「結婚 できない」の検索結果

今すぐ視聴する

エピソード9
フレンドゾーン~もう友達じゃガマンできない! エピソード9 【1話完結】[ 海外MTV の人気番組 ] 高校の頃からずっと親友のケイティとブライアン。ずっと彼を好きなケイティは彼とプロムに行く約束を直前に裏切られ、告白のチャンスを逃してしまった。30歳までお互い独身なら結婚しようと話してはいるが...。エドはジャキが今までで一番仲良くなった男友達。彼が大好きなジャキは、バンドをやっている彼のライブには欠かさず通ってはいるが、三枚目で色気がなくおまけにデブな自分に自信が持てず、告白を長い間ためらってきた。
#4:結婚って一緒に住まなきゃいけないの?
さよならプロポーズ #4:結婚って一緒に住まなきゃいけないの? ■見どころ 【フミヤ×カナミ】 3日目午後、カナミはフミヤをプローチダ島へ連れ出す。“ナポリ湾の宝石箱”と呼ばれるカラフルな街並みに心躍らせるカナミに対し、思いつめるフミヤ。「今、結婚してもカナミを幸せにできない」海辺のカフェでフミヤは心の内をカナミに伝える。 【カズ君×サアヤ】 “世界一美しい海岸”アマルフィで美しい景色を楽しむ2人。だが2人の前に立ちふさがる「結婚と同居問題」に話が及んだ途端に重い空気が立ち込める…。
#2 Dream or Money
無料
さよならプロポーズ2 #2 Dream or Money 【見どころ】 ■リュウイチ×ユカリ メキシコの街を歩く2人は偶然、CM撮影現場に出くわす。その中に、恋人同士の男女の役者が。「夢かお金か」で迷うリュウイチに2人がかけた言葉が激しく心を揺さぶる。 ■ユウ君×ミドリ 「自分が結婚することが想像できない、でも彼のことは好き」結婚に後ろ向きなミドリ。期間中、ペアリングを外そうと言うミドリの提案にユウ君は…
#5 “君はペット?”決められない彼氏とは結婚できない
無料
さよならプロポーズ2 #5 “君はペット?”決められない彼氏とは結婚できない 【見どころ】 ■リュウイチ×ユカリ…年収200万円…役者志望30歳彼氏&“あなたの子どもが欲しい”32歳彼女 映画ショップでリュウイチは現地の俳優マルコスに巡り会う。マルコスの語る俳優としての想いにリュウイチの俳優魂は再燃。そして思い出されるのは亡き母との約束… ■ユウ君×ミドリ 「このままいったら別れるよ」不満を募らせていたミドリの口から発されたのは強烈な一言。そして一人の時間を過ごしたいというミドリにユウ君は離れたくないと食い下がるが…
#5:料理できないと、ママになれないの?
さよならプロポーズ #5:料理できないと、ママになれないの? ■見どころ 【フミヤ×カナミ】 3日目午後、カナミとフミヤは大好きなビーチへ。家族連れでにぎわう砂浜、無邪気に遊ぶ子供たち。「子供がいたら幸せだろうな」自然と理想の家庭像について話す2人。しかしフミヤはカナミが料理ができないことを指摘し... 【カズ君×サアヤ】 4日目、ナポリ最終日。サアヤとカズ君は、ナポリで有名なパスタメーカーでパスタ作りを仲良く見学、そのまま出来立てパスタを堪能。だが「結婚=同居」のカズ君と「別居婚」も考えるサアヤ。2人の溝は埋まらぬまま舞台はシチリア島へと移っていく…
第15話 忘れられない人
運命のように君を愛してる 第15話 忘れられない人 ダニエルのプロポーズに即答できないミヨン。そんな中、コラボレーションを引き受けることになったミヨンは樹木園に下調べに出かけたが、そこでゴンと鉢合わせをする。アクシデントでソウルに戻れなくなり、一晩を明かすことになる2人だったが...。
第8話 会いたかった、ゴン!
