「病院 ニュース」の検索結果

今すぐ視聴する

上皇后さま、乳がん手術が無事終了 東大病院で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上皇后さま、乳がん手術が無事終了 東大病院で  上皇后さまは8日に乳がんの手術を受けられて無事、終了しました。手術前にはお見舞いのため上皇さまが病院に入られました。  上皇后さまの乳がんの摘出手術は東京・文京区の東大病院で午前10時から始まって無事、終了しました。手術は静岡がんセンターと東大病院の医師が担当し、全身麻酔をかけたうえで左胸にあるがんの組織周辺を摘出しました。手術前の午前9時半ごろには上皇さまが病院に入り、娘の黒田清子さんとともに手術室に向かう上皇后さまに付き添い、優しく声を掛けられたということです。上皇さまは一度、皇居に戻りましたが、再び病院を訪れて医師から手術の結果の説明を聞かれる予定です。
上皇后さま東大病院に入院 あす乳がん摘出手術へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上皇后さま東大病院に入院 あす乳がん摘出手術へ  早期の乳がんが見つかった上皇后さまが8日の手術を前に7日、東大病院に入院されました。  上皇后さまは午前10時すぎに東京・文京区の東大病院に到着され、玄関では病院長らの出迎えに穏やかな表情で応えられていました。7日は手術に向けた検査をして病院に泊まり、8日午前10時から乳がんの摘出手術を受けられます。手術は全身麻酔をかけて行われ、目を覚まされるのは数時間後とみられています。8日は上皇さまも午前と午後の2回、お見舞いに行かれて術後の医師の説明をともに聞かれる予定だということです。
上皇后さま、きょう乳がん手術 上皇さまお見舞いに
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上皇后さま、きょう乳がん手術 上皇さまお見舞いに  上皇后さまは8日、乳がんの手術を受けられています。手術前には見舞いのために上皇さまが病院に入られました。  上皇后さまの乳がんの摘出手術は東京・文京区の東大病院で午前10時から始まりました。手術は、静岡がんセンターと東大病院の医師らが担当し、全身麻酔をかけて左胸にあるがんの組織周辺を摘出します。午前9時半ごろ、上皇さまが病院に入られ、娘の黒田清子さんと手術室に向かわれる上皇后さまに付き添って優しく声を掛けられたということです。上皇さまは一度、皇居に戻られましたが、夕方に再び病院を訪れて医師から手術結果の説明を聞かれる予定です。
九州北部大雨で一時孤立の病院 12日ぶり診療再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 九州北部大雨で一時孤立の病院 12日ぶり診療再開  九州北部の大雨で冠水して一時、孤立状態となっていた佐賀県大町町の順天堂病院が12日ぶりに一般診療を再開しました。  診察に来た患者:「ちょうど薬が2、3日前に切れたので、この日を待っていました」  大町町の順天堂病院には9日朝早くからお年寄りなど地元の患者が訪れました。先月28日に降った雨では大町町全体の広い範囲で冠水し、順天堂病院でも医療機器が水没するなどの被害を受けて入院患者ら約180人が一時、孤立状態となりました。その後、自衛隊による油の除去や診察室の床の張り替えをするなど医療設備の復旧が一部完了したことから、12日ぶりの診療再開となりました。病院は1カ月半ほどで完全復旧したいとしています。
大規模停電・断水続く 災害拠点病院に想定外の影響
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大規模停電・断水続く 災害拠点病院に想定外の影響  関東地方を直撃した台風15号の影響で現在も約58万軒で停電、多くの場所で断水も続いています。そのなかには災害発生時に対応する災害拠点病院もあり、危機的な状況に陥っていました。現在も断水が続いている千葉県東金市の病院「東千葉メディカルセンター」から報告です。  (桝田沙也香アナウンサー報告)  災害拠点病院の中を見てみると電気もついていて通常通り診療が行われているように見えますが、実は電気というのは3日から5日ほど賄うことができる非常用電源です。中には働いている人も見えますが、今回の台風の影響で被害に遭って来られない看護師の人も多く、人材もギリギリの状況だということです。そんななかでも、災害拠点病院なので10日も救急搬送の数が多かったそうです。駐車場を見てみると救急車が止まっていますが、10日も熱中症患者を含む通常の倍以上の救急搬送があったということです。ただ、そんななかでも病院の人が一番想定外だったと言っていたのが水の問題です。貯水タンクがありますが、10日朝の段階で通常の半分以下にまで水の量が減ってしまっていたそうです。というのは、停電の影響で浄水場自体がもう水を作れなくなってしまっている状態だということです。この対応として自衛隊が朝6時から1時間に10トンほど水の供給に来ています。病院側が1時間に使用する量は8トンなので、使用した分だけ供給されているという状況です。この給水活動というのは11日も朝から行うということです。
