「神田沙也加 視聴」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#16:最終回!弘中アナが今一番会いたい神田松之丞さん出演!ここでしか放送できないトーク連発!!!
ひろなかラジオ #16:最終回!弘中アナが今一番会いたい神田松之丞さん出演!ここでしか放送できないトーク連発!!! ついに最終回!弘中アナが今一番会いたい人!天才講談師・神田松之丞さんがゲスト出演!ここでしか放送できないトークばかりが飛び出す...!!!
2020年7月8日放送
無料
太田伯山(お願い!ランキング) 2020年7月8日放送 第14夜…「アンガールズ」について語った2人 爆笑問題・太田光と話題の講談師・神田伯山が世の中を斬る!!'悩みに答えない'毒舌相談室。 爆笑チルドレン!?元祖キモカワ芸人!アンガールズが登場!! ▼芸人として「緊張」とどう向き合っていますか? 2人を悩ませる緊張とその解消法を、真面目に語り尽くす…!
第319話 超神田寿司のれん分け対決
こちら葛飾区亀有公園前派出所 第319話 超神田寿司のれん分け対決 夏春都から、超神田寿司の支店を任せたいとの申し出を うける両津。ところがちょうど擬宝珠家の長男憂鬱が帰郷し、 売り上げ対決をして買ったほうが店をもてることに・・・
#9 豹変ジェッター
神田川JET GIRLS #9 豹変ジェッター 神田川杯公式予選を間近に控え、トレーニングに励む凛とミサは神田川沿いをランニング中、パートナーとの関係に悩む環 楓花と出会い、彼女を励ますのだった。そしていよいよ神田川杯公式予選が開催!なんと凛たちの初戦の対戦相手は楓花と、神社で出会ったいのりの《水龍會》ペアだった。レース開始早々、普段のおしとやかな姿からは想像できない楓花の荒々しい運転に驚く凛たち。そして、レースは熾烈を極めるのだった…!
#62 ゲストにフリーアナウンサー神田愛花さんを迎えて欧米でのアジア人差別など議論
無料
NewsBAR橋下 #62 ゲストにフリーアナウンサー神田愛花さんを迎えて欧米でのアジア人差別など議論 様々な時事ネタをテーマに橋下徹とゲストがほろ酔いトークする「NewsBAR橋下」。 今回のゲストはフリーアナウンサーの神田愛花さん! 新型コロナウイルス拡大によるアジア人差別、その根本にあるものは? 芸能人の不祥事による出演停止が厳し過ぎる? 35歳以上の独身女性のメンタルケア助成金制度を創設? 新コーナー「気になる、あの炎上案件」、今回取り上げる炎上案件は? ロシア外交官、スパイ活動か? 皆様の“BARご来店”お待ち申し上げます!! 番組公式Twitterアカウント @abemanews_barHT
第1話 「ねこ、しろ、ましろ」
無料
さくら荘のペットな彼女 第1話 「ねこ、しろ、ましろ」 問題児ばかりを集めた学生寮「さくら荘」。平凡な普通科2年生の神田空太は、変人たちに囲まれた生活に嫌気がさし、「脱、さくら荘!」を掲げていた。さくら荘の監視要員である美術教師・千石千尋に呼び出された空太は、5歳くらいの少女が写った写真を差し出され、駅に迎えに行くようにと言われる。駅に着くと、そこには、どう見ても同い年くらいの、まっしろな少女が一人ベンチに座っていた――。
#2 エースのプライド
神田川JET GIRLS #2 エースのプライド 武蔵野女学館に迫る勢いを見せつつも、圧倒的な力の差を見せつけられ負けてしまう凛とミサ。ミサと一緒に神田川を疾走ることが楽しくて仕方ない凛だったが、神田川は協会に所属したジェットレース部にしか使用権が無い事を知る。そしてなんと浅草女子高校にはそもそもジェットレース部がないのだった。
第11話 「銀河猫にゃぼろん」
無料
さくら荘のペットな彼女 第11話 「銀河猫にゃぼろん」 文化祭が始まり、「にゃぼろん」の制作も佳境に入り徹夜が続く空太の目は虚ろ。美咲はそんな空太をビジュアルショックで目覚めさせようと、猫娘姿のましろがいる美術科の作品展へと向かう。バニーガールの猫版だと妄想を膨らませる空太だったが、果たして彼の見たものは!?
第12話 「愛のパワーin文化祭」
無料
さくら荘のペットな彼女 第12話 「愛のパワーin文化祭」 ついに「銀河猫にゃぼろん」上演の日を迎えた。シアターホール前で上演を待つ人の多さに尻込みする空太。その整理を生徒会長の館林に押し付け会場に向かう仁。関係者席に現れた千尋とゲームプロデユーサーの藤沢和希。舞台袖で一人最後まで練習を続ける七海。
第2話 「絵を描いてきたの」
無料
さくら荘のペットな彼女 第2話 「絵を描いてきたの」 さくら荘会議の結果、空太の抵抗も空しく、1人では、ぱんつも穿けない少女、椎名ましろの世話係「ましろ当番」に任命されてしまう。翌日。さっそく、ましろの世話を焼く空太は、食べそびれた朝食を求めてコンビニへと向かう。そこでバイトを終えたクラスメイトの青山七海と合流し、3人で登校することに。七海にましろを紹介する空太だったが、ましろがふと口にした一言で、二人の関係を七海に勘違いされてしまうのだった。