運命のように君を愛してる 第8話 会いたかった、ゴン! 工場売却の誤解も解け、再び心の距離を縮めていくゴンとミヨン。そんな中、アメリカにいるはずのセラが2人の前に現れた。ゴンはセラに全てを打ち明けようとするが、なかなか言い出すことができない。一方、ミヨンに対する悪質なデマが流れてしまい...。
#17 勉強出来ても結婚ムリ山口真由(前編)&後輩NGライガー
しくじり先生 俺みたいになるな!! #17 勉強出来ても結婚ムリ山口真由(前編)&後輩NGライガー 今回は、東大卒・元財務官僚・ニューヨーク州弁護士の肩書をもつ山口真由が、「勉強ばかりしたせいで、結婚できなくなっちゃった先生」として登壇! 勉強の偏差値は高いが恋愛偏差値はクソ低いと言う山口先生が、過去の恋愛しくじり経験をもとに「結婚できないストイック女子の特徴」を分析し、授業していきます! 自分がストイックに勉強に取り組む性格だったため、ストイックじゃない男はショボくみえ、1人目の彼氏を「この人努力しないな」と見下し、2人目の彼氏を「もうこの男から学ぶことはない」と見切りをつけていました。 そんな恋愛経験から、何かにストイックに打ち込んでいる女性に響く人生の教訓を伝授します 他、過去の名作授業として「しくじり先生クラシック」を放送します
第18話
偉大な誘惑者 第18話 ショックを受けたテヒは、罪悪感からシヒョンに会うことができない。ようやくテヒをつかまえたシヒョンにテヒは別れを告げる。しかし、互いに忘れられずつらい日々を過ごしていた。そんな中、ヨンウォンがテヒの様子を見に来るが、テヒからソグの息子が彼氏だったと聞かされ...。
アツいスピーチ
フェイキング・イット~噂のカップル!?~ アツいスピーチ 今日はエイミーのママの結婚式。乾杯の音頭を任されたエイミーは何を話していいか悩む。両想いになれたリアムとカーマは、お互いに会いたくてしょうがない。我慢できないリアムは結婚式会場にウェーターとして忍び込む。スピーチの壇上でしどろもどろになったエイミーは、視界に入ったカーマに向け自分の想いを語り始める。
第22話
金よ出てこい☆コンコン 第22話 モンヒはヒョンスのことが気がかりで授賞式に行くことができない。当選作がモンヒのものだと知ったソンウンは...。
Ep.3 我慢の限界
90Day フィアンセ Ep.3 我慢の限界 ラスとパオラは、ラスの実家からマンションに移るが、想像以上にお金のかかる生活にラスは不安になる。アヤはルイスの元妻と対面し、子連れの男性との結婚の現実を思い知る。アジザはマイクの家族からの市民権目当てとの疑惑を晴らすことができないままだが、マイクとの関係は一歩前進する。ホームシックにかかっているキーリャムは、美容院でモデルにスカウトされ、アランは理解を示しつつも不安を募らせる。
第7問 俺と翔子と如月グランドパーク
バカとテストと召喚獣 第7問 俺と翔子と如月グランドパーク 一般に、結婚式の披露宴でケーキカットを行うセレモニー用ケーキは、食べる事のできない作り物である。カットする一部分だけ本物のケーキを取り付けてあり、本体部分は他の結婚式でも使い回しされる。すべて本物のケーキを使用したセレモニーを行われたい場合は、別途ご予算を承ります。
episode6 決断の時
ティーン・マム ~ママ1年生~ episode6 決断の時 学業と育児の両立ができないアンバーは、娘を託児所に預けること勧められる。ライアンとの関係に悩むメイシー。二人の関係を繋ぎとめているのはもはや息子の存在だけ。タイラーの父が刑務所行き?!またも家族はバラバラに...?これまでの過去を反省したファラは、一転母親モードに!!これで、家族も一安心か?
