「琢磨」の検索結果

今すぐ視聴する

第十一戦 どうなる無双苑!どうなる焼肉プロレス!?
焼肉プロレス 第十一戦 どうなる無双苑!どうなる焼肉プロレス!? がんによって突然死んでしまった宝條竜司(武藤敬司)。無双苑で働くみんなが落ち込む中、借金取りが店にやってくる。宝條が伊達(ぶっちゃあ)の保証人になっていて、伊達が逃げたというのだ。金額は1千万円。途方に暮れているところ、最恐格闘家の片桐琢磨(芦野祥太郎)が現れ、「宝條竜司の一番弟子と試合がしたい。勝てば賞金1千万円を出す。」と言い出す。指名されたのは慧太(加藤諒)。店の存続をかけて慧太は戦うことになり...。
最終戦 プロレスに愛をこめて!出るかシャイニングウィザード!?
焼肉プロレス 最終戦 プロレスに愛をこめて!出るかシャイニングウィザード!? 片桐琢磨(芦野祥太郎)と戦うため、プロレスの練習にいやいや取り組む慧太(加藤諒)。七瀬(樋口日奈)は強敵と戦う慧太が心配で、なかなか後押しすることができない。そんな時、宝條竜司(武藤敬司)が残したメッセージ動画で二人は決意新たに前を向くことに。今まで逃げてばかりのダメダメな人生を変えようと慧太は意気込み、店の存続をかけて片桐と戦うことを決意する。そしてついに、運命のゴングが鳴り響く!
第1話 迫り来る合従軍
無料
TVアニメ「キングダム」第3シリーズ 第1話 迫り来る合従軍 紀元前中国の秦国 。 下僕出身の身ながら“天下の大将軍”を目指す信 は、武功を重ね、千人の部下を抱える“千人将”となっていた。自ら率いる“飛信隊”に軍師・河了貂 を迎え戦いに明け暮れていた信。そんな中、独自に各地の様子を探っていた、今は亡き大将軍・王騎 の軍の軍長だった録嗚未 、干央 と再会した信は彼らから、趙国 を中心に各国に不穏な動きがあると聞く。 それは秦国に未曽有の危機をもたらす大きな“嵐”の前触れであった。
第2話 一堂に会す
TVアニメ「キングダム」第3シリーズ 第2話 一堂に会す 列強六国から成る“合従軍”が秦国への侵攻を開始。危機的状況打開のため、軍総司令・昌平君 は、東の斉国 と交渉し、合従軍からの離反を促そうと考える。 一方いまだ状況を把握しきれないまま(、“雷原”) の地で侵攻中の魏軍 に追いついた飛信隊がそこで目にしたのは、魏軍総大将・呉鳳明 自ら指揮を執る大軍を相手に、少ない兵数で善戦を繰り広げる秦軍 の姿。それは、かつて信がその指揮下で戦ったこともある大将軍・麃公 の軍だった。
第3話 函谷関攻防戦
TVアニメ「キングダム」第3シリーズ 第3話 函谷関攻防戦 軍総司令・昌平君に召集され、秦国の名だたる将軍が一堂に会した。そうそうたる面々を前に昌平君は、国家存亡の危機を救う僅かな望みをかけた作戦を発表する。それは、全軍で国門“函谷関”にて敵を迎え撃つこと。この作戦を受け、秦国を挙げた大軍勢が函谷関へと集結。その中には信の“飛信隊”、信と同世代の将、王賁率いる“玉鳳隊”、蒙恬率いる“楽華隊”もいた。 秦国の命運を握る戦いの幕がついに切って落とされた!
第4話 二つの戦場
TVアニメ「キングダム」第3シリーズ 第4話 二つの戦場 開戦の号令とともに始まった函谷関攻防戦。麃公将軍の下に配属された飛信隊は、隊長・信に率いられ、将軍直属の“麃公兵”とともに対する趙軍を次々と撃破してゆく。ところが勢いに乗っていたはずの麃公軍の動きが突然止まる。実は麃公軍は、趙軍総大将・李牧が全幅の信頼を寄せる副将・慶舎が張り巡らした罠にいつの間にか絡めとられていたのだ。一転、追い詰められる立場となった麃公軍だが、そのとき、この窮地を救う者が現れる。

