「経済 ニュース」の検索結果

今すぐ視聴する

菅長官 コロナ打撃の沖縄を視察
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 菅長官 コロナ打撃の沖縄を視察  菅官房長官は新型コロナウイルスの感染拡大で観光産業を中心に影響が深刻化している沖縄県を訪れ、資金繰り支援を通じて企業を支えていく考えを強調しました。  菅官房長官:「まずは沖縄の観光や産業の基盤が失われることがないように政府系金融機関や政府による助成金によって当面の資金を全面的に支援して参りたい」  さらに、菅長官は地元の民間の金融機関に対しても資金繰りの全面支援を要請しました。菅長官は地元の観光業界などから現状の説明を受けたほか、観光客が減少した那覇市の国際通り商店街を視察しました。菅長官は「事業の継続のためにできることは何でもする」と述べ、雇用継続に向けた支援など沖縄の経済界から寄せられた意見を近くまとめる政府の経済対策に反映させる考えです。
「ターゲットを置いて…」 現金給付で総理が方針
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 「ターゲットを置いて…」 現金給付で総理が方針  安倍総理大臣は経済対策の焦点として政府・与党が検討を進める「現金給付」について支給の対象を絞ったうえで給付する方針を示しました。  安倍総理は28日夕方に記者会見し、新型コロナウイルスの感染拡大に対する緊急対策としてリーマンショックの際の56兆円規模を上回る補正予算案を編成する意向を表明しました。  今回の経済対策のなかで焦点となっているのは、国民向けの「現金給付」です。安倍総理は給付の対象については一律ではなく、対象を絞って行う考えを示しました。給付額については、1人あたり1万2000円を大幅に上回る額が検討されていますが、「1人あたり10万円」との声も上がっています。  安倍総理はこのほか、観光業や外食産業、イベント産業などに対して短期集中で大胆な需要喚起策を講じる考えを示しています。
安倍総理、岸田政調会長と会談
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理、岸田政調会長と会談  安倍総理大臣は自民党の岸田政調会長と都内で会談し、新型コロナウイルスの感染拡大防止策などについて協議しました。  関係者によりますと、会談では新型コロナウイルスの感染拡大で景気が冷え込むなか、安倍総理が「今週中にまとめる」としている追加経済対策について話し合われたということです。また、延期論が取り沙汰されている東京オリンピック・パラリンピックについてや最新の党内情勢について意見交換したということです。
政府のイベント自粛要請を7割超が評価 ANN世論調査
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 政府のイベント自粛要請を7割超が評価 ANN世論調査  大規模イベントの自粛要請について評価するとした人が7割を超えました。  ANNの世論調査は週末に行われました。政府がイベントの自粛要請を続けていることについて「評価する」とした人は73%で、「評価しない」とした人は16%でした。一方で、政府の新型コロナウイルス対策について「評価する」とした人は44%で、「評価しない」とした人は37%でした。感染拡大に伴う経済対策として、消費税率を引き下げることに「賛成」とした人は53%、「反対」とした人は38%でした。
G20首脳 緊急テレビ会議で新型コロナ対策協議へ
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 G20首脳 緊急テレビ会議で新型コロナ対策協議へ  G20(主要20カ国)の首脳がテレビ会議で対策を協議します。  新型コロナウイルスの感染が世界的に拡大するなか、G20の首脳は26日午後9時から緊急のテレビ会議を行います。安倍総理大臣は治療薬の開発などで国際的な協力を呼び掛けるほか、経済対策に関する連携も確認したい考えです。また、東京オリンピック・パラリンピックの来年の開催に向けた協力も求める方針です。テレビ会議後には各国が協調して対策を進めることなどを盛り込んだ共同声明を出す方向で調整が行われています。
政府対策本部が初会合 「緊急事態宣言」発令可能に
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 政府対策本部が初会合 「緊急事態宣言」発令可能に  新型コロナウイルス感染症の特措法に基づく政府対策本部の初会合が開催され、本部長の安倍総理大臣が対処方針の作成を指示しました。  対処方針にはウイルスの発生状況や政府としての対処方針が盛り込まれます。また、政府対策本部が設置されたことを受けて都道府県にも知事をトップとする本部を設けることができるようになり、国との連携強化が図られます。さらに、国民生活や経済に甚大な影響を及ぼす恐れなどの要件を満たせば「緊急事態宣言」が出せるようになります。
