「続終 最新」の検索結果

「続終 最新」に関する情報は見つかりませんでした。
「最新」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

積み荷のおから散乱…横浜で3台絡む事故 1人死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 積み荷のおから散乱…横浜で3台絡む事故 1人死亡  19日未明、横浜市でガソリンを積んだタンクローリーと乗用車が衝突して2台とも対向車線に飛び出し、乗用車を運転していた男性が死亡しました。  警察によりますと、午前2時半すぎ、横浜市港南区の市道で同じ車線を走っていた乗用車とタンクローリーが衝突し、2台とも中央分離帯を乗り越えて対向車線を走っていたトラックに衝突しました。普通乗用車を運転していた30代の男性が病院に搬送されましたが、死亡しました。トラックに積まれていたおからが現場に散乱し、タンクローリーに積まれたガソリンを抜き取る作業が必要になったため、周辺は長時間、通行止めになりました。タンクローリーの運転手は「自分が前を走っていた」と話していて、警察は引き続き事故の原因を調べています。
関東はあすも雨…朝と夜に2回 気温は20℃前後に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 関東はあすも雨…朝と夜に2回 気温は20℃前後に  きょうの「633天気」はこちら、「あすも雨2回 一瞬の晴れ間はいつ?」です。
砕石工場で落石 ショベルカーが岩の下敷きに
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 砕石工場で落石 ショベルカーが岩の下敷きに  愛知県春日井市の砕石工場で落石があり、ショベルカーが岩の下敷きになって消防などが男性作業員の救助にあたっています。  警察によりますと、19日午前11時半すぎ、春日井市外之原町の小西生コン砕石工場で「落石で重機がつぶれた。内部に人がいる」と工場長から119番通報がありました。落石でショベルカーが岩の下敷きになりました。運転していたとみられる男性作業員1人の救助活動が続けられています。
屋根が飛ばされ隣の住宅に 突風発生で被害相次ぐ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 屋根が飛ばされ隣の住宅に 突風発生で被害相次ぐ  住宅などの屋根がはがれる被害が相次ぎました。  秋田県横手市で19日昼すぎ、「住宅の屋根が突風ではがれている」と近くに住む人から119番通報がありました。消防が現場に到着した時、住宅の屋根が隣の住宅まで飛ばされていたということです。また、同じ市内で空き家のトタン屋根がはがれる被害もありました。いずれもけがをした人はいませんでした。地元消防によりますと、周辺では午後1時半すぎに最大瞬間風速20.6メートルの強い風が吹いていました。
トラック炎上で視界不良 高速道路で16台玉突き事故
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 トラック炎上で視界不良 高速道路で16台玉突き事故  炎上したトラックの煙で視界が奪われたのでしょうか。高速道路で16台の玉突き事故です。  19日午前11時前、群馬県伊勢崎市の北関東道の西行きで「車が燃えている」と通報がありました。炎上したトラックの後ろでは、大型トラックや乗用車などが次々に衝突し、16台の玉突き事故になりました。  トラックの運転手:「全然見えなかった煙で。霧なんてもんじゃないです。そこに入ったら真っ白です」  炎上したトラックの煙で視界が奪われたとみられます。この事故で6人が病院に搬送され、現場は5時間近く通行止めとなりました。
東京都の感染者5人のうち3人が経路不明 3人が死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都の感染者5人のうち3人が経路不明 3人が死亡  19日、東京都に報告された新型コロナウイルスの感染者5人の内訳が分かりました。  新たに感染が確認された5人のうち3人が感染経路が不明で、2人がすでに陽性が確認されている人の濃厚接触者でした。東京都では17日は5人、18日は10人と3日連続で10人以下となり、感染者数は5071人になりました。また、新たに3人の死亡が確認されて都内の死亡者は244人となりました。
東京“コロナ予算”1兆円超 ひとり親、学生支援も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京“コロナ予算”1兆円超 ひとり親、学生支援も  都の新型コロナウイルス対策は追加分と合わせて1兆円を超えることになります。  小池東京都知事:「今が正念場なので、ここぞという時にはしっかりと対応していくことが必要」  19日、発表された総額5832億円の補正予算案には新規事業25件が盛り込まれました。ひとり親家庭への支援や学生へのオンラインでの就職支援のほか、感染しているかを短時間で調べられる「抗原検査」には、約35万件分として5億円が計上されています。都の今年度の新型コロナ対策に関する予算は合わせて1兆円を超えることになります。
天然記念物を身近に…「コウノトリの郷公園」が再開