ブラジルの病院で火災 患者など11人が死亡
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ブラジルの病院で火災 患者など11人が死亡  ブラジルの病院で火災が発生し、患者など少なくとも11人が死亡しました。  ブラジルのリオデジャネイロにある病院で12日夜、火災が発生しました。2時間ほどで火は消し止められましたが、入院していた患者など少なくとも11人が死亡しました。当局によりますと、犠牲者の多くは高齢者で、窒息のほか、火災によって生命維持装置が機能しなくなったことも死因となったということです。当時、病院には100人以上が入院していて、現在、約90人が他の医療機関に移送されているということです。地元メディアは発電機のショートが出火の原因とみられると伝えています。
美智子さま乳がん摘出 上皇さま手術室へお見送り
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 美智子さま乳がん摘出 上皇さま手術室へお見送り  乳がんの摘出手術を無事に終えられた上皇后美智子さま。手術室に向かう際には上皇さま、そして娘の黒田清子さんが付き添われたということです。  翌日に乳がんの摘出手術を控え、7日に美智子さまは東大病院に入院されました。そして迎えた手術の日。開始の予定は8日午前10時。その手術の前、午前9時半ごろに上皇さまが東大病院に到着されました。  宮内庁によりますと、美智子さまは上皇さま、そして朝早くから病院を訪れていた長女・清子さんとともに手術前のひと時を過ごされたといいます。そして、手術開始の10分前。お二人に見送られて美智子さまは歩いて手術室へ。手術は全身麻酔をかけたうえで乳房を温存する左乳房部分切除術で行われました。2時間半ほどで終了し、麻酔から回復した美智子さまは午後2時すぎに病室に戻られました。その間、清子さんは病院で待機。上皇さまは、いったん皇居に戻られていましたが、手術が無事に終了したとの知らせはすぐさま伝えられました。その後、再び東大病院へと向かわれた上皇さま。夕方には美智子さま、上皇さま、そして清子さんがそろって医師から手術結果について説明を受けられました。  今回、リンパ節の簡易的な組織検査も行われ、その結果、現状では転移は見られないということです。上皇ご夫妻は執刀医をはじめ、病院関係者に対して「ありがとう」と感謝の言葉を述べられたといいます。今後の治療方針はさらに詳しい診断結果を受けて検討されることになります。術後の経過は順調で、美智子さまは数日で退院される見通しです。
上皇后さま あす午後に東大病院を退院 宮内庁
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上皇后さま あす午後に東大病院を退院 宮内庁  宮内庁は乳がんの手術を終えた上皇后さまが10日に退院されると発表しました。  宮内庁によりますと、8日に乳がんの摘出手術を終えた上皇后さまは10日午後に東大病院を退院される予定です。上皇后さまは9日、病室の前の廊下を歩いたり、手術の後に初めて食事を取られるなど術後の経過がおおむね順調なことから退院が決まったということです。なお、午後5時すぎには上皇さまがお見舞いのため病院を訪問されています。
目黒女児虐待死 母「病院に行くと逮捕されると…」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 目黒女児虐待死 母「病院に行くと逮捕されると…」  東京・目黒区で船戸結愛ちゃんを死なせた罪に問われている母親の裁判で、母親は「病院に連れて行くと逮捕されると思った」と述べました。東京地裁前から報告です。  (社会部・古賀康之記者報告)  結愛ちゃんが激しい暴行を受けて亡くなるまでの数日間になぜ病院に連れて行かなかったのかと聞かれると、優里被告(27)は「あざが見つかると、雄大と私が逮捕されると思ったから」と話しました。6日午前10時から始まった被告人質問では、優里被告らが東京に引っ越してからの状況について検察側が質問をしました。亡くなる前日に優里被告が痩せこけた結愛ちゃんをお風呂に入れた時の話について聞かれると、「死んでしまうとは思わなかった。大丈夫だと思っていた」と話しました。また、「雄大に顔のあざがなくなったら病院に行こうと言われた」「結果的には雄大の暴行を容認していた」とも話しました。しかし、雄大被告による暴行など事件の核心について聞かれると、優里被告は「分からない」といったことを何度も繰り返します。裁判は午後も続きます。
