「相棒 16 3 話」の検索結果

今すぐ視聴する

第16話「容疑者 内村完爾」
相棒 season17 第16話「容疑者 内村完爾」 神奈川県内の河川敷で、人権派として知られる弁護士の他殺遺体が発見され、現場にいた内村刑事部長(片桐竜次)が容疑者として拘束される。捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、遺留品を手掛かりに、近くの線香工場で聞き込みを。すると従業員の中に、12年前に女子高生を殺害した罪で懲役刑を受け、最近出所したばかりの男が、殺害された弁護士の紹介で働き始めていることが判明。しかも、男はこの日、無断欠勤しており、行方が分からなくなっているという。
エピソード16
衝撃! 世界のおバカ映像 ~Ridiculousness~ エピソード16 [ 海外MTV の人気番組 ]MTVが世界中から集めた、衝撃の爆笑映像を一挙に紹介!エピソード16はスタジオゲストに、ロブのボディーガード、かつての相棒ビッグ・ブラックが再び登場。二人が共演した過去の番組から用意したとっておきの映像と、番組の最後を飾るにふさわしい、飛び切りのおバカ映像をご紹介!
第16話 死ぬな!海坊主!! 愛と復讐のマグナム(後編)
シティーハンター2 第16話 死ぬな!海坊主!! 愛と復讐のマグナム(後編) かろうじてキャサリンを守った海坊主は、重傷を負いながらもジャックのアジトを探す。一方ジャックは、リョウのもとからキャサリンを連れ出し、リョウもそれを追う。海辺の絶壁を舞台に、ついに対決の時を迎えるジャック、海坊主、そしてキャサリン。リョウは陰から静かに見守っていた。熾烈な戦いのさなか、本当の父の仇が誰なのかを知ったキャサリンは……。

