「経済 ニュース サイト」の検索結果

今すぐ視聴する

“自粛疲れ”で少人数客復活 苦境の飲食店に朗報
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “自粛疲れ”で少人数客復活 苦境の飲食店に朗報  新型コロナウイルスでキャンセルの相次ぐ飲食店ですが、予約サイトのデータから変化が見えてきました。  3連休の初日の20日、都内にある飲食店を訪ねると…。午後8時、普段なら60席ほどの客席は満席だといいますが、団体客はゼロ。少人数の客もほとんどいませんでした。  飲食店予約サイト「テーブルチェック」によりますと、先月26日に政府がイベント自粛を要請するとキャンセルが増え、10人以上の予約では感染拡大前に比べて約3.6倍にまで急増。卒業や歓送迎会のシーズンと重なったことも大人数のキャンセル増加に拍車が掛かったとみられます。  それでもここ数日、変化が見え始めているといいます。  海山和酒なるたか・阿久津貴秀店長:「“自粛疲れ”じゃないですけど、ストレスもあると思うので『週末はちょっと飲もうか』みたいなそういった少人数の客が多いです」  こちらのお店では団体客の利用は回復しない一方で、少人数の客は徐々に戻り始めているといいます。実際にお店に来ていたお客さんは…。  来店客:「なるべく色んな人と会って、自分自身もモチベーションを保ちたいとか、僕はなるべく外に出て、細心の注意をしながら対話を楽しんでいます」  店では、少しでも集客数を上げるため対策も。  海山和酒なるたか・阿久津貴秀店長:「お刺し身の盛り合わせを30%OFFで、安くおいしい魚を提供しています」
10人以上は3.6倍に 新型コロナで飲食店キャンセル
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 10人以上は3.6倍に 新型コロナで飲食店キャンセル  日本では新型コロナウイルスの影響で飲食店の予約キャンセルが相次ぎ、10人以上の予約ではキャンセル率が感染拡大前の3.6倍に上ることが分かりました。  飲食店予約サイト「テーブルチェック」によりますと、卒業式や歓送迎会のシーズンと重なった今月は人数が多いほどキャンセル率が高くなり、10人以上の予約では感染拡大前の1月初旬の3.6倍にまで急増したということです。また、今月の1店舗あたりの予約件数も去年の半分以下で、政府のイベント自粛要請の影響を大きく受けたことが分かる結果となりました。
パンツや和紙の特長生かし…マスク生産に異業種続々
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 パンツや和紙の特長生かし…マスク生産に異業種続々  マスクと関わりのなかった様々な企業の生産の動きをまとめてお伝えします。  紹介するのは3つのマスクで、いずれも洗って繰り返し使えます。まず、1枚目のマスクを手掛けた会社の「本業」は女性用ストレッチパンツの製造です。パンツの特長である伸縮性をマスクに応用しました。会社のある広島県を含めて全国でマスクが姿を消すなか、社員の提案がきっかけで製造・販売が決まりました。来月末の出荷分まで完売状態で、現在は予約の受け付けを停止しています。  続いてサラサラとした質感が特長のマスクは、アパレルメーカーと和紙糸を使った製品を手掛ける会社が共同開発しました。「消臭」や「蒸れにくさ」などの効果があるとされる和紙の繊維が含まれています。耐久性のある和紙のため、洗うこともできるとしています。来月上旬に発売予定で、現在、予約を受け付けています。  3枚目の「炭」の繊維でできているマスクは、寝具メーカーが手掛けました。メーカーは当初、消臭効果などがあるとされる炭を含んだ生地で寝具を作る構想でしたが、全国的なマスクの品薄を受けて生地を使ったマスク製作を進めることにしたそうです。急きょ決まったこともあり、完成品を製造できる工場は手配できなかったものの、「購入した人に作ってもらう」ハンドメイドのマスクとして販売することにしました。現在はウェブサイトで予約・販売を受け付けています。
ミシュラン名店が200円で…長引く休校の子どもに
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 ミシュラン名店が200円で…長引く休校の子どもに  新型コロナウイルスの影響で自炊が増えるなか、「自炊疲れ」を乗り切るアイデアが。  「ミシュランガイド」にも掲載された北鎌倉の名店でも起きたキャンセルの連鎖。そこで始めたのが、子ども用のお弁当。価格は原価ギリギリの200円です。長引く休校中の子どものためにと販売を始めたところ、毎日予約でほぼ完売に。通常、1人あたりの予算は昼でも4000円。そんな名店が作る200円のお弁当は豚肉のそぼろ、錦糸たまご、ホワイトソースが入っています。1日約120食限定で、来月3日まで販売されます。  店に来た女性たちの口から出てくる自炊疲れ。レシピ検索サイトによりますと、昼ごはんの検索頻度は今月2日に休校が始まってから増え、前の週に比べて約3倍になっているそうです。スーパーでは暖冬の影響で野菜が安くなっていますが、売れているのは別の野菜。煮物や漬物など、作り置きに使える根菜類の売り上げがアップしています。  そして、本来であれば夏に売れる野菜の鮮度を保つグッズが売れています。野菜に直接かぶせるふたや保存はもちろん、そのまま湯せんやレンジ調理までできる袋も。キッチン用品の売り上げは去年に比べて6割増しになっています。他にも常備菜などのレシピ本や作り置きを念頭に抗菌素材のお弁当箱も売れているそうです。
