「石川由依 無料」の検索結果

「石川由依 無料」に関する情報は見つかりませんでした。
「石川由依」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第2話 【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼
アズールレーン 第2話 【激戦】鼓動の波、鋼鉄の翼 重桜の攻撃を退けたアズールレーン基地。何とか基地に帰還したジャベリン達だったが 、綾波のことが忘れられない。そんな中、航海中だった妹のホーネットたち が襲撃を受けたことを知ったエンタープライズは怪我を押して救出に向かおうとする。
第5話 【再会】その手をさし伸べて
アズールレーン 第5話 【再会】その手をさし伸べて 重桜基地を脱出したシェフィールドとエディンバラは、どさくさに紛れて付いてきた 明石と廃墟島に 立てこもる。エンタープライズやベルファストらアズールレーンの救援部隊も到着し、海域は一触即発の状態となる。
第7話 【死線】決意と、愛のために
アズールレーン 第7話 【死線】決意と、愛のために 両陣営の間で大規模な戦闘が勃発。ユニオンとロイヤルの連合艦隊は嵐の中、セイレーンによって作られた暗黒界域での戦いを余儀なくされる。激しい争いの中で、エンタープライズは再び赤城・加賀と激突する。
第10話 【残響】漂白されし紅の記憶
アズールレーン 第10話 【残響】漂白されし紅の記憶 オロチ計画をめぐり、激しく意見が対立する重桜内部。夜桜の下で加賀は一人、赤城と天城との過去に思いをはせていた。一方、謎の悪夢 に苛まれるエンタープライズは、幻想の中で天城と、自らに似た形をした謎の存在と対峙する。
第3話 【優雅】或いはヒトのように
アズールレーン 第3話 【優雅】或いはヒトのように エンタープライズの窮地を救った「メイド」のベルファスト。彼女は女王エリザベスからエンタープライズの監察を命じられていた。一方、この戦いについて悩むジャベリンをラフィー達は浜辺へと連れ出す 。水着で楽しんでいる少女たちを目の当たりにしたエンタープライズは、ベルファストに自分の心情を語りだし――
第4話 【桜嵐】外套と短剣
アズールレーン 第4話 【桜嵐】外套と短剣 基地に帰還した重桜艦隊の一行。綾波や瑞鶴もまた彼女たちの仲間の元に戻っていた 。そんな中、重桜の持っていた黒いメンタルキューブを調査するため、ロイヤルの スパイとして潜入調査中のシェフィールドとエディンバラは、基地の深部で赤城とセイレーンの密談を目撃する。
第6話 【羈絆】絆を繋ぐ、心を縛る
アズールレーン 第6話 【羈絆】絆を繋ぐ、心を縛る レッドアクシスとセイレーンの繋がりに思い当たったアズールレーン司令部。分析を急ぐ中、黒いメンタルキューブは何故かエンタープライズに反応する。一方、皆で大浴場へと向かうアズールレーンの少女達だが、ユニコーンには気になることがあるようで……
第8話 【交錯】抱きしめて離さない
アズールレーン 第8話 【交錯】抱きしめて離さない 激しい戦闘の後、行方不明となったエンタープライズと赤城。捜索が続く中、暗黒界域の空間は大きく乱れ、両陣営は撤退戦を強いられる。身を挺して重桜を守ろうとする綾波を、ラフィーとジャベリンは救い出そうとする。 一方で今まで事態を静観していたセイレーンが、本格的に動き出そうとしていた 。
第9話 【希望】暗闇に光が差し込み
アズールレーン 第9話 【希望】暗闇に光が差し込み 捕虜としてアズールレーンに連れてこられた綾波。見張り役となったのはラフィーとジャベリンだった。二人と共に基地を回ることになった綾波は身構えるが、少女達は優しく迎え入れる。一方、エンタープライズは、まだ戦 いのショックから立ち直れずにいた。
第11話 【怪物】あまねく海に戦いを