河野大臣「北朝鮮で感染が始まっているという話も」
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 河野大臣「北朝鮮で感染が始まっているという話も」  北朝鮮がミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体を発射しました。  日本政府によりますと、29日午前6時すぎ、北朝鮮は東岸から短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を北東方向に発射しました。約250キロ飛行し、3分後に日本のEEZ(排他的経済水域)の外に落下したと推定しています。NSC(国家安全保障会議)に先立ち、河野防衛大臣は「北朝鮮で新型コロナウイルスの感染が始まっているという話もある」と述べ、北朝鮮が国内の引き締めを図っている可能性を指摘しました。
“週休2.5日”で消費を刺激 中国のコロナ経済対策
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 “週休2.5日”で消費を刺激 中国のコロナ経済対策  新型コロナウイルスで冷え込んだ消費を「週休2.5日」で刺激します。  現地メディアによりますと、中国は浙江省、江西省、甘粛省の3つの省で来月から6月まで毎週金曜の午後を休みにします。週末を半日拡大することで消費を促し、業績が悪化している旅行業界などを支援する狙いです。なかでも江西省は期間中に約1億5000万円分の商品券を住民に配るほか、観光地の入場料を半額にします。ただ、休みとなる半日分は他の日の勤務を延長するため、全体の勤務時間は変わらないということです。
中国・四川省で“麻雀解禁” 感染減少で緩和の動き
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 中国・四川省で“麻雀解禁” 感染減少で緩和の動き  感染の拡大を防ぐために禁じられていた麻雀がついに解禁されました。  新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために中国各地で麻雀卓をたたき壊す過激な取り締まりが行われてきましたが、感染者が減少していることから、娯楽を解禁する動きが出ています。四川省当局は25日、麻雀店などの営業禁止令を解除しました。ジムや映画館なども再開し、多くの人が集まる農村部の結婚披露宴も許可されることになります。娯楽禁止令は2カ月にわたって中国各地で続いていて、経済に深刻な影響を及ぼしています。
新型コロナ 韓国 1世帯最大9万円支給 商品券など
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ 韓国 1世帯最大9万円支給 商品券など  韓国政府は新型コロナウイルスの影響による経済対策として、1世帯あたり最大で9万円の支援金を支給することを決めました。  支援金は高額所得者を除く7割の世帯が対象で、世帯の人数に応じて最大約9万円分の商品券か電子マネーが支給されます。韓国政府は地方自治体の負担分と合わせて約8200億円の財源を確保し、文在寅(ムン・ジェイン)大統領は5月中旬ごろ、支給可能だとする見通しを示しました。別の景気対策で発行されるクーポン券と合わせると、支給額は1世帯あたり最大約29万円に上ります。
北海道が「緊急事態宣言」の終了を宣言
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北海道が「緊急事態宣言」の終了を宣言  北海道の鈴木直道知事は臨時記者会見を開き、北海道が独自に出していた「緊急事態宣言」を終了すると発表しました。  北海道・鈴木直道知事:「当初、懸念されていた爆発的な感染拡大と医療崩壊による命と暮らしを守れない状況については回避されたと考えているため、予定通りあす3月19日をもって(緊急事態宣言を)終了致します」  鈴木知事はこのように述べ、新型コロナウイルス感染症の危機克服に向けて道民や事業者が一丸となって感染拡大防止の取り組みをしつつ、社会経済活動を両立する「北海道モデル」を作っていく方針を示しました。さらに、道民には引き続き感染リスクの高い場所への外出を自粛するよう呼び掛けました。
NYダウ 史上最大の上げ幅で2万ドル台回復
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 NYダウ 史上最大の上げ幅で2万ドル台回復  ニューヨーク株式市場はダウ平均株価が2100ドル以上、大幅に上昇して2万ドルに戻しました。  前日、3年4カ月ぶりに1万9000ドルを割り込んだダウ平均株価は24日に一転して2112ドル急騰し、史上最大の上げ幅を記録して取引を終えました。終値は2万704円91セントと2万ドル台に回復しています。トランプ政権が表明した2兆ドルを超える大規模な経済政策が近くアメリカ議会を通過することが期待され、株価が大幅に上昇したとみられています。新型コロナウイルスの影響で先月から約1万ドル暴落した後、一時、上昇に転じるなど株価の乱高下が続いていて、先行きは不透明です。
