「福山潤 生 6」の検索結果

今すぐ視聴する

第12病
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第12病 【最新話】「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます 」毎週水曜日26時00分に最新話を放送!
6品目 山田、やまーだ
WORKING!!! 6品目 山田、やまーだ 小鳥遊と伊波、そして佐藤と八千代に生じた関係の変化を楽しむ相馬と山田。皆がそれぞれの相手と思い思いに関わる中、種島だけはむすーっとしていて…?
第11病
無料
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第11病 【最新話】「ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます 」毎週水曜日26時00分に最新話を放送!
第16話 結託
無料
咲-Saki- 第16話 結託 何回牌をツモっても手を進める事ができない咲と池田と加治木。その姿はまるで海の底に引きずり込まれて身動きが出来ない状態だった。そんな中、天江衣だけが和了りつづける。これが、悪夢の始まりだった。
第6話 開幕
無料
咲-Saki- 第6話 開幕 ついに始まった県予選!風越女子などの優勝候補が現れ、徐々にヒートアップしてゆく会場で、咲だけがみんなとはぐれてしまう。ひとりぼっちで涙ぐむ咲の前に現れたのは、昨年の団体戦で優勝した龍門渕高校のメンバーだった。
第6病 『Brilliant Destiny』
ぼくのとなりに暗黒破壊神がいます。 第6病 『Brilliant Destiny』 おかしな転校生、最上君影は小雪の小学校の時の友人だった。が、なぜか小雪を巡って対立する花鳥と君影。小雪は君影との旧交を温めかけたが、君影の様子がどこかおかしい。「罰をくれ」と迫る彼はドMの変態に育っていてーー
#6 悪魔と喪失感
真夜中のオカルト公務員 #6 悪魔と喪失感 都内女子行方不明未解決事件の被害者のひとりで、アナザーに囚われていたところを保護された女子高生が目を覚ました。なんと、彼女は昭和四十年代生まれで、高校生のときにさらわれて以来、そのまま歳をとっていなかった。長年この事件を追ってきた榊は、彼女から「黒い砂」の話を聞き、ある確信を得る。かつて自身の姉がさらわれた時にも黒い砂が残っていたのだ。そして、ついに新の目の前でも事件が。幼なじみの泉美がアナザーにさらわれてしまう。
第36話 『王騎と摎』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第36話 『王騎と摎』 九年前、龐煖に敗れて命を落とした秦国六大将軍の一人・摎。数多の戦場を駆け抜け、天下にその名を響かせながらも素性が知られていなかった摎は、実は王騎の妻になるはずの女だった。さらに摎は出生にも秘密を抱えていた。数奇な運命を辿った摎の隠された過去、そして王騎・龐煖にとって因縁の日の出来事が明かされる。
第十三話 さらば愛しき盗賊
七つの大罪 戒めの復活 第十三話 さらば愛しき盗賊 ブリタニア支配のため別行動を開始した〈十戒〉たち。だがそれこそが彼らの力を分散させる、メリオダスの計略だった。行動を共にするガランとメラスキュラ。蘇る死体の噂はメラスキュラの禁呪によるものだった!
第十四話 太陽の主
七つの大罪 戒めの復活 第十四話 太陽の主 バン、ジェリコ、そして蘇ったエレインの三人は、〈十戒〉のガラン、メラスキュラと対決しなんとか窮地を脱する。戦いに疲弊したバン、力の弱るエレインを背負い歩むジェリコだが、依然としてガランたちの魔の手が迫ろうとしていた。
第十七話 伝承の者共
七つの大罪 戒めの復活 第十七話 伝承の者共 〈十戒〉巨大迷宮の中でディアンヌはエリザベス、ホークと再会する。またメリオダスはバンに再会、バンは〈豚の帽子〉亭へ戻る意志を見せる。ふたりは再生する壁をぶち抜くという荒技でついにゴールへたどり着くが、そこにいたのは禍々しいオーラを放つ〈十戒〉のドロールとグロキシニアだった。
第二十二話 〈罪〉の帰還
七つの大罪 戒めの復活 第二十二話 〈罪〉の帰還 〈豚の帽子〉亭へ現れた聖騎士ザラトラスによって、目を覚ますことのないメリオダスの記憶の中へ入ったエリザベス。そこには幼いエリザベスに必ず生きて戻ると約束を交わすメリオダスの姿があった。一方、〈十戒〉の襲撃を受ける王都リオネスでは、エスタロッサとその戒禁に囚われないエスカノールが激しい戦いを繰り広げていた!