上皇后さま きょう午後に退院 術後の経過は順調
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上皇后さま きょう午後に退院 術後の経過は順調  宮内庁は乳がんの手術を無事終えた上皇后さまが10日午後に退院されると発表しました。  宮内庁によりますと、8日に乳がんの摘出手術を終えた上皇后さまは10日午後に東大病院を退院される予定です。上皇后さまは9日、病室の前の廊下を歩いたり手術の後、初めて食事を取られるなど、術後の経過がおおむね順調なことから退院が決まったということです。9日の夕方には上皇さまがお見舞いのため病院を訪問されました。退院の際はお一人で病院を出て、吹上仙洞御所で上皇さまと会われるということです。
台風で停電後に入院患者が死亡 因果関係を調査
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風で停電後に入院患者が死亡 因果関係を調査  千葉県印西市の病院でたんの吸引などを受けていた入院患者が台風による停電の後に死亡していたことが分かりました。県が停電との因果関係を調べています。  千葉県によりますと、印西市の西佐倉印西病院で9日午前9時に入院していた62歳の男性が死亡しました。男性は午前3時半ごろから呼吸状態が悪化し、たんの吸引などを受けていました。印西市では台風の影響で午前4時25分ごろから停電していました。千葉県は病院に自家発電設備があったのかどうかや停電と死亡の因果関係について調べています。
「横手やきそば」焼いていた男性2人が熱中症か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「横手やきそば」焼いていた男性2人が熱中症か  秋田県横手市のイベントでご当地グルメで知られる「横手やきそば」を焼いていた男性2人が熱中症の疑いで病院に運ばれました。  7日昼すぎ、横手市で開かれたイベント「横手やきそば四天王決定戦2019」の会場でやきそばを焼いていた男性2人が熱中症の疑いで病院に運ばれました。いずれも意識があり、症状は軽いということです。イベントは市内各店の横手やきそばを食べ比べて味を競うもので10店舗が参加していました。横手市では、正午の気温が平年より7度近く高い33.7度まで上昇していました。この2人を含めて秋田県内では7日、17人が熱中症の疑いで病院に運ばれました。
上皇后さま、乳がんの手術へ 8日に東大病院で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上皇后さま、乳がんの手術へ 8日に東大病院で  上皇后さまが7日に東大病院に入院し、翌日の8日に乳がんの手術を受けられると宮内庁が発表しました。宮内庁によりますと、手術前の検査では明らかな転移はないということです。
水の事故相次ぐ 川遊びの祖父と孫ら4人が死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 水の事故相次ぐ 川遊びの祖父と孫ら4人が死亡  各地で水難事故が相次ぎ、小学生ら4人が死亡しました。  7日午後2時ごろ、大阪府高槻市の芥川で市内に住む73歳の祖父と小学生の孫3人が溺れて病院に搬送されましたが、祖父の城津國清さん(73)と孫の岸下太紀君(7)が病院で死亡しました。太紀君の姉の11歳と9歳の女の子は治療が続いていて、容体は分かっていません。  また、正午すぎ、愛知県豊田市の矢作川で川遊びをしていた20代ぐらいの男女2人と10歳ぐらいと5歳ぐらいの女の子2人が川に流されました。女の子2人は川の中で沈んでいる状態で発見され、病院に搬送されましたが死亡しました。20代くらいの男女2人は命に別状はないということです。
皇居の近くで3台からむ事故 タクシー客ら4人が搬送
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 皇居の近くで3台からむ事故 タクシー客ら4人が搬送  皇居近くの交差点でタクシー3台の事故があり、4人が病院に搬送されました。  警視庁などによりますと、4日午後4時45分ごろ、東京・千代田区丸の内の交差点でタクシー3台が絡む事故がありました。この事故で、タクシーの乗客や運転手とみられる40代の男性2人と30代の女性1人など合わせて4人が病院に搬送されました。いずれも軽傷とみられ、命に別状はないということです。警視庁は事故の詳しい経緯などを調べています。
