「福山潤 生 14」の検索結果

今すぐ視聴する

第14話 存在
咲-Saki- 第14話 存在 和は、堅実な和了りを積み重ねて着実にポイントを稼ぐ。そんな和の快進撃に、龍門渕透華が立ちはだかる。高得点の和了りで和のパーフェクトゲームを阻止した透華は、このまま波に乗って連荘を目指すそうとするのだが…。
狼ととめどなき涙
狼と香辛料II 狼ととめどなき涙 暴動で混乱に陥ったレノスの町の裏側で、商人同士の商戦も勃発していた。それを勝ち抜くべく奔走するエーブとロレンス。しかし、商人の誉れである莫大な利益を目前にして、ロレンスの胸には一抹の不安と迷いがあった。傍らのホロはそれに感づくのだが…。
STAGE14 ギアス 対 ギアス
コードギアス 反逆のルルーシュ STAGE14 ギアス 対 ギアス シャーリーに秘密を知られたのではないかと疑い、彼女の後を追うルルーシュ。どう始末をつけるのかC.C.に問われるが、答えを持たなかった。その頃、シャーリーはナリタでマオという謎の男と出会う。マオは人の思考を読むギアス能力者だった。彼に操られるまま、ある罪を償うため死を選ぼうとするシャーリー。C.C.は、かつて自分がギアスの能力を与えた男と対峙し、ルルーシュは真相を知ってしまったシャーリーとの別れを決断する。
コードギアス 反逆のルルーシュI 興道
コードギアス 反逆のルルーシュI 興道 コードギアス 反逆のルルーシュI 興道 超大国ブリタニア帝国に占領された日本=エリア11。そこに生きる二人の少年、ルルーシュとスザク。「ギアス」の力を手に入れ、世界を壊そうとするルルーシュ。ナイトメアフレーム「ランスロット」を操り、世界に理想と真実を求めるスザク。二人の対照的な生き方は、やがて帝国を揺るがす大きなうねりとなっていく。テレビシリーズ全50話を劇場3部に再編集。全編新規アフレコにて、堂々の復活。
狼と別れの決意
狼と香辛料II 狼と別れの決意 エーブと協力して毛皮を買い付けることになったロレンスは、ホロを担保にデリンク商会から融資を引き出す事に成功する。既にエーブは毛皮の買い付け先も確保しており、ロレンスは夢実現への道筋をつけたも同然だった。ホロの身柄と現金の引き換えを翌日に控え、宿で穏やかなひと時を過ごす二人…。しかし、ホロは突然別れを切り出してくる!
#14 勝利に向かって
あひるの空 #14 勝利に向かって 鍋島と茶木が合宿から逃げ出し、空は二人を探しに出かけた。中学生とのバスケ対決に手も足も出ず、すっかり落ち込んでいた二人だが、その中学生が女の子からバスケを褒められたところを見た途端やる気になり、合宿に復帰する。合宿初日に食あたりで倒れた百春も復調したところで、奈緒が練習試合を提案。奈緒のいとこの蒲地太郎属する北住吉高校との練習試合が始まる。
狼と孤独な微笑み
狼と香辛料II 狼と孤独な微笑み 50人会議が出した決定は、毛皮の取り引きを現金に限定するというものだった。多額の現金を持ち合わせている商人が少ない中、現金をかき集めて出し抜く事が出来れば利益は莫大になる。エーブはそこを突いて一気に毛皮を買い占めようと画策していた。その金策の為にホロを利用しようというエーブの誘いに、ロレンスは商人としての血が騒いでしまう。その事をロレンスはホロに正直に伝えるのだが…。
ページ46 覚醒
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ46 覚醒 カホノとともにノエルがアスタたちのもとに駆けつけた。ヴェットの圧倒的な強さに驚くノエルだが、大司祭ジフソの孫であり、生まれ育った海底神殿やともに暮らしてきた人々を大切に思うカホノは、兄のキアトとともに果敢にヴェットに戦いを挑む! 誰もが傷だらけになりながらも全力で戦う姿を目にしたノエルは、自分自身も大切なものを守るために戦うことを決意し、秘めた力を目覚めさせるが、何とヴェットに恐るべき異変が起き――!?
