「私の名前はキム・サムスン 歌」の検索結果

「私の名前はキム・サムスン 歌」に関する情報は見つかりませんでした。
「私の名前はキム・サムスン」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

予告編【品位のある彼女】
無料
品位のある彼女 予告編【品位のある彼女】 【6月3日(水)0時配信開始】 キム・ヒソン×キム・ソナ、トップ女優の豪華共演! ようこそ、紳士淑女のデスパレートな世界へ―― 韓国ドラマをけん引する大女優2人がタッグを組み、全く相反するキャラクターを好演!キム・ソナ演じるパク・ボクジャはセレブに憧れ、財閥一家に介護人として入り込み、会長の後妻へとのし上がっていく。一方、キム・ヒソン演じる天性の品位と美貌を持つウ・アジンは元客室乗務員から財閥一家の嫁へとなり財閥を陰から支えていた。驚くことに物語はパク・ボクジャが殺されてしまうところから始まる...! ベテラン演出家「私の名前はキム・サムスン」キム・ユンチョルと「愛するウンドン」などヒット連発の怪物新人作家ペク・ミギョンで作り上げる、デスパレートなセレブたちのサスペンスコメディ!
第10話 最後のブランチ
品位のある彼女 第10話 最後のブランチ アジンはボクジャに家を出ることを話す。ジェソクの浮気が原因と察したボクジャはテドンに話し、憤慨したテドンはジェソクに相手と別れるよう警告する。また、チュミからテント事故の犯人の件で脅され、ある手段をとるボクジャ。一方、ジェソクはアジンが購入した家にソンヒを囲う。
第16話 予測不能
品位のある彼女 第16話 予測不能 意識を取り戻したテドンはアジンにボクジャを呼んでほしいと頼む。そして、周囲には意識不明を装うことに。一方、ジェソクはギホのもとに乗り込み、離婚を無効にすると宣言。だが、ギホに僕が彼女を守ると言い返されてしまう。そんな中、アジンはボクジャを訪ねる。贅沢に暮らす彼女にアジンは、ある切り札を突きつける。
第18話 戻れない地点
品位のある彼女 第18話 戻れない地点 「私をあなたみたいにして」というボクジャの言葉に驚きつつ、受け入れるアジン。ボクジャはアジンに従ってアン家に戻り、テドンにボクジャが家に戻ったことを告げる。そして、ボクジャが看病する中、テドンは目を覚ますのだった。一方、自分を侮辱したボクジャに怒りが収まらないプンスクは、ハン代表に接触し...。
最終話 カーテンコール
品位のある彼女 最終話 カーテンコール ボクジャを殺したのは誰なのか、江南中はその話でもちきりに。警察の捜査が難航する中、姿を消していたボクチュルが出頭。チュミにボクジャを殺せと言われたが殺さなかったと陳述する。そのチュミは事件当日、夫ジェグと一緒にいたとアリバイを主張。そんな中、自分がボクジャを殺したとジェグが自首し...。
第3話 危険なゴシップ
無料
品位のある彼女 第3話 危険なゴシップ テドンのベッドで添い寝しているボクジャを目にし、驚くアジン。必死で言い訳するボクジャに猶予を与えるが、その後もテドンの行く先々に付き添うなどボクジャの行動は介護人の域を超えるばかり。そんな中、「心の塾」で知り合った弁護士ギホにボクジャの身上調査を頼んでいたアジンは、彼女に前科があることを知る。
第4話 選択と秘密
無料
品位のある彼女 第4話 選択と秘密 猫アレルギーのチュミに当てつけるように猫を飼い始めるボクジャ。だが、テドンの誕生日までで解雇することに決めたアジンは目をつむる。さらに、アジンは家政婦からボクジャがアン家について下調べしていたことを知る。アジンはテドンにボクジャを辞めさせることを告げ、態度を急変させたテドンに戸惑うボクジャだが...。
第6話 嵐の前夜
無料
品位のある彼女 第6話 嵐の前夜 テドンは家族の前でボクジャとの結婚を宣言。猛反対する家族だが、テドンは聞く耳を持たない。アジンがテントに細工する男が映った誕生日パーティーの動画を見せるも、動じないボクジャ。ボクジャがこの家に来た目的はテドンとの結婚だと確信するアジンは頭を抱えるのだった。さらに、ジェソクの浮気の疑いが浮上し...。
第7話 トライアングル
品位のある彼女 第7話 トライアングル ジェソクの浮気を知り、衝撃を受けるアジン。そんな中でもテドンとボクジャの挙式準備を進め、2人の結婚についてギホに相談する。落ち込みを察するギホに、アジンは苦しい心の内を話す。そして、アジンはテドンとボクジャに財産相続に関する婚前契約書を結ばせる。アジンはジェソクと浮気相手のソンヒを呼び出し...。
第8話 ガラスの天上と床
品位のある彼女 第8話 ガラスの天上と床 デソンパルプ会長夫人となったボクジャはテドンを味方につけ、やりたい放題に。さらに、水商売仲間のバンスンをメイドとして雇い、スパイをさせる。浮気したジェソクに怒りが収まらないアジンだが、ギホに慰められ距離を縮めていく。ボクジャは、アジンに任せている家の切り盛りを自分がしたいとテドンに話すが...。
