「福岡市 事件」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

ネットに“犬虐待動画” 通報相次ぎ警察が捜査
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ネットに“犬虐待動画” 通報相次ぎ警察が捜査  福岡市で男性が犬に暴行を加えている動画がSNSに投稿され、通報を受けた警察が動物愛護法違反の疑いで捜査を始めています。  動画は1分余りで、福岡市城南区の路上で犬の首につけたリードを引っ張り上げたり、犬をたたいたりする男性が映っています。  動画を撮影した人:「犬を無理やり首輪つないだまま持ち上げたり地面にたたき付けたりしてて。途中で怖くなってどんどんエスカレートしてきたので。でも、さすがに怖くて言うことはできなくて…」  動画を見た人からの通報が相次いでいて、警察は動物愛護法違反の疑いで調べています。
横断中の女性が…タクシーにはねられ重体 福岡市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 横断中の女性が…タクシーにはねられ重体 福岡市  道路を横断していた女性がタクシーにはねられ、意識不明の重体です。  警察によりますと、27日午前1時前、福岡市東区の交差点付近で近くに住む会社員の21歳の女性が道路を横断中、タクシーにはねられました。事故後、タクシー運転手の68歳の男性が110番通報して女性は病院へ搬送されましたが、意識不明の重体です。タクシーは空車で、乗客はいませんでした。現場は片側2車線の直線道路で歩行者側の信号が赤だったという目撃者の話もあり、警察は運転手から話を聞くなど事故の状況を調べています。
ハイシーズン目前も多彩な釣果 玄界灘のオフショアジギング(2019年10月5日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 ハイシーズン目前も多彩な釣果 玄界灘のオフショアジギング(2019年10月5日放送) 埼玉県在住の吉岡進さんが福岡近海の玄界灘でジギングを楽しみました。出港地は博多駅から30分の福岡市東区東浜。釣り場は航程40分ほどの玄界灘というお手軽さ。秋の好機が目前ということで大いに期待しましたが、当日は茹だるような暑さの真夏日。潮の動きも緩慢とあって苦戦のスタート。期待したヒラマサには出会えませんでしたが、それでも意外性のある多彩な魚たちが次々に登場。高級魚を含む五目釣りを堪能します。
スリリングなライトタックルで挑む玄界灘のヒラマサジギング(2019年12月21日放送)
無料
ルアーパラダイス九州 スリリングなライトタックルで挑む玄界灘のヒラマサジギング(2019年12月21日放送) 初冬はオフショアヒラマサの絶好のシーズン。さらにはブリ、カツオ、サワラなど釣って嬉しい外道もよく交じります。今回の遊漁船は津屋崎港のSII。海域は宗像大島から宗像沖ノ島、さらには福岡市沖の小呂島あたりまで広く考え、各海域の魚礁や天然の瀬周りを探ります。ライトなタックルでのジギングは軽快で楽しく、植田マスオさんと三苫豪冬さんは食べて美味しい人気魚種をキャッチしていきます。
さまよう博士
無料
ドキュメンタリー番組 テレメンタリー2019【土曜放送】 さまよう博士 一年前、九州大学(福岡市)で起きた火事。研究の道を志していた46歳男性の焼身自殺とみられている。 同じ大学に在籍する40歳の脇さんは博士号を取得後、就職せずにアルバイトで生活している。大学教員を目指しているが、就職できる見込みは今のところない。 1990年代以降、国の政策で急増した博士号取得者。しかし大学教員や研究職といった社会の受け皿は広がらないまま。宙に浮いたままの博士たちの日常を追った。
第162回芥川賞に古川真人さんの「背高泡立草」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 第162回芥川賞に古川真人さんの「背高泡立草」  第162回の芥川賞が発表され、古川真人さん(31)の「背高泡立草」が選ばれました。  芥川賞に決まった背高泡立草は、主人公の女性が母の実家がある長崎県の島で草刈りをしながら自分のルーツや島の歴史を聞き、将来について考える物語です。作者の古川さんは福岡市生まれの31歳。2016年にデビューして以来、芥川賞候補にノミネートされるのは今回で4回目で、実力派の若手作家として知られていました。
