「経済 ニュース 最近」の検索結果

今すぐ視聴する

水蒸気で「線状降水帯」予測 2時間前に範囲特定へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 水蒸気で「線状降水帯」予測 2時間前に範囲特定へ  熊本県を襲った豪雨では「線状降水帯」が被害を広げる一因となりました。最近、各地で相次いでいる線状降水帯による災害。最新の設備でこの発生を事前に予測する研究が進んでいます。
広範囲で冠水の人吉市 道は泥にまみれ車も横転
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 広範囲で冠水の人吉市 道は泥にまみれ車も横転  記録的な大雨により、熊本県を中心に大きな被害が出ています。広範囲で冠水となった熊本県人吉市から報告です。  (社会部・尾崎圭朗記者報告)  人吉市のメインストリートです。地面には泥がまだ残されています。車が横転してしまっています。また、車の横には流されてきた大量の物がそのままになっています。信号には流されてきた木や竹がそのまま引っ掛かってしまっています。これらを流した水がどこから来たのかというと、奥にある球磨川です。球磨川は現在、水位は下がっていますが、まだ水の流れは強い状況が続いています。3キロほど下流に行った場所では、堤防が決壊するということが4日午後3時すぎにありました。メインストリートですが最近、人通りが戻ってきていたということですが、現在、暗いこともあり、歩いている人の姿を見ることはできません。この辺り一帯が浸水していたということで、完全に復旧するまでにはかなりの時間がかかりそうです。
感染急増の埼玉県が独自要請 “夜の街”に注意喚起
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 感染急増の埼玉県が独自要請 “夜の街”に注意喚起  感染者が再び増加傾向にある埼玉県では8日午後4時から対策本部会議を開き、県民に対して独自の協力要請を行うことを決めました。  埼玉県・大野元裕知事:「県内の新規陽性者数は昨日、緊急事態宣言解除後最多となる27人を記録し、大変、憂慮するべき状況にあります。最近の県内における新規陽性者の特徴として、東京都内の繁華街で感染をしたり、さいたま市や越谷市内のいわゆる夜の街の接待を伴う飲食店で感染するケースが多数確認されるようになっています。感染者増加の原因がある程度把握できている今こそ、感染拡大を効果的に防いでいかなければならないと考えています。そこで県民の皆様に対して特措法、法律に基づき要請をさせて頂きますが、夜の繁華街において感染症対策が十分に取られていない店の利用を避けて頂きたいと思います。そして、同様に法律に基づき事業者の皆様に対しては感染症対策を徹底して頂きたい、この2点について要請を致します」  埼玉県はこれまでのような包括的な外出自粛や休業要請は行わず、十分な感染症対策が行われていない夜の街の利用を避けることを強く要請しました。  埼玉県・大野元裕知事:「密閉、密集、そして、密接のいわゆる『3つの密』を引き続き回避をして下さい。2点目は大人数での会食については自粛をお願いを致します。3つ目は特に高齢者、基礎疾患がある方につきましては都内への不要不急の外出を自粛して頂きたいと思います」  埼玉県では今月に入って入院患者が増えたことから、必要な病床数をフェーズ「1」から「2…
「命の選択」が物議 コロナ治療に優先度はある?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「命の選択」が物議 コロナ治療に優先度はある?  れいわ新選組の公認候補がどこまで高齢者を長生きさせるのかと命の選別について発言し、その後に謝罪しました。一方でコロナ第2波を前に、感染した場合に高度治療を若者に譲るとの意思表示をするカードが話題を呼んでいます。  大西つねき氏:「高齢の方から逝ってもらうしかないです」  れいわ新選組の公認候補として去年、参議院選挙を戦った大西つねき氏の発言が物議を醸してます。  大西つねき氏:「高齢者をもうちょっとでも長生きさせるために子どもたちか若者たちの時間を使うのかってことは真剣に議論する必要があると思います」  問題視されているのは3日に配信された動画。大西氏は医療費や介護費の負担もあるとしながら高齢者のために若者の時間を使うことを問題とし、命の選別について言及しました。  大西つねき氏:「こういう話、多分、政治家怖くてできないと思いますよ。ま、『命の選別するのか』とか言われるでしょ。生命、選別しないと駄目だと思いますよ。もうはっきり言いますけど、何でかっていうと、その選択が政治なんですよ。その選択するんであれば、えっと、もちろん高齢の方から逝ってもらうしかないです」  この発言は多くの批判を浴びて現在、動画は削除され、大西氏は発言を撤回して謝罪…。れいわ新選組はこの発言を「看過できない」とし、除名はしないものの、ネットで公開する形で大西氏に対して生命の尊重に関するレクチャーを行うとしています。  この、命の選別。つい最近もコロナの感染拡大を受け、議論となりました。  ジェローム・…