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 天然記念物を身近に…「コウノトリの郷公園」が再開  天然記念物を観察できる公園が約2カ月ぶりに再開しました。  兵庫県豊岡市のコウノトリの郷公園は国の特別天然記念物のコウノトリを身近に観察できる施設ですが、新型コロナウイルスの感染が拡大したため、3月20日から臨時休園していました。しかし、兵庫県が休業要請を部分的に解除したことを踏まえ、19日に2カ月ぶりの再開となりました。  来園者:「楽しみに待っていたので。(コウノトリが)元気でいましたかという感じ」  感染の拡大を防ぐため、入園者はマスクの着用と消毒液を使った消毒が求められています。
「首をチェンソーで」吉村知事に“殺害予告”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「首をチェンソーで」吉村知事に“殺害予告”  殺害予告の書き込みは知事がテレビに生出演している最中に行われました。  山口県柳井市の松本和也容疑者(35)は先月24日、インターネットの掲示板に大阪府の吉村洋文知事に対し、「殺害します」などと書き込んだ疑いが持たれています。この書き込みがされたのは、吉村知事が休業要請に応じないパチンコ店の名前を全国で初めて公表した日で、テレビ番組に生出演している最中でした。  大阪府・吉村知事:「秘書課から僕の方に情報提供があって、チェーンソーで僕の首を切って殺すという脅迫があったので被害届を出した」  警察は松本容疑者の動機などを調べています。
案里議員秘書が起訴内容認める 初公判では認否保留
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 案里議員秘書が起訴内容認める 初公判では認否保留  河井案里議員の秘書は起訴内容を認めました。  河井案里参院議員:「これから裁判の内容をしっかりと見て参りたいと思います」  案里議員の公設秘書・立道浩被告(54)は去年の参院選を巡り、ウグイス嬢に法定の上限を超える報酬を支払った罪に問われています。立道被告は先月の初公判で認否を保留していましたが、19日の第2回公判で事実関係を認めました。判決は来月30日までに言い渡される予定で、禁錮以上の刑が確定して連座制が認められると案里議員の当選が無効となります。
東京都で新たに5人感染 5日連続で20人下回る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都で新たに5人感染 5日連続で20人下回る  関係者によりますと、19日に新たに東京都に報告された新型コロナウイルスの感染者は5人でした。これで5日連続で20人を下回っています。
“スガノマスク”が人気! 文様に込められた願い
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “スガノマスク”が人気! 文様に込められた願い  独特の文様が注目され、予約が殺到しています。  会見の内容よりも気になるこちらのマスク。着けているのはサクランボの名産地、山形県の知事です。こちら、河野大臣は浮世絵のような波のデザイン。一方、さりげなくゆるキャラで地元をPRする知事も。  ネットで会見のマスクが注目されるなか、特に話題になっているのが、菅官房長官が着けていたこちらのマスク。何かのマークのようなものが施されていて話題になりました。  菅官房長官にマスクを作って送ったのは、北海道登別市で活動する刺しゅうサークルです。そもそも、アイヌ民族は様々な文様を着物などに施すことで知られています。では、菅官房長官のマスクの文様にはどんな意味があるのでしょうか。この刺しゅうは昔、伝染病がはやった時に魔よけとして作られたものだといいます。  この文様のマスクは登別の市役所でも販売されていますが、すぐに売り切れるということです。また、全国からも1000枚以上の注文が入っていて生産が追い付かないことなどから新たな予約は受け付けていないということです。
“緊急事態”継続に限界の声…1都3県の解除はいつ?
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “緊急事態”継続に限界の声…1都3県の解除はいつ?  19日、東京都で新たに5人の感染者が確認されました。また、緊急事態宣言が継続されている関東圏と関西圏について、いつ解除されるのか政府が方針を示しました。  新しい生活様式に向け、様々な工夫がなされています。新潟ではイオンでドライブスルー販売が行われました。利用者は、事前にインターネットなどで商品を注文。車に乗ったまま注文した商品を受け取ります。配達を行っていましたが、注文が殺到して間に合わないためドライブスルーを導入しました。定食チェーンの大戸屋は首都圏の一部店舗で20日から冷凍食品の販売を始めます。  19日に新たに東京都に報告された新型コロナウイルスの感染者は5人でした。これで、5日連続で20人を下回っています。首都圏の日常が戻るのはまだ先のようです。緊急事態宣言が継続された1都3県の知事が会議を行いました。政府が緊急事態宣言解除の目安の一つとしている直近1週間の新規感染者数。目安を超えている県から超えていない県へ質問がありました。  神奈川県・黒岩知事:「神奈川県は足を引っ張っているが、千葉、埼玉にお伺いしたい。早く解除してほしいという要望があるが」  千葉県・森田知事:「首都圏は一体となって臨んでいかなければならないと」  埼玉県・大野知事:「一刻も早く解除したいが、首都圏は全体で取り組むしかないと宿命づけられている」  神奈川県・黒岩知事:「万が一解除されないとなった場合には神奈川県が足を引っ張るという可能性にもなるわけですね。それはやっぱり忍びない」  東京都・…
