「糸谷」の検索結果

今すぐ視聴する

[将棋情報LIVE]第45期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第45期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。 ベスト8進出をかけた対決!A級棋士となった糸谷哲郎八段登場!再びタイトル獲得へ向けてファンの期待は高まる。対するは村山慈明七段!今期は藤井聡太七段、豊島将之名人に勝利し、絶好調のタイミングで初タイトル獲得の可能性も高まる!本局勝者は本田奎四段と対局する。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
[将棋情報LIVE]第45期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第45期 棋王戦 挑戦者決定トーナメント 糸谷哲郎八段 対 村山慈明七段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。 ベスト8進出をかけた対決!A級棋士となった糸谷哲郎八段登場!再びタイトル獲得へ向けてファンの期待は高まる。対するは村山慈明七段!今期は藤井聡太七段、豊島将之名人に勝利し、絶好調のタイミングで初タイトル獲得の可能性も高まる!本局勝者は本田奎四段と対局する。 棋王戦は、全棋士と女流名人、アマ名人で行います。予選をトーナメントで行い、その通過者とシード者で本戦トーナメントを行います。なお、本戦はベスト4以上は2敗失格制となり、敗者復活戦があります。挑戦者決定戦は変則2番勝負で、勝者組優勝者は2局のうち1回勝てば挑戦権を得ますが、敗者復活戦優勝者は2連勝が挑戦の条件となります。棋王とその優勝者が、例年2月から3月にかけて五番勝負を行います。
[将棋情報LIVE]第5期 叡王戦 橋本崇載八段 対 糸谷哲郎八段
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第5期 叡王戦 橋本崇載八段 対 糸谷哲郎八段 本放送は将棋情報LIVEです。 叡王戦は全現役プロ棋士に加え、主催者の推薦により決定する女流棋士1名およびアマチュア1名が出場します。 段位別予選と本戦を勝ち抜いた2名が決勝七番勝負を行い、先に4勝した棋士が「叡王」の称号を獲得します(第4期以降は本戦優勝者が叡王への挑戦権を獲得)。
「第3回AbemaTVトーナメント」始動!将棋界初のドラフト会議による団体戦!優勝賞金1,000万!
無料
第3回AbemaTVトーナメント 「第3回AbemaTVトーナメント」始動!将棋界初のドラフト会議による団体戦!優勝賞金1,000万! 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
11名のレジェンド棋士、ドラフトへの意気込みは!?
無料
第3回AbemaTVトーナメント 11名のレジェンド棋士、ドラフトへの意気込みは!? 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
戸辺誠七段にドラフト会議についてインタビュー!
無料
第3回AbemaTVトーナメント 戸辺誠七段にドラフト会議についてインタビュー! 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
貞升南女流初段にドラフト会議についてインタビュー!
無料
第3回AbemaTVトーナメント 貞升南女流初段にドラフト会議についてインタビュー! 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
フリーライター相崎修司氏にドラフト会議についてインタビュー!
無料
第3回AbemaTVトーナメント フリーライター相崎修司氏にドラフト会議についてインタビュー! 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
ルールを紹介!「ドラフト会議」「団体戦」とは?
無料
第3回AbemaTVトーナメント ルールを紹介!「ドラフト会議」「団体戦」とは? 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
オープニングついに公開!
無料
第3回AbemaTVトーナメント オープニングついに公開! 将棋界初のドラフトによる団体戦を実施!各チームは、豊島将之竜王・名人、渡辺明三冠、永瀬拓矢二冠、木村一基王位、佐藤康光九段、三浦弘行九段、久保利明九段、佐藤天彦九段、広瀬章人八段、糸谷哲郎八段、稲葉陽八段ら、将棋界を代表する選ばれし11名のレジェンド棋士たちがリーダーを務め、全棋士参加によるドラフト会議によりチームを組成します。さらに12チーム目として、本トーナメントの企画に携わった羽生善治九段がリーダーとして率いる、総監督・藤田晋によるドラフトチーム「Abemaドリームチーム」も特別参戦! 団体戦は、3人1組を1チームとし、計12チームを、4つのリーグに分けて戦い、3チームのうち、上位2チームが本戦トーナメント進出となります。リーグ戦の勝ち抜けは、総当たりで行われたチーム毎のポイント数で決定し、3対3の団体戦で、1人ずつ3番勝負を行い、先に2勝することで3戦目は行わず、勝ち抜けとなります。 ポイント加算/減算のシステムについては、1対局勝つことでプラス1ポイント、負けることでマイナス1ポイントとし、3人の合計のポイント数で勝敗が決定します。2戦先勝することで勝者チームにはプラス2ポイント、敗者チームにはマイナス2ポイントとなります。 勝敗は総当たりのポイント数で決定するため、今回の団体戦では連勝することが非常に大きな意味を持つこととなります。また、リーグ戦を終え、ポイント数が同点の場合は、各チームリーダー同士が1対局行い、勝者が決定します。 ※段位は収録当時のものになります
[将棋情報LIVE]第67期 王座戦 ニ次予選 森内俊之九段 対 丸山忠久九段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第67期 王座戦 ニ次予選 森内俊之九段 対 丸山忠久九段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。二次予選1回戦、名人位獲得者経験者同士の対局!勝者は大石直嗣七段と対局!二次予選の本ブロックにはA級棋士糸谷哲郎八段が勝ち進んでいる。3回勝てば挑戦者決定トーナメントへ出場することになる。斎藤慎太郎王座へ挑戦するのは誰なのか、必見! 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。 ※この番組は2019年1月22日に放送された番組です
