「竹内 力 映画 人気」の検索結果

「竹内 力 映画 人気」に関する情報は見つかりませんでした。
「竹内 力 人気」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

スウィートパワーガールズ写真集発売記念女子会!~松風理咲・竹内愛紗・長見玲亜~
【渋谷公開スタジオ】UDAGAWA BASE生放送特番 スウィートパワーガールズ写真集発売記念女子会!~松風理咲・竹内愛紗・長見玲亜~ スウィートパワーに所属する注目若手女優、松風理咲、竹内愛紗、長見玲亜の3人がそれぞれのソロ1st写真集を3人同時発売することを記念して公開生放送が実現!撮影秘話はもちろん、即興演技発表会、ティーンの3人ならでは女子高生の流行ランキングクイズなど、3人娘の魅力がたっぷり詰まった放送です!
第38話 邪眼発動 サクリファイス
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 第38話 邪眼発動 サクリファイス 本田は獏良の力の源・千年リングを棄て、モクバの救出にも成功。しかし、闇の魔力の前に表遊戯が力尽き倒れてしまった。絶体絶命の遊戯。杏子たちは闇の中の遊戯を必死で応援する。
Jリーグ プレビューショー#15
Jリーグ プレビューショー Jリーグ プレビューショー#15 今週のJリーグプレビューショーは、浦和レッズの逆襲を託された男、 大槻毅新監督と興梠慎三選手を元日本代表で浦和レッズOBの永井雄一郎氏が直撃インタビュー! 現在最下位の清水エスパルスは篠田善之監督を迎えてここから巻き返しを狙う! 篠田監督と金子翔太選手、竹内涼選手にインタビュー。 その他J1第14節の全試合の見所もお届けします!
第36話 攻略不能!?無敵のトゥーン軍団
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 第36話 攻略不能!?無敵のトゥーン軍団 ミレニアムアイの力によって戦略を見透かされている遊戯にはなすすべがない。ペガサスのトゥーンワールドの前に戦意を喪失する。一方、本田は獏良がみせる闇の力に驚愕する。
第27話 海馬散る!無敵のトゥーンワールド
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 第27話 海馬散る!無敵のトゥーンワールド ペガサスの「トゥーンワールド」になすすべが無い海馬。死闘の末、力尽き、魂の牢獄に封印されてしまう。遊戯は打倒ペガサスを誓う。
第12話 黒き炎!レッドアイズ・ブラックドラゴン
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 第12話 黒き炎!レッドアイズ・ブラックドラゴン レアカード・時の魔術師の力で城之内が竜崎を下す。その夜、舞とひとときの休息を取る一行。そこに現れたのは、なんとクラスメイトの獏良だった。
第13話 メタモルポットの罠!炎の剣士危うし
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 第13話 メタモルポットの罠!炎の剣士危うし 千年リングの闇の力で遊戯たちはカードに封じ込まれてしまう。それはデュエルでの死が現実の死につながる闇のデュエルだった。
第23話 最強!華麗!究極竜(ブルーアイズ・アルティメットドラゴン)
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 第23話 最強!華麗!究極竜(ブルーアイズ・アルティメットドラゴン) 海馬の「死のデッキ破壊ウィルス」により、遊戯は強力カードを失った。対して海馬は青眼の白龍の三体融合により「ブルーアイズアルティメットドラゴン」を召喚!