上皇后さまが乳がん手術へ 全身麻酔で2時間の予定
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上皇后さまが乳がん手術へ 全身麻酔で2時間の予定  宮内庁は上皇后美智子さまの乳がんについて、8日に手術が行われると発表しました。  宮内庁によりますと、上皇后さまは7日午前に東大病院に入院し、8日午前から乳がんの摘出手術をされる予定です。がんのステージは1で、現状、乳房の全摘出はせずにがんの組織周辺を取り除く予定です。手術は全身麻酔を掛けたうえで県立静岡がんセンターと東大病院の医師が協力して行い、2時間ほどかかる見込みです。退院は数日後になるとみられています。手術前の検査では明らかな転移はありませんでした。検査結果や日程については天皇皇后両陛下や秋篠宮ご夫妻にも伝えられたということです。
兵庫・加古川市 トラックなど4台絡む事故 1人搬送
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 兵庫・加古川市 トラックなど4台絡む事故 1人搬送  4日朝、兵庫県加古川市の自動車専用道路で大型トラックなど車4台が関係する事故があり、男性1人が病院に救急搬送されています。  午前9時15分ごろ、加古川市の加古川バイパスの下りで「トラックが絡む事故があった」と目撃した女性から通報がありました。消防によりますと、大型トラックが前を走っていた乗用車に追突し、その前を走っていた中型トラックや普通トラックなど車4台が絡む事故になったということです。この事故で、最初に大型トラックに追突された乗用車を運転していた30代の男性が救急車で病院に運ばれて治療を受けています。意識はあるということです。
孫3人を助けようと川に…祖父も溺れ4人を病院へ搬送
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 孫3人を助けようと川に…祖父も溺れ4人を病院へ搬送  水遊びをしていた小学生のきょうだいと助けに入った祖父が溺れました。  7日午後2時ごろ、大阪府高槻市の芥川で通行人の女性から「人が溺れている」などと119番通報がありました。警察によりますと、73歳の男性が孫で小学生のきょうだい3人と水遊びをしていたところ、2人が溺れて助けに入った男性と別の孫もそのまま溺れたということです。4人は病院に運ばれて治療を受けていて、孫3人のうち9歳の女の子と7歳の男の子は命に別状はないということですが、11歳の女の子と祖父の容体は分かっていません。きょうだい3人は祖父の家に遊びに来ていたということです。
各地で水の事故相次ぐ 大阪と愛知で4人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 各地で水の事故相次ぐ 大阪と愛知で4人死亡  7日は各地で水の事故が相次ぎ、大阪府高槻市では子どもら4人が川で溺れ、2人が死亡しました。  午後2時ごろ、高槻市の芥川で水遊びに来ていた小学生3人と73歳の祖父が溺れて病院に搬送されました。このうち、岸下太紀君(7)と祖父の城津国清さんが死亡しました。11歳と9歳の女の子は病院で治療が続いています。一方、愛知県豊田市の矢作川では正午すぎ、小学生の女の子ら4人が流され、このうち愛知県瀬戸市の小学6年・甲斐葉月さん(12)と小学1年・佐々木莉愛さん(7)が死亡しました。2人は莉愛さんの母親らとグループ6人で川に遊びに来ていたということです。
運動会の練習中に“熱中症” 中学生18人を搬送
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 運動会の練習中に“熱中症” 中学生18人を搬送  10日午前、東京・板橋区の中学校で運動会の練習をしていた生徒18人が体調不良を訴えて病院に運ばれました。熱中症とみられています。  警視庁などによりますと、午前10時半ごろ、板橋区立志村第一中学校で生徒が体調不良を訴えていると消防に通報がありました。体調不良を訴えているのは女子生徒14人、男子生徒4人の合わせて18人です。全員が病院に運ばれて手当てを受けています。この付近では午前10時半に真夏日となる32.6度を観測していて、湿度も高かったということです。当時、この中学校では運動会の練習をしていたということで、警視庁などが状況を確認しています。
トイレのあと突然男にハサミで刺され…33歳女性搬送