“トランプはコロナで揉める”本場でもブラジルでも
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “トランプはコロナで揉める”本場でもブラジルでも  「ブラジルのトランプ」とも呼ばれているボルソナロ大統領に新型コロナウイスに感染した疑いが出ています。ボルソナロ大統領は新型コロナを「ただの風邪」と軽視し、最近までマスクの着用を拒んでいました。  ご存じ、スペインの「牛追い祭り」。追い掛け、追い掛けられて大興奮。しかし、今年は感染防止のため中止に。それでも、マスクをした人だけが会場に入ることを許されました。  マスクのルール。この人はどうだったのか…。ブラジルのボルソナロ大統領。6日、CNNなどが「コロナに感染した疑いがある」と報じました。マスクなしで支援者らと接し、このままなら罰金を科すとの命令も下った大統領。こんな持論も有名です。  ボルソナロ大統領:「コロナに感染しても心配無用。何も気付かないか、悪くなってもインフルエンザか風邪程度でしょう」  マスク嫌いの大統領といえばトランプ大統領。独立記念日も当たり前のようにしていませんでした。そんななか、名指しで批判が…。  ニューヨーク州・クオモ知事:「大統領!『コロナの共謀者』にならないで下さい。何週間も前からお願いしています。『マスクを着けて』と!」  コロナを巡る危険な光景。中国では7日、全国一斉の大学入試が始まりました。受験生が会場に入った後も周辺にはたくさんの人が。受験生の保護者たちです。近くで見守りたいのか、帰ろうとしません。しかし、整然とした様子はあっけなく崩れ去りました。子を思う心は万国共通。でも、このなかに感染者がいたら大変です。試験は4日間続きます。

おすすめの作品

専門家会議廃止を受け“新分科会”トップに尾身茂氏
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 専門家会議廃止を受け“新分科会”トップに尾身茂氏  西村経済再生担当大臣は、新型コロナウイルス対策を話し合う新たな会議のトップに廃止される専門家会議の尾身茂副座長を充てると発表しました。  西村経済再生担当大臣:「改めて幅広い分野から集まって頂いた皆様方に今の状況についての分析、ご意見を頂こうと」  新たに設立する「新型コロナウイルス感染症対策分科会」は専門家会議で副座長を務めた尾身氏がトップに就任します。感染症の専門家の他に鳥取県の平井伸治知事や経済の専門家などもメンバーに加え、幅広い観点から新型コロナ対策を話し合うとしています。経済活動の段階的な緩和について、10日に政府が判断する前に初会合を開く方向です。
「緊急事態宣言になりかねない」 西村大臣に危機感
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「緊急事態宣言になりかねない」 西村大臣に危機感  西村経済再生担当大臣は感染防止策を講じないと緊急事態宣言になりかねないと述べました。  西村経済再生担当大臣:「週単位で見ても増加傾向にある。1週間の経路が追えない割合が約48%。感染防止策を講じないと広がっていく。また、緊急事態宣言のようなことになりかねない」  西村大臣は感染防止策を講じて経済活動をしないと再び緊急事態宣言になりかねないとして、手洗いやマスク、アクリル板などによる対策の必要性や調子が悪ければ店に行かないよう求めました。
#64 ゲストに経済学者の竹中平蔵氏を迎えて新型コロナウイルスの経済への影響を議論
無料
NewsBAR橋下 #64 ゲストに経済学者の竹中平蔵氏を迎えて新型コロナウイルスの経済への影響を議論 様々な時事ネタをテーマに橋下徹とゲストがほろ酔いトークする「NewsBAR橋下」。 今回のゲストは経済学者の竹中平蔵氏。 政府はイベント自粛の解除時期を示すべき? 企業を支援?個人を支援?ベーシックインカム導入? デジタル化の推進が日本経済を救う? 東京五輪の開催は予定通り?延期?中止? 皆様の“BARご来店”お待ち申し上げます!! 番組公式Twitterアカウント @abemanews_barHT
経済損失は推計3兆円超 ライブなどイベント自粛で
最新の経済ニュース【随時更新】 経済損失は推計3兆円超 ライブなどイベント自粛で  新型コロナウイルスの感染拡大による音楽やスポーツなどのイベント自粛の経済的損失が約3兆円に上ることが分かりました。  日本政策投資銀行は、今年3月から5月にかけて中止や延期になったイベントを対象に経済的な損失を推計しました。音楽のライブやミュージカル、演劇などは3カ月間に1万2705件で9048億円の損失、また、地域のお祭りなど自治体が主催するイベントは1116件で1兆7411億円の損失になったとしています。プロ野球などスポーツイベントは1150件で2688億円となり、イベント全体の損失は3兆256億円に上ると推計しています。日本政策投資銀行は、今後はイベントによってはオンライン型にシフトする可能性があるものの、現地での消費にはつながらないとしています。
米でクラスター、感染者増 22州が経済活動を再制限
