「福岡 雨 影響」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

BIG FISH BATTLE 川村光大郎vs関和学in遠賀川(前半)
無料
BIG FISH BATTLE BIG FISH BATTLE 川村光大郎vs関和学in遠賀川(前半) BIG FISH BATTLE第七弾 !決戦の舞台は、福岡県遠賀川。岸からアプローチできる場所が多く超人気のハイプレッシャーフィールドだ。今回の対決は関和学と川村光大郎が激突!前日に大雨が降り、フィールドの状況が激変!お互い陸っぱりを得意とするだけに激戦必至!ビッグバスを仕留めたのはどっちだ!?
【全国の天気】台風19号に要警戒 広い範囲で影響
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【全国の天気】台風19号に要警戒 広い範囲で影響  全国の天気予報です。台風19号の影響で広い範囲で警戒が必要です。  台風はかなり強い勢力であさって土曜日、東海から関東に上陸する予想です。暴風雨が長い時間続き、多い所で500ミリ以上の雨が降る恐れがあります。大規模な土砂災害や川の氾濫に厳重に警戒して下さい。  週間予報です。東海地方ではあすから雨が降り出し、土曜は外出が危険なほどの暴風、大雨となります。大阪でも土曜日は暴風雨マークとなりました。近畿地方でも厳重に警戒して下さい。  続いて関東から北日本です。関東もあすから雨となり、あさって土曜は大荒れとなります。特に関東の西の地域ほど大雨となるでしょう。あすのうちに対策や避難をお願いします。東北や北陸でも大雨や暴風に警戒して下さい。
台風19号接近 各地の交通機関に大きな影響
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 台風19号接近 各地の交通機関に大きな影響  日本に向かって北上を続ける台風19号は、早ければ11日夜から3連休にかけて交通機関にも大きな影響をもたらす恐れが出てきています。  ウェザーニュース交通気象センターの発表によりますと、鉄道は11日夜から13日にかけて影響が出る予想となっています。特に雨風のピークとなる12日午後から13日午前に静岡県や三重県などの東海地方や北陸地方、さらに首都圏など広い範囲で運転見合わせとなる可能性もあります。続いて高速道路です。高速道路も11日夜から13日にかけて各地での影響が懸念されています。特に影響を受ける地域が関東で、12日から13日午前にかけて速度規制や一部区間で通行止めとなる予想です。そして、空の便も11日夜から13日午前にかけて各地で影響が懸念されます。羽田、成田を発着する便では、特に12日午後を中心に台風による影響で遅れや欠航となる可能性があります。
関東などで大雨と暴風 千葉でまた停電…雨漏りも
最新の社会ニュース【随時更新】 関東などで大雨と暴風 千葉でまた停電…雨漏りも  台風から変わった低気圧の影響で激しい雨と風が日本各地を襲いました。  台風15号の被災地、千葉県を襲った激しい雨と風。関東などは、午前を中心に所々で雷を伴う荒れた天気となりました。壊れた屋根をブルーシートで覆う応急措置が取られていましたが、復旧作業が続く被災者の皆さんは雨が降る度に負担が増していました。  山野幸雄さん(74):「ブルーシート、この前かけてもらったんですけど、剥がれた。(片付けは)仕事をしながらなのでなかなかはかどらない。女房と2人でやっているんですけど…」  山野さんは自宅が被災して現在、隣町の千葉県館山市に家を借りているそうです。修理には相当な費用がかかるため、今後の住まいについては検討中だとしています。  また、東京電力によりますと、千葉県内では荒れた天気の影響で一時、3900軒の停電が発生。千葉市緑区など今も電気が届かない地域が2000軒ほどあるそうです。  愛媛県新居浜市で撮影された「漏斗雲(ろうとぐも)」です。黒い積乱雲から地上に向けて細長く垂れ下がっている箇所が複数あります。竜巻が発生する際に見られる現象とされ、大気が不安定な夏から秋に発生しやすいということです。伊豆大島では4日午前8時すぎ、竜巻とみられる突風により漁船が転覆しました。幸いにも人は乗船していなかったため、けが人はいなかったそうです。台風から変わった温帯低気圧の影響で北陸や北日本なども4日朝から断続的に激しい雨や風に見舞われました。  低気圧は4日夜にかけて東北地方を通過する見込…
【全国の天気】 今年最強台風…最新の進路は
