「皇太子 誕生日」の検索結果

今すぐ視聴する

天皇陛下、きょう60歳の誕生日 会見全文
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 天皇陛下、きょう60歳の誕生日 会見全文  天皇陛下は23日、60歳の誕生日を迎え即位後初めてとなる会見で現在の心境などを語られました。  (問)陛下は昨年5月、約200年ぶりの退位によって皇位を継承し、一連の即位儀式を終えられました。即位の感想とともに、天皇として約10カ月を振り返り、お気持ちをお聞かせください。また、平成時を踏襲した儀式のあり方についてのお考えをお聞かせください。  (回答)私は、昨年の5月1日に皇位を継承いたしました。平成の時代には、皇太子として、上皇陛下のお近くで様々なことを学ばせていただき、準備をしてまいりましたが、剣璽等承継の儀、即位後朝見の儀に際しては、これから先、我が身が担う重責に思いを致し、身の引き締まる思いがし、厳粛な気持ちになりました。それから約10か月、一つ一つの公務に真摯に向き合い、心を込めて大切に務めを果たすべく努めてまいりました。天皇の一つ一つの公務の重みと、それらを行うことの大切さを感じております。この間、常に私の傍らに寄り添い、相談に乗り、公務に共に取り組みながら支えてくれている皇后雅子に、感謝しております。振り返りますと、上皇上皇后両陛下が、30年以上の長きにわたり、国民に寄り添い、国民と苦楽を共にされながら、公務に取り組んでこられたお姿に尊敬の念を新たにいたします。そして、天皇皇后としての私たちの新たな門出を、温かい目でお見守りくださったことに厚く感謝を申し上げます。この10か月の間に、最も印象に残っていることの一つに、都内や地方での諸行事や諸儀式の際などに、多く…
第5話 シンデレラはホームシック
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第5話 シンデレラはホームシック 食事中、ヒョリンからの電話がきっかけでシンとケンカしてしまうチェギョン。気分転換に宮内を歩いているとユルに出会い、彼が義誠君(ウィソングン)だったことを知る。そんななか、チェギョンの両親が宮廷に来ることを知り、喜ぶチェギョン。しかし、勉強が終わらないと会えず、やっと終わったときには、すでに両親が帰ってしまった後だった。悲しみにくれるチェギョンは、引き止めなかったシンを責めるが、両親に気を遣わせないようシンは顔を出さず、会えなかったことすらも知らなかったことを内官から聞かされ誤解を解く。そんなある日、シンの誕生日パーティーが開かれるが、そこにはヒョリンも出席していて......。
第6話 初めての公式行事。さ〜大変!
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第6話 初めての公式行事。さ〜大変! 誕生日パーティーでのことでシンとまたケンカをするチェギョン。そんななか、ユルのおかげでお茶会で恥をかかずに済んだチェギョンは、彼に感謝する。その後、チェギョンはシンと王室主催の展覧会のテープカットに参加するが、マスコミの写真撮影中、シンに卵がぶつけられる事件が発生。とっさにシンをかばったチェギョンは、帰宅後、彼を心配して様子を見に行こうとするが、そんな彼女をユルは止めようとする。一方、秘密裏に帰国し、着々と計画を実行に移し始めたファヨンは、ヨガセンターをオープン。そこに現れたヒョリンがシンの彼女だったという情報を耳にしたファヨンは、彼女に接近する。
第17話 ヒョリンの決意
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第17話 ヒョリンの決意 シンに会ったヒョリンは、苦しめるつもりはなかったと彼に謝る。一方、シンの帰りを心配しながら待っていたチェギョンは、シンに怒りをぶつける。そんな彼女を強く抱きしめるシン。そんななか、ヒョリンは皇后に呼び出され、密かに宮廷を訪ねることに。皇后からあなたの夢を支えたいと援助の提案を受けるヒョリン。その帰り道、偶然チェギョンと出会ったヒョリンは、「シンを放さないで」と気持ちを伝える。そして、ヒョリンは事態を収拾するため、マスコミのインタビューを受けることに。その後、ユルが別荘で誕生日パーティーを1泊2日で開き、シンとチェギョンも出席するが、そこにはヒョリンもいて......。
第18話 それぞれのバースデーパーティ
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第18話 それぞれのバースデーパーティ 別荘でシンと同じ部屋になったチェギョンは、クローゼットから出るに出られない状況に陥ったりしながらも、ふたりで楽しく過ごしていた。そのころ、皇帝は国民の間でユルの人気が高まっていることを知り、皇帝もシンよりユルのほうが皇帝にふさわしいと考えはじめる。夜に開かれたユルの誕生日パーティーで、ヒョリンからシンに食べ物のアレルギーがあることを知らされたチェギョンは、自分よりもシンのことを知っていると落ち込む。さらに、シンとヒョリンが一緒に留学しようと約束していた話を耳にし、チェギョンは今でもシンが彼女と一緒に留学したがっていると誤解してしまう。

おすすめの作品

第1話 許婚は皇太子!?
