「王位 戦 予選」の検索結果

今すぐ視聴する

第59期 王位戦 挑戦者決定リーグ 羽生善治竜王 対 木村一基九段 1/2
王位戦 第59期 王位戦 挑戦者決定リーグ 羽生善治竜王 対 木村一基九段 1/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行う。 ※この番組は2018年5月3日に放送されたものです
第59期 王位戦 挑戦者決定リーグ 羽生善治竜王 対 木村一基九段 2/2
王位戦 第59期 王位戦 挑戦者決定リーグ 羽生善治竜王 対 木村一基九段 2/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行う。 ※この番組は2018年5月3日に放送されたものです
第59期 王位戦 挑戦者決定リーグ 最終戦 一斉対局 1/2
王位戦 第59期 王位戦 挑戦者決定リーグ 最終戦 一斉対局 1/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行う。 ※この番組は2018年5月17日に放送されたものです
第59期 王位戦 挑戦者決定リーグ 最終戦 一斉対局 2/2
王位戦 第59期 王位戦 挑戦者決定リーグ 最終戦 一斉対局 2/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行う。 ※この番組は2018年5月17日に放送されたものです
第59期 王位戦 挑戦者決定戦 1/2
王位戦 第59期 王位戦 挑戦者決定戦 1/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行う。 ※この番組は2018年6月4日に放送されたものです
第59期 王位戦 挑戦者決定戦 2/2
王位戦 第59期 王位戦 挑戦者決定戦 2/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行う。 ※この番組は2018年6月4日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第一局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之八段 1/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第一局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之八段 1/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年7月4、5日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第二局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 2/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第二局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 2/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年7月24、25日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第三局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 1/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第三局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 1/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年8月1、2日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第三局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 2/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第三局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 2/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年8月1、2日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第四局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 2/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第四局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 2/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年8月22、23日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第五局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 2/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第五局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 2/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年8月29、30日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第六局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 2/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第六局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 2/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年9月10、11日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第一局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之八段 2/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第一局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之八段 2/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年7月4、5日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第二局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 1/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第二局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 1/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年7月24、25日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第四局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 1/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第四局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 1/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年8月22、23日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第五局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 1/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第五局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 1/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年8月29、30日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第六局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 1/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第六局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之棋聖 1/2 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年9月10、11日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第七局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之八段 2/2
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第七局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之八段 2/2 初の平成生まれ同士でのタイトル戦となった本タイトル戦は両者3勝3敗のフルセットで最終局に!戦型は対局順に第一局:中飛車、第二局:向かい飛車、第三局:中飛車、第四局:四間飛車、第五局:向かい飛車、第六局:四間飛車。全局先手勝利の実力拮抗の対決!菅井王位の初防衛なるか、豊島二冠が誕生するのか! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年9月26、27日に放送されたものです