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 トイレのあと突然男にハサミで刺され…33歳女性搬送  警察は男の身柄を確保して話を聞いています。  12日午後2時ごろ、岐阜県関市内にあるドラッグストアで買い物に来ていた33歳の女性から「刃物で刺された」と119番通報がありました。警察などによりますと、女性はドラッグストアのトイレから出た直後に突然、男にハサミで刺されたということです。女性は駐車場で頭から血を流して倒れていて、ドクターヘリで病院に搬送されました。搬送される際には女性は意識があり、現在、病院で治療を受けているということです。男は事件後、まもなく交番に出頭しました。警察は男から事情を聴くなどして詳しい状況を調べています。
人気の「ミニ扇風機」で危険も!?賢い使い方は
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 人気の「ミニ扇風機」で危険も!?賢い使い方は  まだまだ残暑が続くなか、街中で多くの人が使っているミニ扇風機。医師によりますと、間違った使い方だと熱中症になる可能性もあるということです。どのように使えば良いのでしょうか。  ムシムシのなか、道行く人の手には人気の持ち歩き扇風機が。そう、涼むために使っているのに使い方次第ではかえって体に危険が及ぶ可能性もあるというのです。  江東病院・三浦邦久副院長:「滝のような汗をかいている時に、特に外気温が35度(以上)になっている時に(持ち歩き扇風機を)使うと熱中症になってしまうこともある」  実は滝のような汗をかいている時に熱風を浴びると、体がもっと冷やさないといけないと勘違いして、ますます汗をかいてしまい、脱水症状を引き起こして熱中症になる危険もあるというのです。  江東病院・三浦邦久副院長:「実際に外気温が35度の時にミニ扇風機を使っていたんですけど、緊急搬送されてくる方も結構いらっしゃいます」  三浦先生は35度を超える暑さのもとで扇風機を使うのは、ドライヤーの熱風を浴びるようなものだと警告します。せっかくの便利なアイテム。賢く使うにはどうすればいいか教えて頂きました。  江東病院・三浦邦久副院長:「こういうふうに(濡れたタオル)を巻いて頂く。首には血管が豊富にあるので冷やして頂く」  タオルの水分で冷やされた風が背中を通り抜ければさらに体温を下げる効果が。実際に街で体験してもらうと…。  体験した人:「めっちゃ冷たい風がきます。違います」「(タオルが)冷たい間は快適かな」 …
千葉で台風後の大規模断水続く 病院での治療に危機
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 千葉で台風後の大規模断水続く 病院での治療に危機  台風15号による停電で水道施設が止まり、千葉県内では大規模な断水が続いています。  千葉県によりますと、10日午前0時の段階で約8万9000戸が断水していたということです。復旧し始めた地域もありますが、君津市や東金市など複数の地域で断水が続いていて、自治体や自衛隊が給水活動を始めています。東金市の「東千葉メディカルセンター」では病院のタンクの水がなくなって治療ができなくなる危険があり、自衛隊からの給水でかろうじて必要な水を確保しています。  地元の住人:「ずっと家が圏外なので、情報が得られないのが一番、怖い」  鴨川市では農業用水を濾過(ろか)・煮沸して飲み水に使っている住民もいます。水道がいつ復旧するのか自治体からの情報がないことに不満が出ています。
強風にあおられ女性死亡 関東では10人超が重軽傷
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 強風にあおられ女性死亡 関東では10人超が重軽傷  台風15号の影響で首都圏では大きな被害が出ていて、東京・世田谷区では強風にあおられたとみられる女性が死亡したほか、多くの建物被害やけが人が確認されています。  9日午前5時半前、世田谷区で強風にあおられたとみられる50代の女性が壁に頭を強く打ち付けるなどして搬送先の病院で死亡が確認されました。付近の防犯カメラには女性が壁にぶつかる様子が映っていたということです。千葉県館山市ではガソリンスタンドの屋根が崩落したほか、建物の被害が相次ぎました。館山市内だけで消防への通報がこれまでに100件を超えていて、少なくとも10人以上が病院に搬送されました。神奈川県逗子市では県道のトンネルの出入り口付近で崖崩れがあり、通行止めが続いています。東京都や各県の災害対策本部によりますと、午前11時現在、10人以上の重軽傷者が確認されているということです。
血流し車道で…男性死亡 1km離れた寿司店には車が
