「経済 無料」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

新型コロナ終息は4月以降か 経済界トップが見通し
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 新型コロナ終息は4月以降か 経済界トップが見通し  13万3000泊分の宿泊キャンセルなど、経済への影響に強い懸念です。  経済同友会・桜田代表幹事:「4月までには恐らく今の状況ですと、(新型コロナが)終息するというのは楽観的すぎる。もうちょっと延びる可能性がある」  経済同友会の桜田代表幹事はこのように述べ、感染拡大の続く新型肺炎の終息が4月以降になるという見通しを示しました。また、国内経済への影響については「札幌市内では3月末までに13万3000泊分のキャンセルが出ている」などとして懸念を示しました。
「景気は緩やかに回復」を維持 新型コロナへ警戒感
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 「景気は緩やかに回復」を維持 新型コロナへ警戒感  政府は今月の月例経済報告で、国内の景気について「緩やかに回復」との判断を維持する一方、新型コロナウイルスへの警戒感を示しました。  月例経済報告は、景気に関する政府の公式見解を示すものです。政府は雇用や所得環境の改善のなかで個人消費は持ち直しているとして、今月も「景気は緩やかに回復している」との判断を維持しました。その一方で「新型コロナウイルスが経済に与える影響に十分、注意する必要がある」と警戒感を示しました。政府は「景気は緩やかに回復」との判断を維持しましたが、去年10月から12月にかけてのGDP(国内総生産)がマイナス成長となったほか、輸出や設備投資など足元の経済指標も軒並み悪化を示していて、市場では景気の先行きに懸念の声が出ています。
「休みやすい環境を」厚労省から経済団体に要請へ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「休みやすい環境を」厚労省から経済団体に要請へ  厚生労働省は新型コロナウイルスの感染の拡大を防ぐため、風邪などの症状がある人が休みやすい環境を整えるよう経済団体に要請すると発表しました。  厚労省によりますと、21日に経団連や日本商工会議所などの経済団体に対して感染拡大の防止策を要請します。具体的には発熱などの風邪の症状がある労働者が休みやすい環境や労働者の収入に配慮した病気休暇制度の整備のほか、感染リスクを減らすためテレワークや時差通勤の積極的な活用です。
新型コロナ「世界経済に波及の恐れ」FRB議長が懸念
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 新型コロナ「世界経済に波及の恐れ」FRB議長が懸念  アメリカの中央銀行にあたるFRB(連邦準備制度理事会)のパウエル議長が新型コロナウイルスに言及し、世界経済への影響に警戒感を示しました。  FRBのパウエル議長は11日、新型コロナウイルスが「中国で混乱を引き起こし、世界経済に波及する恐れがある」と懸念を表明しました。この発言を受けてニューヨーク株式市場では売りが優勢となり、終値は前日に比べて48セント値を下げました。トランプ大統領はツイッターで「ダウは125ドル上がり、上向いていたが、パウエルの証言で下落した」と批判しています。
G20財務相 新型コロナの世界経済への影響を議論
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 G20財務相 新型コロナの世界経済への影響を議論  サウジアラビアの首都、リヤドで開かれているG20(主要20カ国の財務相・中央銀行総裁会議)では新型コロナウイルスの世界経済への影響や対応策が話し合われています。  麻生財務大臣:「皆しっかり連携を取っていこうということになっています」  麻生大臣は、「感染拡大は経済に深刻な影響を及ぼし得るリスク」だと述べ、各国に財政出動などの政策を取るよう呼び掛けました。23日の最終日には共同声明が採択され、新型コロナウイルスへの懸念が盛り込まれるとみられます。なお、中国は国内の対応を優先し、閣僚の出席を見送っています。
G20財務相会議 世界経済への新型コロナ影響懸念
無料
最新の国際ニュース【随時更新】 G20財務相会議 世界経済への新型コロナ影響懸念  G20(主要20カ国の財務相・中央銀行総裁会議)がサウジアラビアの首都リヤドで開幕しました。新型コロナウイルスの世界経済への影響や対応策が話し合われています。  麻生財務大臣:「発表の内容がほぼ(各国)全員、新型コロナウイルスについて発言していた。皆しっかり連携を取っていこうということになっている」  会議に出席した麻生大臣は、感染拡大は「経済に深刻な影響を及ぼし得るリスク」と表明し、財政出動などの政策を取るよう各国に呼び掛けました。中国は国内対応を優先し、閣僚の出席を見送っています。23日の最終日には共同声明が採択され、新型コロナウイルスへの懸念が盛り込まれるとみられています。
新型コロナは「世界経済全体のリスク」 日本貿易会
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 新型コロナは「世界経済全体のリスク」 日本貿易会  日本の大手商社が加盟する日本貿易会は、新型コロナウイルスの感染拡大について「世界経済全体のリスク」と懸念を示しました。  日本貿易会・中村邦晴会長:「アジア全体では製造業のサプライチェーンに影響が出始めております。終息時期を見通すことができず、世界経済全体のリスクとなっています」  住友商事の会長で日本貿易会の会長を務める中村氏は、新型コロナウイルスの感染拡大について「中国全土の商社の活動が正常値と比べると相当、落ちている」と強い警戒感を示しました。また、電子部品や自動車部品などでは現在、在庫や備蓄で調整しているものの、事態が長期化すれば日本国内での製造や世界全体のサプライチェーンに大きな影響が出るとしています。
東京外為は円安進行 マスク姿のディーラーが物語る
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 東京外為は円安進行 マスク姿のディーラーが物語る  新型コロナウイルスによる日本経済への先行き不安で円安が進んでいます。  21日の東京外国為替市場では円を売ってドルを買う動きが進み、円相場は1ドル=112円をはさんで推移しました。これは去年4月以来、約10カ月ぶりの円安水準です。新型コロナウイルスの感染拡大で日本経済の先行きに不安が広がったことで、従来は安全資産として買われることが多かった円が今回は逆に売られる展開となっています。都内の為替のディーリングルームではマスク姿の担当者が為替の取引を行っていました。
首都圏マンション価格過去最高 1戸平均8360万円
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 首都圏マンション価格過去最高 1戸平均8360万円  先月、首都圏で発売された新築マンションの平均価格は1戸あたり8360万円で、これまでで最も高かったバブル期を超えました。  「不動産経済研究所」によりますと、先月、首都圏で発売された新築マンションの1戸あたりの平均価格は去年の同じ月より47.9%上昇して8360万円となりました。これまで最も高かったバブル期の1990年11月の7497万円を大きく上回り、調査開始以来、最も高い水準となりました。不動産経済研究所は「マンションの発売が少ないなか、東京・港区など高価格の物件の発売が重なったことで平均価格が押し上げられた」と分析しています。また、今後も物件の高止まりが続く見通しだということです。
円安進み112円台 感染広がる日本に不安感
無料
最新の経済ニュース【随時更新】 円安進み112円台 感染広がる日本に不安感  日本経済への先行き不安を背景に、円安が進んでいます。  東京外国為替市場は21日午前は円を売ってドルを買う動きが進み、円相場は1ドル=112円をはさんで推移しています。これは去年4月以来、約10カ月ぶりの円安水準です。新型コロナウイルスの感染の拡大で日本経済の先行きに不安が広がったことで、従来は安全資産として買われることの多かった円が逆に売られる展開になっています。  麻生財務大臣:「日本の対応についてきちんとやっているという話を申し上げなきゃいかんと」  麻生大臣は22日からサウジアラビアで開かれるG20(財務相・中央銀行総裁会議)で日本政府の新型コロナウイルスへの対応を説明し、他の国からの懸念を払拭したい考えを示しました。