「透明カーテン」に盲点 火災に備え“防炎素材”を
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「透明カーテン」に盲点 火災に備え“防炎素材”を  新型コロナウイルス対策の「新しい生活様式」。ウイルス以外にも気を付けた方が良い点がありそうです。  スーパーのレジなどで見掛ける飛沫(ひまつ)感染防止のためのビニール状の透明カーテン。しかし、設置する場所によっては取り扱いに気を付けなければならない場合があるといいます。防災アドバイザーの国崎信江さんによりますと、カーテンの設置には火災報知機やスプリンクラーの作動に影響がないか、防炎など燃えにくい素材を使用しているかなどが重要だと指摘します。防炎でないカーテンの燃焼実験。火が付くと激しく燃え、最後は消火器で鎮火されました。一方、防炎機能が付いたものは火の勢いが続かず、部分的に焼けた跡だけが残っています。  また、外出自粛によって急増している食事の持ち帰り。元々、弁当の専門ではない飲食店が活用することで特に梅雨の時期は衛生管理がポイントになります。東京・日本橋にある弁当店では食中毒対策の様々な工夫や技が詰め込まれていました。弁当や総菜を販売する店は一般の飲食店よりも厳しい衛生規範があり、卵や魚介類などの鮮度、そして製品の保存といったことが細かく決められています。  また、買い物などをする間、小さな子どもを車に置いて行くケースもあります。これはJAF(日本自動車連盟)が軽乗用車と大型SUV(スポーツ用多目的車)で行った実験。外気の温度が24度前後だった5月上旬に車内ではダッシュボードの温度がみるみる上昇。1時間後には軽が41度、SUVが57.3度となりました。JAFではSUVの方…
「見守って…」オロゴンさん事務所がコメント発表
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「見守って…」オロゴンさん事務所がコメント発表  ボビー・オロゴンさん(54)の釈放を受け、事務所がコメントを発表しました。  事務所関係者:「誠に申し訳ございませんでした」  釈放されたタレントのオロゴンさんは、18日午後10時すぎに事務所関係者とともに頭を下げて無言で警察署を出ました。オロゴンさんは16日、さいたま市の自宅で妻(46)の顔をたたいたとして暴行の疑いで現行犯逮捕されました。所属事務所は19日「夫婦間のことでありますし、2人のお子様に影響を与えることがないように見守っていただけたら幸甚です」とコメントしています。
“外出しない達人”宇宙飛行士に聞く「巣ごもり術」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “外出しない達人”宇宙飛行士に聞く「巣ごもり術」  狭い空間で長期間過ごさなければならない宇宙での生活は「究極の外出自粛生活」といえるかもしれません。宇宙のスペシャリストに生活の知恵を伺いました。  宇宙飛行士・若田光一さん。日本人最多4度の宇宙行きを実現し、日本人として初めて国際宇宙ステーションの船長も務めました。ジャンボジェットほどの閉鎖空間に6人で約半年の期間を過ごすという過酷な任務。そんな若田さんも現在は在宅勤務真っ最中。今の生活にも宇宙での習慣を取り入れているそうです。  JAXA(宇宙航空研究開発機構)宇宙飛行士・若田光一さん:「テレワークをする前に必ず有酸素運動か筋力トレーニング。どちらかを必ず、毎日30分から1時間くらいやってから、それから普通の仕事をするようにしています」  まさに閉鎖空間のスペシャリストの若田さんですが、宇宙での生活と同じように気を付けていることがあります。それが…。  JAXA宇宙飛行士・若田光一さん:「家族の皆さんと長い間、自宅で過ごす時間が長くなるとストレスが高まってくる」  船長としてコミュニケーションを円滑にするため、大切にしていたことがあるそうです。  JAXA宇宙飛行士・若田光一さん:「一緒に食事をする時間を大切にしました。家族のそれぞれが交代で料理をすることで、これまでと違った時間の楽しみ方、料理の楽しみ方みたいなものがあると思う。宇宙でも同じように料理をすることは出来ないけど、各国のものを持ち寄ったり、それぞれが持ってきた嗜好(しこう)食を仲間に振る舞ったり、皆がリラック…
愛知 砕石工場で落石 ショベルカー運転の男性死亡
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 愛知 砕石工場で落石 ショベルカー運転の男性死亡  愛知県春日井市の砕石工場で落石があり、下敷きになったショベルカーを運転していた73歳の男性が死亡しました。  19日午前11時半すぎ、春日井市外之原町の砕石工場で「作業員が作業中に岩が崩れた」と工場長から119番通報がありました。警察によりますと、岩を砕いていたショベルカーが岩の下敷きになったということです。この事故で、ショベルカーを運転していた岐阜県可児市の国枝久男さんが死亡しました。警察は当時の状況を詳しく調べています。
聖マリ西部で78人感染 不十分な感染防止対策が一因
