「経済 ニュース 最近」の検索結果

今すぐ視聴する

おせち多様化…1人用からオフィス用、ペット用まで
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 おせち多様化…1人用からオフィス用、ペット用まで  「ぼっちおせち」に「オフィスおせち」。おせち商戦が本格化するなか、今年は今までとちょっと違うおせちが注目を集めています。どんな事情があるのでしょうか。  今年も残すところ1カ月。そろそろ考えたいのがおせち料理です。おせちに関しては食べる予定と答えた人が6割以上と現在でも新年にはおせちが欠かせないと考える人が多く、最近では1人用のぼっちおせちも人気です。  100円均一の商品を販売するローソンストア100では、おせち32種類をすべて小分けで購入することができます。大人数から1人用ぼっちおせちまで様々なニーズに合わせることができるのです。  一方、今年は令和初のこんなおせちも。その名もオフィスおせちです。正月から仕事に行くということでしょうか。正月に限らず、仕事始めにおせちを食べてもらおうという商品なのです。  また、ペット用おせちも大きく売り上げを伸ばしています。京都の料亭でも出される淡路産の鯛が入っているなど、より高価な価格帯の商品に人気が集まっているということです。
露天風呂の頭上にジェット機 空港温泉がオープン
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 露天風呂の頭上にジェット機 空港温泉がオープン  露天風呂から見えるのは、なんとジェット機です。成田空港のそばにオープンした温泉スポット「空の湯」とは。  成田空港のすぐそばに来週オープンする「成田空港温泉 空の湯」。自慢は何といっても、離着陸する飛行機を眺めながら入浴できる露天風呂です。地下1000メートルから湧き出した源泉掛け流しです。  さらにこの施設では、お昼だけの利用もできるカプセル型のベッドを120室用意しています。早朝の便を利用する客が前の日の夜から泊まり込めるようにしたといいます。  ほかにも温泉施設では和食レストランのほか、最近、注目を集めている壁をよじ登るスポーツ、ボルダリングを楽しむことができます。高さ3メートルの専用の壁が設置されるなど、本格的です。  ほかにもフィットネスジムやカラオケルームなどもあり、ビジネスマンだけでなく家族でも楽しめるようになっています。さらに貸し切りの個室風呂もあり、家族でゆっくり過ごせそうです。  18日からオープンする空の湯。成田空港へは無料シャトルバスが運行されます。
日本映画初めての試み!“動き出すポスター”公開
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 日本映画初めての試み!“動き出すポスター”公開  電車内や街中で動画広告を目にする機会も増えるなか、邦画業界初の“動き出すポスター”が完成しました。  お披露目されたのは、女優の浜辺美波さん(19)や俳優の北村匠海さんらが出演する来年夏公開予定の映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の動き出すポスターです。この動き出すポスターは登場人物やキャッチコピーが動画で映し出されているもので、邦画業界では初めての試み。屋外や電車内の広告が急激に動画へシフトするなか、映画のポスター=静止画という概念を覆す「新しい映像広告」として誕生しました。  流れる映像は、映画のメガホンをとった三木孝浩監督が自らディレクションを行い、ポスターやスマホの画角に合わせ、初めて“縦型”で撮影を行ったということです。今回の取り組みについて、この作品のプロデューサーは「最近は作品数も多く、公開近くにならないとポスターを貼ってもらえないこともあるなか、サイネージに特化したもの(動き出すポスター)にすることで、お客様にも効果的にアプローチできるのでは」と期待を寄せています。  動き出すポスターは13日から新宿ピカデリーほか、全国の映画館で順次、展開される予定だということです。
米韓首脳が電話会談「半島情勢厳しい」認識共有
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米韓首脳が電話会談「半島情勢厳しい」認識共有  アメリカのトランプ大統領と韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は電話で会談し、北朝鮮のミサイル発射など「情勢は極めて厳しい」との認識を共有するとともに、北朝鮮との対話継続で一致しました。  韓国大統領府は7日、トランプ大統領の要請で米韓首脳が電話会談をしたと発表しました。北朝鮮がミサイル発射を繰り返し、さらなる軍事的挑発の兆候を見せるなか、「最近の朝鮮半島情勢は極めて厳しいとの認識を共有した」としています。また、米朝の非核化交渉で成果を出すために対話を続けることで一致したということです。北朝鮮は非核化交渉の期限とする年末に向けてアメリカへの牽制(けんせい)を強めていて、対応策を話し合ったとみられます。トランプ大統領は3日、北朝鮮に対して「必要なら軍事力を行使する」と述べ、北朝鮮が反発する談話を出していました。