第9話 戦争の序幕
品位のある彼女 第9話 戦争の序幕 ボクジャはテドン抜きで家族を集め、テドンの妻として彼らの態度を戒める。だが、アジンは早朝から家を出ていったジェソクに気が気でない。戻ってきたジェソクはソンヒと別れられないと言い出し、アジンは唖然となる。そして、娘のことを思うアジンはソンヒの元を訪ね、頭を下げるのだった。
第11話 すれ違う運命
品位のある彼女 第11話 すれ違う運命 アジンはギホを代理人に立て、離婚訴訟を起こすことに。ジェソクにも離婚を言い渡し、購入した家は自分の物だと主張する。その話を聞いたソンヒもジェソクに名義変更を迫る。そんな中、デソンパルプの製品から大量の蛍光増白剤が検出される騒動が。会社の窮地にテドンはアジンの助けを求めるが、アジンはこれを拒み...。
第12話 共存のだいご味
品位のある彼女 第12話 共存のだいご味 アジンはソンヒに奪われた家に荷物を運び込み、自分の家だとソンヒを一蹴する。ソンヒは警察に通報するも、アジンの代理人として現れたギホにより劣勢に。さらに、事情を知ったアジンの母が乗り込み、ソンヒ母子と取っ組み合いに。一方、ボクジャはジェグのせいで怪我をして入院。ボクジャに示談を拒まれたチュミは...。
第13話 ショー ミー ザ マネー
品位のある彼女 第13話 ショー ミー ザ マネー チュミからボクジャとのトラブルで拘束されているジェグを助けてほしいと頼まれたアジンは、ボクジャの元へ。ボクジャはアジンに負け、示談を受け入れる。また、副会長の座を得たボクジャは偶然知り合った資産運用家の助言に受け、会社の運営に介入していく。一方、ギホは離婚訴訟の依頼にきた男がアジンの夫と知り...。
第14話 タイミング
品位のある彼女 第14話 タイミング ボクジャはテドンから株を贈与され、会社も思いのままに。一方、お金をあげるから家から出て行けというソンヒに呆れ、遠慮はしないと言い返す。また、チュミに手懐けられたバンスンはテドンにボクジャの真実を明かす。そんな中、デソンパルプの筆頭株主が変わったことがニュースに。そして、アジンは離婚裁判の日を迎える。
第15話 容疑者たち
品位のある彼女 第15話 容疑者たち 会社の株を私募ファンドに売り、連絡も断つボクジャ。テドンは衝撃で倒れるもボクジャは戻る気はないと突き返す。会社はMKキャピタルのハン代表が買収し、ハンが臨時でデソンパルプの代表を務めると表明。憤慨したチュミはボクジャを殺しに行くと息巻く。ジェグも手下を使い、ボクジャが滞在するホテルに乗り込むが...。
第17話 彼女みたいに
品位のある彼女 第17話 彼女みたいに アジンはボクジャに株贈与を無効にするテドンの認知症診断書を突きつけ、罪を許すかわり再びテドンの介護人になるよう条件を出す。ボクジャは悩んだ末アジンの提案を断るが、泥棒だと言われ言葉をなくす。さらに、ハン代表がジェヒまで騙してデソンパルプから金を奪い取ったことを知ったボクジャは、ある決意をする。
第19話 誰も知らない
品位のある彼女 第19話 誰も知らない アジンはプンスクを訪ね、ボクジャに渡したお粥に毒が入っていたことを問い詰める。さらに、プンスク亭での盗聴について持ち出し、毒入り粥でテドンを殺そうとしたと疑われているボクジャの潔白を証言するよう要求する。そうとは知らずテドンはボクジャに殺意を抱くほど憤慨。そして、その晩ボクジャの遺体が発見される。
第1話 展望の明るい人生
無料
品位のある彼女 第1話 展望の明るい人生 嵐の夜、デソンパルプ会長アン・テドン宅で彼の後妻ボクジャが殺される。警察はアリバイのあるアン家の嫁アジン以外の家族を容疑者に絞り込むが...。遡ること、ボクジャが面接にやってきた日。アジンは純朴で誠実そうなボクジャを介護人として採用する。早速住み込みで働き始めたボクジャは熱心にテドンの世話を焼くが...。
第2話 マティスとカンディンスキー
無料
品位のある彼女 第2話 マティスとカンディンスキー テドンは懇ろに世話をしてくれるボクジャに愛情をかけるように。そんな中、テドンの長男の嫁チュミは普段は方言丸出しのボクジャが標準語を話す裏の顔を目にし、不信感を募らせる。アジンはチュヒとテドンの間で、ボクジャの扱いに頭を抱えるが...。一方、アジンの夫ジェソクは娘の絵の先生ソンヒにうつつを抜かしていた。
第5話 貪欲は愛に乗って
無料
品位のある彼女 第5話 貪欲は愛に乗って チュミへの仕返しに彼女の息子のウンギュを雨の中、追い出したボクジャ。怒ったアジンはボクジャに出ていくよう告げるも、ボクジャは絶対に出ていかないと強気の態度に出る。誕生日パーティーでテントが倒れたときに助けてくれたボクジャを信じ切るテドンだが、アジンはテントの事故は誰かの工作ではないかと調べ始める。