第38話
私はチャン・ボリ! 第38話 ウンビとヘオクが一緒に写っている写真を見たイナは、ウンビを知っているはずだとヘオクに詰め寄る。ヘオクは知らないとうそをつくが、オクスはボリがウンビであると告げるのであった。一方、ボリとビダンを自宅に連れていったジェファ。結婚相手としてボリを紹介するがドンフは嫁として受け入れることはできないと断る。自宅に戻ったボリはヘオクとビダンがいなくなっていることに気付き...
第39話
私はチャン・ボリ! 第39話 ビダンを捜すため空港に行ったジサンはヘオクを見つけるが、そこにビダンの姿はなかった。自分がいるとボリが結婚できないと考えたビダンは自ら姿を消すことを決心したのであった。一方、ミンジョンとヘオクの関係に疑問を持ったイナ。真相を知ろうとするイナだがミンジョンに脅されてしまう。しかし、ヘオクはイナを呼び出しミンジョンが自分の娘であることを告白するのであった。
第31話
私はチャン・ボリ! 第31話 ボリの部屋で枕カバーとして使われている龍補を発見したオクス。スミに龍補の在りかを聞かれたオクスは全てが明らかになったら話すと答える。一方、幼稚園に電話をしてビダンが登園していないと知ったボリ。遊園地に行ったと聞き、ジェファとボリで遊園地を捜すが見つけることができない。また、ボリが結婚したら1人で家に残るとビダンが言っていたことをヘオクに聞きボリはショックを受ける。そこにビダンから電話がかかってきて...
第19話 「新たな障害」
無料
ラブレイン 第19話 「新たな障害」 病気のことは誰にも言わないでくれとユニに口止めされ、一人悩み続けるジュン。ソノの父親ドンウクの病院に名医がいると聞きつけ、仕事にも支障が出始めたユニに往診を勧める。一方、ヘジョンはジュンとミホを結婚させようと画策。そんなヘジョンと向き合ったハナは、ジュンと別れることはできないと言い放つ。
第4話 一日遅れの誕生日
無料
メジャー 第1シリーズ 第4話 一日遅れの誕生日 バッターとして見事、一軍に復帰(ふっき)した茂治。そんな茂治に、吾郎のためにもと再婚をすすめる茂野。茂治は、桃子のことが気になっていて、思い切って吾郎と三人のデートを申し込む。だんだんと、結婚を意識(いしき)しはじめるふたり……。 自分の誕生日がやって来たのに、おとさんは気づいていないようすでガッカリの吾郎。ところが翌日、おとさんに連れられて来た球場で、吾郎に思いもかけぬプレゼントが――!
第3話「妻の復讐...熱海へ」
奪い愛、冬 第3話「妻の復讐...熱海へ」 光(倉科カナ)は婚約者の康太(三浦翔平)と2人きりで、一泊で熱海へ温泉旅行に出かけることに。光は完全にぬぐい去ることのできない元彼・信(大谷亮平)の存在を必死にかき消しながら、康太との時間を楽しもうとする。かたや、康太の胸の奥にも、どうしてもぬぐい去れない感情が渦巻いていた。同僚・秀子(秋元才加)のいらぬ入れ知恵のせいで、光が今も信の誕生日をスマホの暗証番号にしているのではないか...と疑っていたのだ。そんな2人の前に突如、結婚に猛反対する康太の母・美佐(榊原郁恵)が出現! “猛烈パンチ”を、立て続けに浴びせ...!?