子供の命にかかわる“抱っこひも外し”被害女性は…
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 子供の命にかかわる“抱っこひも外し”被害女性は…  赤ちゃんを連れての買い物、抱っこひもだと両手が使えるのでとても便利ですが、背中の留め具を「突然、何者かに外されそうになった」という声がネット上に広がっています。実体験した母親が恐怖の瞬間を語りました。  大切な子どもを危険にさらす「抱っこひも外し」。バックルに手を掛けた年配女性のあきれた言い訳とは…。ネット上などで騒ぎとなり、最近では対策を取る人も多い危険行為「抱っこひも外し」。乳幼児は抱っこひもを使用すると約1メートルの高さとなります。上のバックルが外れるだけで、最悪の場合、腰のベルトを起点に回転し、頭から地面に落下する危険が高まり、最近では警戒が強まっています。  これに似た危険な実体験をした26歳の女性がその時の状況を語ってくれました。  生後2カ月の息子を抱っこひもで抱えながら買い物中、背後に立ってきたという年配の女性。振り向くと、年配の女性はバックルを外そうとしていたといいます。幸いバックルは外れず、子どもは落ちずに済みましたが、年配の女性はあきれた言い訳を展開。  年配の女性は妊婦の娘と一緒に来ていて「試したかっただけ」と主張してきたといいます。同行した娘が謝罪してきましたが、本人は悪びれることはなかったといいます。  抱っこひものメーカーが作る団体では、抱っこひもの上からバックルを隠すように上着を着たり、リュックを背負うことで留め具の部分を隠すことを提案しています。こうした対策に加え、手がふさがっていない時は赤ちゃんに手を添えておくと、もしもの時に対処しやすい…
良純さん、ATM利用者に還付金詐欺への注意呼びかけ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 良純さん、ATM利用者に還付金詐欺への注意呼びかけ  今年最後の年金支給日の13日、過去最悪のペースで被害が出ている還付金詐欺を撲滅しようと東京都内でイベントが開かれました。  石原良純さん:「なんでなくならないんだろうとずっと思っている。最近、手口がどんどん変わっていくんですね。そのなかでだんだん見ているうちに、これ、もしかしたら自分もひっかかってしまうんじゃないかなと」  東京・大田区で開かれた警視庁のイベントにはタレントの石原さんが参加し、急増する還付金詐欺を防ごうとATMを利用する高齢者らに注意を呼び掛けました。銀行員や区役所の職員になりすまして「医療費が戻る」などと嘘をつき、現金を振り込ませる手口の被害は過去最悪の2008年を上回るペースで増えていて、これまでに全国で1135件、被害額は16億3400万円に上ります。池上警察署の山口博署長は「ATMでおどおどしている高齢者がいたら、積極的に声を掛けてほしい」と銀行員らに協力を訴えました。
急な報酬引き下げ「困る」 UberEats配達員ら訴え
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 急な報酬引き下げ「困る」 UberEats配達員ら訴え  最近、「ウーバーイーツ」という宅配サービスを街で見掛けることが増えましたが、その労働条件が問題となってきています。  自由な働き方として注目されている労働者たちが不満の声を上げています。抗議しているのはウーバーイーツの配達員たちです。「報酬切り下げに反対」といったプラカードを掲げています。配達員はウーバー側との話し合いを求めていますが、5日朝は門前払いとなりました。  ウーバーの配達員の仕事はユーザーがアプリを使って注文した料理を自転車やバイクを使って飲食店に取りに行き、ユーザーに届けることです。その配達員の報酬体系が先月下旬に改訂され、1キロあたりの距離の報酬が150円から60円に約6割カットとなりました。  配達員は好きな時間に働き報酬を得られる一方、個人事業主扱いとなるため労働基準法などが適用されません。配達員は不安定な労働環境を改善するため、今年10月に労働組合を結成。ウーバー側に団体交渉を求めています。ウーバー側は配達パートナーは雇用する労働者に該当しないとし、団体交渉には応じないと組合側に回答しています。