コロナ財政対応に苦慮…ドイツの州財務相が自殺か
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 コロナ財政対応に苦慮…ドイツの州財務相が自殺か  新型コロナウイルスで苦慮した末の自殺とみられています。  ドイツ西部にあるヘッセン州のシェーファー財務相(54)は28日、高速列車の線路上に倒れているのが見つかりました。地元メディアによりますと、遺書とみられるメモが残されていて、自殺とみられています。ヘッセン州首相はシェーファー氏が新型コロナウイルスの対応に苦慮していて、「財政の面で住民の大きな期待を満たせるかどうか懸念していた」と明かしました。ヘッセン州では3000人以上の感染が確認されていて、シェーファー氏は経済支援策の発表のために何度も市民の前に姿を見せていました。
コロナ影響で学生の就職内定取り消し 12社20人に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 コロナ影響で学生の就職内定取り消し 12社20人に  新型コロナウイルスの感染拡大の影響で学生などの採用内定の取り消しがすでに12社で出ていることが分かりました。  厚生労働省によりますと、新型コロナウイルスの感染が広がっている影響で企業経営が悪化するなどして、17日までに12社で20人が採用の内定を取り消されたということです。このうち12人は高校生でした。内定の取り消しは宿泊業や飲食業などに多いということです。厚労省は経済団体に対し、内定を取り消さないよう最大限の努力を求めています。一方、厚労省が公表したこの春卒業予定の大学生の就職内定率は2月1日時点で92.3%と、調査開始以来、過去最高でした。短大生は89.3%で、前の年の同じ時期より1.7ポイント低下しました。
北朝鮮が飛翔体発射 短距離ミサイルか 今月3度目
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮が飛翔体発射 短距離ミサイルか 今月3度目  北朝鮮は21日午前、少なくとも2発の短距離弾道ミサイルを発射しました。  日本政府によりますと、短距離弾道ミサイルは北朝鮮の西岸から発射され、北朝鮮の東北部沿岸付近に落下したとみられるということです。落下は日本のEEZ(排他的経済水域)の外とみられ、航空機や船舶への被害は確認されていません。  河野防衛大臣:「北朝鮮が新たなミサイル技術の獲得を企図しているのは明らかで、国連安保理決議に明確に違反し、明確な脅威であり、挑戦であると思う」  河野大臣はこのように批判し、北朝鮮の意図について「新型コロナウイルスが蔓延(まんえん)しているという報道もあり、体制引き締めのため」ではないかという見方を示しました。
東京五輪「延期した方が良い」74% ANN世論調査
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 東京五輪「延期した方が良い」74% ANN世論調査  ANNの世論調査で東京オリンピック・パラリンピックの開催を延期した方が良いという人が7割以上に上ることが分かりました。  世界中の新型コロナウイルスの感染拡大に伴い、今年7月に行われる東京オリンピック・パラリンピックについて、このまま予定通り開催が良い人が14%にとどまり、延期した方が良い人が74%に上りました。中止した方が良いと答えた人は9%でした。また、安倍内閣の新型コロナウイルス対策について、評価するが44%、評価しないが37%でした。経済対策として消費税率の引き下げを求める声が与野党から出ていることに賛成が53%、反対が38%でした。安倍内閣の支持率は先月の調査と同じ39.8%でした。
新型コロナ拡大受け 「政府対策本部」夕方に設置
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 新型コロナ拡大受け 「政府対策本部」夕方に設置  新型コロナウイルスの感染拡大に関して安倍総理大臣は加藤厚生労働大臣、西村経済再生担当大臣と会談し、特別措置法に基づく「政府対策本部」の設置を指示しました。  加藤厚労大臣:「現在の新型コロナウイルスの感染状況について、国内については都市部中心にここにきて増加を、さらに増加をしているということ。こうした状況を踏まえて専門家会議のご意見も賜ったうえで感染蔓延(まんえん)の恐れが高い、こういったことをご報告させて頂いた」  政府の対策本部は26日夕方にも設置され、要件を満たせば「緊急事態宣言」が可能になります。ただ、特措法を担当する西村大臣は「今の時点で宣言は考えていない」と述べ、感染拡大の防止に全力を挙げる考えを強調しました。