「客が来ないなら店が行けばいい」“奥の手”で勝負
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「客が来ないなら店が行けばいい」“奥の手”で勝負  外出自粛が広まるなか、この難局を乗り切ろうと神奈川県横須賀市では飲食店と商工会が連携して新たな試みを始めています。キーワードは「お客さんが来ないなら店が行けばいい」です。  利用客が7割減、こんな状況がいつまで続くのか…。飲食店は窮地に立たされています。しかし、ただ指をくわえて待っているわけではありません。  「お客が来ないなら店が行けばいい」。この思いを胸に、横須賀商工会議所は13日にポータルサイト「ヨコスカイチバン」に特設ページを開設。これを受け、横須賀市内では急きょ、テイクアウトなどを始める飲食店が急増したといいます。利用者が激減する飲食店への影響を抑えようと、地域活性化策の一つとしてスタート。  なかには、単なるテイクアウトではなく…。  横須賀ビール・鈴木啓弘店長:「3割ぐらいはお店で食べるよりは(価格を)落としています。お求めやすい価格でおうちで食べて頂くというのをメインで考えています」  来店客がいなければ、売り上げはもちろんゼロ。安くしても購入してもらうことを最優先したといいます。  さらに、炭火焼き店のテイクアウトでも…。  炭火焼タイガー・松井則昌常務取締役:「2500円のお弁当だったら、2500円分のお肉を入れていく」  つまり、2500円分のお肉に、からあげやベーコン、白米などが付いて2500円というお得なお弁当なんです。地域を挙げて飲食店の生き残りをかけた戦いが始まっています。
5月開催予定だったコミケも中止に 感染拡大防止で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 5月開催予定だったコミケも中止に 感染拡大防止で  新型コロナウイルスの影響で5月2日から5日に東京ビックサイトで開催予定だったコミックマーケット98が中止になりました。27日午後にホームページ上で発表されました。
ユーチューブ 外出禁止で利用↑すぎ…一時画質↓へ
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 ユーチューブ 外出禁止で利用↑すぎ…一時画質↓へ  感染の拡大で家で過ごす人が急増し、通信が逼迫(ひっぱく)する恐れが出て、YouTubeの画質が一時的に引き下げられます。  グーグルは、傘下の動画サイト「YouTube」が配信する動画の画質を一時的に引き下げると発表しました。新型コロナウイルス感染対策で各国で外出禁止が呼び掛けられるなか、自宅で動画を見る人が世界レベルで急増しているのが理由です。高画質の動画でネット回線が逼迫する恐れがあるため、30日間、画質を引き下げます。外出を制限する国は今後も増える可能性があり、YouTubeはシステムへの負荷を抑えたい考えです。
「コロナの検査してます」男が女児にわいせつか
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「コロナの検査してます」男が女児にわいせつか  「コロナウイルスの検査をしています」と男に声を掛けられた女の子が体を触られました。  25日午後4時半ごろ、東京・国分寺市の路上で小学生の女の子が男に「コロナウイルスの検査をしています。1万円で協力して下さい」と声を掛けられ、体を触られる被害がありました。警視庁によりますと、女の子は路上で遊んでいたところ声を掛けられ、逃げようとしたら上半身を触られたということです。女の子が大声を出すと男は逃走しました。男は20歳くらいで短髪、身長は165センチほどで黒の上下姿に眼鏡を掛けていたということです。警視庁が行方を追っています。
愛知 銃刀法違反の男が警察署長に「今から人を…」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 愛知 銃刀法違反の男が警察署長に「今から人を…」  愛知県瀬戸市で「今から人を殺しに行く」と通行人に話し掛け、包丁を所持していたとして85歳の男が現行犯逮捕されました。話し掛けた相手は現役の警察署長でした。  無職の横山竹彦容疑者は26日午前8時すぎ、瀬戸市の路上で通行人の男性に「今から人を殺しに行く」などと声を掛け、リュックサックから刃渡り約18.6センチの包丁を取り出した疑いが持たれています。通行人の男性は瀬戸警察署の署長で、横山容疑者に対して「包丁をしまいなさい」と話し、横山容疑者は素直に従ったということです。署長は横山容疑者と面識はないということで、警察は詳しい動機などを調べています。
