「竹原慎二 16」の検索結果

「竹原慎二 16」に関する情報は見つかりませんでした。
「16」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第一話 『君は超可動ガール』
無料
超可動ガール1/6 第一話 『君は超可動ガール』 在宅プログラマーの房伊田春人は自他共に認める“どマ ニア”。なかでもアニメ『少女→惑星探査』の大ファン だった。そんな彼が買ってきた1/6スケールのフィギュ ア・ノーナが、生きているかのように動き出して――。
第二話 『地球ロボット・オズマ』
超可動ガール1/6 第二話 『地球ロボット・オズマ』 ノーナに続き、アニメのなかで彼女のサポート役だった オズマのフィギュアまでもが動き出してしまう。いった い、なぜ……!? そんななか、自分がフィギュアである と知ってしまったノーナは――。
第三話 『今日知ったことは明日覆る』『ふたりのクリスマス』
超可動ガール1/6 第三話 『今日知ったことは明日覆る』『ふたりのクリスマス』 動くフィギュアの存在あっさりと受け入れたかに見えた、 春人の妹・ミコト。しかし、彼女は謎を解くためにノー ナに迫るのだった。一方、春人は昔からのオタク友達で ある冠成次郎とオタク談義に花を咲かせるが――。
第四話 『勇者ベルノア』
超可動ガール1/6 第四話 『勇者ベルノア』 春人とノーナの前に現れた第二の動くフィギュア・ベル ノア。RPG『ドラグリウスサーガ』の主人公であり戦 闘マニアの彼女は、いくら説明しても現実を受け入れら れない。さらにはノーナの隠された力までが発動し――。
第五話 『ドラグリウスサーガ』
超可動ガール1/6 第五話 『ドラグリウスサーガ』 新たな動くフィギュア・クサビの不思議な力で『ドラグ リウスサーガ』の世界に入り込んでしまった春人。勇者 であるベルノアと共に竜魔王を倒すための旅に出るが、 彼女は深い悩みを抱えていたのだった――。
第六話 『ラブしても ラブしても』
超可動ガール1/6 第六話 『ラブしても ラブしても』 『ドラグリウスサーガ』の世界から、なんとか帰還した 春人たち。しかし、その冒険のなかでベルノアは春人に 好意を抱いてしまっていた。正妻を自称するノーナとベ ルノア、ふたりの愛を賭けた戦いが始まる……!
第七話 『ナイショはヒミツにしておいて』
超可動ガール1/6 第七話 『ナイショはヒミツにしておいて』 動くフィギュアの謎を解明すべくやって来た冠成次郎。 しかし、春人は協力を拒んでしまう。そんな彼の前に現 れたのは、第四の動くフィギュア・すばる。格闘ゲーム 『ストライキングフィストIII』のキャラクターだった。
第八話 『ストライキングフィスト』
超可動ガール1/6 第八話 『ストライキングフィスト』 冠の企みで、『ストライキングフィストIII』の世界に 囚われてしまった春人。ノーナ、ベルノア、すばるの三 人は彼を救出に向かうが、そこには強大な敵が待ち構え ていた――!
