「猫 好き」の検索結果

今すぐ視聴する

【三食ごはん 漁村編3】 #12(終)
三食ごはん 漁村編3 【三食ごはん 漁村編3】 #12(終) 最後のロケから3週間後、ギュンサンの家にソジンとエリックが来て三兄弟が集合。猫のモンやクンも大喜び。3人でパスタやステーキなどを作り食事を楽しむ。ソジンが船舶免許の試験を受けた時のようすやロケ前の食事など、未公開映像を振り返る。スズキの刺身、ギュンサンが大好きなタッカルビ、船上で食べたキス、わかめスープ、ゴマの葉キムチなど、思い出の食べ物の話題に花が咲く。そして最後に3人がもらったプレゼントとは?
#6: それでも私を好きですか?
こじらせ森の美女 #6: それでも私を好きですか? 【#6 あらすじ】 ある夜、森に集められた王子たちの目の前には黒猫と共に大きなスクリーンが。「5つのこじらせが一体どの美女なのか教えて差し上げます」という文字と共に、ついに美女たちのこじらせが明かされる。 その数時間前、タカと光沙子はピクニックに出かけデートを楽しむ。光沙子の手作り弁当に喜ぶタカだが、「”束縛美女”と”私モテます美女”は一番嫌だな」というタカの言葉に光沙子の顔が曇る...。 一方、よねと那夏はバーベキューデートに。「私のこじらせは意外だと思う。」と語る那夏によねは困惑する。 なりみとなおと、えりかとカン君もデートを楽しみそれぞれ順調に思えたが、その数時間後に「どの美女がどのこじらせなのか」を聞いた王子たちは言葉を失う...
第5話 「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」
とある科学の超電磁砲S 第5話 「絶対能力進化計画(レベル6シフトけいかく)」 自分と同じ能力に干渉されたような、気味の悪い感覚に導かれ、美琴がたどり着いた先には常盤台中学の制服を着た少女が佇んでいた。鏡に映したように、自分とうり二つの姿をした少女。二人の間を沈黙が支配する中、少女の発した奇妙なひと言とは――。「ミサカ」と名乗るその少女にすっかりペースを握られた美琴は、彼女に言われるままに、木の上の猫を助けることに。事が済んだ後、ミサカは美琴を「お姉様」と呼び、彼女のクローンであることをあっさりと認めてしまう。そのちぐはぐな状況に、美琴は戸惑うばかりだった。
第5話 信頼
とある科学の超電磁砲T 第5話 信頼 御坂妹を探す際の失策から、美琴は食蜂派閥と共に行動することを余儀なくされ、身動きが取れなくなってしまう。 しかも、頼みの綱になるはずだった黒子たちは、食蜂によって美琴との記憶を消されてしまっていた。焦る美琴だったが、続いて出場したペア競技・風船サンドで婚后に状況を説明し、協力を取り付ける。婚后はバルーンファイトに参加したのが、美琴自身ではないと気づいていたのだ。競技を終え、約束通りに御坂妹を探し始めた婚后は、彼女の倒れていた場所でその手がかり――黒猫を見つける。だが、引き続き御坂妹の手がかりを追う婚后へ『メンバー』の馬場が接触をはかり……。
第7話 Auribus oculi fideliores sunt.(見ることは聞くことより信じるに値する)
とある科学の超電磁砲T 第7話 Auribus oculi fideliores sunt.(見ることは聞くことより信じるに値する) 御坂妹の黒猫を『 読心能力サイコメトリー 』にかけ、手掛かりを探りあてた湾内たち。その情報を美琴に伝えるべく携帯電話を開いた佐天は、既に美琴の連絡先が登録されていたことに違和感を覚え、その事実を黒子に相談する。佐天から連絡を受けた美琴は、彼女たちとの合流地点へと急ぐが、その前に初春を人質にとった警策看取が現れる。『 妹達シスターズ 』、そして『 絶対能力進化 レベル6シフト』計画について口にする警策に警戒を強め、その背後に自分の追っていた存在――食蜂とは違うなにものかを見る美琴。動揺を抑えて初春を助けようとする美琴だったが、警策は美琴の母・美鈴も人質に取っていて――!