「第89期 棋聖戦 一次予選 阪口悟五段 対」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

第89期 棋聖戦 一次予選 藤井聡太四段 対 竹内雄悟四段
棋聖戦 第89期 棋聖戦 一次予選 藤井聡太四段 対 竹内雄悟四段 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)
第89期棋聖戦 一次予選 西川慶二七段 対 藤井聡太四段
棋聖戦 第89期棋聖戦 一次予選 西川慶二七段 対 藤井聡太四段 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)
第89期 棋聖戦 一次予選 藤井聡太四段 対 大橋貴洸四段
棋聖戦 第89期 棋聖戦 一次予選 藤井聡太四段 対 大橋貴洸四段 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更) ※この番組は2017年11月29日に放送したものです。
第89期 棋聖戦 挑戦者決定戦 三浦弘行九段 対 豊島将之八段 1/2
棋聖戦 第89期 棋聖戦 挑戦者決定戦 三浦弘行九段 対 豊島将之八段 1/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更) ※この番組は2018年5月1日に放送されたものです
第89期 棋聖戦 挑戦者決定戦 三浦弘行九段 対 豊島将之八段 2/2
棋聖戦 第89期 棋聖戦 挑戦者決定戦 三浦弘行九段 対 豊島将之八段 2/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更) ※この番組は2018年5月1日に放送されたものです
第89期 棋聖戦 二次予選 深浦康市九段 対 鈴木大介九段 1/2
棋聖戦 第89期 棋聖戦 二次予選 深浦康市九段 対 鈴木大介九段 1/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更) ※この番組は2018年1月24日に放送されたものです
第89期 棋聖戦 二次予選 深浦康市九段 対 鈴木大介九段 2/2
棋聖戦 第89期 棋聖戦 二次予選 深浦康市九段 対 鈴木大介九段 2/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更) ※この番組は2018年1月24日に放送されたものです
棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 1/2
棋聖戦 棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 1/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)羽生善治棋聖に挑戦するのは、豊島将之八段 ※この番組は2018年6月6日に放送されたものです
棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 2/2
棋聖戦 棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 2/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)羽生善治棋聖に挑戦するのは、豊島将之八段 ※この番組は2018年6月6日に放送されたものです
藤井聡太七段“殺害予告”で警戒の中…棋聖戦第2局
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 藤井聡太七段“殺害予告”で警戒の中…棋聖戦第2局  史上最年少でのタイトル獲得を目指す将棋の藤井聡太七段が棋聖戦の第2局に臨んでいます。  藤井聡太七段(17)を迎え撃つのは渡辺明棋聖(36)です。棋聖戦は8大タイトルの一つで、28日午前9時すぎから5番勝負の第2局が始まりました。今月8日の第1局では接戦の末、藤井七段が勝利を収めました。28日に藤井七段が勝つとタイトル獲得の最年少記録「18歳6カ月」の更新に王手をかけることになります。また、23日に藤井七段に対する殺害予告があったことから、警視庁は対局が行われる将棋会館への警戒を強めています。