第九話『死ぬまで愛して ウソまで愛して』
超可動ガール1/6 第九話『死ぬまで愛して ウソまで愛して』 次第にベルノアやすばるとの仲を深めていく春人。そん ななか、不吉な夢を見てしまったノーナは、春人との将 来が心配になってしまう。そのため、どうにかして春人 の気を引こうとするが――。
第十話『別天地! フィギュアと泊まれる温泉宿』
超可動ガール1/6 第十話『別天地! フィギュアと泊まれる温泉宿』 冠からの招待で、温泉宿にやって来た春人とノーナたち。 だが、くつろいでいた彼らの前に新たな動くフィギュア ・比等間ルウが現れ、闘いを挑んで来る。ノーナはDP システムを開放して対抗するが――。
第十一話『惑星探査機(ちゅうひこうし)の歌』
超可動ガール1/6 第十一話『惑星探査機(ちゅうひこうし)の歌』 自分のルーツを知るために、アニメ『少女→惑星探査』 の最終回を観る春人とノーナたち。そこに映し出された 物語を見たノーナは、ある決断をする。一方、春人の部 屋を訪れた冠は、驚くべき事実を語るのだった――。
第十二話『君の宇宙を見せて』
超可動ガール1/6 第十二話『君の宇宙を見せて』 クサビの力を使い、アニメ『少女→惑星探査』の最終回 の世界へと向かったノーナ。それは、春人たちとの別れ を意味していた。そして、それを知った春人は――。
Krush.65 2016年4月10日 東京・後楽園ホール(録画)
Krush 2016 Krush.65 2016年4月10日 東京・後楽園ホール(録画) 2016年4月10日に開催された「Krush.65」を放送!全12試合が開催され、うち4試合は初代Krush -53kg王座決定トーナメントの準決勝が2試合、第2代Krush女子王座決定戦、そしてKrush -70kgタイトルマッチという非常に豪華な内容。選手たちが繰り広げる迫力の死闘を見逃すな!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.66 2016年6月21日 東京・後楽園ホール(録画)
Krush 2016 Krush.66 2016年6月21日 東京・後楽園ホール(録画) 2016年6月21日に開催されたKrush.66を放送!今大会の目玉は-53kg級王座決定トーナメント&-63kg王「K-1の申し子」史上最年少の平本蓮の活躍に大注目!(この番組は生中継された映像です)*スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.67 2016年7月18日 東京・後楽園ホール(録画)
Krush 2016 Krush.67 2016年7月18日 東京・後楽園ホール(録画) 2016年7月18日に開催された「Krush.67」を放送!注目は、ダブルメインイベント、Krush女子タイトルマッチとKrush-70kgタイトルマッチの激闘!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.68~in NAGOYA~ 2016年8月20日 愛知・名古屋国際会議場イベントホール(録画)
Krush 2016 Krush.68~in NAGOYA~ 2016年8月20日 愛知・名古屋国際会議場イベントホール(録画) 2016年8月20日に開催された「Krush.68 ~in NAGOYA~」を放送!現役K-1王者同士による夢の対決、武尊 vs ゲーオ・ウィラサクレック、Krush-58kgタイトルマッチ、王者 小澤海斗が挑戦者 大岩龍矢と激突!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.69 2016年9月30日 東京・後楽園ホール(録画)
Krush 2016 Krush.69 2016年9月30日 東京・後楽園ホール(録画) 2016年9月30日に開催された「Krush.69」を放送!ダブルメインイベントの『寺戸伸近 vs チャールズ・ボンジェバーニ』『KANA vs キル・ビー』など激闘の数々を放送!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.70 2016年10月15日 東京・後楽園ホール(録画)
