「第12回朝日杯 本戦」の検索結果

今すぐ視聴する

[将棋情報LIVE]独占!第12回朝日杯 二次予選 畠山鎮八段 対 山崎隆之八段
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]独占!第12回朝日杯 二次予選 畠山鎮八段 対 山崎隆之八段 ついに二次予選スタート!第11回は藤井聡太四段(当時)が最年少優勝で史上最速五段昇段を果たした歴史的な瞬間となった。二次予選28名が8名に絞られる狭き門!早指しで圧倒的実力を誇る、山崎隆之八段登場!同じ早指しのNHK杯でも現在二連覇かけて勝ち進んでいる。対する畠山鎮七段は師弟愛でも有名、弟子の斎藤慎太郎王座が今年初タイトルを取って注目された。先日の師弟対決にも勝利しトップ棋士としても引き続き活躍の幅を広げている。 朝日杯全棋士、アマチュア10人、女流棋士6人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
[将棋情報LIVE]独占!第12回朝日杯 二次予選 山崎隆之八段 対 稲葉陽八段
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]独占!第12回朝日杯 二次予選 山崎隆之八段 対 稲葉陽八段 ついに二次予選スタート!第11回は藤井聡太四段(当時)が最年少優勝で史上最速五段昇段を果たした歴史的な瞬間となった。二次予選28名が8名に絞られる狭き門!早指しで圧倒的実力を誇る、山崎隆之八段登場!同じ早指しのNHK杯でも現在二連覇かけて勝ち進んでいる。対する畠山鎮七段は師弟愛でも有名、弟子の斎藤慎太郎王座が今年初タイトルを取って注目された。先日の師弟対決にも勝利しトップ棋士としても引き続き活躍の幅を広げている。 朝日杯全棋士、アマチュア10人、女流棋士6人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。

おすすめの作品

第5期 叡王戦 村山慈明七段 対 藤井聡太七段
叡王戦 第5期 叡王戦 村山慈明七段 対 藤井聡太七段 全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
第5期 叡王戦 桐山清澄九段 対 久保利明九段
叡王戦 第5期 叡王戦 桐山清澄九段 対 久保利明九段 全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
第5期 叡王戦 豊川孝弘七段 対 村山慈明七段
叡王戦 第5期 叡王戦 豊川孝弘七段 対 村山慈明七段 全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
第44期 棋王戦 五番勝負 第一局 渡辺明棋王 対 広瀬章人竜王 1/2
棋王戦 第44期 棋王戦 五番勝負 第一局 渡辺明棋王 対 広瀬章人竜王 1/2 タイトル保持者同士の対局となった棋王戦五番勝負開幕!現在トップレベルにいるこの二人の対局は将棋ファンにとって大変注目となる。渡辺棋王が勝てば永世棋王として七連覇達成の偉業!また、広瀬竜王が勝てば自身初の二冠達成となる!五番勝負の流れを決めるこの一戦、絶対に見逃せない。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。 棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。 ※この番組は2019年2月2日に放送された番組です。
第44期 棋王戦 五番勝負 第一局 渡辺明棋王 対 広瀬章人竜王 2/2
棋王戦 第44期 棋王戦 五番勝負 第一局 渡辺明棋王 対 広瀬章人竜王 2/2 タイトル保持者同士の対局となった棋王戦五番勝負開幕!現在トップレベルにいるこの二人の対局は将棋ファンにとって大変注目となる。渡辺棋王が勝てば永世棋王として七連覇達成の偉業!また、広瀬竜王が勝てば自身初の二冠達成となる!五番勝負の流れを決めるこの一戦、絶対に見逃せない。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。 棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。 ※この番組は2019年2月2日に放送された番組です。
第44期 棋王戦 五番勝負 第三局 渡辺明棋王 対 広瀬章人竜王 1/2
棋王戦 第44期 棋王戦 五番勝負 第三局 渡辺明棋王 対 広瀬章人竜王 1/2 現在二冠王となる渡辺明棋王!2連勝し、七連覇に王手をかける!広瀬章人竜王の巻き返しがどうなるか!?本タイトル戦は、第一局目が相掛かり、第二局目が角換わり、そして本局も居飛車での対局になりそうだが、戦法にも大注目! 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。 棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。 ※この番組は2019年3月10日に放送されたものです
第44期 棋王戦 五番勝負 第三局 渡辺明棋王 対 広瀬章人竜王 2/2
棋王戦 第44期 棋王戦 五番勝負 第三局 渡辺明棋王 対 広瀬章人竜王 2/2 現在二冠王となる渡辺明棋王!2連勝し、七連覇に王手をかける!広瀬章人竜王の巻き返しがどうなるか!?本タイトル戦は、第一局目が相掛かり、第二局目が角換わり、そして本局も居飛車での対局になりそうだが、戦法にも大注目! 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。 棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。 ※この番組は2019年3月10日に放送されたものです
第13回朝日杯 窪田義行七段 対 黒沢怜生五段
独占!!第13回朝日杯将棋オープン戦 第13回朝日杯 窪田義行七段 対 黒沢怜生五段 本大会の優勝者は特別協力AbemaTVからの副賞金が贈られます!副賞金は応援機能で集まった応援資金の一部から贈られます。対局棋士を応援して朝日杯を盛り上げよう! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
第13回朝日杯 佐藤紳哉七段 対 石田直裕五段
独占!!第13回朝日杯将棋オープン戦 第13回朝日杯 佐藤紳哉七段 対 石田直裕五段 本大会の優勝者は特別協力AbemaTVからの副賞金が贈られます!副賞金は応援機能で集まった応援資金の一部から贈られます。対局棋士を応援して朝日杯を盛り上げよう! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。
第13回朝日杯 八代弥七段 対 佐々木慎六段
独占!!第13回朝日杯将棋オープン戦 第13回朝日杯 八代弥七段 対 佐々木慎六段 本大会の優勝者は特別協力AbemaTVからの副賞金が贈られます!副賞金は応援機能で集まった応援資金の一部から贈られます。対局棋士を応援して朝日杯を盛り上げよう! 朝日杯は全棋士、アマチュア10人、女流棋士3人によるトーナメントです。 1次予選から本戦まで全てがトーナメントで、決勝も1番勝負となります。優勝者が獲得する賞金は750万円。1次予選、2次予選、本戦(16名)のトーナメント制で持ち時間は40分となります。 朝日アマ名人、朝日アマ名人戦全国大会ベスト8進出者、学生名人の計10名。女流棋士はタイトル保持者ら6名を選抜し出演致します。