[将棋情報LIVE]第67期 王座戦 ニ次予選 森内俊之九段 対 丸山忠久九段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第67期 王座戦 ニ次予選 森内俊之九段 対 丸山忠久九段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。二次予選1回戦、名人位獲得者経験者同士の対局!勝者は大石直嗣七段と対局!二次予選の本ブロックにはA級棋士糸谷哲郎八段が勝ち進んでいる。3回勝てば挑戦者決定トーナメントへ出場することになる。斎藤慎太郎王座へ挑戦するのは誰なのか、必見! 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。 ※この番組は2019年1月22日に放送された番組です
予選Aブロック<前編>
無料
第2回AbemaTVトーナメント 予選Aブロック<前編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント、第二弾ついに開幕!第1回では圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝し初代早指し王となり大きな話題を呼んだ。総勢14名の棋士・女流棋士が登場!12名で予選を戦い勝ち抜いた6名と、シード2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。前回準優勝した佐々木勇気七段が満を持して登場、雪辱に燃える。第1回女流AbemaTVトーナメントで優勝し初代早指し女王となった伊藤沙恵女流二段が登場、大注目だ。ほか10名の棋士が予選で集う。本戦トーナメントから登場するシード棋士は初代早指し王となった藤井聡太七段が2連覇をかけて登場!もう1名のシード棋士は初出場の渡辺明二冠!超早指しでどのような対局を見せるか大注目だ。この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 ※段位は収録当時のものになります
予選Aブロック<後編>
無料
第2回AbemaTVトーナメント 予選Aブロック<後編> 将棋界の早指し王を決めるAbemaTVトーナメント、第二弾ついに開幕!第1回では圧倒的な強さで藤井聡太七段が優勝し初代早指し王となり大きな話題を呼んだ。総勢14名の棋士・女流棋士が登場!12名で予選を戦い勝ち抜いた6名と、シード2名で行われる本戦トーナメントで優勝者を決める。前回準優勝した佐々木勇気七段が満を持して登場、雪辱に燃える。第1回女流AbemaTVトーナメントで優勝し初代早指し女王となった伊藤沙恵女流二段が登場、大注目だ。ほか10名の棋士が予選で集う。本戦トーナメントから登場するシード棋士は初代早指し王となった藤井聡太七段が2連覇をかけて登場!もう1名のシード棋士は初出場の渡辺明二冠!超早指しでどのような対局を見せるか大注目だ。この番組は、あの羽生永世七冠から着想を得て作られた「AbemaTVルール」で対局が行われる。 AbemaTVルールとは、チェスでよく知られるフィッシャールール(持ち時間5分切れ負け/1手ごとに5秒追加)を採用した新ルール。 三番勝負で行われ、二勝した棋士が勝ち上がる。 ※段位は収録当時のものになります
第77期 順位戦 A級 第9回戦 最終一斉対局 名人挑戦者決定!〜将棋界の一番長い日〜 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 A級 第9回戦 最終一斉対局 名人挑戦者決定!〜将棋界の一番長い日〜 1/2 名人戦第0局とも呼ばれる本対局!現在首位につけるは豊島将之二冠だ。豊島二冠が勝利すれば名人挑戦決定となる、久保利明王将との対決だ。2位につけるのは、広瀬章人竜王と羽生善治九段、で直接対決を行う!豊島二冠が負けた場合、広瀬竜王と羽生九段の勝者が名人戦挑戦をかけてプレーオフ対決となる。対局は9時開始!最後の対局が終わるまで見逃せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月1日に放送された番組です。
第77期 順位戦 A級 第9回戦 最終一斉対局 名人挑戦者決定!〜将棋界の一番長い日〜 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 A級 第9回戦 最終一斉対局 名人挑戦者決定!〜将棋界の一番長い日〜 2/2 名人戦第0局とも呼ばれる本対局!現在首位につけるは豊島将之二冠だ。豊島二冠が勝利すれば名人挑戦決定となる、久保利明王将との対決だ。2位につけるのは、広瀬章人竜王と羽生善治九段、で直接対決を行う!豊島二冠が負けた場合、広瀬竜王と羽生九段の勝者が名人戦挑戦をかけてプレーオフ対決となる。対局は9時開始!最後の対局が終わるまで見逃せない! 順位戦はフリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2019年3月1日に放送された番組です。
独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 渡辺明JT杯覇者 対 羽生善治九段
独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 独占!!2019年「将棋日本シリーズ」JTプロ公式戦 渡辺明JT杯覇者 対 羽生善治九段 将棋日本シリーズ JTプロ公式戦をAbemaTV独占放送が決定!JTプロ公式戦は日本将棋連盟と各地区新聞社主催のもと、全国11地区で開催している国内最大規模の将棋イベントです。前年度のJT杯覇者(前回優勝者)、公式戦タイトルホルダー(竜王/名人/叡王/王位/王座/棋王/王将/棋聖)と、賞金ランキング上位者を合わせたトッププロ棋士12名の豪華な顔ぶれが、公開対局により「JT杯」のタイトルを争います。本棋戦の持ち時間はそれぞれ10分。1分単位で5回使える考慮時間を含めても、合計15分の超早指しルールにて行われます。トッププロ棋士にも極限の集中力と決断力が要求され、名局・秀局が生まれやすいといわれています。ぜひお見逃しなく。
第60期 王位戦 七番勝負 第七局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 1/2
王位戦 第60期 王位戦 七番勝負 第七局 1・2日目 豊島将之王位 対 木村一基九段 1/2 豊島3-3木村で迎えた七局目!フルセットとなった本局!本局で決着が決まる!本タイトル戦では豊島王位が先に2連勝、その後木村九段がタイに戻し、五局目で豊島王位がタイトル防衛に王手をかけるも、六局目で木村九段フルセットにもつれ込んだ!現代将棋の天才豊島王位と中年の星木村九段のドラマを絶対に見逃せない! 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。