「生徒会長 キャラ」の検索結果

今すぐ視聴する

第157話 「生徒会長 春雨知恵熱」
無料
あはれ!名作くん 5期 第157話 「生徒会長 春雨知恵熱」 竜宮小を支配する生徒会長「春雨知恵熱」が登場!意外とバカだし、お前の勝手にはさせないぞ! 春雨知恵熱役に花江夏樹。
第5話 言葉の星
宙のまにまに 第5話 言葉の星 夏合宿の地でも生徒会長・フーミンの大目玉を食らってしまう天文部員たち。フーミンは天文部に対し、夜の活動を禁止してしまう。なんとか汚名を晴らそうとする美星たちだったが・・・。
第6話 アイドル生徒会長/攻撃アイテム ビクッビクン
生徒会役員共* 第6話 アイドル生徒会長/攻撃アイテム ビクッビクン ある日、街を歩いていたシノは、ある芸能事務所にスカウトを受ける。その事務所とは、最近人気急上昇中のアイドルユニット「トリプルブッキング」が所属していた。学生とアイドルの二足のわらじで活動するか悩むシノであったが…最近何かと物騒ということで、その防犯訓練をすることになった生徒会役員共。その中で、柔道部のムツミに、暴漢を撃退する為の指導役をお願いすることになったのであった。
第4話 強調部位ブイブイブイ/萌えテイル/画期的ズルむけ
生徒会役員共* 第4話 強調部位ブイブイブイ/萌えテイル/画期的ズルむけ タカトシが生徒会室の扉を開けると、そこにいたのは英稜高校生徒会長の魚見であった。車に水をかけられてしまった魚見は、水に濡れた制服を乾かしている間、生徒会の仕事を見学することになった。試験勉強が捗らないタカトシは、スズの勧めで図書室で勉強することになった。しかし図書室にはシノ、アリアも勉強しており…一方でコトミは図書室でじっとすることができず、轟ネネにコツを教えてもらうことになった。ゴールデンウィークに七条家の経営する遊園地へやってきた生徒会メンバー。貸切状態の遊園地で様々なアトラクションを体験するメンバーであったが、その使い方を勘違いするメンバーも現れ…
第1話 また桜の樹の下で/ねむねむの季節ポロッ/ねこをかぶったオオカミ
無料
生徒会役員共* 第1話 また桜の樹の下で/ねむねむの季節ポロッ/ねこをかぶったオオカミ 私立桜才学園2年になった津田タカトシ。1年前と同じく桜の木の下で、生徒会長天草シノに制服を着崩していたことを再び咎められた。その後、生徒会書記の七条アリア、会計の萩村スズ、さらに桜才学園生徒が次々に登校してくるが、タカトシの妹、津田コトミが遅刻してきてしまう。4月1日、エイプリルフールの昼下がり、生徒会室ではいつもの日常が繰り広げられていた。共学化されて随分経った今、校内では男女の交際が見受けられ、生徒会でもその風紀の乱れが懸念事項であった。部活動に入っていない時(トッキー)は、三葉ムツミより柔道部への勧誘を受ける。ムツミが勝ったら柔道部に入るという条件の元、審判を務めるシノはシリアスな表情を受かべながら、開始の合図を出すのだった…
第2話 萩村スズを見守っていました/桜才・英稜学園交流会おかわり!/症状チェック常備はポケティッシュ
生徒会役員共* 第2話 萩村スズを見守っていました/桜才・英稜学園交流会おかわり!/症状チェック常備はポケティッシュ いつもと変わらない生徒会室。お昼を食べていた最中、スズが食欲不振で体調を訴えた。熱があったスズは、生徒会メンバーの誘いもあり保健室へ移動することになった。シノやアリアが看病をするが、いつもの調子でかえってスズを疲れさせることに…桜才学園生徒会室に現れた英稜高校生徒会長の魚見は、生徒会室にあったオ〇〇ールに花束が刺してあるのを見て感銘を受けた。校内を案内してもらった魚見は、自由と気風を感じる桜才学園を誉め、さらに気が付いた部分を指摘していく…花粉症が流行っている桜才学園、おしりの締まりが悪いのも花粉症との噂(?)であったが、タカトシは皆から常にティッシュを持っていると勘違いされており…
第9話 畑ランコ カマす/OGはチョベリグ/ぐーぜん誤解 いただき中
生徒会役員共* 第9話 畑ランコ カマす/OGはチョベリグ/ぐーぜん誤解 いただき中 いつもと変わらない日常の生徒会室、しかし、屋上には畑ランコが何やら悩んでいるらしく、生徒会役員共はそれを目撃してしまう。実は、新聞部員達が休んでしまっており、畑一人では休刊してしまうらしい。そこで、生徒会として力を貸すことに。ある日、タカトシとスズが生徒会室に入ろうとすると、シノの席で本を読んでいる人間を発見する。それは生徒会OGである古谷であった。先代の桜才学園生徒会長ということもあり、シノやアリアとのやり取りも絶好調(?)であった。古谷の誘いで、通っている大学の学園祭にやってきた生徒会役員共。高校とは違い、様々な催し物で賑わっていたが、古谷が参加している模擬店の珍味を食すこととなり…
第1話 桜の木の下で/毎回続くのこの感じ?!/とりあえず脱いでみようか
無料
生徒会役員共 第1話 桜の木の下で/毎回続くのこの感じ?!/とりあえず脱いでみようか 私立桜才学園1年の津田タカトシは、校門前で服装検査していた生徒会長の天草シノに制服を着崩していたことをとがめられる。その後生徒会書記の七条アリア、会計の萩村スズも加わって、すったもんだしているうちにタカトシは遅刻。するとシノはお詫びと称してタカトシを強引に生徒会副会長に任命するのだった。入学したてで校内に不案内なタカトシは、生徒会の会議に遅刻してしまう。そんなタカトシのためにシノたちは校内の案内を買って出るのだが、保健室や女子更衣室、体育倉庫などを、男子がトキメキそうな場所として紹介。さらには女子トイレの詳しい用途を教える。不慣れながらも、副会長として生徒会活動に精を出すタカトシ。あるとき生徒会に、新聞部の畑ランコから取材のオファーが届く。すると何故かアリアはタカトシにインタビュー指導を依頼する。その理由は「AVに良くあるから」というものだった。
第5話 お尻、大変でしょ?/欲求不満なだけだ!/私もパンをくわえて登校しなきゃ!