Krush 2016 Krush.70 2016年10月15日 東京・後楽園ホール(録画) 2016年10月15日に開催された「Krush.70」を放送!ダブルメインイベントの『渡部 太基 vs 塚越 仁志』『佐々木 大蔵 vs 岩崎 悠斗』を始め激闘の数々は必見!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
Krush.71 2016年12月18日 東京・後楽園ホール K-1へ出撃!武居 衝撃の防衛戦(録画)
Krush 2016 Krush.71 2016年12月18日 東京・後楽園ホール K-1へ出撃!武居 衝撃の防衛戦(録画) 2016年12月18日に開催された「Krush.71」を放送!メインイベントでは武居由樹と隆聖がKrush -53kgタイトルのベルトをかけて闘う!(この番組は生中継された映像です) *スマートフォンをご利用の方はブラウザでもご覧いただけますが、スマートフォンアプリでのご視聴をおすすめします。 *Wi-fi環境下でのご利用をおすすめします。
第1話「検察捜査」
相棒 season16 第1話「検察捜査」 自身の妻を相次いで殺害した連続殺人事件の容疑者である大富豪の平井(中村俊介)が、弁護士の慶子(中村ゆり)を通じて警視庁を告訴した。自分は無実で、右京(水谷豊)や亘(反町隆史)らの脅迫によって自供を迫られたというのだ。特命係に敵意を抱いている法務事務次官の日下部(榎木孝明)は、旧知の検察官・田臥(田辺誠一)に、東京地検で告訴状を受理するよう指示。狙いは、脅迫罪の立件ではなく、「特命係を違法捜査で立件する」というものだった。密命を受けた田臥は、特命係を訪れると共に、美彌子(仲間由紀恵)や幸子(鈴木杏樹)にまで事情を聞き、ジリジリと包囲網を狭めていく。
第2話「検察捜査~反撃」
相棒 season16 第2話「検察捜査~反撃」 事故死に見せかけて3人の妻を殺害したとされる平井(中村俊介)は、自白が強要されたものだったと、無実を主張し続けていた。法務事務次官の日下部(榎木孝明)を後ろ盾に、その事件の捜査指揮権を掌握した検察官の田臥(田辺誠一)は、特命係の右京(水谷豊)と亘(反町隆史)を捜査から閉め出す。真の狙いは、捜査権を持たない特命係が指示に反して捜査を行った場合、それを違法行為として立件することにあった。田臥は捜査一課の伊丹(川原和久)と芹沢(山中崇史)にも接近し、特命係を追い詰める算段を進めていく。
第3話「銀婚式」
相棒 season16 第3話「銀婚式」 大手商社の専務・瀬川(川野太郎)の家の玄関に灯油がまかれる騒ぎが発生。「エスカレートしないうちに犯人を見つけてほしい」と峯秋(石坂浩二)から内々に頼まれた亘(反町隆史)は、右京(水谷豊)と連れ立って瀬川家に向かう。その道すがら、車いすが大破した事故現場に遭遇。車いすに乗っていたのは瀬川の妻・楓(菊池桃子)で、瀬川がちょっと目を離した隙に坂道を滑り下りてしまったらしい。幸い楓は軽傷で済んだが、右京は車いすに細工がされていた可能性を感じ、灯油の一件との関連を含めて調べ始める。
第4話「ケンちゃん」
相棒 season16 第4話「ケンちゃん」 亘(反町隆史)が顔見知りになったコンビニの店員・森山健次郎(西井幸人)が殺害された。捜査一課では、2年前に健次郎の証言で逮捕され、最近仮出所した窃盗犯・宍戸(菅原卓磨)が事件現場付近で目撃されているため、逆恨みの犯行ではないかと消息を追っていた。亘に担ぎ出される形で捜査に乗り出した右京(水谷豊)は、健次郎の遺体の手に漢字の『中』と読める文字が書かれていたのが気になる。そんな中、2人は金融コンサルタントをしている健次郎の兄・真一郎(内田朝陽)から話を聞く。すると、事務員に中井小百合(久保陽香)という女性がいて、健次郎が一方的に好意を寄せていたことが分かる。
第5話「手巾(ハンケチ)」
相棒 season16 第5話「手巾(ハンケチ)」 右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は、警察学校で教官を務める元鑑識の米沢守(六角精児)から連絡を受け、校内で起きた“転落事故”の現場に臨場する。意識不明の重体で病院に運ばれたのは、樋口(佐戸井けん太)というベテラン教官で、亘も指導を受けた人物。独自の捜査を始めた右京と亘は、樋口の入院先で彼の娘・真紀(南沢奈央)と顔を合わせる。真紀は所轄の刑事で、現在は電機メーカーの機密データを盗んだ後、死亡した男の事件を追っているという。