アズールレーン 第11話 【怪物】あまねく海に戦いを 遂に姿を現したセイレーンの超巨大艦船・ オロチ。その甲板で加賀が出会ったのは何と赤城だった。セイレーンを止めようと向かうエンタープライズらアズールレーン、加賀救出に向かうレッドアクシス、そして皆を助けようと陣営を超えて動く者達。それぞれの思いが交錯し、最後の決戦が始まる。
第12話 【蒼海】碧き航路の祝福を
アズールレーン 第12話 【蒼海】碧き航路の祝福を 人類の英知を超えた力を見せる戦艦オロチ。オロチに立ち向かうエンタープライズは、爆発の巻き添えを食らってしまう。一方、セイレーンに踊らされていたと知り自暴自棄になった 加賀に、綾波・ラフィー・ジャベリンが対峙する。戦いが最終局面に向かう中、少女達は自分達の戦いの答えを見つけ出していく。
10着目 負けられない
ランウェイで笑って 10着目 負けられない 芸華祭当日。それぞれの想いが交錯する中、ステージの幕が上がる。今まで服作りを「勝負事」としてとらえていなかった育人にとって、未知の戦いが始まる。勝ちも負けも今、決まる―――。そうそうたる審査員が揃い、家族が見守る中、育人のショーがスタートして......。
11着目 約束
ランウェイで笑って 11着目 約束 育人のランウェイが終わり、心と千雪のショーが始まる。出会いが最悪で、性格も合わない二人。これまで散々衝突してきた二人は、お互いにとある提案をする。「チームだけどライバル」。そんな二人が創り出すランウェイは、ゆずれない想いを形にしたものだった。
第1話 【起動】海を駆ける少女たち
無料
アズールレーン 第1話 【起動】海を駆ける少女たち 異世界より突如現れた、異形の敵「セイレーン」。一度は結束し外敵を退けたはずの人類は、理念の違いから二つの陣営に分裂していた。その一つ、アズールレーンの新基地に配属されたラフィー とジャベリンは、マントに身を包んだ謎の少女・綾波と出会う。それは新たな戦いの予兆だった。
1着目 これは君の物語
無料
ランウェイで笑って 1着目 これは君の物語 「パリ・コレ」を目指す藤戸千雪は、低身長というモデルにとって重大な欠点を抱えていた。周囲から「諦めろ」と言われ続けても千雪は折れない。ある日、千雪はクラスメイトの都村育人の進路調査を回収することになる。クラスメイトたちから「影が薄い」と言われている育人の意外な「将来の夢」を知った千雪は......。
2着目 プロの世界
ランウェイで笑って 2着目 プロの世界 ファッションデザイナーになる夢を秘めてきた育人。 千雪の父で、ファッションブランド・ミルネージュ社長の研二から 働き先を紹介され、新進気鋭のデザイナー・柳田 一の職場を紹介される。 アトリエを訪ねた育人は、柳田の厳しい態度と過酷すぎるプロの現場に驚くのだが......。
3着目 ランウェイで笑って
ランウェイで笑って 3着目 ランウェイで笑って 育人は柳田に同行し、日本最大のファッションの祭典「東京コレクション」に参加することになる。急遽来られなくなったモデルの代わりとしてやってきたのは、千雪だった――。重なるトラブルの結果、育人が千雪の衣装を縫うことになる。緊張で焦る育人に、千雪は語りかける。二人の初めての「ショー」が、今始まる!
4着目 若き才能たち
ランウェイで笑って 4着目 若き才能たち 千雪に出会うまで、家計のためにデザイナーの夢をあきらめ続けてきた育人。いまだに家族に、柳田の元で働いていることを言い出せず悩んでいた。一方、多忙を極める柳田のアトリエに、助っ人としてトップデザイナーの孫・綾野 遠とデザイナー志望の大学生・長谷川 心がやってくる。遠の卓越した技術を見せつけられた育人は......。
5着目 それぞれの流儀
ランウェイで笑って 5着目 それぞれの流儀 日本一の服飾大学・芸華大のファッションショーの予選に挑戦することになった育人。予選をくぐり抜けた者だけがショーに参加する資格を得られる。育人は共に柳田の元で働く長谷川 心が複雑な事情を抱えていることを知り、「一緒に予選に挑戦しないか」と誘う。二人で参加した予選当日、発表された課題は育人にとって不利な課題で......!?