第59期 王位戦 七番勝負 第七局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之八段 1/2
無料
王位戦 第59期 王位戦 七番勝負 第七局 1・2日目 菅井竜也王位 対 豊島将之八段 1/2 初の平成生まれ同士でのタイトル戦となった本タイトル戦は両者3勝3敗のフルセットで最終局に!戦型は対局順に第一局:中飛車、第二局:向かい飛車、第三局:中飛車、第四局:四間飛車、第五局:向かい飛車、第六局:四間飛車。全局先手勝利の実力拮抗の対決!菅井王位の初防衛なるか、豊島二冠が誕生するのか! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年9月26、27日に放送されたものです
第44期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 菅井竜也王位 対 藤井聡太七段 1/2
無料
棋王戦 第44期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 菅井竜也王位 対 藤井聡太七段 1/2 第44期棋王戦 挑戦者決定トーナメント1回戦。藤井聡太七段が最年少タイトル挑戦が実現する場合、一番チャンスがあるのが本棋王戦である。対局相手は天敵井上一門、現在第59王位戦七番勝負中で連覇に王手をかけている菅井竜也王位。2017年8月の二人の対局では菅井七段(当時)の先手中飛車に一方的に完敗した藤井聡太四段(当時)。それから1年が経ち、菅井王位は初タイトル獲得。藤井七段は史上最年少で、全棋士戦優勝、七段昇格、100局到達、と棋界トップクラスで飛躍した棋士二名である。先手後手がどちらなのか、戦型は、仕掛けるのはどちらか、全て見逃せない2018年究極の一局となるのは間違いなし!本対局の勝者は次に佐藤康光九段と対決! 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。 棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。 ※この番組は2018年9月3日に放送されたものです
第44期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 菅井竜也王位 対 藤井聡太七段 2/2
無料
棋王戦 第44期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 菅井竜也王位 対 藤井聡太七段 2/2 第44期棋王戦 挑戦者決定トーナメント1回戦。藤井聡太七段が最年少タイトル挑戦が実現する場合、一番チャンスがあるのが本棋王戦である。対局相手は天敵井上一門、現在第59王位戦七番勝負中で連覇に王手をかけている菅井竜也王位。2017年8月の二人の対局では菅井七段(当時)の先手中飛車に一方的に完敗した藤井聡太四段(当時)。それから1年が経ち、菅井王位は初タイトル獲得。藤井七段は史上最年少で、全棋士戦優勝、七段昇格、100局到達、と棋界トップクラスで飛躍した棋士二名である。先手後手がどちらなのか、戦型は、仕掛けるのはどちらか、全て見逃せない2018年究極の一局となるのは間違いなし!本対局の勝者は次に佐藤康光九段と対決! 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。 棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。 ※この番組は2018年9月3日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 渡辺明棋王対石井健太郎五段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 渡辺明棋王対石井健太郎五段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋チャンネルではより多くの対局をお届けするため、従来の対局に解説を交えながら中継していくことに加え、新たに将棋盤にフォーカスした将棋界の情報をお伝えしていく中継を開始いたします。本局は第60期 王位戦 予選トーナメント 渡辺明棋王 対 石井健太郎五段 をお届けします。「常に最新の対局」をぜひお楽しみ下さい! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年10月25日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 渡辺明棋王対石井健太郎五段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 渡辺明棋王対石井健太郎五段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋チャンネルではより多くの対局をお届けするため、従来の対局に解説を交えながら中継していくことに加え、新たに将棋盤にフォーカスした将棋界の情報をお伝えしていく中継を開始いたします。本局は第60期 王位戦 予選トーナメント 渡辺明棋王 対 石井健太郎五段 をお届けします。「常に最新の対局」をぜひお楽しみ下さい! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年10月25日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 稲葉陽八段 対 矢倉規広七段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 稲葉陽八段 対 矢倉規広七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋チャンネルではより多くの対局をお届けするため、従来の対局に解説を交えながら中継していくことに加え、新たに将棋盤にフォーカスした将棋界の情報をお伝えしていく中継を開始いたします。本局は第60期 王位戦 予選トーナメント 稲葉陽八段 対 矢倉規広七段をお届けします。「常に最新の対局」をぜひお楽しみ下さい! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年10月26日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 稲葉陽八段 対 矢倉規広七段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 稲葉陽八段 対 矢倉規広七段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。将棋チャンネルではより多くの対局をお届けするため、従来の対局に解説を交えながら中継していくことに加え、新たに将棋盤にフォーカスした将棋界の情報をお伝えしていく中継を開始いたします。本局は第60期 王位戦 予選トーナメント 稲葉陽八段 対 矢倉規広七段をお届けします。「常に最新の対局」をぜひお楽しみ下さい! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年10月26日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第60期王位戦予選トーナメント佐藤紳哉七段 対 近藤誠也五段
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第60期王位戦予選トーナメント佐藤紳哉七段 対 近藤誠也五段 本放送は将棋情報LIVEです。現在王位を所持しているのは初タイトルを獲得した豊島将之二冠。つい先日決まったかと思えば2019年度の予選トーナメントはもう始まっている!本局倒叙するのは、棋界No.1エンターテイナー佐藤紳哉七段!パフォーマンスで大人気の佐藤七段だが、本日は対局で真剣な表情を情報LIVEであますところなくお届け!対するは、現在6連勝中の若手トップ棋士の近藤誠也五段!若手世代の活躍が増える昨今、近藤五段もこれからの将棋界を担っていく存在であり、ファンは檜舞台での活躍を待っていることだろう。目が話せない一局! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年11月9日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 永瀬拓矢七段 対 阿部光瑠六段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 永瀬拓矢七段 対 阿部光瑠六段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年10月19日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 永瀬拓矢七段 対 阿部光瑠六段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第60期王位戦 予選トーナメント 永瀬拓矢七段 対 阿部光瑠六段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2018年10月19日に放送されたものです
女流AbemaTVトーナメント決勝1回戦 渡部愛女流王位 対 貞升南女流初段
第1回女流AbemaTVトーナメント 女流AbemaTVトーナメント決勝1回戦 渡部愛女流王位 対 貞升南女流初段 第1回女流AbemaTVトーナメント発足! 2018年夏、圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝したAbemaTVトーナメントが今度は女流棋士で開催! 事前に行われた予選会を勝ち抜いた女流棋士3名と5名の選ばれたトップ女流棋士の計8名で決勝トーナメントを行い、最速・最強女王の座を賭け、優勝を争います。 さらに優勝者は2019年開催予定の「第2回AbemaTVトーナメント」の出場権を獲得! 本対局は、第1回AbemaTVトーナメントに引き続きフィッシャールールを採用。 持ち時間7分で開始し1手指すごとに7秒が加算、持ち時間が切れると負けとなる。 勝敗は、一度の顔合わせで最大3回の勝負を行い、先に2勝した方の勝ち抜き戦! 人気・実力共に兼ね備えたトップ女流棋士達が本気で勝負を繰り広げる AbemaTVでしか見れないこの対局。ぜひお見逃しなく! 本局は決勝トーナメント1回戦、渡部愛女流王位と貞升南女流初段が対局! 渡部愛女流王位は、2018年5月に里見香奈女流四冠からタイトルを奪い名実共にトップ女流棋士としての地位を築いている。 貞升南女流初段は、予選会から堂々勝ち上がり指しこなしたフィッシャールールを味方に対局に臨む。 最速・最強女王への道が開かれるのは果たしてどちらに!? 里見香奈女流四冠 渡部愛女流王位 香川愛生女流三段 室田伊緒女流二段 谷口由紀女流二段 伊藤沙恵女流二段 貞升南女流初段 K・ステチェンスカ女流1級