第40話 キング・オブ・デュエリスト
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 第40話 キング・オブ・デュエリスト ペガサスを探す遊戯たち。しかし、闇の獏良がペガサスの千年眼を先に奪い取ってしまった。ペガサスの日記を見つけて、一行は秘密を知る。遊戯は闇の力により謎の男シャーディーと邂逅する。
第50話 過去からの挑戦 戦慄のゼラ
遊☆戯☆王デュエルモンスターズ 第50話 過去からの挑戦 戦慄のゼラ 遊戯の千年パズルを奪い取り、デュエルを申し込む謎の占い師、実は何者かに操られたバンデット・キースだった!次々に繰り出される強力なレアカードに苦戦する遊戯。
第十七話 白い過去・秘めた想い
NARUTO -ナルト- 第十七話 白い過去・秘めた想い サスケを傷つけられた怒りが、ナルトに封印された「九尾の妖狐」の力を呼び覚ました。その圧倒的な力の前に敗北を悟った白は、「ボクを殺してください」と告げる。再不斬の最強の道具であることが存在理由だった白は、自分にはもう価値がないのだと考えていた。白の純粋な気持ちに、ナルトは白にトドメを刺せず苦しむ。
第二百三十六話 人柱力の秘密
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百三十六話 人柱力の秘密 倒された鬼鮫とイタチは「象転の術」によって姿と能力を模されたまったくの別人だった。これを時間稼ぎと読むチヨバアとカカシは、既に“暁”は我愛羅から尾獣を引き剥がしにかかっていると推測し、焦りをにじませる。状況が把握できないサクラとナルトに「尾獣」とそれを宿す「人柱力」の関係について語り始めるチヨバア。
新K-1伝説 #49
新K-1伝説 新K-1伝説 #49 9月19日「K-1 WORLD GP 2016 IN JAPAN ~スーパー・フェザー級世界最強決定トーナメント~」、その魅力的なラインナップを紹介。トーナメントのリザーブファイトでは闘士 vs 皇治の一戦が。K-1で2連勝中の上原誠はKOICHIとヘビー級ファイト。今回より新設されたライト級では3年ぶりの復活、“狂拳”竹内裕二が新鋭・林健太と激突。
第二百二十九話 人柱力の涙
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百二十九話 人柱力の涙 砂隠れの里へ先を急ぐナルトを諌めるカカシだが、ナルトは「人柱力」という同じ苦しみを分かち合う仲間として我愛羅の身を案じ、“暁”に対する激しい怒りを爆発させる。一方、瀕死の状態で回収されるカンクロウ。早速治療が施されるが、その身に受けた未知の毒でこのままでは二、三日の命と判明する。
第二百四十三話 「父」と「母」
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百四十三話 「父」と「母」 チャクラを磁力に変えるという特殊能力を持つ三代目風影の人傀儡を前に、不利と読むチヨバアはサクラに退避を促す。だがときすでに遅くサソリの猛攻撃が開始。サクラを庇いつつ戦うチヨバアだが、瞬く間に「父」と「母」を砂鉄で封じられ、傀儡を失ってしまった。絶体絶命の窮地の中で、サクラはひとつの決断をする。
第二百三十五話 隠し玉 名付けて…!
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百三十五話 隠し玉 名付けて…! 窮地に陥るナルトを救ったのは、チヨとサクラだった。すかさず反撃に転じるカカシ。遂にナルトと協力してイタチを仕留めるのだった。一方、鬼鮫相手に苦戦を強いられていたガイだが、大技『朝孔雀』にて鬼鮫を撃破。無事因縁の敵を倒した筈の木ノ葉勢だったが……!?
第二百五十一話 継がれゆくもの
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百五十一話 継がれゆくもの ナルトの力を借り、我愛羅に転生忍術を施すチヨバア。術の代償を知るサクラは涙をにじませるが、チヨバアはしっかりとした言葉で若き忍達に未来を託す。やがて目覚めた我愛羅が目にしたのはナルト達の他、我愛羅を慕い駆けつけた多くの砂忍たちの姿だった。
第五話 失格?カカシの結論
NARUTO -ナルト- 第五話 失格?カカシの結論 カカシによって与えられた試練に苦戦するナルトたち。上忍であるカカシの真の実力の前に、天と地ほどの差を感じ、なす術がない三人。このままでは全員アカデミーに逆もどりになってしまう。焦り始めるナルトたちだったが、実はカカシはこの試練の中で、ある重要なことを三人に教えようとしていた……。
第十六話 解放された封印
NARUTO -ナルト- 第十六話 解放された封印 白の猛攻を受け続けるナルトとサスケ。しかしサスケは、この戦いの中で、自分自身が秘めた血継限界・写輪眼の能力に目覚めつつあった。それに気づいた白は、このまま長期戦になればサスケの方が有利になると判断し、一気に勝負に出る!だが白の狙いはサスケではなく、動けないナルトに向けられ……。
第二十一話 名乗れ!現れた強敵たち!!