第6話 夢と情熱のエレキテル
明治東亰恋伽 第6話 夢と情熱のエレキテル 音奴の手伝いで芸者として座敷に上がる芽衣。鏡花も燃やしてしまった畳代を稼ぐ為、しぶしぶ芸者の恰好をして働くことに。今宵は岩崎桃介の呼びかけで「流行会」と呼ばれる宴会が行われ、その中には八雲、藤田、春草、そして鴎外がいた。内緒でフィアンセ修行をしていた芽衣は、鴎外を避けて接待するが……
第十五話 戦慄の告白
七つの大罪 戒めの復活 第十五話 戦慄の告白 ガランとメラスキュラに追撃されるジェリコたちが逃げ込んだのは、洞窟の奥の酒場〈麗しき暴食〉亭。そのマスターこそが七人目の大罪〈傲慢の罪〉エスカノール!〈十戒〉のふたりを圧倒的な力で蹴散らしてしまう。 一方、〈蒼天の六連星〉は〈十戒〉フラウドリンに身体を乗っ取られたドレファスを捕獲する。ゼルドンの研究棟に捕われたドレファスだが……。
第十六話 死の罠の迷宮
七つの大罪 戒めの復活 第十六話 死の罠の迷宮 〈十戒〉グロキシニアの操る魔神によって、大陸中に『バイゼル大喧嘩祭り』のチラシがばらまかれた。瀕死の子供たちを救うため奇跡にすがるマトローナとディアンヌ、喧嘩祭りに興味を持つメリオダスたち、バンやエレインを荷車に乗せて酒樽を運ぶエスカノール一行。散り散りになった仲間たちを迎えるのは、バイゼル大喧嘩祭り第一関門『死の罠の迷宮』だった!
第十八話 その光は誰が為に
七つの大罪 戒めの復活 第十八話 その光は誰が為に バイゼル大喧嘩祭りタッグマッチが始まった!メリオダス&バンペア、エリザベス&エレインペアは対戦相手を撃破し、他のペアたちも戦いを繰り広げる中、キング&ディアンヌペアに立ちはだかるのは〈十戒〉のふたりが操るゴーレムとサーバント。強力な攻撃にキングは妖精王として真の力を見せるが……。
第十九話 メリオダスvs〈十戒〉
七つの大罪 戒めの復活 第十九話 メリオダスvs〈十戒〉 タッグマッチで敵対することになったゴウセル&ジェリコペアと、ホーク&エスカノールペア。ゴウセルの“悪夢語り〈ナイトメア・テラー〉”によって心を弄ばれたエスカノールは神器を解放する。だがその攻撃の矛先はゴウセルではなく、ドロールとグロキシニアだった!深い傷を負ったふたりの前にメリオダスが降り立つ!
第二十話 希望を求めて
七つの大罪 戒めの復活 第二十話 希望を求めて ドロールとグロキシニアを倒すため、罠と知りながら大喧嘩祭りに参加したメリオダス。しかし勝利を寸前にして、集結した〈十戒〉の攻撃を受けてしまう。渾身の力で振るった神器・ロストヴェインさえも「慈愛」の戒禁を持つエスタロッサに受け止められ、ついにメリオダスは倒れてしまう。エスタロッサから語られる三千年前の事実とは……!?
第二十一話 たしかな ぬくもり
七つの大罪 戒めの復活 第二十一話 たしかな ぬくもり エスタロッサの操る七本の剣に七つの心臓すべてを刺されてメリオダスは死んでしまった。そして本格的な侵攻を開始した〈十戒〉率いる魔神族によってブリタニアは蹂躙されてしまう。各地で魔神族の侵攻を止めようと残った〈七つの大罪〉たちや聖騎士たちが戦う中、〈豚の帽子〉亭ではエリザベスとホークが心臓が止まったままのメリオダスを見守っていた。
第二十三話 英雄、立つ!
七つの大罪 戒めの復活 第二十三話 英雄、立つ! エスカノールによってエスタロッサとゼルドリスの脅威は免れたものの、いまだ王都リオネスへの魔神族による襲撃は止まず、陥落はもはや時間の問題となっていた……。リオネスへ向かうエリザベスたちだが、そこに〈十戒〉のデリエリが現れる。襲われるエリザベスを救ったのは目を覚ましたメリオダスだった!
第二十四話 君がいるだけで
七つの大罪 戒めの復活 第二十四話 君がいるだけで ドレファスから分離したフラウドリンと復活したメリオダスとの一騎打ちは圧倒的な闘級の差を見せたが、メリオダスらしからぬ戦い方に仲間たちは困惑する。メリオダスの復活と強さは魔神の王にもたらされた呪いによるものだった……。そしてついに〈十戒〉と人間との戦いは収束を迎える!
