「管理釣り場 おすすめ」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#17 『名刺の可能性を変えた!クラウド管理サービス』Sansan・富岡圭
無料
CHANGE YOUR LIFE ~あなたのくらしを変えたもの~ #17 『名刺の可能性を変えた!クラウド管理サービス』Sansan・富岡圭 ビジネスに欠かすことのできない“名刺交換”ですが、枚数が増えれば管理も大変です。 その問題を解決し、管理を簡単に、素早く、正確に手助けしてくれるのが「クラウド名刺管理サービス」です。 サービスを運営するSansanの共同創業者・富岡圭さん。 かつて勤務していた商社時代に体験した、ある出来事からサービスのヒントを得たといいます。 紙で管理するのが当たり前だった名刺をクラウド上で管理するという新たな文化を根付かせるまでの苦労、 そして富岡さんが見出した“新たな名刺の価値”について、聞きました。
北村大臣「職責果たす」 “桜の会文書”で集中砲火
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北村大臣「職責果たす」 “桜の会文書”で集中砲火  国会では「桜を見る会」を巡り、公文書管理を担当する北村地方創生担当大臣の答弁が不安定なことに対して野党側が集中砲火を浴びせています。  北村地方創生担当大臣:「文書管理課と申し上げたつもりだ。よろしくご理解下さい」  立憲民主党・黒岩衆院議員:「文書管理課って何ですか。答えて下さい!」  10日も公文書管理を巡って質疑がかみ合わない場面が見られました。与党側は大臣の答弁を補足できる官僚を出席させ、答弁に窮する大臣に代わって官僚が答弁する場面も度々ありました。野党側は大臣の資質を欠くと反発を強めていますが、北村大臣は辞任を否定しています。
第1話 お待たせしました!私が音無響子です!!
無料
めぞん一刻 デジタルリマスター版 第1話 お待たせしました!私が音無響子です!! 私、音無響子です。今日から一刻館の管理人。そこで、五代さんと出会ったのですが…。坂の途中に愛がある。「めぞん一刻」スタート!
第2話 恋の火花パチパチ!響子さんは誰が好き
めぞん一刻 デジタルリマスター版 第2話 恋の火花パチパチ!響子さんは誰が好き 私、管理人としてやっていけるのかしら…。時はクリスマス。プレゼントをめぐって、恋のトライアングルなんですって。
第22話 大ショック五代くん!響子さんの引退宣言
めぞん一刻 デジタルリマスター版 第22話 大ショック五代くん!響子さんの引退宣言 お父さんお母さん! 私、管理人はやめません!! 実家でキッパリそう言ったのに、私の両親ってしつこいんです。でも、私の家は一刻館。決意も新たに修理を始めましたが。きゃあ手すりが!? 落ちるう~!!
第48話 五代激白!僕の気持ちを判ってほしい!!
無料
めぞん一刻 デジタルリマスター版 第48話 五代激白!僕の気持ちを判ってほしい!! 風邪で倒れた母を看護するため、実家に戻ってもう一週間。一刻館に帰りたいばかりに、ふともらした一言から、五代さんが家に来てしまいました。好きな人はと聞かれて、管理…って、そんな、五代さん!?
第55話 突撃パジャマ娘!一刻館はラブパニック
無料
めぞん一刻 デジタルリマスター版 第2シーズン 第55話 突撃パジャマ娘!一刻館はラブパニック 家へ帰りなさい、八神さん! 高校生が先生の部屋に泊まるなて、管理人として私が許しません。どうしても止まるというなら、私の部屋へ…。え、教師と生徒の交際法? どうしてそんなこと聞くんですか!?
第3話 暗闇でドッキドキ 響子さんと二人きり
めぞん一刻 デジタルリマスター版 第3話 暗闇でドッキドキ 響子さんと二人きり 五代さんの大学受験がいよいよ始まりました。だけど、みなさん邪魔ばかりして…。五代さん、がんばって!
第7話 今度は誰にも壊させない
奪い愛、夏 第7話 今度は誰にも壊させない 桜(水野美紀)の脳に腫瘍があり、余命いくばくもないことを知った椿(小池徹平)と杏(松本まりか)。杏は椿よりも桜のことが好きだったことに気づく。 杏は、目を覚ました桜に自分の気持ちを伝える。「壊れるほどに愛してくれて、ありがとうございます」。桜と杏は気持ちが通じ合うが椿は納得ができず、こみあがる怒りを二人にぶつける。 傷心の椿の前に井川(田中みな実)が現れ、「杏さんの大切なものを奪えば、椿さんの気持ちに気づくかも」と、桜の殺害を提案する。椿は井川と共謀し、桜が入院する病室に忍び込む。 杏は以前屋形船で会った医者の大和に、桜の病気を直して欲しいと懇願、だが紹介された凄腕の脳外科医に、手術の成功率は1%だと告げられる。手術に踏み切るか、残り1ヶ月を大切に生きるか、杏は桜にその未来を委ねる。桜が出した回答は……。
第8話 あなたとは縁が切れないわね
奪い愛、夏 第8話 あなたとは縁が切れないわね 手術から3週間後、桜(水野美紀)がようやく目を覚ました。だが杏(松本まりか)が自分のために大和に抱かれたことを知った桜は怒りに震える。病み上がりで思うように体を動かせない桜は、同じく大和を許せないと言う椿と手を組み、復讐を企てる。 土筆(小手伸也)が大和を呼び出し、井川(田中みな実)の色仕掛けでホテルへ。姿を表さない椿に苛立つも、計画を始める桜。だが大和は騙されたふりをしていただけだった。ピンチに陥る桜……。 復讐を遂げた椿と桜は、どちらに杏を愛する資格があるか、命をかけた勝負を始める。病院の屋上の縁に、目隠しをして立つ二人。勝つのは果たして。杏が最後に選ぶのは、桜か、椿か。 そして物語は、衝撃の結末へ……。