「生き埋め」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第4話
トンイ 第4話 夢で生き延びろという父の呼びかけに、生きると決意したトンイは1人何とか生き延びていた。その頃、都では剣契とその家族を捕らえていた。イクホンの最期に会ったトンイをテソクは探し出し処理しようとしていた。ケドゥラと共に何とか生き延びていたトンイだったが...
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(吹替) ベンジャミン・バトン 数奇な人生 一生に一度の出逢い― 生涯、心に残る感動作の誕生。 それは、80歳で生まれ、年を取るごとに若返っていく数奇な運命の下に生まれた、ベンジャミン・バトンの物語。 一瞬、一瞬を、大切に生きていますか―? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか―? これは、そうせずには生きていけない、特別な人生を送った男の物語。彼の名は、ベンジャミン・バトン。80歳で生まれ、若返っていった男。20世紀から21世紀にかけて、変わりゆく世界を旅した男。どれだけ心を通わせても、どれほど深く愛しても、出逢った人々と、同じ歳月を共に生きることができない、その運命。 ―それでも、人生は素晴らしい―
予告編
無料
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(吹替) 予告編 一生に一度の出逢い― 生涯、心に残る感動作の誕生。 それは、80歳で生まれ、年を取るごとに若返っていく数奇な運命の下に生まれた、ベンジャミン・バトンの物語。 一瞬、一瞬を、大切に生きていますか―? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか―? これは、そうせずには生きていけない、特別な人生を送った男の物語。彼の名は、ベンジャミン・バトン。80歳で生まれ、若返っていった男。20世紀から21世紀にかけて、変わりゆく世界を旅した男。どれだけ心を通わせても、どれほど深く愛しても、出逢った人々と、同じ歳月を共に生きることができない、その運命。 ―それでも、人生は素晴らしい―
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(字幕) ベンジャミン・バトン 数奇な人生 一生に一度の出逢い― 生涯、心に残る感動作の誕生。 それは、80歳で生まれ、年を取るごとに若返っていく数奇な運命の下に生まれた、ベンジャミン・バトンの物語。 一瞬、一瞬を、大切に生きていますか―? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか―? これは、そうせずには生きていけない、特別な人生を送った男の物語。彼の名は、ベンジャミン・バトン。80歳で生まれ、若返っていった男。20世紀から21世紀にかけて、変わりゆく世界を旅した男。どれだけ心を通わせても、どれほど深く愛しても、出逢った人々と、同じ歳月を共に生きることができない、その運命。 ―それでも、人生は素晴らしい―
予告編
無料
ベンジャミン・バトン 数奇な人生(字幕) 予告編 一生に一度の出逢い― 生涯、心に残る感動作の誕生。 それは、80歳で生まれ、年を取るごとに若返っていく数奇な運命の下に生まれた、ベンジャミン・バトンの物語。 一瞬、一瞬を、大切に生きていますか―? 全ての出逢いを、胸に刻んでいますか―? これは、そうせずには生きていけない、特別な人生を送った男の物語。彼の名は、ベンジャミン・バトン。80歳で生まれ、若返っていった男。20世紀から21世紀にかけて、変わりゆく世界を旅した男。どれだけ心を通わせても、どれほど深く愛しても、出逢った人々と、同じ歳月を共に生きることができない、その運命。 ―それでも、人生は素晴らしい―
お山に生きる
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 お山に生きる 死者・行方不明者63人を出した御嶽山の噴火災害から5年。 神が鎮まる山とされ、古くから信仰の対象とされてきたその山の麓で40年以上、強力(ごうりき)として生きてきた男性がいる。数十kgの荷物や時には人も背負う。「お山」と呼んで親しんできた御嶽山の悲劇を前に自分にできることは何か 。 行きついた答えは、行方不明者を見つけ出し...家族の元にかえすことだった。男性の生き様と捜索への思いを描く。
テレメンタリースペシャル「令和を生きる君へ」
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2020【土曜放送】 テレメンタリースペシャル「令和を生きる君へ」 明治、大正、昭和、平成と時は流れ、令和の時代になりました。 めまぐるしく変わる社会の変化、そして時を経ても変わらないものが今、令和の時代に生きる若者を苦しめています。性的マイノリティ、先住民族、仮放免者・・・。 2019年のテレメンタリーで放送した番組の中から”令和の時代を生きる”5人の若者に焦点を当て、今後、解決すべき課題を示します。
退役軍人とヨガの達人
拘束サバイバル 退役軍人とヨガの達人 頑固な海軍退役軍人のキースと自由奔放な考えを持つヨガの専門家のウィロー。正反対の2人がパナマの離島でサバイバルに挑む。彼らは生き延びることができるのか?何より重要なことは、お互いを生き残らせることができるかどうかだ。彼らは2メートル近いケーブルでつながれた状態で10日間過ごす。離れることができない2人は、互いの根本的な違いを乗り越え、過酷な島から生き延びなければならない。
第41話 生きていた実の娘
白詰草 第41話 生きていた実の娘 ユミンはボンチョルが提案した婚前契約書へのサインを承諾し、セヒはユミンを警戒するボンチョルに結婚を認められて喜ぶ。その頃、ソンジュは児童養護施設の紹介記事の写真に生き別れたソヌを見つけ、涙を流す。
第91話 アメリカから来た「母」
白詰草 第91話 アメリカから来た「母」 ウンギルの前に生き別れた母であるという女性が現れ、みんな再会を喜ぶが、実はセヒが仕込んだ偽の「母親」だった。そんな中、ウンギルが母と再会したといいう話を聞き、ソンジュも生き別れた子供への思いを募らせる。