「王様の耳はロバの耳」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#58:M男と女王様の恋物語!DOREI HOUSE(前編)
チャンスの時間 #58:M男と女王様の恋物語!DOREI HOUSE(前編) M男と女王様の恋愛リアリティーショー 『DOREI HOUSE』 女王様は専属奴隷を探し、M男は仕えたい女王様を探す恋愛群像劇! そして、大悟のスマート男塾! 女性苦手芸人がゲストの小倉優香をスマートに振舞うことができるのか!大悟が塾長として徹底指導!
#59:M男と女王様の恋物語が完結!西野未姫らに整形ドッキリ
チャンスの時間 #59:M男と女王様の恋物語が完結!西野未姫らに整形ドッキリ M男と女王様の恋物語!『DOREI HOUSE』がついに完結! 「僕のお尻を叩いてください!」M男の告白セリフに女王様は鞭をくだすのか! 今夏一番熱いSM恋愛リアリティーショー! マネージャーから「もっと売れるために整形してほしい」と言われたら、どんな反応をするかという ドキュメント・ドッキリ!
第7話
太陽を抱く月 第7話 ノギョンが外出の間、ヨヌは王様の行列を見物しに行き、フォンの顔を見て思わず涙を流す。そして記憶の単片を思い出すが、自分の記憶とは思わず、フォンの思いを読み取ったのだと思い込む。偶然、王様の行列に遭遇した陽明君(ヤンミョングン)は群衆の中からヨヌに似た女性を見つけて追いかけるが見失ってしまう。フォンはウンと王宮の外へ出かける。山で道に迷った2人が雨宿りしようとすると、そこでヨヌに似た女性と出会う。
第46話〜第50話
チャージマン研! 第46話〜第50話 サイクリングに出かけた研くん一行は、大雨に降られて老婆の家にお世話になることに・・・ っていきなり泊るな!/魔王様の大演説にジュラル星人の反応は、オー!(まばら) 未来のジュースサーバーもステキです。/なぜか、研くん、南海の孤島で囚われています。と思ったら、回想シーンで説明入りまーす。/皆に乱暴する不良少年とチキンレースで勝負することに。まぁ、ジュラル星人なんですけどね。/児童虐待のジュラル星人に、研くん、激おこです。
HK/変態仮面 [PG12]
無料
HK/変態仮面 [PG12] HK/変態仮面 [PG12] ドMの刑事とドSの女王様の間に生まれた、正義感の強い紅優高校拳法部員の色丞狂介(しきじょうきょうすけ)。転校生の姫野愛子に恋をした狂介は、ある日銀行強盗の人質になった愛子を救うために変装して現場に潜入しようとするが、マスクと間違えて女性用パンティを被ってしまう。その瞬間、経験したことのないエクスタシーを感じた狂介の中で、眠っていた両親から引き継いだ血が目覚め、狂介は潜在能力が100%覚醒した”変態仮面”に変身して、超人的な力で悪を倒す。
#24 おでんが売れたらイイナ!
おねがいマイメロディ 〜くるくるシャッフル!〜 #24 おでんが売れたらイイナ! 最近、マイメロちゃんは元気がない。得意なお料理やお洗濯にも失敗してしまうほどだ。クロミちゃんとの魔法対決に負けたのが、相当ショックみたい・・・ このままでは、クロミちゃんに黒音符を取られ放題、街中が大混乱になってしまう! 心配したフラットくんは、マイメロちゃんを王様のもとへ連れて行き・・・?
第五話
猟奇的な彼女 第五話 天灯祭で傍若無人に酒に興じるヘミョン。呆れたキョン・ウは、祭りの雑踏の中、彼女を置き去りにしてしまう。そこへ、以前の悪徳高利貸し達の魔の手が忍びより、ヘミョンは捕らえられてしまう。消えたヘミョンをめぐり、カン従事官はキョン・ウを責めるが、そんな中、王様のもとに不吉な内容の落とし文が。ヘミョンに恨みのある高利貸しであったが、今回の事件には黒幕の影がちらつき...。
第六話
猟奇的な彼女 第六話 母の勧めでお見合いに出向いたキョン・ウは、毎回現れるヘミョンの幻に悩まされる。また、ヘミョンに恋人がいるとの噂を耳にし、動揺するのであった。一方、誘拐事件の黒幕を探るカン従事官であったが、彼をも陥れる内容の落とし文が王宮にばら撒かれる。そしてそれによって王様に外出がバレてしまったヘミョンは、頑なにその理由を答えず、遂に王様の怒りを買い軟禁されてしまう。
第十一話
猟奇的な彼女 第十一話 かつてミン・ユファンと約束を交わした場所で、ヘミョンとキョン・ウはミン・ユファンの残した手紙を見つける。そこには元王妃ハン氏の生存と、彼女を陥れた疑いのある人物の名前が記されていた。10年前の真実を知るまでは何も話せないキョン・ウは、王様の信頼を失い元子の師匠を解任されてしまう。それを知ったヘミョンはキョン・ウをこれ以上巻き込みたくない一心で冷たく突き放す。
第十二話
猟奇的な彼女 第十二話 罷免され落ち込むキョン・ウのもとにダヨンが訪れるが、キョン・ウは冷めた態度で応対する。清の皇子が縁談のため来訪することになり、ヘミョンは遂に王様の前に例の指輪を差し出し、母を探すため清には行けないと告げる。チョン・ギジュンはキョン・ウが皇子の迎接を担当するよう強く推薦し、王命として従わざるを得なくなる。そしてヘミョンはこの縁談に世子の冊封が絡んでいることを知る。