WHO事務局長 50万人超が辞任求める署名
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 WHO事務局長 50万人超が辞任求める署名  WHO(世界保健機関)の事務局長の辞任を求める署名が50万人分を超えました。  署名サイトの呼び掛けでは新型コロナウイルスの感染者が1月の時点ですでに中国で急増していたにもかかわらず、WHOのテドロス事務局長が緊急事態宣言を見送ったことなどが世界的な感染拡大を招いたと主張しています。「中国政府が発表した死者、感染者数をうのみにした」とも批判し、「テドロス氏は事務局長に全くふさわしくない」と辞任を求めています。テドロス事務局長は「中国に遠慮している」と批判する声もあり、26日までに賛同する人の数は53万人を超えています。
各地で卒業式や修了式 消毒・人数制限など対策
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 各地で卒業式や修了式 消毒・人数制限など対策  神戸市の小学校で行われた卒業式では、感染を防ぐために出席人数を制限して卒業生を入れ替えるなどの対策が取られました。  神戸市の魚崎小学校では1クラスずつホールに入り、時間も15分ずつに短縮して卒業式が行われました。児童が入れ替わる時には先生たちが総出で消毒作業にあたりました。保護者たちはホールには入らず、外から子どもたちの門出を見守る形となりました。  一方、23日に授業を再開した宮城県富谷市の小学校では修了式が行われました。校長のあいさつは校内放送で行われ、「マスクや消毒など、春休み中も対策をして下さい」と話しました。県内では仙台市や塩釜市など、10の市と町で修了式を中止しています。
「新型コロナ対策」と未承認サプリをサイトで広告か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「新型コロナ対策」と未承認サプリをサイトで広告か  販売しているサプリメントを「新型コロナウイルス対策」と広告したなどとして、健康食品販売会社と代表取締役の男(72)ら2人が書類送検されました。  「日本ホールフーズ」と代表取締役の男ら2人は今年2月、医薬品として承認を受けていないサプリメントをネット上の販売サイトで新型コロナウイルスの増殖を抑制すると広告していたなどの疑いで今月31日に書類送検されました。男ら2人は国内で感染が確認され始めた1月から、これまで販売していた1瓶4800円のサプリメントに「新型コロナウイルス対策」などと広告を書き加えていました。新型コロナウイルスを巡る販売業者の書類送検は全国で初めてです。取り調べに対し、2人とも「法律違反と分かっていた」「はやりに合わせて販売した」と容疑を認めています。
「無症状の方は来て」石川県知事のPRに賛否の声
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「無症状の方は来て」石川県知事のPRに賛否の声  石川県知事が東京に住む人に向けて「石川県に来てほしい」などと発言し、賛否の声が上がっています。  今、世間をザワザワさせている発言。それは、先月27日の石川県知事の会見です。体調が悪くないなら石川県に遊びに来ませんかと誘ったのです。しかし今、東京都などでは観光はおろか不要不急の外出を控えるよう呼び掛けています。  そうしたなか、今月1日に石川県で開かれた感染症対策本部会議は県民に対し、感染者が多い東京や大阪などへの不要不急の移動を控えるよう呼び掛けました。となると、石川県知事の東京都民への無症状の人はお越し下さいという発言は一体、なんだったのでしょうか…。  ちなみに、石川県では県が主催する屋内イベントを延期もしくは中止することも明らかにしていて、今後、地元では自粛ムードが高まるものとみられます。
便利な「マスク在庫速報」サイト 価格も一目瞭然
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 便利な「マスク在庫速報」サイト 価格も一目瞭然  マスクの在庫が一目瞭然。今、買えるマスクをズバリと教えてくれます。  一体、いつになったらマスク不足は解消されるのでしょうか。そんな悩みに応えるとても便利なサイトがついに登場しました。この「マスク在庫速報」は複数の通販サイトの今ある在庫のマスクだけを選んで表示しています。さらに、利用者にとってうれしいのは、マスク一枚あたりの単価も分かり、しかも低い価格順に表示されています。  これでもうマスクを探し回ったり、店頭に並んで買う必要もなく、このサイトにアクセスするだけでマスクの在庫と価格をリアルタイムで調べて購入することができます。サイト内で一番安いマスクを購入できるというこのサイト。開発した企業によりますと、公開初日の23日だけで、約4万5000人が「マスク在庫速報」を利用したということです。現在、扱っている通販サイトは3つですが、さらに今後は対応するサイトを順次、拡大していくということです。