第6話「ジョーカー」
相棒 season16 第6話「ジョーカー」 早見(山田純大)という元捜査二課の刑事が、警視庁を訴えた裁判に注目が集まっていた。早見の妻・幹子(宮本裕子)が半年前に歩道橋から転落死した一件について、警察は自殺と断定して捜査を打ち切ったが、早見は殺人の可能性を主張。その後、知人に虚偽の目撃証言をさせた疑いで懲戒免職になった早見は、その処分は不当だとして損害賠償を請求していた。そんな早見の代理人は、以前、快楽殺人犯の弁護を担当し、特命係と禍根を残した弁護士の連城(松尾諭)だった。衣笠副総監(大杉漣)は、あくまで処分は妥当だったと印象付けるため、偽証した男の捜索を指示する。
第7話「倫敦からの客人」
相棒 season16 第7話「倫敦からの客人」 派遣社員の中年男性が遺体で発見される事件が発生。付近に落ちていた携帯電話には、犯人と思しき男が映った動画と、“ダークウェブ”と呼ばれるネット内の裏社会にアクセスした痕跡が残されていた。また、同じ携帯から別の殺人への関与が疑われる動画も見つかり、警察は携帯の持ち主が一連の事件の犯人と見て捜査を始める。右京(水谷豊)と亘(反町隆史)も独自に動き出すが、もう一人、事件に興味を抱いている人物がいた。南井(伊武雅刀)というその男は、元スコットランドヤードの刑事で、ロンドンでは右京の相棒だったという切れ者。今回の事件に関しても、犯人像を的確にプロファイリングし、亘を驚かせる。そんな中、動画に映っていた“犯人と思しき男”の身元が判明。
第8話「ドグマ」
相棒 season16 第8話「ドグマ」 警視庁公安部に、「中央アジア系テロ組織のメンバーが日本に潜入した」という情報がもたらされ、緊急手配が敷かれる。そんな中、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)は偶然、中央アジアに生息する“ジゴクバチ(※1)”という外来生物を発見。駆除の手伝いをすることになった2人は作業中、民家で中年女性の腐乱死体を見つける。遺体には、ジゴクバチに刺された無数の跡があり、状況から殺人の可能性も浮上する。 ※1「ジゴクバチ」はドラマで設定した架空の生物です。
第9話「目撃しない女」
相棒 season16 第9話「目撃しない女」 スナック店主の男性が殺害され、捜査一課では強盗殺人として捜査を開始。犯人らしき二人組の男と遭遇したのは、亘(反町隆史)がひいきにしているキッチンカーの店主・芽依(朝倉あき)だったが、証言が不自然にあいまいだったため、伊丹(川原和久)は彼女にも疑いの目を向ける。いっぽう、逃走した二人組の男は、被害者から奪おうとして奪えなかった“ある物”について、芽依が知っているのではないかと、警察をかたって接触し始める。しかし、男たちを間近で見たはずの芽依は、なぜか目撃などしなかったかのようにふるまう。
第10話「サクラ」
相棒 season16 第10話「サクラ」 クリスマスイベントの会場で発砲事件が発生。しかし、奇妙なことに加害者のみならず被害者も行方をくらましてしまう。残された銃弾から、制服警察官に支給されている拳銃、通称“サクラ”が使われたと判明した直後、交番で制服警察官が自殺し、銃が持ち去られているのが発見された。広報課長の美彌子(仲間由紀恵)は、混乱を避けるため発表を控えようとするが、『QTES689』というハンドルネームを持つ何者かが、緊急災害速報メールの発信元をハッキングしてサクラ盗難の証拠映像を拡散してしまう。
第11話「ダメージグッズ」
相棒 season16 第11話「ダメージグッズ」 ロンドンで研修中だった陣川公平(原田龍二)が帰国した。2年前、好意を寄せていた女性が殺害され、犯人に私刑を下しかけた陣川。それからしばしの時間と海外研修を経て、一回り成長した姿を見せる。が、本質的な部分は変わっておらず、今回もロンドンで知り合ったという女性について、右京(水谷豊)と亘(反町隆史)に相談を持ち掛ける。それは、咲(真野恵里菜)というざっくばらんな性格の女性で、不可解なメールを残して自殺した親友・麻里(川村ゆきえ)の死に疑問を抱いているらしい。