第26話 さよならは言わない
無料
メジャー 第1シリーズ 第26話 さよならは言わない 延長8回裏、横浜リトル・樫本監督の「敬遠」という指示に逆らって、吾郎との真っ向勝負にかけた涼子と寿也。涼子の渾身の一球を、最後の力をふりしぼって打つ吾郎。打球のゆくえは…。 秋の大会が終わり、季節はめぐって、冬。桃子と茂野の結婚式が、華やかにとりおこなわれる。式の最中、安藤監督が吾郎に語りかけた。「本当にみんなに言わなくていいのかい?」 …そして。三船ドルフィンズのナインみんなが待ちこがれた春がやって来た。
#4: 恋のはじめかた、忘れちゃったみたい...。
こじらせ森の美女 #4: 恋のはじめかた、忘れちゃったみたい...。 【#4 あらすじ】 新王子のなおとタカは、第一印象で気になる女子とデートをすることに。なおとの元には詩音・なりみ・なかの3人が現れ、室内でゲームを楽しむ。そこで、カードゲームで負けたなりみは罰ゲームとして、なおとに膝枕をすることに。これがきっかけで急接近した2人は、そのまま2ショットタイムに。なりみはなおとに「7年間カレシがいない」と打ち明けるが... 一方のタカは、えりかと詩音とデートを楽しむ。どちらともいい雰囲気に思えたが、詩音が「結婚したら二世帯住宅にしたい」と告白し... そしてメンバー全員が集まった夜、黒猫からあるお告げが...。そのお告げを受けたあと、意外なメンバーが動き出す...!
第22話
本当に良い時代 第22話 ヘウォンはオ・チスに、自分に何が足りなくて結婚できないのかとまくし立てる。オ・チスは激怒しヘウォンに水をかけ、その様子をドンソクが目撃していた。ヘウォンはドンソクの姿を見て驚き、思わずその場を後にする。一方、ドンヒはドンジュとドンウォンを連れて海に行き、本当の父親について話すが、それを聞いた二人は泣き出す。
第8話
黄金の私の人生 第8話 自分の家族を尊重していないとドギョンに非難されるジアン。それでも、元の家庭と違う温かみのない家の雰囲気に慣れることができない。そんなジアンにミョンヒは財閥の娘としての教育を強要。ヒョクは様子のおかしいジアンを心配する。テスは自分が再起すればジアンを連れ戻せると考え、友人が勧める事業説明会に赴く。その帰り、路上でスアと口論するジテが「貧しくて結婚なんかできない」と言い放つ姿を見てしまい、ショックを受ける。
【 #4裏MC カジサック&アンタッチャブル柴田の男のホンネ】
こじらせ森の美女 【 #4裏MC カジサック&アンタッチャブル柴田の男のホンネ】 【#4 あらすじ】 新王子のなおとタカは、第一印象で気になる女子とデートをすることに。なおとの元には詩音・なりみ・なかの3人が現れ、室内でゲームを楽しむ。そこで、カードゲームで負けたなりみは罰ゲームとして、なおとに膝枕をすることに。これがきっかけで急接近した2人は、そのまま2ショットタイムに。なりみはなおとに「7年間カレシがいない」と打ち明けるが... 一方のタカは、えりかと詩音とデートを楽しむ。どちらともいい雰囲気に思えたが、詩音が「結婚したら二世帯住宅にしたい」と告白し... そしてメンバー全員が集まった夜、黒猫からあるお告げが...。そのお告げを受けたあと、意外なメンバーが動き出す...! 【見どころ】 カジサック&アンタッチャブル柴田が「こじらせ森の美女」を観て言いたい放題! 痛快&意外とタメになる?男子の本音をぶっ込みまくる。 女子よ!男は大体こんな感じのことを本当は思ってます!"
第5話
黄金の私の人生 第5話 ドギョンへの返済金をミョンヒに借り、ヘソンの家に行くことにしたジアン。突然のことにジスはショックを受け、生活に追われ恋人スアと結婚もできない兄ジテはかける言葉もなかった。何も知らないドギョンはいきなり大金を返したジアンのことが心配で気をもむ。家族に内緒で日雇い労働をする父テスは、ジスではなくジアンがヘソンの家に行くと聞かされ困惑。ミジョンに真実を明かすよう迫るが、逆に10年前の事業の失敗を責められる。