「産婦人科医」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第9話
凍える華 第9話 テジュンはナヨンに留学の件を打ち明ける。ナヨンは自分のことのように喜び、テジュンを待つことを約束する。一方、数日前から消化不良で悩まされていたナヨンは産婦人科を訪ねる。
第55話
凍える華 第55話 ペクド本社の経営戦略室のメンバーが、AP食品のフィギョンの部署に招集され、ようやくチキン店のフランチャイズ事業に向けて候補店の選定が行われる。一方、早く子供を授かりたいセジンは、産婦人科に通うのだが...。
第4話
キツネちゃん、何しているの? 第4話 昼寝で奇妙な夢を見たビョンヒは、眠りから覚めて周りを見回すと急いで産婦人科に駆けつける。ビョンヒは女医に、先生のアドバイス通りにしたと、妊娠したかどうかわかるかと尋ねる。診療室を出たビョンヒは表情が明るくなって、チョルスの倉庫部屋を訪ねて行く。ビョンヒはわざと深刻な表情で、ワインを開けろと、今日は重要な日だと言う。チョルスは緊張したまま病院に行ってきたかと聞き、チョルスを驚かせようと表情管理したビョンヒは、突然スンヘがドアを叩くと驚いて逃げてしまう。チョルスは、出産を控えたビョンヒが自分の髪を掴んで恐ろしく睨み、スンナムとスンヘが口論する夢を見て飛び起きる。ヌードモデルとの撮影をやっと終えたビョンヒは、ヒミョンの病院に行って騒がしい診療を終えて出てくるピョンガクと出くわす。ヒミョンはビョンヒに回答用紙を差し出しながら、次からはメールで送ればいいと話す。重い気持ちで帰宅したチョルスはビデオ店でビョンヒと出くわし、ビョンヒに子供は自分が責任を取ると言う。
第1話
無料
キツネちゃん、何しているの? 第1話 成人男性誌セシボンの記者ビョンヒは、事務所のコンピューターの前で朱蒙のセットを背景にしたエッチな記事を書いている。ビョンヒは意欲的にキーボードを叩き、一人で演技までしながら鏡の前に立ち、あれこれポーズを取ってみたりもする。その時事務所に入ってきたヒミョンはビョンヒの姿を見て驚き、遅れて状況を知ったビョンヒは頭を抱える。旅行から帰ったチョルスは姉の家を探すが他の人の家に変わっていて、行くところがなくビョンヒの家のフェンスを越えて自分の家のように自然に入る。夕方、おかずを買って帰宅したビョンヒは、誰かがシャワーを浴びる音に驚く。 怒ったスンヘはチョルスに向けてビデオテープを投げつけ、辛うじて命拾いしたチョルスはビデオ店のくぐり戸に繋がる倉庫のような空間を、住宅兼作業室として使うようになる。ジュニはファッションショーの舞台リハーサルでピョンガクから酷い言葉を聞き、ピョンガクは出て行くジュニを見ると再度待機するよう言う。産婦人科を初めて訪れたビョンヒは、奇妙な姿勢で診察を受けなければならないことに悲鳴を上げ、子宮筋腫という診断に目を丸くする。
第3話
無料
キツネちゃん、何しているの? 第3話 モーテルから出てきたビョンヒとチョルスは距離を置いて歩き、ビョンヒはチョルスに整理して行こうと話す。ビョンヒが子宮がんではないことを知ったチョルスは怒って、子宮の模型を海に投げてしまう。出勤したピョンガクは、ジュニのプロフィールと写真のファイルを不満そうに見ながら覆う。牽引車に車を繋ぐ間、ビョンヒはチョルスにお酒も飲んでないのにどうしてあんなことをしたのかと尋ね、チョルスは訳もなく話を逸らす。ビョンヒはスンヘからの電話に驚き、チョルスにアリバイを作ろうと言う。帰宅したビョンヒは、自分が夢見ていた初夜を思い浮かべて苦しみ、チョルスも子供の頃のビョンヒとのことを考えて落ち着かない。産婦人科を再受診したビョンヒは、幸いそれほど深刻ではないと診断され、すぐには手術しないと言う。ビョンヒは記事を完成させて伸びをすると、自分をミス・コと呼ぶファン社長にコ記者と呼んでくれと堂々と言う。
Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow
Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow Re:ゼロから始める異世界生活 Memory Snow 呪いの元凶である魔獣ウルガルムを打ち倒し、アーラム村の子供たちを救ったスバルたち。 やっと訪れた平穏も束の間、スバルは誰にも知られてはならない、とある極秘ミッションに挑んでいた。 しかし変装していたにも関わらず、すぐにペトラを始め、村の子供たちに正体がバレてしまうスバル。 開始5秒でバレてしまったミッションとは、エミリアとのデートコースの下見で……。
第2話 再会の魔女
Re:ゼロから始める異世界生活 第2話 再会の魔女 一度目は何者かに襲われ、二度目はエルザに腹を切り裂かれ、三度目はチンピラにナイフで背中を刺され、スバルは確かに命を失ったはずだった。しかし気が付くとスバルは初めて異世界へとやってきた場所に立っていた。あり得ないと思いつつも自らが置かれた状況から、死ぬ度に初期状態へと戻る死に戻りが起きていることを認識するスバル。サテラやフェルト、そしてロム爺に襲いかかるであろう死の運命を変えるため、四度目となる世界を走りだす。
第4話 ロズワール邸の団欒
Re:ゼロから始める異世界生活 第4話 ロズワール邸の団欒 エルザとの戦いで深い傷を負ったスバルは、どうにか一命をとりとめ、ルグニカ王国のメイザース辺境伯であるロズワールの屋敷へとやってきていた。そこでスバルはルグニカ王国には現在、王が不在であること、そしてエミリアが次の王になる資格を持った王候補の一人であることを知る。ロズワールは次の王を選ぶ王選に参加するための資格である徽章を取り返し、身を挺してエミリアを救ったスバルに対して望むままの褒美を出そうと申し出る。
第5話 約束した朝は遠く
Re:ゼロから始める異世界生活 第5話 約束した朝は遠く ロズワールの屋敷に住み込みで働くことになったスバルは、レムやラムと共に日々仕事をこなし、ついにはエミリアとのデートの約束を取り付ける。しかし約束の日が訪れることはなく、スバルは屋敷にやってきた初日に戻ってきてしまう。命を奪われるようなことなど何も起きていないのにも関わらず、いつの間にか死に戻ってしまったことに混乱するスバルだったが、エミリアとのデートの約束を果たすため、前回をなぞるように再び行動を始める。
第6話 鎖の音
Re:ゼロから始める異世界生活 第6話 鎖の音 ロズワールの屋敷での三度目の初日が始まる。一度目は寝ている間に衰弱して命を落とすという原因不明の死、そして二度目は何者かに襲われ命を奪われてしまった。二度目の死の間際に聞こえた鎖の音が脳裏をよぎり、恐怖に冷や汗をにじませるスバル。敵の正体はもちろんのこと目的さえわからない状況を打破するために、スバルは死が待ち受けている4日目の夜を前に屋敷を離れ、外から何が起きるのかを確かめようとする。