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【全国の天気】 今年最強台風…最新の進路は  全国の天気予報です。関東を直撃する恐れのある台風19号の進路からお伝えします。  台風19号は週末にかけて北上し、関東など東日本の太平洋側を直撃しそうです。3連休は土曜から日曜に影響が大きくなります。大型で勢力が強いため、暴風雨が長時間続くなど広い範囲に大きな被害をもたらす恐れがあります。  では、いつ台風の影響があるのか見ていきます。東海地方では金曜から雨が降り出し、土曜日は大荒れの天気となりそうです。よく晴れるあす、あさってのうちに対策をお願い致します。続いて関東から北日本です。関東甲信も土曜を中心に外出が危険なほどの暴風雨となる恐れがあります。あすは太平洋側を中心に秋晴れとなりますが、北海道では雨が残って山では雪の所もありそうです。
東京、神奈川など…午後9時に広範囲で猛烈な雨風
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京、神奈川など…午後9時に広範囲で猛烈な雨風  台風19号の影響で、関東では記録的な大雨となっていますが、この後は記録的な暴風にも警戒が必要です。
【全国の天気】最接近は土曜日 台風19号に警戒を
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【全国の天気】最接近は土曜日 台風19号に警戒を  台風19号、やはり大きな影響は避けられない状況です。今、発達のピークを迎えてきていて、中心の目がくっきりと見えています。現在も大型で猛烈な勢力を保っています。最新の進路を見ると、きのうよりも東よりのコースになってきています。接近してくるのが、12日。予報円がかかる紀伊半島から関東にかけてかなり接近、もしくは上陸という恐れもあります。この時の中心気圧が950ヘクトパスカルで「非常に強い」勢力を保つ予想で、関東や東海にとっては稀に見る強さの台風となりそうです。このため猛烈な雨や風が伴います。  まずは雨の予想です。金曜日の午後、台風はまだ南海上ですが、太平洋側で雨が降り始めます。そして、土曜日にかけて活発な雨雲が北上。近畿から東海、関東中心に朝から激しい雨になる所がありそうです。さらに、土曜日の午後には台風中心の一番活発な雨雲が押し寄せて、東海、関東甲信、東北南部にかけて中心に猛烈な雨が予想されます。  そして、風も危険な風となりそうです。先月の台風15号では、千葉で最大瞬間風速57.5メートルとトラックが横転する暴風となりました。また、東京都心でも街路樹が根こそぎ倒れていますが、今回もこれ以上の風になる恐れがあります。土曜日午後の風の予想が特に静岡から関東、東北の太平洋側にかけて台風中心の右側に当たると東寄りの猛烈な風が吹き荒れそうです。この影響で大停電や断水などに見舞われることも考えられますので、あす、あさって中に備えをしておいて下さい。では、各地域の警戒時間帯です。  《…
台風19号 記録的大雨・暴風・高潮 広い範囲に影響
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 台風19号 記録的大雨・暴風・高潮 広い範囲に影響  台風本体の活発な雨雲が近付いています。  関東や東海は12日にかけて断続的に雨が激しく降るでしょう。近畿でも日中は激しい雷雨となり、夕方以降は東北や北陸でも猛烈な雨となりそうです。予想される雨量は13日にかけて東海で800ミリ以上、関東甲信で500ミリ以上となっています。広い範囲で記録的な大雨や暴風となる恐れがあり、厳重な警戒が必要です。北日本では13日午前中まで雨と風に警戒が必要です。関東から九州では13日は天気が回復し、晴れる所が多くなるでしょう。
北陸新幹線、全線再開めど立たず 石川も観光に影響
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北陸新幹線、全線再開めど立たず 石川も観光に影響  台風19号の影響で北陸新幹線は全線での運転再開のめどが立っていません。大雨にならなかった石川県でも、観光地やホテルなどへの影響が出始めています。  北陸新幹線は長野県内で土砂崩れがあった区間が不通になっているため、東京から金沢で直通運転ができない状態が続いています。再開のめどは立っていません。このため、石川県内の宿泊施設では予約のキャンセルが相次いでいるということです。旅行会社や宿泊施設はまだ今後の対応を決めかねている段階としていますが、旅行関係者は新幹線の運休が長引けばすでに決まっている団体旅行のキャンセルが相当数見込まれると話していて、様々な方面に大きな打撃となりそうです。
気象庁が緊急会見 1都6県に大雨特別警報
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 気象庁が緊急会見 1都6県に大雨特別警報  大型で猛烈な勢力の台風19号の影響で、気象庁は東京、千葉など7都県に大雨特別警報を出しました。気象庁は臨時の会見で「直ちに命を守るため最善を尽くして」と最大限の注意を呼び掛けています。会見の模様をノーカットで配信します。