「結衣」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

#2:2人きりの花火大会、縮まる距離 今日好き15弾【今日好き部第5弾#2つき】
無料
今日、好きになりました。-第15弾 #2:2人きりの花火大会、縮まる距離 今日好き15弾【今日好き部第5弾#2つき】 ★タイムリミットは24時間。真冬の恋、はじまる★ リベンジメンバーのクロちゃんが合流し、盛り上がるメンバーたち☆ そんな中、告白カウントダウンの時計が渡される・・・ そして、あのメンバーが特別ルールで2人きりの花火大会へ。 果たして2人の距離は縮まるの? ★今回からリアタイで♡もう好き第7弾★ 今日好き特別編『もう1度好きになってもいいですか?』第7弾がスタート! 涼ちゃん&ユリアがまったり猫カフェデート♡ 第1弾のあの時を思い出しながらトーク。 もう好き が見れるのはリアルタイム放送だけ! ★アベマビデオだけ!#今日好き部 第5弾★ だいたぴ&るなぴろ&るーしゅうかのカップルクッキング☆ しかし、慣れない調理にハプニング続出!? 今日好き部はアベマビデオのみで見ることができます! ※番組では街中で声をかけることは一切行っておりません ※番組を語った悪質な怪しい声かけには一切応じないでください
#83 ボーイズラブという脳内麻薬
無料
Wの悲喜劇 〜日本一過激なオンナのニュース〜 #83 ボーイズラブという脳内麻薬 今回のテーマは「ボーイズラブという脳内麻薬」。 「おっさんずラブ」や「きのう何食べた?」人気の今、BLにどっぷり浸かった腐女子が集結!マニアックすぎてSHELLYが番組史上初のドン引き。 「そんなことテレビで言っちゃっていいの?」...いいんですAbemaTVですからタブーに挑戦します。
第3話
花郎<ファラン>(吹替) 第3話 花郎を募る只(チ)召(ソ)太后の触れ書きが貼り出され、都は大騒ぎになる。アロは多易書(タイソ)の主人ピジュギから貴公子の調査を任され、花郎にふさわしい美男子たちの情報をウィファに報告。一方、権力者のパク・ヨンシルは花郎の創成には王の許可が必要だと只召太后に迫り、彡麦宗(サムメクチョン)を誘い出そうと企む。そんな中、アンジはムミョンを追っ手から守るべく、死んだソヌの名を名乗ってアロの兄として生きるように告げる。妹思いだった親友のため、ムミョンはアロの前でソヌのふりをするが...。
第5話
花郎<ファラン>(吹替) 第5話 実父のみじめな姿に衝撃を受けたパンリュは、花郎となって権力をつかめという養父ヨンシルの言葉に従う。ムミョンことソヌも只召(チソ)太后の命令書を受け取り、アロを守るために花郎となることを決意。ソヌはアロに文字の読み書きを教わりながら、なぜか胸の高鳴りを感じて戸惑うのだった。一方、ジディは神国を変えたいというもう一つの本心をウィファに明かし、花郎となることを許される。そんな中、ソヌと彡麦宗は花郎の蹴鞠の試合に参加するが...。
第6話
花郎<ファラン>(吹替) 第6話 花郎の任命式当日。只召太后は花郎たちを誇らしげに眺めるが、アンジの息子ソヌがいないことに気づき、やきもきしながら彼を待ち続ける。その頃、ドゴの一味に監禁されたソヌとジディは、アロを救い出そうと奮闘していた。やがてジディはソヌと共に任命式の場に現れ、只召太后を驚愕させる。その後、花郎たちは居住空間である仙門(ソンムン)に入所。風月主(プンウォルチュ)となったウィファは花郎たちに酒を飲ませ、部屋割りを決めるくじを引かせるが...。
第7話
花郎<ファラン>(吹替) 第7話 同室で生活することになったソヌ、ジディ、スホとパンリュ、そしてヨウル。別室の花郎たちは、初日の朝からケンカを始めた5人を覗き見しながら、地獄の門が開いたと噂する。ウィファは「三度“不可”を言い渡された者は追放」という規則を掲げ、花郎の訓練を開始。パンリュはソヌの追放を目論んで挑発を繰り返し、これが原因で他の花郎を巻き込む大乱闘が起こってしまう。アロは花郎のケガの治療を依頼され、医者として仙(ソン)門(ムン)に向かうが...。
第17話
花郎<ファラン>(字幕) 第17話 アロは誤解から南扶余(ナムブヨ)の兵士に捕らえられ、彼女を救い出そうとした花郎たちも投獄されてしまう。その頃、昌(チャン)はヨンシルからの書状を受け取り、花郎の中に王がいるという情報を入手していた。叔明(スンミョン)王女は婚姻によって事態を解決しないかという昌の提案をはねつけ、新羅の王を殺させもしないと言い放つ。やがて昌はアロや新羅の民を牢獄から引きずり出し、王が名乗り出なければ彼らの命を奪うと花郎たちを脅迫。ジディは激しく葛藤するが...。
第3話
無料
花郎<ファラン>(字幕) 第3話 花郎を募る只召(チソ)太后の触れ書きが貼り出され、都は大騒ぎになる。アロは多易書(タイソ)の主人ピジュギから貴公子の調査を任され、花郎にふさわしい美男子たちの情報をウィファに報告。一方、権力者のパク・ヨンシルは花郎の創成には王の許可が必要だと只召太后に迫り、彡麦宗(サムメクチョン)を誘い出そうと企む。そんな中、アンジはムミョンを追っ手から守るべく、死んだソヌの名を名乗ってアロの兄として生きるように告げる。妹思いだった親友のため、ムミョンはアロの前でソヌのふりをするが...。
第17話
花郎<ファラン>(吹替) 第17話 アロは誤解から南扶余(ナムブヨ)の兵士に捕らえられ、彼女を救い出そうとした花郎たちも投獄されてしまう。その頃、昌(チャン)はヨンシルからの書状を受け取り、花郎の中に王がいるという情報を入手していた。叔明(スンミョン)王女は婚姻によって事態を解決しないかという昌の提案をはねつけ、新羅の王を殺させもしないと言い放つ。やがて昌はアロや新羅の民を牢獄から引きずり出し、王が名乗り出なければ彼らの命を奪うと花郎たちを脅迫。ジディは激しく葛藤するが...。
最終話
花郎<ファラン>(吹替) 最終話 真興王の代わりにソヌを王位に就けて新羅を操ろうと目論むヨンシル。ソヌはそんなヨンシルの元を訪れ、花郎と共に新羅の王を変えるつもりだと宣言する。一方、ジディはアロを軟禁し、ソヌの脅威から王座を守るための人質だと告げる。アロはジディらしくない言動に戸惑うが...。そんな中、ウィファはソヌから協力を求められて仙門に戻り、新羅の未来を変えようと花郎に呼び掛ける。やがて只召(チソ)太后が真興王へ正式に譲位する日がやってきて...。