第16話
花郎<ファラン>(吹替) 第16話 叔明王女を護衛しながら南扶余を目指す花郎たち。同行したアロはソヌのつれない態度に傷つき、彼が叔明王女のために使節団に志願したのではないかと疑うが...。そんな中、花郎の前に盗賊団が現れる。ジディはその正体が貧しい農民だと気づき、剣を抜いたスホを制止して彼らを逃がす。南扶余への贈り物が盗賊に奪われ、スホは新羅に引き返すべきだと提案するが、叔明王女は旅を続けようと決断。やがて一行は南扶余の王子・昌(チャン)に接見するが...。
第7話
花郎<ファラン>(吹替) 第7話 同室で生活することになったソヌ、ジディ、スホとパンリュ、そしてヨウル。別室の花郎たちは、初日の朝からケンカを始めた5人を覗き見しながら、地獄の門が開いたと噂する。ウィファは「三度“不可”を言い渡された者は追放」という規則を掲げ、花郎の訓練を開始。パンリュはソヌの追放を目論んで挑発を繰り返し、これが原因で他の花郎を巻き込む大乱闘が起こってしまう。アロは花郎のケガの治療を依頼され、医者として仙(ソン)門(ムン)に向かうが...。
第9話
花郎<ファラン>(吹替) 第9話 今日がアロの母の命日だと聞き、ソヌは眠れぬ夜を過ごしていた。ヨウルの秘策によって仙門(ソンムン)の警備が手薄になったことを知ったソヌはアロの家に向かうことを決意。同室の仲間たちも街へ繰り出す。アロはソヌの帰宅を喜ぶが、ソヌは生前の母について妙な発言をする。アロはそんなソヌを訝しく思いつつも、彼が本当の兄でなければいいと密かに期待するのだった。一方、スホの妹スヨンは一人で街を歩いていたパンリュを兄と間違えてしまい...。
第21話
花郎<ファラン>(吹替) 第21話 只召(チソ)太后によって源花(ウォナ)に命じられたアロ。邪魔になれば殺すと言い渡されたアロは恐怖に震えるが、必ず生き残ろうと決意する。その頃、アロに命の危険が迫っていることを知ったソヌはフィギョンに助けを求め、思いもよらない事実を聞かされていた。一方、パンリュとスヨンは幸せな時間を過ごすが、スホは2人の恋に大反対して...。そんな中、タンセは弟のハンソンを守るために祖父ヒョンジェから下された極秘の命令を果たそうとするが...。
ページ46 覚醒
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ46 覚醒 カホノとともにノエルがアスタたちのもとに駆けつけた。ヴェットの圧倒的な強さに驚くノエルだが、大司祭ジフソの孫であり、生まれ育った海底神殿やともに暮らしてきた人々を大切に思うカホノは、兄のキアトとともに果敢にヴェットに戦いを挑む! 誰もが傷だらけになりながらも全力で戦う姿を目にしたノエルは、自分自身も大切なものを守るために戦うことを決意し、秘めた力を目覚めさせるが、何とヴェットに恐るべき異変が起き――!?
ページ86 ヤミとヴァンジャンス
テレビアニメ「ブラッククローバー」 ページ86 ヤミとヴァンジャンス まだ魔法騎士団の一団員だった若き日のヤミが、同時期に入団したヴァンジャンスとともに盗賊に襲撃された村を救ってから数年後、ふたりは魔法帝になったユリウスからある任務を言い渡される。それは、盗賊たちと結託して人々の生活を脅かしている魔法騎士団員を突き止めるというものだった。計画を立て、手分けして任務を行うふたり。そんな中ついにヤミが、ターゲットの盗賊団と遭遇する!
第8話
花郎<ファラン>(吹替) 第8話 ジディに口づけをされたアロはソヌがやってきたことに気づき、あわてて医務室に戻る。ソヌは2人の間に流れる妙な雰囲気を感じ取り、ジディを殴って妹に近づくなと警告。だが、ジディは少しもひるまず、アロを好きになったとソヌに宣言する。ソヌはアロの前で兄らしく振る舞うべく、妹への接し方をスホに尋ねて...。そんな中、花郎たちは「道徳経」を課題とした初の筆記試験に臨む。仙門に残るため、ソヌは最善を尽くして合格を目指すが...。
第10話
花郎<ファラン>(吹替) 第10話 ソヌはマンムンが殺された理由を知り、王に借りを返すと心に誓う。一方、ウィファは只召(チソ)太后と族長たちに中秋の祝宴で花郎の公演を見せると宣言し、群舞と楽の師匠としてソヌ(ムミョン)とマンムンの養父ウルクを仙門に呼ぶ。アロはウルクに本当の兄について尋ね、正体を問いただされたソヌはアロに真実を告白。マンムンの死を知ったアロはソヌを恨むが、一方でほっとしている自分に気づいて自己嫌悪に陥る。ジディは涙を流すアロを見かけて...。
第12話
花郎<ファラン>(吹替) 第12話 花郎たちはそれぞれ直属の部下となる郎徒(ナンド)を迎える。ソヌの郎徒になったのはハンソンの兄、タンセだった。ハンソンは兄が自分ではなくソヌを選んだことに複雑な気持ちを抱くが、アロの元を訪れてソヌはいい人だと語る。一方、ジディは自分の正体を知ったアロに今まで通りに接し、思いを伝える。そんな中、ソヌが弓の稽古中に落馬する。アロは気絶したソヌの前で涙を流し、ついに自分の本心を告白。意識を取り戻したソヌはアロに口づけするが...。