「紫吹淳」の検索結果

今すぐ視聴する

OPE.4
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.4 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★帝都医科大学付属第三病院・第二外科きっての敏腕ドクター・加地秀樹(勝村政信)が、スーパードクターを紹介するテレビ番組の取材を受ける。加地は“腹腔鏡の魔術師”として番組の中で華々しく紹介され、院長の毒島(伊東四朗)や事務長の金子(室井滋)も満足顔だ。
OPE.2
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.2 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★政治家の紹介で、有名出版社の社長・二階堂(半海一晃)が入院してくる。芸能界や政界に顔が利き、社会的影響力の強い二階堂の入院を、新院長に就任したばかりの毒島(伊東四朗)や事務長の金子(室井滋)らはVIP待遇で迎えるが、順番も守らず、傍若無人な二階堂の態度に、フリー外科医の未知子(米倉涼子)は不満を隠せない。
OPE.3
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.3 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★テレビ出演や、レシピのブログが話題の人気料理研究家・花山三恵(平岩紙)が食道がんで入院してくる。立ち入り禁止の医局にまで入ってきて、医師らに自慢の手料理を振る舞い始める三恵。森本(田中圭)らは戸惑いつつも三恵の差し入れを口にするが、なぜか味は微妙...。加地(勝村政信)や原(鈴木浩介)は、三恵に気を遣ってお世辞を言うが、一口食べた未知子(米倉涼子)は「まずい」と一刀両断してしまう。
OPE.5
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.5 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★いつも通り定時に医局を出た未知子(米倉涼子)は、病院内の廊下で一人の少女・五木田早紀(二宮星)に、「お金いっぱいもらって手術してる人でしょ?」と呼び止められる。早紀は激しい足の痛みを訴え、未知子に手術を懇願。担当が違う上に子どもが得意ではない未知子だったが、泣き叫ぶ早紀を放ってはおけず、通りかかった森本(田中圭)と共に、小児外科の主治医・岸田卓也(福士誠治)のところに送り届ける。
OPE.6
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.6 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★名医紹介所に、医者になる前の未知子(米倉涼子)を知る六坂元彦(六平直政)が訪ねてくる。六坂は10年前、未知子の父の執刀で肝臓ガンの手術を受け、その後つつがなく過ごしてきたが、最近、肝門部胆管ガンを発症。どこの病院でも手術を断られ、治療を諦めていた六坂は、最後に医者になった恩人の娘の顔を一目でも見ておこうとやって来たのだった。
OPE.7
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.7 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★肝門部胆管ガンを発症している第二外科部長の鳥井(段田安則)は、毒島院長(伊東四朗)や事務長の金子(室井滋)の前で、未知子(米倉涼子)から一刻を争う病状だと指摘されたにもかかわらず、病気であること自体を認めず、国際会議での論文発表に向け、執筆に没頭する。本院から、若きスター医師・土方幾也(山本耕史)が赴任してくると決まったいま、鳥井は自分の命に代えてでも論文発表を成功させ、外科部長の座を死守する覚悟だった。
LAST OPE.
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) LAST OPE. ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★第二外科部長・鳥井(段田安則)の肝門部胆管ガン手術が行われている手術室に現れた未知子(米倉涼子)は、鳥井が書いた同意書を土方(山本耕史)に突きつけると、手術室から追い出し、いつも通りの集中力で手術に挑む。そんな未知子を、助手として支える加地(勝村政信)や森本(田中圭)たち。 一方、大勢のプレスが集まる見学室で怒りに震える毒島院長(伊東四朗)の前に、本院の勅使河原主任教授(小林稔侍)が突然姿を現す。勅使河原は、土方ではなく、フリーランスの未知子が執刀していることに苦言を呈する。
OPE.1
ドクターX~外科医・大門未知子~(2012) OPE.1 ★「ドクターX」最新シリーズ大ヒット記念!シリーズ第1作をAbemaTVで一挙放送!★天才的な腕を持ちながら組織に属さず、病院を渡り歩くさすらいの女外科医。 群れを嫌い、権威を嫌い、束縛を嫌い、専門医のライセンスと叩き上げのスキルだけが彼女の武器... そんなクールでタフなスーパードクターに、米倉涼子が挑む! 医師とは思えぬ出で立ちの大門未知子(米倉涼子)が紹介状を持って大学病院にやってくる。未知子はフリーランスの外科医。勤務環境の過酷さから複数の医師が一斉に退職し、補充要員として医師紹介所からやってきた。 未知子を見た新人外科医の森本(田中圭)は、驚きを隠せずにいた。前日の夜、居合わせたクラブで倒れた急患の処置をしていたのが、他でもない未知子だったのだ。