おすすめの作品

第31話 さらば友よ…心にひびく最期の銃声(前編)
シティーハンター2 第31話 さらば友よ…心にひびく最期の銃声(前編) かつての相棒で、米国一のスイーパー・ロバートと再会するリョウ。二人はゲリラとの和平会談のため秘密裏に来日中のフェリダン王国の王女・アンジェラを、協力して護衛することになる。会談妨害のため王女の命を狙う暗殺グループが迫り、彼らはアンジェラ王女と共にホテルに身を隠す。そして会談当日、王女たちは会場の山荘に向かうが、そこには……。
第15話 死ぬな!海坊主!! 愛と復讐のマグナム(前編)
シティーハンター2 第15話 死ぬな!海坊主!! 愛と復讐のマグナム(前編) リョウに18歳の金髪美女・キャサリンの観光案内を依頼する海坊主。実はキャサリンは、海坊主を父の仇と憎み、命を狙っていた。だが彼女の父を殺したのは、組織のボスであるダンディ・ジャックだった。キャサリンはジャックに騙され、父の元相棒・海坊主を狙うようしむけられていたのだ。海坊主のアジトで睨みあう二人を、ジャックのロケット砲が襲う!!
第61話 グッドラック マイ スイーパー 二人のシティストリート(前編)
シティーハンター2 第61話 グッドラック マイ スイーパー 二人のシティストリート(前編) 世間が注目する美人モデルの正体は、リョウのかつての相棒ブラッディー・マリィーだった。リョウたちの前に現れたマリィーは、香の知らない、リョウの秘められた過去を語る。リョウが自身の誕生日も知らないと知って、何も聞かされていなかった自分はリョウに信頼されていないのではと悩む香。落ち込む香に、海坊主はリョウとマリィーのもう一つの事実を明かすのだが……。
第9話「刑事一人」
相棒 season17 第9話「刑事一人」 サルウィン共和国から働きに来ていた外国人青年が変死体で発見される事件が発生。同じ飲食店で働いていた青年の姉によると、最近、外国人を狙った襲撃事件が相次いでいるという。しかし、なぜか警視庁は手を引き、捜査は所轄だけで行われることに。その方針に不満を持った伊丹(川原和久)は、単独で捜査を開始。それを心配した芹沢(山中崇史)の頼みで、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も動き始める。サルウィンといえば、かつて特命係に在籍した“初代相棒”の渡航先だが、政情は相変わらず不安定なようで、襲撃を受けた被害者の中には所在不明の者もいて、捜査は難航する。
第17話「倫敦からの刺客」
相棒 season17 第17話「倫敦からの刺客」 元スコットランドヤードの警部で右京(水谷豊)のイギリス時代の相棒・南井(伊武雅刀)。右京は、南井が歪んだ正義感から、更正不能と見なした犯罪者を死に追いやっているとの疑いを持つが、決定的な証拠をあげられず、1年前の来日時にはイギリスへの帰国を許したのだった。その南井が、ロンドンで再び不穏な動きを見せていた。 数日後、都内で同じ犯人によるものとみられる連続殺人事件が発生。捜査一課は無差別殺人とみていたが、右京と亘(反町隆史)は、すべての殺人に共通して、死の直前、不審な電話が掛かっていたことから、被害者に何か共通点があるのではないかと推理し捜査を開始。そんな中、花の里でツアーガイドの立入(池内万作)とロンドンから来たという外国人観光客のジャック・モラン(ニコラス・ペタス)と偶然知り合う。
第3話「辞書の神様」
相棒 season17 第3話「辞書の神様」 『千言万辞』という辞書を担当する編集者の男性が、メッタ刺しの遺体で発見された。個性的な語釈から、読み物として『千言万辞』を愛読している右京(水谷豊)は、事件に興味を持ち、亘(反町隆史)と共に独自の捜査を開始。版元の出版社で聞き込みをすると、辞書の原稿は元大学教授の大鷹(森本レオ)という人物が一人で手掛けているのだが、殺された編集者と折り合いが悪く、大鷹をサポートしている国島(森田順平)という大学教授に主幹を切り替える話が持ち上がっていたという。
第6話「ブラックパールの女」
相棒 season17 第6話「ブラックパールの女」 ある日、右京(水谷豊)は、弁護士の連城(松尾諭)から突然、奇妙な依頼を受ける。顧問弁護士を務めている出版社が、連続殺人事件の被告として拘禁中の遠峰小夜子(西田尚美)に、名誉毀損で訴えられているのだが、和解の条件として「有能な刑事と話がしたい」と不可解な要求をしてきたという。小夜子は、真珠養殖詐欺を行い、返金を迫った被害者を自殺や事故に見せかけて殺害した疑いを掛けられている人物。亘(反町隆史)と共に面会に出向いた右京は、小夜子から気になる話を聞く。
第2話「ボディ~二重の罠」
相棒 season17 第2話「ボディ~二重の罠」 右京(水谷豊)が進退を懸けて臨んだ鬼束家の離れ家の捜索が空振りに終わり、退職はもはや既定路線になっていた。しかし、右京は“残務処理”という名目のもと、亘(反町隆史)と共に捜査を続行。鋼太郎(利重剛)がいまだ手放せないでいる鐵太郎(中田博久)の携帯電話を足掛かりに、隠蔽に荷担している祥(谷村美月)ら鬼束家の面々に心理的な圧力を掛けていく。
第13話「10億分の1」
相棒 season17 第13話「10億分の1」 ある夜、亘(反町隆史)は、思い詰めた表情で橋の上にたたずむ女性に声を掛けるが、女性はすげなく立ち去る。数日後、橋本美由紀(大路恵美)というその女性がビルから転落死する事件が発生。警察は自殺と判断するが、右京(水谷豊)は遺体の状況に不審を覚え、彼女の死に責任を感じている亘と共に調べ始める。すると、美由紀は半年前から無職の状態で、ネットカフェで暮らしていたことが判明。フリマアプリで、日銭を稼いでいたことが分かる。
第15話「99%の女」
相棒 season17 第15話「99%の女」 経済産業省のキャリア官僚が殺害され、第一発見者の遠山千鶴(末広ゆい)が警察に身柄を拘束される。千鶴は被害者の元部下で男女の関係にあり、3年前の機密漏洩事件で有罪判決を受けた曰く付きの人物。そんな中、かつて目撃者に偽証を促したことを特命係に暴かれ、検事を辞職した倉田映子(鶴田真由)が千鶴の前に現れる。弁護士に転身した彼女は、自ら弁護を買って出るが、3年前の事件では検事として厳しく千鶴を追及した因縁が。いっぽう、捜査に乗り出した右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、今回の殺人と3年前の機密漏洩事件の繋がりを疑う。