G20首脳「550兆円以上投入」 日本の姿勢を全面支持
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 G20首脳「550兆円以上投入」 日本の姿勢を全面支持  G20(主要20カ国)の首脳がテレビ会議を行い、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う経済危機に対応するため、550兆円以上を投入することなどを盛り込んだ首脳声明を発表しました。  首脳声明は「共通の脅威に結束して闘う」と表明しています。550兆円以上の財政出動のほか、ワクチンや治療薬の開発に向けて予算の増額で足並みをそろえることが盛り込まれました。また、感染拡大に対応するため、WHO(世界保健機関)の権限を強化することも明記されました。会議で安倍総理は東京オリンピックの1年程度の延期について説明しました。首脳声明には「人々の健康を守るため、取り組みを評価する」として、日本の姿勢を全面的に支持することも盛り込まれました。
安倍総理 新型コロナで過去最大の補正予算を表明
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 安倍総理 新型コロナで過去最大の補正予算を表明  安倍総理大臣は新型コロナウイルスの感染拡大に対する緊急対策として、リーマンショックの際の56兆円規模を上回る補正予算案を編成する意向を表明しました。  安倍総理大臣:「今まさにスピードが求められていると思います。そういう観点からですね、大変ではありますが、10日程度のうちに取りまとめて、そして速やかに国会に提出したいと考えています」  安倍総理は経済対策の焦点となっていた現金給付について「ターゲットを置いて、思い切った給付を行う」と述べ、一律の給付ではなく対象を絞る考えを示しました。また、小学校などの休校については「来週、もう一度専門家会議の意見を聞く」として、再開の方針を見直すこともあり得るという認識を示しました。
北朝鮮が飛翔体2発発射…ミサイルか 今月4回目
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮が飛翔体2発発射…ミサイルか 今月4回目  日本政府は北朝鮮が29日朝、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を発射したと発表しました。発射は今月4回目です。  河野防衛大臣:「かなり多いペースで国際社会に挑戦をしているとみておりますが、なぜそういうことになっているのかもう少し意図を分析していきたい」  日本政府によりますと、午前6時すぎ、北朝鮮が東側から短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体2発を北東方向に発射したということです。約250キロ飛行し、3分後に日本のEEZ(排他的経済水域)の外に落下したと推定しているということです。河野大臣は「北朝鮮で新型コロナウイルスの感染が始まっているという話もある」と述べ、北朝鮮が国内の引き締めを図っている可能性を指摘しました。
イベント自粛の一部緩和も 専門家会議が見解公表へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 イベント自粛の一部緩和も 専門家会議が見解公表へ  新型コロナウイルス対策を話し合う政府の専門家会議が19日夜に開かれ、新しい見解を公表します。感染の状況について厳しい見方は維持する一方で、学校の再開やイベント自粛の一部緩和も議論される見通しです。  関係者によりますと、専門家会議では先月下旬に感染者が急増した北海道では増加に歯止めが掛かり、感染の拡大防止策の効果が一定程度あったと判断しています。ただ、愛知県や兵庫県などで感染者が増え続けて新たに感染者が確認されている地域が出ている状況を重視し、政府が要請した学校の休校やイベントの自粛などといった対策も引き続き検討していくよう求める見通しです。一方、社会や経済への影響を踏まえ、感染者が確認されていない地域などではこうした対策を緩和することも議論する予定です。
「巧妙な隠ぺい」“スパコン詐欺”元社長に懲役5年
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「巧妙な隠ぺい」“スパコン詐欺”元社長に懲役5年  スーパーコンピューターの開発を巡って国の助成金をだまし取った罪などに問われた開発会社の元社長に対し、東京地裁は懲役5年の判決を言い渡しました。  ベンチャー企業「PEZY Computing」の元社長・斉藤元章被告(52)は、経済産業省が所管するNEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)の助成金6億5000万円余りをだまし取ったほか、法人税約2億3000万円を脱税した罪などで起訴されました。判決で東京地裁は「虚偽の書類を示すなど巧妙な隠蔽策で詐欺を完遂した」「助成金を無関係な運転資金や個人的な支払いなどに流用した」などと指摘し、斉藤被告に懲役5年を言い渡しました。弁護側が一部を除いて無罪を主張していた脱税の罪については「故意の脱税だった」と認め、弁護側の主張を退けました。