ページ49 限界の先
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ49 限界の先 ついにアスタの剣がヴェットをとらえた!? だがそれはヴェットの作戦のうちで、アスタは武器である剣を奪われただけでなく、その腕を砕かれてしまう。 勝ち誇り、アスタたちを完膚なきまでに打ちのめそうとするヴェット。だがアスタたちは闘志を失うことなく戦い続ける。その姿を憎々しげに見るヴェットだが、いつの間にか自分の作戦に綻びが生じていたことに気付き……。 最後の手段に出たヴェットからあふれ出すとてつもない魔力に気おされながらも、踏みとどまる“黒の暴牛”団だが……!?
ページ80 優等生の弟VS不出来の兄
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ80 優等生の弟VS不出来の兄 一回戦を勝ち抜いたフィンラルが、いよいよ弟ランギルスと試合で戦うときがやってきた。相手チームの魔晶石(クリスタル)の破壊を同じチームのレオポルドとハモンに任せたフィンラルは、単身ランギルスに立ち向かうが、幼い頃から魔道士としての才能に恵まれた弟に勝つのは簡単なことではない。それでも闘志を失わず正々堂々と弟に勝負を挑むフィンラルだが、ランギルスのほうはそんな兄の態度に苛立ちと激しい憎悪を募らせてゆき……!?
ページ86 ヤミとヴァンジャンス
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ86 ヤミとヴァンジャンス まだ魔法騎士団の一団員だった若き日のヤミが、同時期に入団したヴァンジャンスとともに盗賊に襲撃された村を救ってから数年後、ふたりは魔法帝になったユリウスからある任務を言い渡される。それは、盗賊たちと結託して人々の生活を脅かしている魔法騎士団員を突き止めるというものだった。計画を立て、手分けして任務を行うふたり。そんな中ついにヤミが、ターゲットの盗賊団と遭遇する!
ページ95 転生
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ95 転生 遠い昔、クローバー王国には、高い魔力を持つ“エルフ族”が暮らしていた――。 “四つ葉の魔導書(グリモワール)”に選ばれたエルフ族のリヒトは、誰からも信頼される長(おさ)として仲間たちとともに平和で穏やかな生活をしていた。 そんなある日、彼らの村に、偶然“人間”の娘・テティアとその兄が現れる。兄はリヒト同様“四つ葉の魔導書(グリモワール)”に選ばれた者で、エルフ族と人間が理解し合い、協力し合って暮らせる世界を目指していた。同じ理想を持つリヒトと兄妹は親しくなり、やがてテティアはリヒトの子どもを身ごもるが、そんな中、エルフ族の村を大きな悲劇が襲う――!!
ページ51 正しさの証明
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ51 正しさの証明 魔法帝ユリウスから依頼された任務が終わり、報告のため、ヤミ団長とともに、アスタ、フィンラル、チャーミーが王都へとやってきた。ユリウスは無事に任務を終えた“黒の暴牛”団をねぎらうと、かつて、ヤミ団長を魔法騎士団員にしたときのこと、団長へと推薦したときのことをしみじみと思い出す。 そんなユリウスにヤミ団長は……? 一方その頃、隣国ダイヤモンド王国がクローバー王国へと攻め込む事態が発生。ダイヤモンド王国で最強といわれる“八輝将(はっきしょう)”を含む軍勢が押し寄せた“キテン”の町は騒然とする。
ページ81 ある一人の男の生き方