NARUTO -ナルト- 第二十一話 名乗れ!現れた強敵たち!! 木ノ葉からも中忍試験に受験生を送ることになった。その中にはナルトたちも含まれている。だが彼らの参加にイルカは強く反対。まだナルトたちは若すぎ、経験、実力ともに未熟すぎるというのだ。「未熟なままナルトたちの可能性をつぶしてしまうつもりなのか?」とイルカは推薦人のカカシを問い詰めるが……。
第二百二十四話 砂の人柱力
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百二十四話 砂の人柱力 いち早くデイダラの存在に気付いた我愛羅によって開かれる戦端。巨鳥に乗るデイダラと砂に乗る我愛羅の空中戦が展開される。一方、木ノ葉ではナルト達のサバイバル演習が続いていた。夜明けというタイムリミットに追われ、焦るナルトとサクラ。膠着する戦況に二人は、いちかばちかのある作戦に出る。
第二百二十六話 ノルマクリアー
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百二十六話 ノルマクリアー デイダラの起爆粘土から里を守るため、チャクラを総動員して巨大な砂の盾を完成させる我愛羅。辛くも里を救うがその代償はあまりに大きかった。生じた隙から絶対防御を逆手に取られ、次々とデイダラの罠に絡め取られていく。遂に我愛羅は最後の力を里の為に使い、デイダラの手に落ちるのだった。
第二百二十七話 疾走れカンクロウ
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百二十七話 疾走れカンクロウ 力尽きた我愛羅を連れ去るデイダラ。カンクロウはバキの制止を振り切り、弟・我愛羅を取り戻すべく小隊にて追跡を開始する。しかし追っ手がかかる事は“暁”の想定の範囲内。巧妙に仕掛けたトラップで次々と砂の追っ手を脱落させていく。しかしカンクロウは執念の追跡で、ただ一人“暁”の元に辿り着くのだった。
第二百三十四話 ナルトの成長
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百三十四話 ナルトの成長 教え子を水牢の術に捕らえられ、失策を悔いるガイは、愛用のヌンチャクで鬼鮫に挑む。超体術VS怪力の激しい肉弾戦になだれ込む両者。テンテンが酸素不足の限界を迎える中、遂にガイは禁断の奥義の準備に入る。一方、イタチの幻術に捕らわれてしまったナルトだが、その脳裏を過ぎたのは自来也による幻術対策の修業だった。
第二百三十七話 我愛羅死す!
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百三十七話 我愛羅死す! ナルトの我愛羅への入れ込みようを不思議がるチヨバアに、カカシはナルトが人柱力であることを説明。他国から里を守るためとはいえ、自ら進んで我愛羅に守鶴を憑依させたチヨバアは、己の過去の過ちを悔い、これから成すべき事に思いを巡らせる。その頃、“暁”による「封印術・幻龍九封尽」は完成の時を迎えていた。
第二百三十九話 罠作動!ガイ班の敵
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百三十九話 罠作動!ガイ班の敵 結界解除の際のトラップにより、おのれの写し身との戦いを余儀なくされるガイ班。各自の能力をもコピーする精巧な偽物に思わぬ足止めを食わされる。一方、我愛羅を攫ってアジトを飛び出すデイダラを怒りに任せて追うナルト。必然、後を追わざるを得ないカカシは残るチヨバアとサクラに「無茶をするな」と言い残すが……。
第二百四十四話 三代目風影
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百四十四話 三代目風影 三代目風影の砂鉄攻撃を怪力で押し返すサクラ。短時間の戦闘にもかかわらず、早くもサソリの攻撃パターンを見切り始めていた。このままでは時間を食うと判断したサソリは、チャクラ消費を覚悟で広域で標的を捉える「砂鉄界法」を繰り出す。空間を覆いつくす絶対不可避の攻撃は、遂にサクラに毒を伴う手傷を負わせ……!?
第二百四十五話 生と死の三分間
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百四十五話 生と死の三分間 隠し玉の解毒薬にて三代目風影を破壊したサクラ。驚愕のチヨバアにサクラは解毒薬の説明をする。解毒効果が持続する時間は約三分。チヨバアとサクラは何としても制限時間内にサソリを倒そうと決意する。ここにきてサクラの実力を認めざるをえないサソリは、遂に奥の手のカラクリを披露。
第二百四十六話 十機VS百機
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百四十六話 十機VS百機 なんとか制限時間内に倒したものの、傀儡であるサソリは再び蘇ってしまう。この戦いを幕引きとする為、チヨバアは己で禁じていたカラクリ「白秘儀・十機近松の集」を口寄せ、対するサソリは「赤秘儀・百機の操演」の構えに入る。解毒剤が切れたサクラも加わり、両勢力は終劇に向けた最後の戦いに突入する。
第二百二十二話 暁、始動
NARUTO-ナルト- 疾風伝 第二百二十二話 暁、始動 再びカカシの元につく事になったナルトだが、修業の成果を見せる為にサクラとタッグを組み、かつて行ったサバイバル演習でカカシに挑む事になる。一方、砂隠れの里では風影となった我愛羅の近くで不審な動きがおこる。遂に“暁”のメンバーが砂に降り立ったのだ。