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第1話 許婚は皇太子!? 仁化14(2006)年、現皇帝の病が深刻化したため、皇太后はまだ高校生の皇太子シンの結婚準備を命ずる。シンは顔も知らない許婚と結婚するよりはと、密かに付き合っていた恋人のヒョリンにプロポーズするが、世界的なバレリーナを目指す彼女に夢を理由に断られてしまう。一方、父親の借金のせいで最悪の経済危機に陥った、いたって平凡な女子高校生チェギョンの家庭では、王室からチェギョンが皇太子の許婚であるという連絡を受けて大騒動に。しかし、シンと同じ高校に通うチェギョンは、彼がプロポーズしている場面を偶然目撃していたこともあり、政略結婚なんて絶対イヤだと結婚の無効を叫ぶが......。
第3話 私シンデレラになります!!
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第3話 私シンデレラになります!! 遂に皇太子妃になることを決心したチェギョンは、入宮と同時に皇太子妃としての教育を受けることに。宮廷用語はもちろんのこと、婚礼の順序など、覚えなければならない事が山積みで前途多難なチェギョン。そんな彼女の元をシンが訪れ、自分が大人になって自由に物事を決められる年になっても、チェギョンが王室に馴染めなければ、そのときは離婚してやると話す。そして、初の民間出身の皇太子妃として全国民の期待と注目が集まるなか、シンとチェギョンの婚礼の儀が盛大に開かれる。ちょうどその頃、シンのプロポーズを断ったヒョリンは、タイで開かれた国際バレエ・コンクールの舞台に立っていた。
第2話 もうひとりの皇太子?
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第2話 もうひとりの皇太子? チェギョンは家を救うため、結局シンとの結婚を受け入れる。しかし、結婚に対してシニカルな態度を取るシンを見て、早くも後悔してしまうチェギョン。考えた末、結婚を断ろうとするが、時すでに遅し、ふたりの結婚を知らせる号外が街で配られてしまい、引き返せない状況になるばかりか、号外が出たことで公式発表や式を急ぐことに。一方、14年前に死亡した孝烈(ヒョヨル)皇太子の息子ユルは、シンの結婚を知り、夫の皇位を取り戻そうとする母親ファヨンの命に従って、急遽イギリスから帰国。デザインを勉強していたユルは、チェギョンと同じクラスに通うことになるが、この突然のユルの帰国に、皇后はただひとり疑問を抱く。
第4話 サプライズ!?
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第4話 サプライズ!? 結婚式が終わり、皇太子妃としての新たな生活を始めるチェギョン。しかし、シンは結婚する代わりに出していた条件を果たせてもらえず、皇后にわざと反抗してみせる。そんななか、チェギョンは自分名義の私有財産を知らされ有頂天になるが、久しぶりに学校に行くと、急に皇太子妃になったことでクラス全員から無視されてしまう。そんなチェギョンの相手をしてくれるのは、転校生のユルだけで、チェギョンはユルに愚痴を聞いてもらい親しくなる。一方、ヒョリンは夢だったロイヤル・バレエスクールの特待生になる話が進むなか、シンたちの結婚のニュースをテレビで見てしまい、入学の話を蹴り、帰国してしまう。
第7話 皇太子の初めての体験!