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ81 ある一人の男の生き方 魔法帝の判断で試合の順番が変更となり、急遽アスタたちのチームとランギルスたちのチームによる試合が始まった。 激しい憎悪のためか凶々しい魔力を放ち、いつも以上に好戦的な態度を見せるランギルスと、懸命に戦った兄フィンラルをバカにするランギルスへの怒りに燃えるアスタ。アスタに頼まれ援護に回ったザクスは、激闘を続けるアスタを見ながらある人物のことを思い出していた。 一方、魔法帝ユリウスは、以前から気になっていたことを確かめるため、両チームの戦いを静かに見守ることにする。
ページ96 黒の暴牛団長VS(バーサス)深紅の野薔薇
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ96 黒の暴牛団長VS(バーサス)深紅の野薔薇 王撰騎士団(ロイヤルナイツ)が白夜の魔眼殲滅のため浮遊魔宮(ふゆうダンジョン)に乗り込んでいた頃、クローバー王国のあちこちで異変が起こっていた。アスタたちの故郷・ハージ村はずれにある魔神のドクロが輝きだしたり、国中の人々の中にも全身が光りだす者が現れる。それは奪った魔石と強力な魔力によってリヒトが発動させた“転生魔法(てんせいまほう)”の仕業だった。ヤミ団長はその異変を調べようとした矢先、マルクスと医師オーヴェンが現れる。光り輝くふたりは自らを「エルフの民」と名乗り、ヤミに今までよりはるかに巨大な魔力で攻撃を仕掛けてきた。そしてシャーロット団長も……。
第14話
花郎<ファラン>(吹替) 第14話 “花中在王(ファジュンジェワン)”という掛け軸の文字を目にした花郎たち。ソヌが王なのではないかという噂が飛び交う中、ソヌは親友を殺した王を捜し始める。ジディは心の動揺を隠して、ソヌに王を捜す理由を尋ねるが...。一方、只召太后は彡麦宗を刺客から守るためにソヌを偽の王に仕立て上げようと考え、スホを呼んで密令を下す。そんな中、花郎同士の命を懸けた対戦が開催される。ヨンシルはソヌが王なのか否かを確かめるべく、叔明王女にある提案をするが...。
#1 みにくいあひるの子
無料
あひるの空 #1 みにくいあひるの子 約149cmと小柄ながら、バスケットボールが大好きな少年・車谷 空。彼は入学したばかりの九頭龍高校(クズ高)で、バスケ部に入部しようと張り切っていた。広い体育館で宝物のバッシュを履いて練習をしていると、そこに現れたのはいかにもガラの悪い生徒たち。その不良たちこそクズ高バスケ部の部員。男子バスケ部は荒れ果て、事実上機能停止状態となっていたのだった。主将の百春からバスケをしないよう脅され、部室に閉じ込めれられる空。同じバスケ部だという千秋の協力で何とか脱出し、体育館に向かうが、またも百春率いるバスケ部員が現れ…。
第14話 ファイヤーストーム
THE FLASH / フラッシュ(吹替) 第14話 ファイヤーストーム 核爆発により融合が解かれ、分離に成功したロニーとシュタイン教授。ケイトリンは婚約者の無事を喜び、再び一緒に人生を歩もうとする。シュタイン教授もまた妻のもとへ帰っていく。だが、エイリング大将はファイヤーストームの技術を手に入れようと狙い、ロニーとシュタイン教授は融合か分離かの選択を迫られる。一方、メイソンはアイリスにSTARラボで極秘に進行するプロジェクトの存在を明かす。そんな中、シュタイン教授はバリーにタイムトラベルに関する貴重な情報を教える。
第14話 ファイヤーストーム
THE FLASH / フラッシュ(字幕) 第14話 ファイヤーストーム 核爆発により融合が解かれ、分離に成功したロニーとシュタイン教授。ケイトリンは婚約者の無事を喜び、再び一緒に人生を歩もうとする。シュタイン教授もまた妻のもとへ帰っていく。だが、エイリング大将はファイヤーストームの技術を手に入れようと狙い、ロニーとシュタイン教授は融合か分離かの選択を迫られる。一方、メイソンはアイリスにSTARラボで極秘に進行するプロジェクトの存在を明かす。そんな中、シュタイン教授はバリーにタイムトラベルに関する貴重な情報を教える。
最終話 過去との決別
