午前10時すぎ、練馬区のとしまえんにある温泉施設の2階倉庫に放火しようとした疑いが持たれています。警視庁によりますと、当時、温泉施設は営業中で、利用客ら100人以上がいましたが、従業員が煙に気付いて火はすぐに消し止められました。田島容疑者は倉庫にあったタオルにライターで火を付けたとみられています。取り調べに対して「放火する意思はなかった」と容疑を否認しています。
青葉容疑者を京都の病院へ 「京アニ」放火殺人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 青葉容疑者を京都の病院へ 「京アニ」放火殺人  京都アニメーションの放火殺人事件で、やけどを負って入院中の容疑者の男が高度な治療を終えたとして大阪の病院から京都へ転院しました。  従業員36人が亡くなり、33人が重軽傷を負った京都アニメーションの放火殺人事件で、青葉真司容疑者(41)にはガソリンをまいて火を付けたなどの疑いで逮捕状が出ています。青葉容疑者は犯行時、全身に重いやけどを負って大阪府内の病院に入院中でしたが、高度な治療を終えたため、14日午前10時すぎに京都市内の病院に転院しました。青葉容疑者を巡っては、8日に警察が任意で事情聴取をした際、「どうせ死刑になるから」と話し、「人が多そうだから、第1スタジオを選んだ」という趣旨の話をしていたことが分かっています。
劇団四季の劇場で消火訓練 東京五輪での放火想定
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 劇団四季の劇場で消火訓練 東京五輪での放火想定  来年のオリンピック・パラリンピックに備え、東京・品川区で多くの観客が集まる劇場を狙った放火事件を想定して消火訓練が行われました。  訓練は、東京オリンピック・パラリンピックを控えて多くの観客でにぎわう品川区広町の劇団四季キャッツの劇場内で犯人が火を放ったという想定で行われました。東京消防庁大井消防署のはしご車などが出動し、隊員が観客の避難誘導や逃げ遅れた人の救助までの流れを確認しました。一日消防署長に任命されたキャッツの出演者で劇団俳優の玉井晴章さんは、集まった約400人のファンを前に「消防や地域で協力して火災予防に努めましょう」と呼び掛けました。
「どうせ死刑に…」入院中の容疑者 京アニ放火殺人
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「どうせ死刑に…」入院中の容疑者 京アニ放火殺人  京都アニメーションの放火殺人事件で、入院中の容疑者の男が「どうせ死刑になるから」などと話していることが分かりました。  青葉真司容疑者(41)は7月、京都アニメーションにガソリンをまいて火を付けたなどの疑いが持たれています。この事件では従業員36人が亡くなり、33人が重軽傷を負いました。捜査関係者によりますと、入院中の青葉容疑者に8日に京都府警が任意で事情聴取をした際「どうせ死刑になるから」と話し、「人が多そうだから第1スタジオを選んだ」という趣旨の話もしているということです。警察は青葉容疑者の逮捕の時期について、勾留に耐えられるかどうか医師の判断も踏まえて慎重に判断する方針です。
ラーメン店の倉庫に放火か アルバイトの女ら逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ラーメン店の倉庫に放火か アルバイトの女ら逮捕  茨城県つくば市のラーメン店の倉庫から生麺などを盗んで倉庫に放火したとして、この店のアルバイトの女ら3人が逮捕されました。  つくば市東にあるラーメン店のアルバイト・嶋津恵理奈容疑者(23)ら3人は8日午前4時ごろ、店の倉庫から生麺175玉などを盗んで倉庫に火を付けた疑いが持たれています。倉庫は全焼しました。警察によりますと、嶋津容疑者らは倉庫をこじ開けて中に入り、その後、ライターで火を付けたとみられています。嶋津容疑者ら3人は「やったことは間違いない」と容疑を認めています。警察は嶋津容疑者が店長と何らかのトラブルになり、営業を妨害する目的で知り合いの男2人を誘って犯行に及んだとみて調べています。
最終話 宇宙征服の日まで!
