「生てれ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第4話 柳暗花明!いけいけ♡プリティ女子高生
無料
絶対可憐チルドレン 第4話 柳暗花明!いけいけ♡プリティ女子高生 暗い夜道。部活帰りで帰宅が遅くなった女子高生(テニス部)が家路を急いでいると・・・変態エスパーが登場!「必殺・金縛り」で女子高生を動けなくし、「必殺・透視」で透視しようとする卑劣なエスパー。あわや女子高生の・・・というその時、特務エスパー『キティ・キャット』こと梅枝ナオミ登場!現場運用主任の谷崎がすみやかにリミッターを解除、必殺「念動失神制圧(サイキック スタン・サブジェクション)」の電撃が変態エスパーを見事に貫く・・・・・・と思いきや、電撃がなぜか谷崎に直撃!!一体どうなっているのか・・・!?
第2話 少年院の闇
クリミナル・マインド:KOREA 第2話 少年院の闇 20代の女性を狙う連続殺人事件の捜査が大詰めを迎える中、複数犯の可能性が浮上する。NCI行動分析官のハ・ソヌは共犯者とみられるマ・ヒョンテの居場所を探し出すが、彼は何者かによって殺された直後だった。逃走した容疑者をソヌはヒョンジュンとともに追跡する。一方ギヒョンは、背後に少年院でのパワーハラスメントがあったと突き止める。 (C) 2017 Buena Vista International, Inc. • Produced by STUDIO DRAGON in association with ABC Studios • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” created by JEFF DAVIS • • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” produced by ABC STUDIOS and CBS TELEVISION STUDIOS
第3話 妄想に駆られた男
クリミナル・マインド:KOREA 第3話 妄想に駆られた男 KTXに殺人事件の共犯者が乗り込む事件が発生する。警官ら2人が殺害され、列車に乗り合わせていたNCIのメディア担当要員ユ・ミニョンら7人が人質に。調査の結果、男は特許を国家に奪われたと抗議デモをした人物だった。何かの妄想に駆られている様子の男に対し、ヒョンジュンは交渉すべく列車に乗り込むが......。 (C) 2017 Buena Vista International, Inc. • Produced by STUDIO DRAGON in association with ABC Studios • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” created by JEFF DAVIS • • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” produced by ABC STUDIOS and CBS TELEVISION STUDIOS
第4話 次なるターゲット
クリミナル・マインド:KOREA 第4話 次なるターゲット リーパーとの取引を断ったギヒョン。対して、リーパーは次なる標的として彼の妻と息子を狙っていることを匂わせる。NCIのメンバーはリーパーの模倣犯らを洗い出すが、思うように捜査は進まない。ギヒョンはある証言を基に、過去の連続殺人事件の唯一の生存者であるキム・ヨンチョルこそがリーパーではないかと感づくが......。 (C) 2017 Buena Vista International, Inc. • Produced by STUDIO DRAGON in association with ABC Studios • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” created by JEFF DAVIS • • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” produced by ABC STUDIOS and CBS TELEVISION STUDIOS
第5話 黒い服を着た男
クリミナル・マインド:KOREA 第5話 黒い服を着た男 ギヒョンの妻を殺害後、リーパーことヨンチョルが脱獄して1か月。ギヒョンは事件の後遺症からPTSDを患っていた。そんなある日、公園に同時刻にいた17人が死亡する事件が発生する。被害者から検出されたのは生化学兵器にも使われる炭疽菌。パニックを避けるため報道規制が敷かれる中、目撃証言から黒い服を着た男の存在が浮上する。 (C) 2017 Buena Vista International, Inc. • Produced by STUDIO DRAGON in association with ABC Studios • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” created by JEFF DAVIS • • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” produced by ABC STUDIOS and CBS TELEVISION STUDIOS
第6話 母親宛の封書
クリミナル・マインド:KOREA 第6話 母親宛の封書 公務員試験の予備校に通うウンジョンが失踪した。母親宛の封書に入っていたDVDに映っていたのは、仮面を被った男に拷問される姿。ギヒョンは過去に起きた3件の未解決事件を引き合いに、犯人は親に苦痛を与えることで快楽を得ていると分析。同一犯の犯行とみる。一方、ヒョンジュンは予備校の防犯カメラから共犯者の存在を確信する。 (C) 2017 Buena Vista International, Inc. • Produced by STUDIO DRAGON in association with ABC Studios • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” created by JEFF DAVIS • • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” produced by ABC STUDIOS and CBS TELEVISION STUDIOS
第7話 虐待の連鎖
クリミナル・マインド:KOREA 第7話 虐待の連鎖 20代の女性をターゲットにした拉致殺人事件を捜査する過程で、参考人として取り調べをうけていた容疑者の妻ソン・ユギョンが突然逃走。ヒョンジュンらはユギョンこそが真犯人であると推察する。調査の結果、彼女は15歳の時、義父から性暴行を受けて通報されていたと判明するが、それを犯行の動機とするにはいくつかの矛盾が残されていた。 (C) 2017 Buena Vista International, Inc. • Produced by STUDIO DRAGON in association with ABC Studios • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” created by JEFF DAVIS • • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” produced by ABC STUDIOS and CBS TELEVISION STUDIOS
第8話 道に響く銃声
クリミナル・マインド:KOREA 第8話 道に響く銃声 路上で女性ドライバーが銃で殺害される事件が連続して発生。実は、弱気な営業マン、ギテによる犯行だった。事実を知らないギヒョンらは、軍関係者や通り魔の犯罪も疑う一方で、事件の痕跡から読み取れる不可解な動機にプロファイルの焦点を当てる。事件がエスカレートしていく可能性をヒョンジュンが説く中、ギテによる第3の殺人事件が起きる。 (C) 2017 Buena Vista International, Inc. • Produced by STUDIO DRAGON in association with ABC Studios • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” created by JEFF DAVIS • • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” produced by ABC STUDIOS and CBS TELEVISION STUDIOS
第9話 消えた子どもたち
クリミナル・マインド:KOREA 第9話 消えた子どもたち 遊園地で子どもが立て続けに誘拐される事件を調査するNCIメンバーは、同じ場所で8年前にも子どもが姿を消していたことを知る。同一犯の可能性があると推理したヒョンジュンとソヌは、8年前に息子のジヌが失踪したという母親に会いに行く。子どもたちの生存を信じて捜し続ける母のために、ギヒョンらはプロファイルを進めるが......。 (C) 2017 Buena Vista International, Inc. • Produced by STUDIO DRAGON in association with ABC Studios • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” created by JEFF DAVIS • • Original U.S. series “CRIMINAL MINDS” produced by ABC STUDIOS and CBS TELEVISION STUDIOS
香港 抗議活動中に初の死者 男子学生建物から転落
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 香港 抗議活動中に初の死者 男子学生建物から転落  香港で抗議活動中に建物から転落して重体になっていた男子大学生が死亡しました。抗議活動中に死者が出たのは初めてです。  死亡したのは、香港科学技術大学に通う22歳の2年の男子学生です。大学では8日朝に卒業式が行われていましたが、校長は涙ぐみながら学生の死亡を報告し、参加者全員で黙祷(もくとう)を捧げたということです。この男子大学生は4日未明、抗議活動を行っていた際に駐車場の上の階から転落して重体となりました。当時、警察は催涙弾やゴム弾を使用してデモ隊を排除していました。男子学生は病院に運ばれてそのまま治療を続けていましたが、8日午前8時すぎに亡くなったということです。