「熊本 雨 ニュース」の検索結果

「熊本 雨 ニュース」に関する情報は見つかりませんでした。
「熊本 ニュース」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

熊本城マラソンでマスク配布 ハイタッチもなしに
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 熊本城マラソンでマスク配布 ハイタッチもなしに  16日に開催される「熊本城マラソン」を前に新型コロナウイルスの感染対策としてランナーにマスクが配られました。  14日朝、熊本城マラソンの受け付けが始まり、会場には多くのランナーが集まりました。今年はゼッケンや計測用のICチップに加えて、新型コロナウイルス対策としてランナー全員にマスクも配られました。3キロのコースではファンとランナーが交流する「ハイタッチゾーン」が「旗振りゾーン」に変更されています。さらに熊本市ではエントリーしていた中国居住の35人のランナーに参加自粛を促していて、すでに25人の辞退を確認しています。残る10人についても意向を確認しています。熊本城マラソンは16日に開催されます。
世界初“不妊”の遺伝子特定 治療の発展に期待
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 世界初“不妊”の遺伝子特定 治療の発展に期待  世界で初めて熊本大学の研究チームが不妊の原因に関わる遺伝子を特定しました。不妊治療への応用が期待されます。  熊本大学の研究チームが特定したのは、精子と卵子が作られる際に繰り返される細胞の分裂を促す遺伝子で、「マイオーシン」と名付けられました。このマイオーシンが正しく機能すると少なくとも400個の遺伝子に作用し、細胞が分裂していきますが、正しく働かないと分裂が起きなくなってしまうということです。研究チームの石黒啓一郎准教授によりますと、これまで精子や卵子の細胞分裂のメカニズムは解明されておらず、今後、マイオーシンが作用する遺伝子の働きを調べていけば、不妊治療の発展につながるということです。
くまモンも“困った”…マスクどころか消毒液も品薄
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 くまモンも“困った”…マスクどころか消毒液も品薄  新型コロナウイルスの影響でマスクだけではなく、除菌と名の付くものが軒並み品薄状態です。さらに、その影響は花粉対策用のある商品にまで及んでいます。  5日にイベントに登場した熊本県の人気キャラクター「くまモン」。5日からあることができなくなってしまいました。それは、お客さんと行っているハイタッチなどの触れ合いです。いつも多くの人と触れ合っているくまモン。くまモンを介して客同士が間接的に接触することになってしまいます。そこで、新型コロナウイルスなどの感染予防と拡散防止対策として触れ合いを自粛することにしたのです。  新型コロナウイルスの対策として政府は、手洗いとマスクの着用を呼び掛けています。5日に都内の薬局を訪れると「マスク完売です」の貼り紙が…。昭和薬局は、5日のマスクの入荷はなかったといいます。  また、別の薬局ではかろうじてマスクが2つ並んでいました。5日はマスクと除菌用の消毒液など合わせて60個ほどの入荷だったといいます。今、薬局などではアルコール消毒液もマスクと同じように店頭に並ぶとすぐに売り切れてしまう状態です。健栄製薬の「手ピカジェル」を扱うメーカーによりますと、300ミリリットル入りのボトルの場合、5人家族で使用しても1カ月程度は持つといいます。増産も続けていて、1カ月ほどで品薄は落ち着くとみているということです。  また、今期は発売から1週間で前年比2.5倍の売れ行きとなった商品もありました。花粉対策の眼鏡です。花粉対策の眼鏡なのですが、飛沫(ひまつ)防止の…
継ぐ ~天守復旧1269日~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 継ぐ ~天守復旧1269日~ 震度7の揺れが2度襲った熊本地震では熊本城も大きな被害を受けた。 瓦や鯱は落ち、石垣も崩落。無残な城の姿に全国の人たちが心を痛めた。あの日から1269日、進む復旧を追いかけてきた。そこには鯱の製作に取り組む鬼師や最高峰の技を受け継ぐ石工と若手の職人たちの姿があった。復旧が伝承の機会になっている。 10月、大天守の外観復旧が完了し特別公開が始まった。熊本城は復興のシンボル。城を未来に継ぐ人たちの思いに迫る。
よみがえれ、ジモセン
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 よみがえれ、ジモセン 国内有数の温泉地・別府には、地域ごとに住民用の公衆浴場(ジモセン)が数多く存在する。そのうちのひとつ、梅園(うめぞの)温泉は2016年4月の熊本地震で建物に被害を受けたために惜しまれながらも廃止に。しかし「地域の交流の場」を失った住民から復活を求める声が相次ぎ、ついには一部の住民が再建に立ち上がった。梅園温泉復活に向けた住民の奮闘と、復活を待ち望む住民の想い、そして、復活した梅園温泉に再び集った住民たちの喜び...梅園温泉をめぐる悲喜こもごもの人間模様