無料
生徒会役員共 第5話 お尻、大変でしょ?/欲求不満なだけだ!/私もパンをくわえて登校しなきゃ! 風邪をひき、熱を出してしまったタカトシ。タカトシの傘を借り、濡れてしまったことが原因と、シノは責任を感じて放課後、生徒会を代表して津田家へお見舞いに向かう。だがタカトシの妹のコトミは、訪問したシノを出張○○の女性と勘違いしてしまう。「スタイルに自信がないので水着は苦手だ」と言いつつも、プール開きを明日に控えワクワクしているシノ。明日の降水確率が40%と聞いて不安になり、テルテル坊主を吊していた。ところがランコから明日の水泳で水着の撮影すると言われ、雨を降らせようとテルテル坊主を逆さにしてしまう。生徒会長として生徒の悩み事を聞いているシノは、アリアから気になる相手がいると相談を受ける。シノは頭ごなしに恋愛禁止と注意しようとするが、タカトシのアドバイスで親友として接しようと態度を改める。だがアリアの気になる相手は意外なものだった。
#6 お約束じゃ済まさないぜ/夜の学園/兄バカ文化祭
生徒会役員共 番外編 #6 お約束じゃ済まさないぜ/夜の学園/兄バカ文化祭 「お約束じゃ済まさないぜ」 二学期が始まった桜才学園。まだまだ残暑も残っているが、衣替えも無事完了のご様子で、生徒会役員共のハイテンションな日常が戻ってくる。ミニコーナー・スルメとタカトシも収録。 「夜の学園」 今年も桜才祭のシーズンがやってきた。生徒会役員共は、文化祭の準備に追われる多忙な日々を過ごしていた。各クラス、部活が最後の追い込みに入る前夜にシノ達は、つかの間の休息を楽しんでいるが……。 「兄バカ文化祭」 いよいよ始まった桜才祭。生徒会の仕事の他に、自分のクラスの催し物や英陵高校の生徒会長・魚見の登場で、大忙しの生徒会役員共。そんな中、シノ達は畑の計らいでミスコンに参加することになってしまい……。
第1話 僕ってほんと、どこにでもいる平凡な高校生なんだ
無料
俺を好きなのはお前だけかよ 第1話 僕ってほんと、どこにでもいる平凡な高校生なんだ 元気いっぱい笑顔がまぶしい幼馴染・ひまわりと、オトナっぽくて才色兼備な生徒会長・コスモス。そんな二大美少女からデートに誘われた超ラッキーな男子。……はい! それが僕、ジョーロこと如月雨露です! どこにでもいる平凡な高校生に、こんな素敵な幸運が訪れるなんて! よぉ~し、二人と素敵な時を……って、なんで僕、二人から恋愛相談されてるの!? ああ、僕の美少女ハーレムラブコメ計画がもろくも崩れ去っていく。ク、ククク……いいぜ! なら別の手段をとるだけだ! さぁ、準備はいいか? ここからは、平凡なラブコメの時間は終わりだ。
#3 気分は青空 会長はブルー/ハイリスクが気持ちいい/道着の勲章/桜才・英稜 学園交流会!
生徒会役員共 番外編 #3 気分は青空 会長はブルー/ハイリスクが気持ちいい/道着の勲章/桜才・英稜 学園交流会! 「気分は青空 会長はブルー」 各部活の抜き打ち検査を始める生徒会。将棋盤や自分達が見られて困る物まで、いろいろなものを没収する。そして最後に立ち寄ったロボット研究会にはとある物が置いてあったのだ。 「ハイリスクが気持ちいい」 ついに始まった夏休み!しかし、生徒会メンバーは休み中もだらけているわけにはいかず、今日は花壇の草むしり。頑張ったのはシノ達だけだが、終わったあとにはなぜか横島の姿が。 「道着の勲章」 夏真っ盛りの桜才学園。ムツミが所属する柔道部では毎日熱い練習が行われていた。シノ達生徒会も臨時マネージャーとして夏合宿に参加する。 「桜才・英稜 学園交流会!」 英稜高校生徒会と共に学園交流会を行った桜才学園生徒会。英稜高校の生徒会長「魚見」と初対面したシノは自分に良く似た部分を持つ彼女とすぐに意気投合していく。