第162回芥川賞に古川さん 直木賞に川越さん
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 第162回芥川賞に古川さん 直木賞に川越さん  第162回の芥川賞に古川真人さんの「背高泡立草」、直木賞に川越宗一さんの「熱源」が選ばれました。  芥川賞の受賞が決まった古川さんは、福岡市出身の31歳です。2016年のデビュー以降、4回目のノミネートでの受賞となりました。  芥川賞・古川真人さん:「うれしさはまだないです。2日後とか3日後とか生活が日常にかえっていくとしみじみ…」  直木賞の受賞が決まった川越さんは、大阪市出身の41歳です。小説作品として執筆した2作目で受賞となりました。  直木賞・川越宗一さん:「(最終候補になったという連絡を受けて)ドッキリカメラみたいなものじゃないかなと。その気分がまだ抜けなくて、どんどんドッキリが進行しているような」  贈呈式は来月下旬に東京都内で開かれます。
アフガニスタンで銃撃受け死亡 中村医師のお別れ会
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 アフガニスタンで銃撃受け死亡 中村医師のお別れ会  先月、アフガニスタンで銃撃されて殺害された医師の中村哲さんのお別れ会が開かれました。  福岡市で開かれたお別れ会には県内外から数千人が訪れ、中村さんをしのんで献花が行われました。  ペシャワール会・村上優会長:「その精神、魂は今でも私たちそれぞれの心の中に強く大きく存在しています」  長男・中村健さん:「今でも麦わら帽子をかぶった父が自宅の窓の外を通り過ぎる姿が一瞬、幻を見るように思い出されます」  中村さんを支援してきたペシャワール会はアフガニスタンでの活動について「中村哲先生の事業は継続し、希望は引き継ぐ」としています。しかし、農業、医療事業は再開したものの、用水路建設は一部再開にとどまっています。
凶悪 [R15+]
凶悪 [R15+] 凶悪 [R15+] 史上最悪の凶悪事件。その真相とは?ある日、雑誌『明朝24』の編集部に一通の手紙が届いた。それは獄中の死刑囚(ピエール瀧)から届いた、まだ白日のもとにさら されていない殺人事件についての告発だった。彼は判決を受けた事件とはまた別に3件の殺人事件に関与しており、その事件の首謀者は“先生”と呼ばれる人物(リリー・フランキー)であること、“先生”はまだ捕まっていないことを訴える死刑囚。闇に隠れている凶悪事件の告発に慄いた『明朝24』の記者・藤井(山田孝之)は、彼の証言の裏付けを取るうちに事件にのめり込んでいく……。
〔土曜〕#52:冤罪で死刑にされた?飯塚事件の深い闇とは?
The NIGHT 〔土曜〕#52:冤罪で死刑にされた?飯塚事件の深い闇とは? 木梨の会フェスタボー/ キリンさん大好きです/ 44歳で選挙に落ちて無職のユウキと生電話(2回目)/ たけやま3.5がカワイイ/ 解散した元ピーマンズスタンダードのみなみかわ登場/ 40人以上の殺人犯と面会した片岡健登場/ 最初に会ったのは林真須美死刑囚/自分の正義で殺人を犯す/ 昨日も殺人犯の筧千佐子と面会してきた/ 死刑執行された飯塚事件も冤罪の可能性が高い/ 当時のDNA鑑定では足利事件も飯塚事件も一致/埼玉県愛犬家連続殺人事件も冤罪の可能性/ 和歌山毒物カレー事件の林真須美も冤罪の可能性/ 冤罪の可能性がある死刑判決/誰でもちょっとしたキッカケで殺人の加害者もの被害者にもなりえる *飯塚事件とは、とある殺人事件における逮捕、 起訴の決め手がDNA鑑定であったが、 同じく冤罪事件として有名な足利事件の再審判決により 同じ手法で実施されていたDNA鑑定の信憑性が疑われることになった事件です。 しかし足利事件のDNA再鑑定が決定したわずか12日後に、 飯塚事件容疑者は死刑を執行されてしまいました。