THE FLASH / フラッシュ(吹替) 最終話 過去との決別 ウェルズ博士が、バリーに、拒めないような申し出を提示する。だがそれを受け入れれば、バリーの人生は激変し、あるものを手に入れ何かを確実に失うことになる。バリーが、究極の選択にもだえ苦しむ中、STARラボチームは、悪との最終決戦に挑もうとする。そして、彼らを援護するために、マーティン・シュタイン博士とファイヤーストームことロニー・レイモンドが戻ってくる。シーズン1の壮大なるフィナーレ。バリーが時空と運命の渦に翻弄される。
最終話 過去との決別
THE FLASH / フラッシュ(字幕) 最終話 過去との決別 ウェルズ博士が、バリーに、拒めないような申し出を提示する。だがそれを受け入れれば、バリーの人生は激変し、あるものを手に入れ何かを確実に失うことになる。バリーが、究極の選択にもだえ苦しむ中、STARラボチームは、悪との最終決戦に挑もうとする。そして、彼らを援護するために、マーティン・シュタイン博士とファイヤーストームことロニー・レイモンドが戻ってくる。シーズン1の壮大なるフィナーレ。バリーが時空と運命の渦に翻弄される。
第5話 人間兵器
THE FLASH / フラッシュ(吹替) 第5話 人間兵器 街の中心部で爆弾事件が発生するが、警察の捜査がなぜか軍に引き継がれ、ウェストは驚きと不信感を募らせる。やがて、エイリング大将が、軍人たちを超人兵士にするために実験をしていたこと、現場にいた彼の部下ベティは、触れた物が爆発物になるメタヒューマンだったことが明らかになる。一方アイリスが“閃光”について書いていることを知ったウェストは、彼女をやめさせてくれとバリーに頼む。アイリスが自分の言うことなど聞かないと思ったバリーは、彼女をフラッシュと会わせることにする。
第9話 黄色い閃光
THE FLASH / フラッシュ(吹替) 第9話 黄色い閃光 クリスマスムード一色のセントラル・シティに、リバース・フラッシュと呼ばれる男が現れ、バリーは、彼こそが母を殺した“黄色いスーツの男”なのだと知る。バリーとウェルズ博士たちは、リバース・フラッシュを捕まえるためにマーキュリー・ラボのクリスティナ・マギー博士に協力を要請する。一方クリスマスを祝うウェスト家では、アイリスがエディからびっくりするようなプレゼントをもらい、人生を変えるような質問を受けていた。そんな中、ケイトリンは死んだはずの恋人ロニーの姿を発見する。
第12話 父と息子
THE FLASH / フラッシュ(吹替) 第12話 父と息子 ケイトリンは、自分とバリーがロニーとアイリスのことを割り切り、新たな恋に生きるべきだと考え、バリーを誘って地元のカラオケバーへ行く。バリーはそこでスポーツ記者リンダと出会いデートに誘うが、アイリスは、バリーからその話を聞いた時の自分の気持ちに戸惑う。一方、シスコはハートリーからの危険な申し出のことを考える。そんな中、STARラボの研究員たちはテレポート能力を持つメタヒューマン、ショーナの追跡に翻弄される。ショーナは恋人クレイを刑務所から脱獄させていた。
第5話 人間兵器
THE FLASH / フラッシュ(字幕) 第5話 人間兵器 街の中心部で爆弾事件が発生するが、警察の捜査がなぜか軍に引き継がれ、ウェストは驚きと不信感を募らせる。やがて、エイリング大将が、軍人たちを超人兵士にするために実験をしていたこと、現場にいた彼の部下ベティは、触れた物が爆発物になるメタヒューマンだったことが明らかになる。一方アイリスが“閃光”について書いていることを知ったウェストは、彼女をやめさせてくれとバリーに頼む。アイリスが自分の言うことなど聞かないと思ったバリーは、彼女をフラッシュと会わせることにする。
第9話 黄色い閃光
