「田中圭 24時」の検索結果

今すぐ視聴する

ドラマ『くちびるWANTED』完全版
田中圭24時間テレビ ドラマ『くちびるWANTED』完全版 「AbemaTV」史上初となる田中圭が本人役として出演し24時間の生放送の間に総勢30名以上のゲストを迎えて出来たドラマ『くちびるWANTED』。 生放送中に完成したドラマを視聴者のみなさまに、もっとお楽しみ頂けるよう監督たちによる編集を改めて追加した『くちびるWANTED”完全版”」です。
ドラマ『くちびるWANTED』
田中圭24時間テレビ ドラマ『くちびるWANTED』 田中圭が24時間生放送に挑戦。俳優 田中圭に出された指令、それは『24時間でドラマを作る!』 田中圭が、年の瀬迫る12月15日、AbemaTVに登場。様々な特別ゲストと共に1本のドラマを作り上げる「24時間耐久ドラマ製作」に挑戦。 いままでのテレビでは決して見ることのできなかった数々の田中圭を、24時間生放送でお届けする。 ドラマの脚本は『芸人交換日記』『僕だってヒーローになりたかった』で田中圭主演の舞台を共に作り上げてきた放送作家・鈴木おさむと、漫画家・東村アキコが、共同脚本という形で担当する。さらに「踊る大捜査線」シリーズや映画「亜人」で知られる本広克行が監督を務めることに。3人が生み出す珠玉のストーリーとキャラクターを、田中圭はどう演じるのか。そして特別ゲストとは? 果たして田中圭は、24時間で1本のドラマを作ることができるのか!?︎
〔土曜〕#45:ベロベロ忘年会SP!田中圭24時間にも潜入
The NIGHT 〔土曜〕#45:ベロベロ忘年会SP!田中圭24時間にも潜入 今夜は忘年会SP! 今年番組内でお世話になったゲストを招いて、居酒屋でぶっちゃけトーク。 さらに番組後半には田中圭24時間特番とのコラボも! カンニング竹山が世の中に蔓延る大人の理不尽を、土曜の深夜に堂々と生放送! くだらない、納得いかない、でもそこに一緒に参加したい! と思う大人の空間をお届けします。 この番組、マジメにみるなよ!! 番組への意見、質問は takeyama-thenight@abema.tv まで! ご自身の電話番号を載せていただければこちらからお電話差し上げることもございます。 番組中に竹山の携帯番号を発表しているので、直接お話したい方はそちらに掛けていただければ つながるかもしれません。