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 最終話 宇宙征服の日まで! シンとチェギョンのもとに放火犯が現れたとの連絡が入り、喜ぶふたり。しかし、放火犯がシンの指示でやったと供述したため、シンの濡れ衣は着せられたまま疑いは深まるばかり。チェギョンが海外に旅立つ前日、シンは3人の因縁を終わらせるため、ユルにあるものを手渡す。それを見て「悪縁が悪縁を招く」という言葉の意味を知ったユルは、ファヨンを責め、運命を憎む。そしてチェギョン出発の日、チェギョンに全ては自分のせいだと謝るユル。そんななか、警察に召喚されるシンの車を見かけ、泣きながら追いかけるチェギョン。そんなふたりの姿を見たユルは、ある決意を持って会見を開く。
第21話〜第25話
チャージマン研! 第21話〜第25話 人形が深夜に・・・とっても変な顔になりますよ/101号?、電送マシンでジュラル星人の基地へ、 神さま・・・ 守ってね!/静かにお楽しみください・・・/バリカン大先生、美人ロボットに、ロボット倶楽部に招待されちゃいました・・・ 罠です。/雄一少年を救え!って放火はいけませんよ。研くんのなりすまし演技も見逃せません。
第37話 忍び寄る魔の手
伝説の魔女~愛を届けるベーカリー~ 第37話 忍び寄る魔の手 ドヒョンは社長に復帰、ウソクはエンナンの推薦で副社長に就任する。ドヒョンの戸籍が訂正され、スインは法的に彼の妻に戻る。それでもウソクを思い続けるスインに腹を立てたドヒョンは、泥酔した彼女をホテルに連れていってしまう。その事実を知り、ドヒョンに対抗心を燃やすウソク。一方、ウォランは妊娠したプングムのために精一杯のプロポーズをする。そしてウソクが放火殺人事件の再審請求のため弁護士を雇ったことを知ったテサンは...。
第4話 熱き炎!恋人のきずな/霊界探偵編
幽☆遊☆白書 第4話 熱き炎!恋人のきずな/霊界探偵編 幽助から、肉体を保護するよう言われた螢子は、毎日かいがいしくその世話をしていた。そんな折、幽助のアパートに放火魔が!!幽助の肉体を守るため、火の中に飛び込む螢子だが、その行く手を炎がふさぎ…
第23話 宮廷炎上!犯人は皇太子!?
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第23話 宮廷炎上!犯人は皇太子!? チェギョンからの携帯メールでユルの部屋に呼び出されたシンは、火事に巻き込まれてしまう。さらに目撃者の証言から、その放火事件の有力な容疑者としてシンの名前が。シンは身の潔白を主張するが、不利な状況と証拠ばかりで窮地に立たされることに。唯一チェギョンだけがシンの潔白を確信し、彼のそばで支えになろうとする。そんな彼女の存在に救われるシン。一方、ユルはファヨンの陰謀に気づきやめさせようとするが、ファヨンは手を緩めない。今回の件で、廃妃とシンの廃位の声が高まり、王室廃止論まで飛び出したため、皇帝は緊急の対策として、しばらくチェギョンを海外へ行かせることにする。
第78話
朱蒙 第78話 チュモンとユリはついに親子の対面を果たし、ユリのチュモンに対するわだかまりは一気に解消とまではいかなかったが、チュモンたちはイェソヤを迎えにプヨへ出発する。一方、遼東城を訪れたプドゥクプルは、ファン太守にプヨの協力が必要なら武器と穀物の支援をするよう要請する。さらに、刑務所に監禁されているヨンポに対しては、救出する代わりに全財産をプヨへ献上することを約束させる。 チュモンは山中で護衛兵から逃れるために身を隠していたイェソヤを発見し、衰弱して意識を失ったイェソヤを高句麗宮殿へ運ぶ。ソソノはイェソヤとユリの出現に激しく動揺するが、天が与えた運命を受け入れる決意を固め、ピリュとオンジョにはふたりを温かく迎えるよう諭し、チュモンにはイェソヤが回復した暁には王妃の座を譲り渡す旨を告げる。 宮中の生活にすんなりと馴染むことができないユリは、モパルモに頼んで鉄器工場で働き始め、夜も鍛冶職人の宿舎で寝泊りするようになる。そんなある晩、ファン太守が送り込んだ遼東の密偵たちが、武器の生産を妨害すべく宿舎に放火する。
第79話
朱蒙 第79話 漢の刺客が放った火により高句麗の鉄器工場は全焼し、鍛冶職人たちも全員焼死する。チュモンはユリが鍛冶職人たちの宿舎で寝ていたと知り、ユリも死んだと思い込んで悲しみに沈むが、出火に気づいていち早く逃げ出したユリは無事で、放火した漢の刺客を捕らえて戻ってきた。高句麗宮殿でのユリの評価が一気に高まる一方で、ピリュは不安と不満を募らせていた。 高句麗は漢との決戦を控えた大切な時期に武器の生産が不可能になるが、チュモンはプヨに鉄器の技術を供与するためと称し、プヨから鍛冶職人たちを呼び寄せる。一方、宮殿守備隊隊長であるチャンスは漢の刺客に侵入を許した責任を問われ、牢獄に監禁される。チャンスの母ヨンチェリョンはチュモンへの反発をあらわにし、ピリュをたきつけて謀反に加担させようとする。ピリュはイェソヤが回復して王妃の座についたらユリが太子になるだろうと吹き込まれ、謀反の片棒を担ぐことにする。 プヨ宮殿では鉄器の技術を供与してもらえると喜んだのもつかの間、チュモンにはめられたことを知ったテソが地団太を踏む。高句麗ではイェソヤが健康を回復し、チュモンは生涯かけてイェソヤとユリに償うことを誓う。その後、チュモンがユリを連れて国境地帯へ巡視に出かけると、そのときを狙ってヨンチェリョンとヤンタクが謀反を起こす。謀反を知ったソソノは、急いでサヨンやヨンタバルたちとともにチュモンを追う。