「継承」の検索結果

今すぐ視聴する

第7話 二人の継承者
真・中華一番! 第7話 二人の継承者 マオとレオンの“神前刀工勝負”はついに決着する!マオが伝説の厨具「永霊刀」を手にすると継承者としての証である龍の紋章が浮かびあがった。そしてその神秘の力を体験したマオは、継承者はもう一人いると言うのであった...
後宮の秘密 [R18+]
後宮の秘密 [R18+] 後宮の秘密 [R18+] 恋人と引き離され、王の後妻として宮中に召された美しい娘ファヨン。5年後、不審な死を遂げた王に代わり、異母弟ソンウォン大君が王位を継承する。彼は秘かに愛していた兄嫁ファヨンを我がものにしようとするが、実権を握ったソンウォンの母が彼女を邪魔者扱いしはじめる。そんな中、ファヨンの前に意外な人物が姿を現す。死ぬまで出ることの許されぬ宮廷で、その運命は果てなき狂気に激しくかき乱されていく…
マドリード
無料
世界ビックリ珍料理 マドリード 今回の旅の舞台はマドリード。この街の食文化は、過去の食文化を継承しつつ常に変わり続けている。内臓のオムレツやカモの肝臓でできたロレックスとは?スペインはワクワクする料理だらけ。アンドリューがマドリードの料理を味わい尽くす。
第44話
オクニョ 運命の女 第44話 心臓の持病が悪化して倒れた王、明宗(ミョンジョン)のもとに駆けつけた文定大妃(ムンジョンテビ)は、3日のうちに意識が戻らねば危険だと主治医から告げられる。明宗には子どもがいないため、ユン・ウォニョンは自分たちに都合のよい王位継承者を決めておこうと動きだす。一方、明宗が危篤だと知ったオクニョはひそかに彼に会いに行く。だがそのとき、大妃が明宗の寝所へ向かっていた。
秋篠宮さま「立皇嗣の礼」儀式縮小…招待者を大幅減
最新の政治ニュース【随時更新】 秋篠宮さま「立皇嗣の礼」儀式縮小…招待者を大幅減  新型コロナウイルスの影響で、秋篠宮さまに関する儀式の縮小が決まりました。  天皇陛下の即位に伴って秋篠宮さまが継承順位第一位になられたことを国の内外に示す「立皇嗣(りっこうし)の礼」が来月19日に行われます。そのなかの主な儀式については、招待者を350人から50人に大幅に減らして行われることになりました。参列者にはマスクの着用も認めるということです。一方、祝宴にあたる「饗宴(きょうえん)の儀」は立食形式の食事会で、多数の参列者が至近距離で会話をすることなどから中止となりました。
#2:トライアウト&ドラフト会議開催!
無料
格闘代理戦争 K-1 FINAL WAR #2:トライアウト&ドラフト会議開催! 過去最大規模のトライアウトが幕を開ける! 夢を掴もうと全国から集結した金の卵達によるKOが連発! K-1トップファイターの監督達を 唸らす原石は現れるのか!? 魔裟斗はタイでライバル、ブアカーオのジムで逸材の発掘に! 更に亡き戦友KIDの想いを繋げるべく彼のジムを訪れ KIDイズムの継承者と出会う
第2話
仮面の王 イ・ソン 第2話 仮面を外して王宮を抜け出し、素顔で市民を装っている世子イ・ソンは、騒ぎに巻き込まれ、危ういところを良家の娘カウンに助けられる。仮面の秘密を探るため学者ウ・ボに会いに行こうとしていた世子は、書籍売りの「チョンス」と名乗り、彼女がウ・ボの弟子だと知る。さらに出会ったもう1人の弟子は、貧しい水売りの青年で、名は「イソン」。名字はないが、偶然にも世子イ・ソンと同じ呼び名だった。
第3話
仮面の王 イ・ソン 第3話 辺首(ピョンス)会の刺客コンたちに包囲された世子(セジャ)イ・ソンと護衛官チョンウン、貧しい青年イソンの3人。逃げきれないと思った世子は...。辺首会の首領テモクの孫ファグンは、祖父に世子を殺さないでくれと頼む。一方、カウンの父で王の忠臣ハン・ギュホは、世子の命令で水を管理する役所、揚水庁(ヤンスチョン)を調べ始め、背後の辺首会の存在に気づく。それを知ったテモクは世子の命を盾に国王を脅す。