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 血流し車道で…男性死亡 1km離れた寿司店には車が  車の持ち主が見つかったのは約1キロも離れた路上でした。血を流していて、病院で死亡が確認されています。  片側1車線ずつの国道。鉄道の上をまたぐ形で歩道はなく、本来、人の行き来はありません。しかし、8日は違いました。富山県魚津市。男性は午後11時前に見つかりました。息をしていたものの血を流し、受け答えはできず、約4時間後に病院で死亡しました。身元が分かるものがないなか、近くのすし店では男性が乗っていたとみられる車が見つかりました。ただ、距離は1キロ以上離れています。なぜこんな状況に…。  警察にはある情報が寄せられているといいます。すし店と現場の間で運転席側に人がしがみ付いている様子を近くを車で通り掛かった人が見ていたというのです。しがみ付いた人物は亡くなった男性なのか…。警察は殺人とひき逃げの両面で捜査しています。
名古屋・金山駅前でタクシーが通行人をはね7人搬送
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 名古屋・金山駅前でタクシーが通行人をはね7人搬送  消防によりますと、名古屋市の金山駅前でタクシーが通行人をはね、20代から60代の男女合わせて7人が病院へ搬送されました。搬送時は全員、意識はあったということです。
上皇后さま退院 乳がん摘出手術後の経過順調
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上皇后さま退院 乳がん摘出手術後の経過順調  8日、乳がんの摘出手術を終えた上皇后さまが10日午後2時すぎに東大病院を退院されました。宮内庁によりますと、9日は廊下を歩いたり手術の後、初めて食事を取られるなど経過はおおむね順調だということです。
猛暑日拡大で各地から悲鳴 全国的に救急搬送相次ぐ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 猛暑日拡大で各地から悲鳴 全国的に救急搬送相次ぐ  季節外れの暑さに列島各地から悲鳴が上がりました。都心では9月としては27年ぶりに2日連続の猛暑日を記録。全国的にも暑さが猛威を振るい、熱中症によるとみられる救急搬送が相次ぎました。  9日、まさかの今シーズン最高気温を記録した東京都心は10日も35度を超えて猛暑日に。東京で9月に2日連続で猛暑日となるのは27年ぶりです。東京・練馬区の公園では、子どもたちはびしょ濡れになりながら水遊びを楽しんでいました。大人は暑さをこらえるので精一杯です。台風15号が去って暖かい空気が残っている日本列島。9日を上回る全国79地点で観測された猛暑日。山口市は観測史上、最も遅い猛暑日となりました。台風の影響で一部で停電が続いている千葉県。9日は暑くてもクーラーが使えない厳しい夜を迎えました。  一方、千葉県佐倉市の老人福祉施設です。10日午後になり、暑さが厳しくなるなか、停電でクーラーが使えず、入所している人はうちわであおいで暑さをしのいでいました。季節外れの暑さは熱中症の原因にもなりました。午前10時半ごろ、東京・板橋区の中学校で生徒18人が運動会の行進の練習をしていたところ、熱中症の症状を訴えて病院に搬送されました。また、名古屋市の高校でも午後4時前、体育祭を終えた生徒13人が熱中症とみられる症状で手当てを受けています。滋賀県草津市では田んぼで校外学習中だった小学5年の児童10人が熱中症の疑いで病院に搬送されています。11日は全国的に雨のところが多くなり、猛暑は収まるものの湿度が高めとなるの…
車同士が…信号のない交差点で衝突 夫婦が死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 車同士が…信号のない交差点で衝突 夫婦が死亡  交差点で乗用車同士が衝突し、男女2人が死亡しました。  6日午前5時50分ごろ、愛知県弥富市内の信号のない交差点で64歳の男性が運転していた乗用車に別の乗用車が衝突しました。警察によりますと、衝突された乗用車の後部座席に乗っていた伊藤敏郎さん(67)と妻の真知子さん(66)が病院に搬送されましたが、死亡が確認されました。それぞれの車の運転手の男性はいずれも軽いけがだということです。警察は事故の状況について詳しく調べています。
トラックが横転し橋から9m落下 46歳の運転手死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 トラックが横転し橋から9m落下 46歳の運転手死亡  トラックが河川敷に転落して運転手の男性が死亡しました。  13日午前3時半ごろ、広島市西区の橋で2トントラックが欄干に衝突した後、約9メートル下の河川敷に転落しました。運転していた広島市西区の会社役員・竹島俊和さん(46)が病院に搬送されましたが、約8時間後に死亡しました。トラックは右車線からはみ出して欄干に乗り上げ横転し、そのまま落下したということです。竹島さんは仕事帰りだったとみられていて、警察が事故の原因を調べています。