北朝鮮が“弾道ミサイル”2発を発射 今月4回目
無料
最新の政治ニュース【随時更新】 北朝鮮が“弾道ミサイル”2発を発射 今月4回目  日本政府は、北朝鮮が29日午前6時すぎに弾道ミサイルとみられる飛翔(ひしょう)体2発を発射したと発表しました。すでにEEZ(排他的経済水域)の外に落下したと推定されています。  弾道ミサイルとみられる2発の飛翔体は、午前6時10分ごろに北朝鮮の東岸から北東方向に発射されました。約250キロほど飛行し、午前6時13分ごろに北朝鮮の日本海側の沿岸に落下したということです。安倍総理大臣は午前6時15分に関係各所に対して、国民へ迅速・的確な情報提供を行うことなど3点の指示を出しました。北朝鮮は2日と9日、21日にも短距離弾道ミサイルを発射しています。発射場所はそれぞれ異なりますが、いずれも移動式の発射装置が使用されたとみられ、日本のEEZの外側のほぼ同じ海域に落下しています。
NYダウ平均株価 3年ぶりに終値2万ドル割り込む
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 NYダウ平均株価 3年ぶりに終値2万ドル割り込む  アメリカ・ニューヨークの株式市場はダウ平均株価の終値が約3年ぶりに大台の2万ドルを割り込みました。  (猪ノ口克司朗記者報告)  18日のダウ平均株価は前日に比べて1300ドル以上、急落して終値としては1万9898ドル92セントと3年1カ月ぶりに2万ドルを下回りました。相次ぐ株価の急落で、トランプ政権が誕生した時点の株価、1万9827ドルに肉薄しています。トランプ大統領は再選に向けて堅調な株価をアピールしてきましたが、新型コロナウイルスの影響を受けてこれまで上昇してきた株価がわずか1カ月で一気に吹き飛んだ形となっています。世界中で国境の閉鎖や経済活動の制限が相次ぎ、原油価格も18年ぶりの安値水準を付けていて、マーケットの混乱が広がっています。
【関東天気】都心の桜は“快咲中”!
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【関東天気】都心の桜は“快咲中”!  きょうの「633天気」はこちら、「都心の桜は“快咲中”!」です。
米の“外出自粛”4月30日まで延長 トランプ氏発表
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 米の“外出自粛”4月30日まで延長 トランプ氏発表  アメリカでは新型コロナウイルスの感染者が14万人を超え、トランプ大統領は外食などの自粛を求める行動の指針を来月末まで延長すると発表しました。  アメリカ政府が今月中旬に発表した外食などの自粛を求めた指針について、トランプ大統領は今月末の期限を前に来月30日までの延長を発表しました。  トランプ大統領:「致死率は2週間後に最も高くなると推定されている」  トランプ大統領は来月12日のキリスト教の復活祭までに経済活動を正常化して、ウイルスの影響が比較的小さい地域では指針を緩和することを検討していました。しかし、29日に事態の深刻化を受けて国全体を対象により長い期間の自粛に踏み切り、「6月1日までには回復の軌道に乗るだろう」と修正しました。また、トランプ政権の感染症対策にも関わる専門家は、死者の数がアメリカで10万人から20万人に上る可能性があると話しました。
あすは晴れのち雨…夕方~夜 関東では傘の出番
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 あすは晴れのち雨…夕方~夜 関東では傘の出番  きょうの「633天気」はこちら、「あすは晴れのち雨…夕方~夜 関東では傘の出番」です。
【関東天気】あすもポカポカ 桜の見ごろはいつ?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 【関東天気】あすもポカポカ 桜の見ごろはいつ?  きょうの「633天気」はこちら、「あすもポカポカ 桜の見ごろはいつ?」です。
プロ野球、4月24日以降の開幕目指す NPB
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 プロ野球、4月24日以降の開幕目指す NPB  日本野球機構はプロ野球の開幕日を4月24日以降にすると発表しました。
青空はきょうまで…週末は一気に天気下り坂
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 青空はきょうまで…週末は一気に天気下り坂  きょうの「633天気」はこちら、「青空はきょうまで…週末は一気に天気下り坂」です。