6着目 優越感と劣等感
ランウェイで笑って 6着目 優越感と劣等感 参加者が自分でデザインした服を披露する芸華祭一次予選。育人が選んだモチーフは審査員の予想を大きく裏切るものだった。審査員たちの育人への評価は......!? 一方、夢に向かって突き進む育人に感化された千雪も、自分の力で道を切り開こうと片っ端からモデルの仕事先へ自らを売り込んでいた。
7着目 存在感(オーラ)
ランウェイで笑って 7着目 存在感(オーラ) ようやく勝ち取った雑誌撮影の仕事に訪れた千雪は、そこで出会った高身長のモデルの存在感に圧倒されてしまう。それは、本当はデザイナー志望であり、嫌々ながらモデルの仕事をこなす心だった。打ちひしがれた千雪は帰り道、マネージャーに「モデルを辞めたい」と訴える心の姿を見てしまい......。
8着目 デザイナーの器
ランウェイで笑って 8着目 デザイナーの器 母親の容態が悪化したという報せを受け、病院に駆けつける育人。さらには滞納していた治療費がのしかかり、育人はバイトを増やすため苦渋の思いで柳田と遠に「仕事を辞めさせてほしい」と伝える。そんな育人の元に、心のマネージャー・五十嵐がやってきてある提案を持ちかけるのだが......。
9着目 好敵手(ライバル)
ランウェイで笑って 9着目 好敵手(ライバル) パリから帰国した千雪に「芸華祭で自分のショーに出てほしい」と誘う育人だったが、柳田との関係を修復するため、アトリエに連行されてしまう。そこで、モデルの仕事に向かおうとしていた心に出くわす。心が本気でデザイナーを目指していると知った千雪は、マネージャーの五十嵐と対峙するのだった。
12着目 これは僕の物語
ランウェイで笑って 12着目 これは僕の物語 芸華祭ファッションショーもいよいよ大詰め。にわかに観客が増える中、綾野 遠のショーが始まる。遠のテーマは育人と同じ「調和」。遠の持つ圧倒的な技術とセンスは、育人の感情を揺さぶり、羨望させる。大喝采でショーが終わり、いよいよ育人たちの運命の審査結果が発表されるのだった―ー。
#2 「リア充委員長と不敵な妖精」
無料
エロマンガ先生 #2 「リア充委員長と不敵な妖精」 和泉家を前触れなく訪れた、紗霧のクラスの委員長・神野めぐみ。彼女の目的は「紗霧を学校に連れていく」ことだった。意気込むめぐみの強引さと、話をする気も無いという紗霧の頑とした態度。両者に挟まれ困惑する正宗だったが、紗霧はどんな娘か?というめぐみの問いに対して、本人が聞いているとも知らずにその思いの丈を語りはじめる――。
#3 「全裸の館と堕落の主(あるじ)」
無料
エロマンガ先生 #3 「全裸の館と堕落の主(あるじ)」 和泉家の隣に建つ空き家の洋館は、近所で噂の「幽霊屋敷」だった。その窓に白いドレスの幽霊を見たと言い張るめぐみを正宗は気のせいだと一蹴する。しかし紗霧までもが、隣家からピアノの音が聞こえたと言い出す。怖くて絵が描けないという紗霧のため、洋館に乗り込む正宗。そこで正宗は、意外な人物の衝撃的な姿を目にすることとなる――。
#8 「夢見る紗霧と夏花火」
無料
エロマンガ先生 #8 「夢見る紗霧と夏花火」 「好きな人がいるんだ」 正宗がそう言ってムラマサの告白を断ったと聞き、喜ぶ紗霧。だが不器用な二人の距離は簡単には詰まらない。そんな中、新作の文庫化に向け、泊まり込みの仕事に出掛けて行く正宗と家で一人留守番をすることになる紗霧。二人それぞれに気掛かりなのは、お互いのことと浴衣姿、準備が進む花火大会のこと――。
#9 「妹と妖精の島」
無料
エロマンガ先生 #9 「妹と妖精の島」 「名付けて『夏の取材&執筆合宿』!」 エルフの思いつきから、南の島へと旅行に行くことになったラノベ作家たち。山田家所有の豪華な別荘に驚きつつも、一同が羽を伸ばすなか、エルフは正宗に、自分の「彼氏役」を務めるよう言いつける。「取材」を言い訳にして、いつにもまして積極的な彼女が、はしゃぐ笑顔の後ろ手に、隠し持つ本心とは――。
#10 「和泉マサムネと年下の先輩」
無料
エロマンガ先生 #10 「和泉マサムネと年下の先輩」 山田家の別荘にて、正宗の「お蔵入り小説」を熱心に読むムラマサ。自分の作品を心から好いてくれるムラマサの反応に、正宗も照れながらも嬉しさを隠せない。正宗の提案でその日は仕事をしながら、成り行きで「ムラマサの好きな人」の話題で一同は盛り上がる。変わらぬ恋心を隠しもしないムラマサの、その胸の内で起こっていた変化とは――。
#12 「エロマンガフェスティバル」
無料
エロマンガ先生 #12 「エロマンガフェスティバル」 正宗と紗霧の新作、『世界で一番可愛い妹』が発売になった。相変わらずお面をかぶって、部屋からの動画配信を続けている紗霧は「ふぇすてぃばる」の幕開けを宣言する。一方、『世界妹』2巻の執筆中にアイデアに詰まった正宗は、紗霧に相談を持ち掛ける。その相談とはなんと、「かわいい妹の、かわいいところが見たいんだ!」――!!?