おすすめの作品

あす 横殴りの雨…どこで?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あす 横殴りの雨…どこで?  15日、梅まつりが始まりました水戸市の偕楽園の様子です。園内には約3000本の梅の木のうち、4割くらいがすでに咲いているんです。関東では連日15度以上の異例の暖かさが続いていて、今年は咲くのが早いようです。  来週にかけてのポイントは、「花粉本格飛散」「気温変化大」などあるのですが、16日の雨を詳しく見ていきます。雷雨となる所も出てきそうです。16日は西から雨雲が近付き、午前9時ごろには各地で雨となりそうです。南部ほど雨が強く降りやすく、昼ごろは千葉県にも活発な雨雲が掛かります。午後にはやみ間も出てくるんですが、再び降る所もありますので雨具は一日あった方が良さそうです。というように、神奈川や千葉が雷雨になりやすいんですが、同時にこのエリアは風が強いエリアでもあります。なので、横殴りの雨とか強風にも注意して下さい。  週間予報です。16日は雨で気温が上がらず、東京と水戸では12度から13度。17日は再び15度を超えそうですが、18日と19日は再び11度から12度と気温変化がこの先大きくなりそうです。
お出かけ、洗濯は土曜日に 陽気は春でも日曜は雨
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 お出かけ、洗濯は土曜日に 陽気は春でも日曜は雨  きょうの「633天気」はこちら、「土曜、日曜 雨の予報が出ています!」です。
会社の倉庫で何が…35歳男性死亡“同室の男”逮捕
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 会社の倉庫で何が…35歳男性死亡“同室の男”逮捕  男は死亡した男性と社員寮の同じ部屋で暮らしていました。  愛知県阿久比町の会社員・天雨達也容疑者(36)は7日夜から8日にかけ、勤務している会社の倉庫で同僚の岩崎裕司さん(35)に顔を殴るなどの暴行を加え、けがをさせた疑いが持たれています。天雨容疑者は容疑を認めています。8日朝、天雨容疑者が岩崎さんの意識や呼吸がないと119番通報し、その場で岩崎さんの死亡が確認されました。司法解剖の結果、岩崎さんは寒さによって死亡したとみられます。2人は社員寮の同じ部屋で暮らしていて、警察は何らかのトラブルがあったとみています。
【関東天気】寒気去り気温上昇 朝から本降りの雨も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【関東天気】寒気去り気温上昇 朝から本降りの雨も  きょうの「633天気」はこちら、「寒気去り…あすは朝も暖かい!!」です。
故郷と生きる~西日本豪雨 被災集落の1年~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 故郷と生きる~西日本豪雨 被災集落の1年~ 去年7月の西日本豪雨。 広島県呉市の市原地区は土砂崩れで3人が犠牲になった。父を亡くし消沈していた高取久美子さんは2ヵ月後、父の言葉を胸に前を向こうと決意する。ただ、思いの詰まった集落には戻れていない。 土砂に覆われた市原地区では24世帯58人のうちの半数以上が集落を離れた。残された住民は「米作りが再生につながる」と信じて復旧にあたり、6月には田植えに漕ぎつけた。多くが流され諦めもよぎる中、復興へ苦心する集落の1年を追った。
天候に泣かされ井村屋減益 「あずきバー」も不調
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 天候に泣かされ井村屋減益 「あずきバー」も不調  天候に泣かされ、7年ぶりの減益です。  菓子メーカー「井村屋」を傘下に持つ井村屋グループが今年度の業績予想を下方修正しました。去年夏の長雨で気温が上がらず、主力商品「あずきバー」の販売が伸び悩んだうえ、暖冬で肉まん、あんまんの売り上げが落ちているためです。いずれも前の年の同じ時期に比べて売り上げは10%マイナスだということです。井村屋グループは小豆など原材料価格の高騰が続いているため、純利益が去年の約60%減の5億円となる見通しだとしています。
LCCオーバーランで大破 3人死亡179人けが トルコ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 LCCオーバーランで大破 3人死亡179人けが トルコ  トルコの空港で旅客機がオーバーランして大破しました。3人が死亡し、179人が負傷しています。  トルコ・イスタンブールの空港で5日、乗客乗員183人を乗せたトルコの格安航空会社「ペガサス航空」の旅客機が着陸の際に滑走路をオーバーランしました。滑走路を外れて衝突した影響で機体は大破し、出火しました。3人が死亡し、179人がけがをしています。事故の詳しい原因は分かっていませんが、空港周辺では激しい雨が降っていたということです。
“冬の嵐”強風で車横転 飛行機着陸もフラフラ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “冬の嵐”強風で車横転 飛行機着陸もフラフラ  冬の嵐の影響でヨーロッパでは空も陸も大混乱です。  大雨のなか、1台の車が長いつり橋を渡っています。左の車線を走るオレンジ色の車が並ぼうとした瞬間、突然、車がふらつき、そのまま横転してしまいました。車は大型のキャンピングカーで、橋を吹き抜ける強い横風にあおられたのが横転の原因とみられています。一方、ロンドンのヒースロー空港では、飛行機がいったん、着陸したものの、機体がぐらついたのか、再び飛び立ち、着陸をやり直す一幕もありました。車や飛行機を次々と襲った、この強風。どちらもヨーロッパ北部を襲った冬の嵐の影響とみられています。
続~自治体の悲鳴~
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 続~自治体の悲鳴~ 避難情報を出すタイミングをめぐって、批判される市町村。その背景には、気象に関する情報の多さや、担当者が相次ぐ電話対応に追われ判断が後手に回るなどの実態がありました。 この課題は、過去にも問題として取り上げられていました。しかし、市町村が抱える課題を抜本的に解決する策は先送りされました。 今年の大雨シーズンから警戒レベルが新しく導入され。すでに運用されています。果たして、自治体の悲鳴は消えるのでしょうか。
降る、揺れる、崩れる
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 降る、揺れる、崩れる 北海道胆振東部地震から1年。 親族を失い、自宅が半壊した厚真町の男性は、先祖代々所有してきた山も手放すことになった。地震で地すべりが起きた山は、所有者が防災工事を施さなければならないが、その費用は支払えるようなレベルではないからだ。 地震はなぜ大規模な土砂の崩落につながったのか。火山灰が積もった地層と、雨が要因だと指摘されたが、取材を進めると、近くに山がない住宅地でも危険を抱えていることが分かった。