「経済 ニュース アプリ」の検索結果

今すぐ視聴する

ノザキのコンビーフが高値で転売 メーカー「残念」
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ノザキのコンビーフが高値で転売 メーカー「残念」  ネットで通常よりも高い値段で次々と販売され始めました。  クルクルと回して開けることでおなじみのノザキのコンビーフ。この缶が大幅にリニューアルされることが15日に発表されたことを受け、フリーマーケットアプリでは思わぬ事態が…。30個入りで1万5720円。通常400円ほどなのに1缶500円以上します。なかには、10缶入り7000円。つまり、1缶あたり700円と通常の倍近い価格で売りに出されているものまで。この事態に複雑な心境なのはメーカーです。  メーカーの担当者:「ご購入頂けること自体は非常にありがたいんですけれども、より高い値段で(消費者が)ご購入してしまうというのは非常に残念だなという気持ちはございます」  メーカーは、公式ツイッターで「枕缶のコンビーフはまだ在庫があります。少なくても、1週間や2週間で売り切れるような量ではありません。悪意のある人が買い占められる量でもありません。それなので、焦ってアプリなどの転売品を買われないようにして下さい。お願いします」と呼び掛けています。  実際にどのくらい在庫が残っているのか、スーパーの売り場を見てみると。まだいくつかコンビーフが並んでいます。  アキダイ・秋葉弘道社長:「お店の方にもこうやって並んでいますし、在庫も問屋さんから来るので、何の心配もしていません。急に市場からなくなってしまうということではない」  メーカーによりますと、このタイプの商品はリニューアルされる3月16日まで在庫が確保できているということです。  一方…
「最前列より全然近い!」 VRで“超神席”LIVE
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「最前列より全然近い!」 VRで“超神席”LIVE  AKB48のコンサートを最前列より間近で楽しめます。  AKB48・柏木由紀さん:「最前列より全然、近い!のぞけそう…。これで見ると」  ソフトバンクとAKB48グループが初めて連携し、劇場コンサートをリアルタイムで動画配信します。生のVR(仮想現実)映像を視聴できるソフトバンクの専用アプリで配信されて最前列よりも前、いわゆる“超神席”で楽しむことができます。視点が切り替えられるほか、プランによってはSKE48、NGT48の他の劇場のなかから見たいライブを選ぶこともできます。このサービスは月額3300円からで、来月3日に配信をスタートします。