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第7話 皇太子の初めての体験! 王室に入ってから、一度も実家に帰っていないチェギョンはシンに帰省したいと打診するが、勉強が優先と言われてしまう。しかし翌朝、シンが皇帝から里帰りの許可を得たことを知り、大喜びするチェギョン。そしてシンとともにチェギョンは2泊3日の予定で実家に帰るが、皇太子である婿にどう接してよいかわからないチェギョンの家族はどこかぎこちない。その上、シンはチェギョンを困らせるため、滞在中はチェギョンと同じ部屋で一緒に寝ると言い出す。一方、学校でシンに振られたと噂されたヒョリンは、どうしてもシンのことが忘れられず、ファヨンの話にヒントを得て、シンを取り戻すことを決心する。
第24話
朱蒙 第24話 自分の実の父がヘモスだと知ったチュモンは、オイたちを連れてプヨを去り、それを聞いたユファとクムワはショックを受ける。大臣たちはチュモンが皇太子の競い合いから降りた今、これ以上競い合いを続ける意味はないと考え、テソを皇太子に決定するようクムワに進言するが、クムワはさらに競い合いを続けてふたりの王子の能力を見たいと言う。そして、ヨミウルが神殿を出て行ったプヨの各地では、異変が起こり始める。 テソはソソノを呼び出し、自分とチュモンのどちらが王にふさわしいか尋ね、賢明な選択をするのを待つと告げる。さらに、鉄製武器を作る技術を知れば確実に皇太子の座を手に入れられると考えたテソは、ヒョント城の太守ヤンジョンの元を訪れ、皇太子になったらヤンソルランを妃として迎えると伝える。一方、父ヘモスのことをもっと知りたいと考えたチュモンは、同じくタムル軍の戦士だった父を持つヒョッポに頼み、ヒョッポの父の友人を訪ねる。そして、老人の話を聞いたチュモンは流民の姿を直接自分の目で見たいと考え、ヒョント郡との境へ向かう。 その後、チュモンたちは漢からの追っ手と勘違いされて流民たちから襲われるが、ヒョッポが老人からもらった亡父のタムル軍の認識票のおかげで誤解は解け、チュモンは彼らが無事にヒョントを脱出できるよう協力する。しかし、チュモンたちと別れた流民たちは鉄騎軍に襲われ、彼らを助けようとチュモンは鉄騎軍に矢を射掛けるが、その矢は彼らのよろいに跳ね返されてしまう。
第12話 シンvsユル 2人の対決!
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第12話 シンvsユル 2人の対決! 2〜3年たったら皇太子を辞めると言うシンの本心がわからないチェギョン。宮廷では考烈皇太子の追尊の話が問題に。そのことで互いを牽制する皇后とファヨン。そんななか、心配させないために皇太后の耳に入れないようにしていたシンのスキャンダルを、追尊の決定権を持つ皇太后を味方につけるためにファヨンがわざと話してしまい、何も知らなかった皇太后は疎外感から皇帝らに不信感を抱く。一方、ヒョリンに呼び出されたシンは、本屋で密会するが、もう何もしてやれないと別れを告げる。その頃カメラを借りるためシンの部屋に入ったチェギョンは、HRと書かれた箱を見つけ、思わず中を見てしまい......。
第13話 初夜は突然に!?
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第13話 初夜は突然に!? 済州島を訪れていたチェギョンは、太皇太后(※)の提案で付き人に内緒でこっそり外出し、シンと太皇太后と3人で楽しい時間を過ごす。しかし、宮廷に戻ると入宮したファヨンから皇太子妃としての自覚が足りないと叱責され、勉強の内容まで細かく注意されてしまう。それを知った皇后は、チェギョンにまで干渉するファヨンと対立。一方、ネットで皇太子夫婦の不仲説が流れてしまい、それを鎮めるために王室はふたりの床入り(初夜の儀式)を早めることに。何も知らないチェギョンとシンは、離れの楼閣・義愛合に連れて来られ、一晩閉じ込められてしまう。しかも、シンは事前にコン内官から謎の漢方薬を飲まされていて......。※追尊により、皇太后は太皇太后へ
第15話 皇太子は暴力亭主!?
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第15話 皇太子は暴力亭主!? 怒っているチェギョンを連れ出したシンは、自分の気持ちを伝え、ふたりだけの時間を過ごす。そんななか、シンがユルを殴ったことがネットで配信され、宮廷は大騒ぎに。そのことで皇后はファヨンに謝るが、このままでは済まされないとファヨン。皇帝はシンを呼び出すが、理由も話さず反抗的な態度のシンに、怒りを隠せない。王室は、釈明するより普段どおりに振る舞うことで悪い噂を払拭しようと、皇太子夫婦を公式の場に出席させることに。そして、シンとチェギョンはフランス大使に招かれたクラシック演奏会に行くが、眠気を覚ますためトイレに行ったチェギョンにトラブルが発生し......。
第19話 皇太子妃が家出!?
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第19話 皇太子妃が家出!? ケンカしたまま宮廷に戻ったシンとチェギョン。シンは自分の非を認めて謝るが、チェギョンの怒りは納まらない。さらに、シンもふた言目にはヒョリンのことを持ち出すチェギョンに閉口し、ふたりの距離はますます離れてしまう。王室では、毎年行われている生放送の公式インタビューを、病気が完治していない皇帝の代わりに、皇太子夫婦が受けることに決める。そんななか、チェギョンは学校で、両親が娘の立場を利用して利益を得ているという噂を耳にし、宮廷での生活に息苦しさを感じてしまう。それに気づいたシンは、独断でチェギョンに里帰りを許可するが、それを知った皇后からチェギョンは叱られ......。