おすすめの作品

第参話 宿敵!?サスケとサクラ
NARUTO -ナルト- 第参話 宿敵!?サスケとサクラ 「下忍(げにん)」として晴れて忍者となったナルトは、「三人一組(スリーマンセル)」の班を組むことに。ナルトと同じ班になったのは、春野サクラとうちはサスケ。ナルトはサクラにゾッコンだったが、肝心のサクラはサスケに夢中だ。しかもサスケはナルトと違い、見た目だけでなく実力もピカイチのエリート。おもしろくないナルトは、サスケにひとあわふかせようと、ある陰謀を企む。
第十四話 意外性No.1 ナルト参戦!
NARUTO -ナルト- 第十四話 意外性No.1 ナルト参戦! 白の「魔鏡氷晶(まきょうひょうしょう)」により、ピンチに陥ったサスケ。そこにナルトが飛びこんできた。しかし、魔鏡氷晶を内と外から崩そうと考えていたサスケの作戦はナルトの行動で台無しになってしまう。白はナルトとサスケに、「大切な人のためにあなたたちを殺します」と告げる。
劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝
劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 劇場版NARUTO-ナルト- 疾風伝 かつて世界を破滅の一歩手前まで追い込んだ魔物が何者かの手によって復活した。 今回のナルトの任務は、鬼の国の巫女(みこ)・紫苑(しおん)を守ること。 紫苑には2つの特殊な能力がある。 1つは、復活した魔物を封印する力。もう1つは、人の死を予言すること。 今まで“死の予言”を一度もはずしたことはない紫苑が言う。 「ナルト、お前は死ぬ」 紫苑に死を予言された者が、死から逃れる方法はただひとつ。 それは、紫苑から離れること。 しかし、ナルトが紫苑から離れることは魔物を封印できる唯一の存在である紫苑の死、そして世界の破滅へと繋がる。 ナルトは絶対に避けられない“死の予言”に挑むが……。
第六話 重要任務!波の国へ超出発
NARUTO -ナルト- 第六話 重要任務!波の国へ超出発 本格的に忍者の任務を受け持つことになったナルトたち。しかしその任務はといえば、迷子のネコを探すなど退屈な仕事ばかりだった。次第に不満がたまるナルトは、ついに三代目火影に猛抗議。ヘソを曲げたナルトに少々困惑気味の火影だが、ナルトのやる気を感じとり、より難易度の高い任務を与えることにする。 それは、「タズナ」という人物を祖国の「波の国」まで護衛する任務で……。
第七話 霧の暗殺者!
NARUTO -ナルト- 第七話 霧の暗殺者! 波の国にたどり着いたナルトたちは、この国が「ガトー」という悪徳商人に支配されていることを知る。そんな中で現れた刺客「桃地再不斬(ももちざぶざ)」。思わぬ強敵出現に興奮するナルトだが、そんなナルトにカカシは、「とうていお前のかなう相手ではない」と告げる。いつもと様子のちがうカカシに、ナルトたちはただならぬものを感じ……。
第八話 痛みに誓う決意
NARUTO -ナルト- 第八話 痛みに誓う決意 再不斬の「水牢(すいろう)の術」に閉じこめられてしまったカカシ。もはやタズナを守るのはナルトたち三人のみになってしまった。しかもナルトとサスケの攻撃もまったく通用しない。圧倒的な力の差にがく然とするナルトだが、「二度と逃げない」という左手の誓いを思い出し踏みとどまる。そんなナルトの脳裏に起死回生の作戦が閃く!
第十六話 解放された封印
NARUTO -ナルト- 第十六話 解放された封印 白の猛攻を受け続けるナルトとサスケ。しかしサスケは、この戦いの中で、自分自身が秘めた血継限界・写輪眼の能力に目覚めつつあった。それに気づいた白は、このまま長期戦になればサスケの方が有利になると判断し、一気に勝負に出る!だが白の狙いはサスケではなく、動けないナルトに向けられ……。
第二十一話 名乗れ!現れた強敵たち!!
NARUTO -ナルト- 第二十一話 名乗れ!現れた強敵たち!! 木ノ葉からも中忍試験に受験生を送ることになった。その中にはナルトたちも含まれている。だが彼らの参加にイルカは強く反対。まだナルトたちは若すぎ、経験、実力ともに未熟すぎるというのだ。「未熟なままナルトたちの可能性をつぶしてしまうつもりなのか?」とイルカは推薦人のカカシを問い詰めるが……。
THE LAST -NARUTO THE MOVIE-
THE LAST -NARUTO THE MOVIE- THE LAST -NARUTO THE MOVIE- 第四次忍界大戦終結から2年後…。 冬の祭典が迫る木ノ葉隠れの里。忍界大戦の英雄となったナルトは、共に成長してきた仲間たちと楽しい時を過ごしていた。そんなナルトをずっと見守ることしかできなかったヒナタの想いは、こっそり編んだ1本のマフラーとともに未だ届けられずにいる。 そんな中、謎の男の出現と共にもたらされた月の異常接近という緊急事態。男の名は大筒木トネリ。その正体はかつてナルト、そしてサスケと死闘を繰り広げたチャクラの祖・大筒木かぐやの子孫だった。ヒナタを執拗に狙うトネリの目的とは? 刻々と地上に近づく月から降り注ぐ隕石との壮絶な防衛戦の中、トネリを追うナルトたちに明かされた恐ろしき「真の最終計画」――ナルトは世界を、そして大切な存在を守ることが出来るのか? 原作者・岸本斉史がストーリー総監修を務める、「原作のその先」の物語。
劇場版NARUTO‐ナルト‐ ブラッド・プリズン
劇場版NARUTO‐ナルト‐ ブラッド・プリズン 劇場版NARUTO‐ナルト‐ ブラッド・プリズン 脱獄か死か。 いわれなき罪により囚われたナルトは、脱獄不可能の監獄、鬼灯城(ほおずきじょう)に送られる。 城主の無為(むい)により忍の力を奪われたナルトに、近づく謎の囚人たち。 草隠れの暗部・竜舌(りゅうぜつ)、いわくありげなマロイ……果たして、彼らの目的は? 無実を主張するナルトは脱獄を繰り返すが、何者かに命を狙われる! ほおずき―その花言葉は「偽り」。 凶気の城に隠された悲しき真実が明らかになる時、誇りをかけた忍たちの最後の闘いが始まる……。