第6話
仮面の王 イ・ソン 第6話 世子(セジャ)イ・ソンの身代わりとなったイソンが「王」となって5年。辺首(ピョンス)会が牛耳る役所を探っていた世子は偶然、カウンが捕まっているのを見つけ助ける。世子の顔を見たカウンは、慕っていた「チョンス」だと思い名を呼ぶが...。世子は身分を隠し、今や全国の行商人に信頼される「頭領」となっていた。カウンはその「頭領」を訪ねる。一方、「王」にされたイソンは、辺首会の首領テモクを恐れて言いなりだった。
第7話
仮面の王 イ・ソン 第7話 辺首(ピョンス)会の銅の闇取引を調べている世子(セジャ)イ・ソンは、テモクの息子キム・ウジェが泊まる部屋に忍びこむが、先に侵入者がいた。何者なのか?テモクの孫ファグンは、「頭領」として再会した世子に協力していたが...。カウンは、父の無念を晴らしたければ「壷(つぼ)を捜せ」と言った亡き側室の言葉を思い出す。宮中に薬草を納めに行った際に王の温室に忍び込むが、「仮面をつけた王」に見つかってしまう。
第8話
仮面の王 イ・ソン 第8話 世子(セジャ)イ・ソンは、身代わりの「仮面の王」になっている友イソンが、対面したカウンにその正体を明かさなかったことを知る。大妃(テビ)は「王」が温室で会った女性の素性を調べるよう部下に命じる。カウンと会ったことは、辺首(ピョンス)会の首領テモクにも伝わる。一方、辺首会から銅を奪った世子は、行商人の「頭領」として大妃(テビ)に取り引きを持ちかけ、銅を渡す条件として朝廷の人事権を持つ官職の座を求める
第9話
仮面の王 イ・ソン 第9話 カウンは辺首(ピョンス)会の刺客に襲われた「頭領」がやはり「チョンス」だったと知るが、彼が本当は世子(セジャ)イ・ソンであることはまだ知らない。世子を愛するファグンは、辺首会の首領である祖父テモクを5年ぶりに訪ねる。「頭領」に危害を加えないことを条件に、自分が跡継ぎになると申し出る。世子は共に闘うために官職に就いた師ウ・ボと、さらなる仲間を探す。一方、市場に突然ひん死の幼い少女ヤンが現れ倒れる!
第10話
仮面の王 イ・ソン 第10話 大妃(テビ)に誘われたカウンは、亡き父の敵である「仮面の王」を廃位にすべく、女官になる決心をして宮殿へ。世子(セジャ)イ・ソンは彼女を止めようとするが、間に合わなかった。大妃(テビ)は、頃合いを見てカウンを側室にしてやると「王」に約束する。世子は行商人の「頭領」として、身代わりで「王」になったイソンに謁見。世子の生存を知ったばかりのイソン。公の場で、「王」と「頭領」が5年ぶりに交わす言葉は...。
第11話
仮面の王 イ・ソン 第11話 世子(セジャ)イ・ソンは、今こそ挙兵して辺首(ピョンス)会を一掃すべきだと将軍チェ・ホンに迫られる。世子が下した決断は...。大妃(テビ)は、本物の世子が生きていると将軍から知らされ、それがすでに会っていた行商人の「頭領」だと聞き驚く。女官になったカウンが大妃の客人に茶を持っていくと、そこにいたのは「頭領」だった。茶を飲んだ「頭領」に異変が。一方、「王」イソンはカウンへの思いを強めていく。
第12話
仮面の王 イ・ソン 第12話 大妃(テビ)は、辺首(ピョンス)会の首領テモクが、王の妃選びで実権を奪おうとしていることに焦る。大妃も敵だと知った世子(セジャ)イ・ソンだが、「頭領」として再び大妃を訪ね、辺首会を討つために協力すると持ち掛ける。「王」イソンは、自分のことを父の敵(かたき)だと思っているカウンにあることを話す。大妃は、辺首会が「王」に届ける鉢植えがやはり怪しいと感じ、今度は飾りの竹筒を持ってくるようカウンに命じる。
第13話