おすすめの作品

3地域の景気判断を引き下げ 海外経済の減速受け
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 3地域の景気判断を引き下げ 海外経済の減速受け  海外経済の減速を受け、国内で景気判断を引き下げです。  日本銀行は1月の地域経済報告で全国9地域のうち、北陸・東海・中国の3地域の景気判断を引き下げました。米中貿易摩擦による海外経済の減速を受け、自動車などの輸出用の工業製品の生産が落ち込んだためです。アメリカと中国は15日夜、貿易協議で第一段階の合意の署名式を行いますが、国内の企業からは「受注環境がすぐに好転するわけではない」「生産の持ち直しはなかなか期待できない」などと悲観的な見方も出ているということです。
「国力増強」掲げ正恩氏の初視察は肥料工場
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 「国力増強」掲げ正恩氏の初視察は肥料工場  北朝鮮のメディアは金正恩委員長が「新年最初の指導活動」として肥料工場の建設現場を視察したと報じました。  7日付の労働新聞は金委員長が北朝鮮西部の順川(スンチョン)で建設中の農業用肥料工場を視察する様子を写真入りで報じました。肥料工場は慢性的な食料不足を解消するためのもので、金委員長は「最重要の経済課題だと強調するために訪ねた」と述べています。金委員長としては新年最初の視察に経済分野を選ぶことで去年末の党中央委員会総会で示した「国力増強」の方針に従い、経済制裁を乗り切る意思を内外に強調する狙いがあるとみられます。
財政の黒字化 目標時期の2025年度に3.6兆円赤字
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 財政の黒字化 目標時期の2025年度に3.6兆円赤字  財政の黒字化、目標の達成がさらに難しくなりました。  内閣府は財政再建の指標となるプライマリーバランス、国と地方を合わせた基礎的財政収支が黒字化の目標時期である2025年度に3兆6000億円の赤字になるとの試算を示しました。この試算は今よりも経済成長率が高い場合を想定したもので、約半年前には赤字額が2兆3000億円でした。一方、西村経済再生担当大臣は、試算には今後の歳出削減努力が含まれていないとして目標の達成は可能との見方を示しました。
マイナンバーカード普及に税金2000億円超!そもそもなぜ普及しない? 経済部デスク解説
無料
アベマ倍速ニュース【平日よる7時~生放送】 マイナンバーカード普及に税金2000億円超!そもそもなぜ普及しない? 経済部デスク解説 気になるニュースをテレビ朝日の担当記者が徹底解説。現場を取材する記者ならではの「情報」「なるほど」が満載です。視聴者の皆様からのコメントや疑問に即時に反応。"ラジオ的掛け合い"も楽しめる "新感覚"ニュース番組です。
英王室・ヘンリー夫妻「王室の地位から身を引く」
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 英王室・ヘンリー夫妻「王室の地位から身を引く」  イギリス王室のヘンリー王子とメーガン妃は「位の高い王室メンバーからは身を引く」と声明を発表しました。イギリスと北アメリカを行き来しながら経済的に自立を目指すとしています。  ヘンリー王子とメーガン妃は声明で「王室における進歩的で新しい役割を切り開くため、今年を移行期間にすることに決めた」と表明しました。そのうえで、「位の高い王室メンバーからは引退し、経済的に自立することに取り組んでいく」としています。今後、イギリスと北アメリカの両方を拠点に生後8カ月の長男のアーチー君の子育てをしていくということです。一家は去年のクリスマスに慣例を破ってエリザベス女王と過ごさず、カナダに旅行に行って物議を醸していました。
ゴーン被告は「潔白なら堂々と裁判を」 森法務大臣
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ゴーン被告は「潔白なら堂々と裁判を」 森法務大臣  森雅子法務大臣は改めて会見を開き、カルロス・ゴーン被告について「潔白なら堂々と裁判を受けるべきだ」と述べました。  森雅子法務大臣:「ご自分が経済活動を行っていた我が国の司法制度のもとで裁判を受け、身の潔白を主張するのであれば、証拠を出して具体的に立証活動をするべきである」  森大臣は今後、日本でゴーン被告の裁判を行うのは簡単ではないが、政府として粘り強く追及したいと述べました。
2025年度の基礎的財政収支は赤字 政府が試算
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 2025年度の基礎的財政収支は赤字 政府が試算  2025年度の黒字化を目指すプライマリーバランス(基礎的財政収支)について、政府は3兆6000億円の赤字になるとの試算を公表しました。  プライマリーバランスは、国と地方の政策経費を借金に頼らず賄えるかを示す指標です。内閣府の試算では黒字化の目標になっている2025年度には名目で3%を超える「成長実現ケース」でも3兆6000億円の赤字となり、黒字になるのはさらに2年遅い2027年度になる見込みです。名目GDP(国内総生産)成長率が1%台半ばで推移する「ベースラインケース」では、2025年度は8.2兆円の赤字で、その後も黒字化は達成できません。ただ、この試算には今後の歳出削減の努力が含まれていないとして、西村経済再生担当大臣は目標の達成は可能とする見方を示しました。  西村経済再生担当大臣:「着実な歳出改革を進めることによって、2025年度のプライマリーバランス黒字化目標の実現が視野に入って参ります。この3.6兆円という数字が決してむちゃくちゃに難しい数字ではない」
トランプ大統領 イランへの軍事報復には触れず
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 トランプ大統領 イランへの軍事報復には触れず  アメリカのトランプ大統領はイランによるミサイル攻撃に対して軍事行動による対抗策は取らず、経済制裁の強化で対応する考えを示しました。  トランプ大統領:「今回のイランによる攻撃でアメリカ人の犠牲は出なかった。イランは事態を収束させつつあるようだ。関係国にとって良いことだ」  トランプ大統領はこのように述べ、事実上の収束宣言を行いました。懸念されていた軍事行動による報復には一切触れない一方、イランに対する経済制裁を強化する考えを明らかにしています。軍事衝突が懸念されていたアメリカとイランの対立は当面の危機を脱した形となりました。これを受け、ニューヨーク市場では株価が一気に値を上げ、ダウ平均株価は一時、前日に比べて200ドル以上、上昇しました。また、前日にイランによる攻撃を受けて急騰したニューヨークの原油先物相場は時間外取引での最高値から6ドル近く急落し、一時、1バレル60ドルを割り込みました。また、一時、約7年ぶりに1オンス1600ドルを突破した金相場も1560ドル台まで値を戻しています。
ポイント還元は想定以上 900億円超えで予算追加へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ポイント還元は想定以上 900億円超えで予算追加へ  キャッシュレス決済のポイント還元は想定以上で、すでに900億円を超えました。  経済産業省は消費増税に合わせたキャッシュレス決済のポイント還元事業で、去年10月から先月2日までの還元額が総額900億円に上ると公表しました。1日平均で14億円以上が還元されています。このペースで還元が続くと当初の予算1786億円では不足する見通しのため、政府は今年度の補正予算案に1497億円を追加で計上し、6月末まで還元事業を継続する方針です。
イラン“無制限にウラン濃縮” 核合意での制限撤廃
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 イラン“無制限にウラン濃縮” 核合意での制限撤廃  イラン政府が無制限にウラン濃縮を進める方針を表明しました。  イラン政府は5日、核合意で定められた制限をすべて撤廃し、無制限にウラン濃縮を進めると発表しました。ただ、IAEA(国際原子力機関)との協力は継続するとしていて、核合意の枠組みからは離脱しない模様です。そして、アメリカによる経済制裁が解除されれば、核合意の義務を履行する用意があるとも発表しています。イランの核開発については先日、精鋭部隊の司令官がアメリカ軍の空爆で殺害されたことを受けて大幅に進めるのではとの見方が強まっていました。