おすすめの作品

ポイズンアドレナ(スピニング) 267M-2(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 267M-2(加藤誠司解説) 新生アドレナの中では異色ともいえるロングパワースピン。長さを感じさせない軽快な操作性を備えつつ、ベリーからバットにかけてはしっかりとパワーを持たせることにより、はるか遠くに着水したルアーにもキレのあるアクションを与え、ビッグバスの硬い口にも確実にフッキングさせることが可能。オカッパリ、ボートを問わず、アン グラーを新たなテクニックの世界へ導きます。PEラインでもトラブルの少ないオールKガイド仕様です。
ポイズンアドレナ(スピニング) 264UL(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 264UL(加藤誠司解説) ファストテーパーで仕上げた操作性の高いティップでナチュラルな誘いを生み出すフィネスロッド。ウルトラライトスピニングの持ち味でもある繊細なティップと、フックアップしたバスをコントロールするパワーがスパイラルXコアにより進化。ネコリグやドロップショットなどの移動幅を抑えたアクションを得意とし、オープンエリアからウィードエリアのピンスポット攻略まで活躍します。
ポイズンアドレナ(スピニング) 267ML(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 267ML(加藤誠司解説) 小型プラグにトリッキーなアクションを吹き込むパワーフィネスロッド。トゥイッチ&ダートアクション、逃げ惑う小魚のパニックアクションを自在に演出します。バットパワーを活かしたバルキーなワーミングはもちろん、ブレの収束が早いティップはストップ&ゴーも得意。PEラインの使用でもトラブルの少ないオールKガイド仕様モデルです。
ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(川島勉解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(川島勉解説) 微かな吸い込みバイトに追従するソリッドティップを搭載したショートフィネススピン。しなやかなさと強度を兼備したカーボンソリッド、タフテックαを採用し、小刻みなシェイクにステイを織り交ぜるといった演出も思いの まま。1gクラスのスモールラバージグやノーシンカーリグを見据えたレングスとパワーは、タフコンコンディション下で真価を発揮します。
ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(早野剛史解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 261SUL-S(早野剛史解説) 微かな吸い込みバイトに追従するソリッドティップを搭載したショートフィネススピン。しなやかなさと強度を兼 備したカーボンソリッド、タフテックαを採用し、小刻み なシェイクにステイを織り交ぜるといった演出も思いの まま。1gクラスのスモールラバージグやノーシンカーリ グを見据えたレングスとパワーは、タフコンコンディション下で真価を発揮します。
ポイズンアドレナ(スピニング) 266L(早野剛史解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(スピニング) 266L(早野剛史解説) クセのない素直なレギュラーファストテーパーによって、 ライトリグから小型ハードプラグまで幅広いルアーに適 応するバーサタイルスピン。ネジレの少ないティップは 優れたアキュラシー性能をもたらし、軽量ジグヘッドや ドロップショットのテンポが速いリアクション系の釣り で活躍。オカッパリや小型ボートの釣りなど、選べるタックルが限られる環境下で真価を発揮するアイテムです。
ポイズンアドレナ(ベイト) 172H(加藤誠司解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 172H(加藤誠司解説) カバーゲームを中心にヘビーロッドの釣りを網羅するパワーバーサタイルロッド。繊細なティップは3/4ozクラスのスピナーベイトをスロー ロールで攻め、絡まるウィードを切ったりスルリとほぐすことが可能。パワフルなバットはヘビーテキサスやフロッグでカバーの奥に潜むランカーを一瞬にしてねじ伏せます。近距離はもちろん長距離戦まで対応。ヘビキャロやフットボールジグなどを完全に振り切った際の飛距離は、今まで手の出なかったポイントも射程内に収めます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 1611M+(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 1611M+(小野俊郎解説) オカッパリにおけるあらゆる状況を一本でこなすニュースタンダードロッド。トップウォータープラグやスピナーベイト、テキサスから1ozクラスのスイムベイトまで対応します。不意の根掛かりも長めの6’11”レングスで高い角度から解決。M+パワーのブランクスに緩やかなレギュラーファストアクションを合わせることにより、軽量ルアーの操作感はそのままに適応ルアー幅を増大させることに成功。適正ウエイト上限付近のルアーも快適に扱えます。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163L-BFS(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163L-BFS(小野俊郎解説) ライトテキサスやスモールラバージグを正確にピンスポットへ届けるソフトティップを備え、軽さと研ぎ澄まされた感度を併せ持つ攻撃的ベイトフィネスロッド。マイクロガイドの採用により軽量化と感度の向上を実現しました。シェイキングによる喰わせのアクションも軽量なティップによりアングラーのイメージどおりに演出でき、スレきったバスに対して強くアピール。スムーズに曲がって粘るブランクスは、ランカーバス の突進を難なくいなします。
ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(小野俊郎解説)
無料
ジャッカル×シマノ新製品発表会 ジャパンフィッシングショー2018 ポイズンアドレナ(ベイト) 163M(小野俊郎解説) 正確なキャスト精度と取り回しのよさを併せ持つショートテクニカルバーサタイルロッド。水面を滑るかのような弾道でルアーを運び、キレのあるアクションでスレきったバスのスイッチを入れます。6'3"のショートレングスは水面が近い小型ボート上でも操作しやすく、ジャークやエスケープアクションなどによ る「リアルなベイト」を容易に演出することができます。 バットパワーがダイレクトに伝わるため、小さなモーションでも正確にフッキングさせることができます。