仮面の王 イ・ソン 第13話 王の妃選びの審査でお茶に毒が盛られ、大妃(テビ)やカウンたち候補者が倒れた。「王」イソンは、護衛役として同席していた世子(セジャ)イ・ソンに対し、カウンたちを守れなかったことを責めどなりつける。この事件の黒幕は...。世子は、ファグンが辺首(ピョンス)会の跡継ぎだと知って避けるように。ファグンは、顔を合わせても無言で立ち去ろうとする世子を呼び止める。だが、世子からもう会わないほうがいいと告げられ...。
第14話
仮面の王 イ・ソン 第14話 「王」イソンのもとに、世子(セジャ)イ・ソンから解毒剤が届く。喜ぶイソンだったが...。イソンはある決心をして、辺首(ピョンス)会の首領テモクに会い行く。王妃の最終候補3人に選ばれてしまったカウン。王妃以外の2人は側室になる決まりだ。心配するカウンに「頭領」から手紙が届く。側室にならぬよう連れ出すために迎えに来るという。その夜、カウンは「頭領」が待つ場所に向おうとするが、兵士に見つかってしまう。
第15話
仮面の王 イ・ソン 第15話 カウンが辺首(ピョンス)会の首領テモクに拉致されてしまった。世子(セジャ)イ・ソンは、助けたければ1人で来いという要求どおりにテモクの屋敷へ。テモクは手を結んで「王」にならないかと世子に持ち掛ける。そして世子の知らなかった事実を告げる。一方、知らせを聞いた「王」イソンもカウンを助けに向う。ファグンは世子を殺さぬよう祖父テモクに懇願するが...。やがてテモクは世子に辺首会への入会を迫る。
第18話
仮面の王 イ・ソン 第18話 王妃に選ばれたカウンは、一体どういうことかと「王」イソンに抗議する。イソンの答えは...。世子(セジャ)イ・ソンは、王座を取り戻して辺首(ピョンス)会を倒すことを決意。まずは王宮の中へ入る作戦を立てる。さらに、ある人物に協力を求める。王宮ではカウンが世子の身分を証明する文書が入った壺(つぼ)を捜していたが...。一方、「仮面の王」イソンは自分が本物の王となるべく、公の場で仮面を外す計画を進める。
第1話
無料
仮面の王 イ・ソン 第1話 朝鮮王朝時代。怪しい毒を使う秘密結社、辺首(ピョンス)会は、強大な力で王や朝廷を支配していた。その力で王位に就いた国王に、世子(セジャ)イ・ソンが生まれる。王は息子までも傀儡(かいらい)にならぬよう、仮面で素顔を隠して育てる。世子の身代わりをたて、辺首会への入会を阻止するためだ。やがて成長した世子は仮面の理由を探るため、その秘密を知るという人物に会いにひそかに王宮を抜け出す。
第4話
仮面の王 イ・ソン 第4話 カウンの父が処刑される。世子(セジャ)イ・ソンが自ら処刑せよという辺首(ピョンス)会の命に従うため、手を下したのは仮面で世子を装った護衛官チョンウンだった。世子は打ちひしがれ、どうしたら辺首会を倒せるかウ・ボに尋ねる。世子の辺首会への入会式の日取りが決まる。世子の身代わりを見つけたい国王だが、辺首会の毒の影響下ではウソの名を突き通せないため、同じ「イ・ソン」という名のものでなければならない。
第5話
仮面の王 イ・ソン 第5話 辺首(ピョンス)会の首領テモクに父の国王と生母、親衛隊長も殺された世子(セジャ)イ・ソンは、護衛官のチョンウンとともに王宮の外へ逃げる。追っ手をまこうと別々に行動するが、一人追い詰められた世子は崖から落ちてしまう。テモクの孫娘ファグンは、ひん死の世子を見つけ、死ぬまで追い続ける祖父の手から守ろうとする。テモクは世子の身代わりを務めたイソンに、生き延びたければ仮面をつけて操り人形の王になれと命じる。
第16話
仮面の王 イ・ソン 第16話 世子(セジャ)イ・ソンは、辺首(ピョンス)会の首領テモクに大量の毒を飲まされて動かなくなり、野に捨てられた。「王」イソンは、世子がいなくなり、本物の王として振る舞い始める。そんなイソンをカウンは心配する。ファグンは世子の死を悲しんでいたが、再び祖父テモクのもとで仕事を始める。ひそかにある大きな決心をしていた。テモクは、毒の材料である大切なチムの花畑への侵入者の報告を受け、ファグンに調べに行かせる。