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米でクラスター、感染者増 22州が経済活動を再制限  アメリカでは、新型コロナウイルスのクラスターの発生や感染者の増加で経済活動の再開延期や制限を再び強化したりする動きが広がっています。  衛生当局は1日、ニューヨーク州でパーティーに参加した20代の8人が感染したと発表しました。調査を拒否する人もいて20万円以上の罰金が科される可能性があるということです。また、別の地域でも卒業式に出席した高校生14人が感染するなどクラスターが相次いで確認されています。カリフォルニア州のニューサム知事は1日、人口の70%以上にあたる地域でレストランの店内での営業やバー、映画館などを再び3週間休業させると発表しました。4日は独立記念日ですが、感染者の急増を受けてこれまでに22の州が経済活動を再び制限する措置に踏み切っています。
タイで授業再開 選挙の投票用ついたてで感染防止
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 タイで授業再開 選挙の投票用ついたてで感染防止  タイでは新型コロナウイルスの感染拡大が抑えられているとして7月からほぼすべての経済や社会の活動が再開します。  タイでは1日からすべての学校で新学期が始まりました。授業が再開されるのは約3カ月半ぶりです。全校生徒が4000人を超える学校では感染対策として過去の選挙で使われた投票用のついたてが再利用されています。  生徒:「ちょっと邪魔だけど安心かな」  バーやパブなどの営業も条件付きで許可され、ほぼすべての経済や社会の活動が再開することになります。
東京で感染者60人も…“緊急事態”再発令に慎重姿勢
最新の政治ニュース【随時更新】 東京で感染者60人も…“緊急事態”再発令に慎重姿勢  新型コロナウイルスの東京都の新規感染者が28日に60人に上るなど増加傾向にありますが、菅官房長官は緊急事態を再び宣言することに慎重な姿勢を示しました。  菅官房長官:「症状の有無にかかわらず、濃厚接触者などに積極的な検査を行っている結果も含まれていると承知。こうした感染状況等に照らし、直ちに再び緊急事態宣言を発出する、県をまたいだ移動の自粛を要請する状況に該当するとは考えておりません」  菅長官はさらに「感染リスクをゼロにすることはできず、感染をコントロールしながら社会経済活動のレベルを引き上げていく」と述べ、感染拡大防止と経済活動の両立を目指す方針を強調しました。
“非効率”石炭火力の休廃止検討を表明 梶山大臣
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “非効率”石炭火力の休廃止検討を表明 梶山大臣  梶山経済産業大臣は、今後10年の間に二酸化炭素を多く出す石炭火力発電所の9割近くの休止や廃止を検討すると表明しました。  梶山経済産業大臣:「少しでも(二酸化炭素の排出を)少なくしていくことが必要」  政府は国内の石炭火力発電所のうち二酸化炭素を多く出す効率の悪い114基について段階的に発電を抑え、2030年度までに100基程度の休止や廃止を電力会社に求める考えです。代わりに再生可能エネルギーや原子力を増やすことを模索しますが、送電線の利用で申し込みが早かった電力会社が優先され、後発の業者が制限されるルールを、再生可能エネルギーを事実上、優先するルールに見直す方針です。
“夜の街”保健所の体制強化 集中的な検査へ
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 “夜の街”保健所の体制強化 集中的な検査へ  都内で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多を更新するなか、西村経済再生担当大臣と小池知事が会談して「夜の街」の対策を取りまとめました。  西村経済再生担当大臣:「この3つの対策をまさに国・自治体・専門家がワンチームで迅速に実行していきたい」  会談には繁華街を抱える東京・新宿区と東京・豊島区の区長も同席しました。新たに取りまとめた対策ではPCR検査を「夜の街」など感染の可能性が高い場所で集中的に実施し、幅広く受診を呼び掛けるとしています。また、保健所の体制を強化するために国や近隣の県から人的な支援をするほか、既存の保健所を補完する「夜の街」対策の新たな拠点を設けるとしています。
米 ハワイ州 州外旅行客の隔離措置緩和へ
最新の国際ニュース【随時更新】 米 ハワイ州 州外旅行客の隔離措置緩和へ  アメリカ・ハワイ州は感染対策として州の外からの訪問者に義務付けている自主隔離措置について、8月から検査で陰性であることを条件に免除すると発表しました。  ハワイでは3月下旬から州の外からの訪問者についてはアメリカ本土からでも2週間の自主隔離を求めていました。ハワイ州のイゲ知事は8月1日から渡航前72時間以内に受けた検査で陰性を証明することを条件に制限を緩和すると明らかにしました。到着時の検温は引き続き行われます。イゲ知事は「感染拡大による経済的な損失は甚大だ」と話し、「安全に経済を再開する準備ができている」と強調しています。