多摩川河川敷は人が激減 10月の冠水の傷跡が影響
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 多摩川河川敷は人が激減 10月の冠水の傷跡が影響  多くの人の憩いの場、多摩川の河川敷はここ最近、人が激減。少年野球部も練習ができない状況が続いています。  週末の朝、多摩川のすぐ近くで不思議な光景が。広い河川敷があるのに、なぜか狭いコンクリートの上で練習をしています。実は今、彼らにとってはバッティングセンターがホームグラウンド。背景にはある切実な訳が。監督に案内してもらうと、多摩川河川敷が大変なことになっていました。木々はなぎ倒されて土砂が堆積しています。安全に野球ができる環境ではなくなってしまったのです。  10月、台風19号による大雨で多摩川の河川敷は一時、冠水。週末の練習で使っていた野球場も被害に。行き場を失った野球少年は川崎市の丸子地区だけで100人近く。そこで、監督の実家でもあるバッティングセンターの営業前の2時間を複数のチームで割り振ってなんとか練習を続けているのです。守備練習は足場の悪い橋の下でキャッチボールをする程度。  川崎市によりますと、なんと39ある運動施設のすべてが今もなお休止状態。しかも、本格的な復旧は来年4月以降になる見込み。また、東京側の世田谷区や大田区など多摩川河川敷のあらゆる運動施設が似たような状況に陥っているのです。
12月「ちょっと変」…千種ゆり子の関東天気のタネ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 12月「ちょっと変」…千種ゆり子の関東天気のタネ  12月も半分が終わろうとしていますが、今年の12月の天気は「ちょっと変」なんです。平年の東京の12月の天気は晴れる確率77%と4日に3日は晴れている。ところが今年、13日までの割合を見てみると、むしろ曇りと雨の方が多くて晴れの日が少ないんです。  11月下旬くらいからなかなか晴れなかった印象があります。今月、関東の上空で何が起こっていたのかというと、この時期は本来なら関東に入ってきているはずの寒気が、今月は北に退いていたんです。だから最近、暖かい日が多く、加えて寒気のいないスペースに雲が流れ込んできてしまうので天気がぐずつきやすくなっていたんです。この傾向が来週も続きそうです。  東京の週間予報を見ても、特に16日以降、曇りマークが目立ちます。なかでも、17日と19日は雨が降る可能性があります。師走は傘を携帯「しわす」れないようにして下さい。  来週、雲が多いので、15日の晴れは貴重です。平野部は安定した晴れ、北部の山沿いでは15日までで雪が15センチくらい降る可能性があります。最高気温は12度くらいと14日より低くなります。午前中は北風が強めに吹くので、この時期らしい寒さが戻ってきそうです。
「桜を見る会」追及本部が街頭演説「手応えある」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「桜を見る会」追及本部が街頭演説「手応えある」  「桜を見る会」の問題について、野党が合同で結成した追及本部は国会でのヒアリングの後に街頭演説を行っています。  (辻歩リポーター報告)  野党合同の「桜を見る会」追及本部は10日に国会で行われたヒアリングの後、東京の有楽町駅に移動して合同演説会を行っています。立憲民主党の福山幹事長が演壇に立ち、今国会の締めくくりとして桜を見る会だけでなく、萩生田文部科学大臣の「身の丈発言」など、安倍政権の国会運営、そして政権運営そのものに対して非常に厳しい声を上げていました。「安倍政権は総辞職すべきだ」など厳しい口調で政権を批判する声もありました。  今回の合同演説会は立憲民主党だけでなく、共産党、社民党など野党の各党が合同で行っているのが特徴です。社民党の福島みずほ議員は「人の集まりも多いし、反応がある」と話していました。福島議員は最近、集会や演説会で積極的に桜を見る会の話題に触れるということですが、聞いている人の反応は他の問題よりも良いそうです。「イージス・アショア問題」や「予算問題」で何兆円、何十億円といった話をされるよりも「ホテルの何千円」とか5000円、6000円の話の方が食い付きが良いそうです。今後も追及のメインテーマの一つとして、桜を見る会について積極的に言及していきたいと話していました。  今回の演説会に登壇する予定はありませんが、桜を見る会問題を初めて追及した共産党の田村智子議員は「今まで様々な政権の問題を追及してきたが、今回の桜を見る会については政権与党の反応も含めて今…