第17話
仮面の王 イ・ソン 第17話 ファグンがチムの花畑に火を放ったおかげで、世子(セジャ)イ・ソンは無事に少女たちを助け出す。テモクは、ファグンが辺首(ピョンス)会にとって重要な花畑を焼いたと知り、たとえ孫娘だろうと裏切り者は許さぬと激怒する。ウ・ボは、世子が毒に侵されると肩に名前の文字が現れることを本人に教えるが、自分の証言だけでは身分の証明は難しいと告げる。いよいよ王宮に戻ってテモクと対決すべきだと訴えるが、世子に迷いが...。
第19話
仮面の王 イ・ソン 第19話 王宮で重臣の前にそろった2人の「仮面の王」。世子イ・ソンとイソン、どちらが本物の王か決着をつける時が来た。2人はそれぞれに証拠を示すが結論がでない。すると、辺首(ピョンス)会の一員のテホが2人の仮面を外すことを提案する。誰も王の素顔は知らないが、偽者の顔はわかるかもしれないと話す。世子が行商人の「頭領」として知られていることを逆手にとり、偽者だと指摘するつもりだ。そしてついに2人が仮面を外す...。
最終話
仮面の王 イ・ソン 最終話 王となった世子イ・ソン。まずは辺首(ピョンス)会の毒に侵された友イソンや大勢の人々を救わねばならない。ウ・ボがついに解毒剤を完成させるが、信用しない重臣たちは飲もうとせず、辺首会の首領テモクに命乞いに行かせてくれと訴える。するとカウンが効き目を証明しようと自ら毒を飲み、そして解毒剤を飲んでみせる。だが、カウンは意識を失い倒れてしまった。王イ・ソンは兵を率いてテモクの屋敷へ。最後の戦いの結末は?
第38話 『継承』
【テレビアニメ】キングダム 第1シリーズ 第38話 『継承』 死闘の末、王騎が龐煖にとどめの一撃を振り下ろそうした瞬間、王騎を襲う趙将・魏加の矢。それを機に龐煖の一刀が深々と王騎の胸を貫いた。この光景を目にした秦軍兵士たちは戦意を喪失してゆくが、王騎はなおも力強く立ち上がる。そして王騎の檄で闘志を取り戻した信や秦軍兵士は趙軍を蹴散らし、王騎と共に死地を脱する。
第6話 七番目の包丁
真・中華一番! 第6話 七番目の包丁 マオとレオンによる「伝説の厨具」の真の継承者を決める“神前刀工勝負”が始まる。食材は鯛!レオンの「七星刀」に対し、マオは「鋼糸包丁」とシェルが作った「百穴包丁」で対抗する。二人の対決は拮抗し、延長戦までもつれ込む。最後の切り札を出し切って戦う二人... 勝負の行方は...
第9話 幻海の継承者トーナメント開始/霊界探偵編
無料
幽☆遊☆白書 第9話 幻海の継承者トーナメント開始/霊界探偵編 霊光波動拳の師範・幻海の奥義を狙う妖怪・乱童から、それを守れとの指令を受けた幽助は、訪れた寺で偶然にも桑原と出会う。幽助と桑原は次々と試験をクリア。精鋭8人の中に残り、第四試験を受ける事になる。
第1話 許婚は皇太子!?
無料
宮~Love in Palace ディレクターズ・カット 第1話 許婚は皇太子!? 仁化14(2006)年、現皇帝の病が深刻化したため、皇太后はまだ高校生の皇太子シンの結婚準備を命ずる。シンは顔も知らない許婚と結婚するよりはと、密かに付き合っていた恋人のヒョリンにプロポーズするが、世界的なバレリーナを目指す彼女に夢を理由に断られてしまう。一方、父親の借金のせいで最悪の経済危機に陥った、いたって平凡な女子高校生チェギョンの家庭では、王室からチェギョンが皇太子の許婚であるという連絡を受けて大騒動に。しかし、シンと同じ高校に通うチェギョンは、彼がプロポーズしている場面を偶然目撃していたこともあり、政略結婚なんて絶対イヤだと結婚の無効を叫ぶが......。