THE FLASH / フラッシュ(字幕) 第9話 黄色い閃光 クリスマスムード一色のセントラル・シティに、リバース・フラッシュと呼ばれる男が現れ、バリーは、彼こそが母を殺した“黄色いスーツの男”なのだと知る。バリーとウェルズ博士たちは、リバース・フラッシュを捕まえるためにマーキュリー・ラボのクリスティナ・マギー博士に協力を要請する。一方クリスマスを祝うウェスト家では、アイリスがエディからびっくりするようなプレゼントをもらい、人生を変えるような質問を受けていた。そんな中、ケイトリンは死んだはずの恋人ロニーの姿を発見する。
第12話 父と息子
THE FLASH / フラッシュ(字幕) 第12話 父と息子 ケイトリンは、自分とバリーがロニーとアイリスのことを割り切り、新たな恋に生きるべきだと考え、バリーを誘って地元のカラオケバーへ行く。バリーはそこでスポーツ記者リンダと出会いデートに誘うが、アイリスは、バリーからその話を聞いた時の自分の気持ちに戸惑う。一方、シスコはハートリーからの危険な申し出のことを考える。そんな中、STARラボの研究員たちはテレポート能力を持つメタヒューマン、ショーナの追跡に翻弄される。ショーナは恋人クレイを刑務所から脱獄させていた。
第1話 誕生
THE FLASH / フラッシュ(吹替) 第1話 誕生 バリー・アレン(グラント・ガスティン)がまだ11歳の時、不可解で恐ろしい事件で母が殺される。しかも殺人の容疑を掛けられ無実の罪で逮捕されたのはバリーの父(ジョン・ウェズリー・シップ)だった。バリーの人生は、この悲惨な事件を境に一変し、彼は、親友であるアイリス(キャンディス・パットン)の父、ジョー・ウェスト刑事(ジェシー・L・マーティン)に引き取られる。時は経ち、聡明で快活な青年に成長したバリーは、現在、科学捜査官として熱心に働いている。母の不可解な死にまつわる謎を解き明かそうとするバリーは、未だ解明されない都市伝説から先進的な科学技術に至るまで、深く調査を進めていく。 バリーが最近興味を持っているのは最先端の粒子加速器。これは、先見性のある物理学者ハリソン・ウェルズ博士(トム・キャバナー)と、彼のSTARラボで研究員を務めるケイトリン・スノー(ダニエル・パナベイカー)、シスコ・ラモン(カルロス・バルデス)が開発したものだ。ウェルズ博士は、粒子加速器が、エネルギーと医学の分野で想像を絶する発展をもたらすと確信している。だが、その披露会で加速器に不具合が生じ大爆発したため、異常な嵐が起こり多大な死者が出てしまう。その時、バリーも雷に打たれていた。9カ月後、昏睡状態から目覚めたバリーは、自分の人生が再び激変したことを知る――
第1話 誕生
THE FLASH / フラッシュ(字幕) 第1話 誕生 バリー・アレン(グラント・ガスティン)がまだ11歳の時、不可解で恐ろしい事件で母が殺される。しかも殺人の容疑を掛けられ無実の罪で逮捕されたのはバリーの父(ジョン・ウェズリー・シップ)だった。バリーの人生は、この悲惨な事件を境に一変し、彼は、親友であるアイリス(キャンディス・パットン)の父、ジョー・ウェスト刑事(ジェシー・L・マーティン)に引き取られる。時は経ち、聡明で快活な青年に成長したバリーは、現在、科学捜査官として熱心に働いている。母の不可解な死にまつわる謎を解き明かそうとするバリーは、未だ解明されない都市伝説から先進的な科学技術に至るまで、深く調査を進めていく。 バリーが最近興味を持っているのは最先端の粒子加速器。これは、先見性のある物理学者ハリソン・ウェルズ博士(トム・キャバナー)と、彼のSTARラボで研究員を務めるケイトリン・スノー(ダニエル・パナベイカー)、シスコ・ラモン(カルロス・バルデス)が開発したものだ。ウェルズ博士は、粒子加速器が、エネルギーと医学の分野で想像を絶する発展をもたらすと確信している。だが、その披露会で加速器に不具合が生じ大爆発したため、異常な嵐が起こり多大な死者が出てしまう。その時、バリーも雷に打たれていた。9カ月後、昏睡状態から目覚めたバリーは、自分の人生が再び激変したことを知る――