おすすめの作品

第01話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第01話 1983年、15歳の渡辺礼治(田中圭)は父・雅史(佐藤二朗)が営むゲームセンターで店番をしていた。同級生の木戸(浜野謙太)は店の常連で、壁に張られた各ゲームの1位は木戸のゲーム名「KID」で占められていた。一方ゲームにはあまり興味のない礼治だったが、美少女・高野(波瑠)がゲームをする姿に一目惚れしゲームに手を伸ばす。その後高野に「KID」のことを尋ねられた礼治は、つい自分が「KID」だと嘘をついてしまう。
第02話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第02話 1984年。16歳の礼治(田中圭)が木戸(浜野謙太)の部屋にいると木戸の父・秀雄(みのすけ)がやってくる。ドイツで事業をすることになった秀雄は共に移住しようと言うが木戸はゲームセンターでプレイがしたいとそれを拒否。ゲームセンターに対して否定的な秀雄に、礼治を送る口実で木戸は礼治の店に誘導。そこで生き生きとプレイする木戸を見て、秀雄はゲームの勝負で決めようと提案する。だがそれは唯一木戸が苦手なゲームで...。
第03話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第03話 1985年。17歳の礼治(田中圭)は、憧れの高野(波瑠)がゲームの達人・鬼塚(永岡佑)と“ゲーセンわたなべ”にいる姿を目撃。いい雰囲気の二人が気になって仕方がない礼治は、木戸(浜野謙太)に相談を持ちかける。一方、思いを寄せている鬼塚が、自分の姉・京子(芳賀優里亜)を好きだという事実に耐え切れなくなった高野は、「私がこのゲームに勝ったら私と付き合ってください!」と鬼塚に勝負を挑むが...。
第04話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第04話 1987年11月。一浪の礼治(田中圭)は受験勉強に励み、木戸(浜野謙太)も予備校で追い込みをかけていた。そんな中、礼治は街で高野(波瑠)に出会う。すっかりあか抜けまさに女子大生そのものの高野は、金持ち風の男の車に乗り走り去っていく。ショックで全てを投げ出したくなっていると、窓の外からファミコンのソフトが投げ込まれる。それは今日発売されたばかりのゲームだった。礼治はそのゲームを始めてみるのだが...。
第05話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第05話 1990年。大学4年の礼治(田中圭)は木戸(浜野謙太)に「こんな彼女が欲しい」と雑誌を指さす。それは偶然にも読者モデルの高野(波瑠)だった。数日後、礼治はひょんなことから女子大生の朱理(藤本泉)と知り合う。共通点の多い朱理と付き合いたい礼治だったが、元カレの裕介(南圭介)が完璧な男だったことを知り絶望的に。木戸から「何か一つでも上回っていればいい」と励まされた礼治は裕介にゲームで勝負を持ちかけるが...。
第06話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第06話 ゲームプログラミング会社を立ち上げた木戸(浜野謙太)。一方、礼治(田中圭)は就職活動は惨敗、目標もなくさえない日々を送っていた。ファッション雑誌の編集者になった高野(波瑠)はオリジナリティーがないことで企画が通らず悩むが、木戸の言葉をきっかけに発案したゲームとのコラボ企画がついに採用!だがイベント当日、高野をねたむ同僚に大事なゲームソフトを隠されてしまう。高野を心配した木戸は礼治に助けを求めるが...
第07話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第07話 1993年。有望な若手プログラマーとして活躍する木戸(浜野謙太)。一方、就職が決まらず何となく日々を過ごしていた礼治(田中圭)は雅史(佐藤二朗)から店を売ると言い渡される。その話を聞いた木戸は高野(波瑠)にあることを依頼し、店は活気を取り戻す。雅史の体調がよくないことを知る礼治は「俺が店を継ぐから」と閉店を拒み木戸も同意。真剣な二人に雅史は、あるゲームを1コインでクリアしたら店を礼治に譲ると告げるが...
第08話
ノーコン・キッド~ぼくらのゲーム史~ 第08話 1995年。世の中は格闘ゲームブームに沸くが礼治(田中圭)の店は相変わらずガラガラ。だが常連の男(眞島秀和)がゲーマー界の有名人であることがわかると店は一気に繁盛する。一方木戸(浜野謙太)は他の常連客の居場所がなくなったことが気になっていた。ある日、三天王の一人でかつての木戸の部下が木戸に挑戦状をたたきつける。格闘ゲームはやらない主義の木戸。初挑戦ながらその戦いを受けるが...。
#40 : マスカッツのプライベートを暴け!「パイ警察24時」
恵比寿マスカッツ 真夜中のワイドショー #40 : マスカッツのプライベートを暴け!「パイ警察24時」 今週もお休みのオアシズ・大久保に代わってドランクドラゴン・鈴木拓が大暴れ! マスカッツのプライベートを暴け!!「パイ警察24時」夏目花実が◯◯店員にマジ恋!? 辰巳シーナが犯した“本当の罪”とは!?
コンビニ“脱24時間”拒否に独禁法を検討 公取委
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 コンビニ“脱24時間”拒否に独禁法を検討 公取委  コンビニエンスストアのオーナーが24時間営業の見直しを求めて本部側が一方的に拒んだ場合などに、公正取引委員会が独占禁止法を適用する方向で検討に入ったことが分かりました。  コンビニエンスストアの経営を巡っては人手不足を背景に、フランチャイズ店のオーナーらと対立したセブン-イレブンが営業時間の短縮実験を行うなど問題が表面化しています。公正取引委員会はオーナーが人件費を抑えて赤字を解消するために24時間営業の見直しを求めたのに対し、本部側が一方的に拒んで不利益を与えた場合などに独占禁止法を適用する方向で検討に入りました。コンビニエンスストアチェーン大手は営業時間の短縮実験に加え、セルフレジの導入や新規出店の数を減らすなど対応に追われています。