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 聖マリ西部で78人感染 不十分な感染防止対策が一因  これまでに入院患者ら78人が新型コロナウイルスに感染した横浜市の病院で、感染防止の対策が不十分だったことが保健所の調査で分かりました。  横浜市旭区の聖マリアンナ医科大学横浜市西部病院では、入院患者や看護師など78人が感染しています。保健所が調査したところ、看護師らが共有で使うタブレット端末や電子カルテの指紋認証のために指を置く部分などの消毒が不十分でした。また、防護服を脱ぐ時に触ってはいけない自分の髪を触るなど防護服を扱う正しい手順が守られていませんでした。さらに、全職員に感染防止の対策を伝えていましたが、実際に守っているかを確認していませんでした。
埼玉県で新たな感染者ゼロ 3月16日以来64日ぶり
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 埼玉県で新たな感染者ゼロ 3月16日以来64日ぶり  埼玉県では19日、新たに新型コロナウイルスに感染した人は確認されませんでした。  埼玉県に報告される感染者は10日から毎日10人を下回っていて、19日は64日ぶりに新たな感染者がいませんでした。埼玉県ではこれまでに986人の感染が確認され、緊急事態宣言は解除されていません。しかし、18日までの1週間では10万人あたりの感染者数が緊急事態宣言解除の目安となる0.5人を下回り、0.31人となっています。県は外出自粛の効果が出ているとしながらも、宣言の解除については「東京都と隣接しているため、全体の状況を見ながら国が慎重に検討してほしい」としています。
17歳少年が緊縛強盗か Twitterで実行役募る
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 17歳少年が緊縛強盗か Twitterで実行役募る  東京・大田区の住宅に侵入して60代の女性を粘着テープで縛ったうえ現金を奪ったとして、17歳の少年が逮捕されました。  会社員の少年は3月、仲間と共謀して大田区新蒲田の住宅に侵入し、この家に住む63歳の女性の手足を粘着テープで縛って現金約1万6000円が入ったリュックサックを奪った疑いが持たれています。警視庁によりますと、少年は指示役とみられ、この事件に関わったとしてすでに家庭裁判所に送致されている実行役の少年3人をツイッターで募っていました。取り調べに対して「お金が欲しかった」などと容疑を認めているということです。警視庁は、他にも事件を計画した人物がいるとみて捜査しています。
川内原発2号機も停止へ テロ対策施設、間に合わず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 川内原発2号機も停止へ テロ対策施設、間に合わず  鹿児島県にある川内原発はテロなどの対策が間に合わないことから、1号機に続いて2号機も20日に運転を停止します。  川内原発1・2号機では、原子力規制委員会が義務付けているテロなどに備えた対策施設の設置が期限内に間に合わないため、九州電力は停止命令が出される前に原子炉の運転を停止して定期検査に入ります。1号機は3月に原子炉を停止していて、2号機もまもなく午後1時ごろに原子炉が停止する予定です。営業運転の再開は来年2月を予定しています。テロ対策施設の整備は先月末時点で土木工事が9割、電気設備の工事が7割ほど進んでいるということです。
栃木・運転免許センター再開 手作りマスク配布も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 栃木・運転免許センター再開 手作りマスク配布も  栃木県の運転免許センターが約1カ月ぶりに再開しました。入り口での検温やマスクの着用を求めるなど感染予防対策を徹底しています。  栃木県の運転免許センターは先月22日から新型コロナウイルスの感染拡大の影響で臨時休業していました。しかし、政府が栃木県の緊急事態宣言を解除したことや県内の感染者の発生が緩やかなことから、20日から再開することになりました。感染予防を徹底するため、建物の入り口での検温やマスクを持っていない人に職員の手作りマスクを渡すなどします。今月中は混雑を避けるため、免許の更新については有効期限が来月15日までの人に限定し、各警察署を含めて通常通りの手続きになるのは来月1日からです。
上野の国立科学博物館 “予約制”で再開検討
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 上野の国立科学博物館 “予約制”で再開検討  東京・上野にある国立科学博物館が予約制での再開を検討していることが分かりました。  国立科学博物館は新型コロナウイルスの感染拡大の影響で、2月末から臨時休館しています。関係者によりますと、今月末を期限として出されている国の緊急事態宣言などが解除されることを前提として、予約制での再開を検討していることが新たに分かりました。予約方法は近くホームページなどで公表するとしています。感染防止の対策として当面、団体の受け付けを休止するほか、来場者には検温と体調の確認を行い、マスクの着用を求めるということです。
東急 つり革など消毒し運行 首都圏利用は増加傾向
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東急 つり革など消毒し運行 首都圏利用は増加傾向  新型コロナウイルスの感染拡大による緊急事態宣言が続くなか、東京都と神奈川県を結ぶ路線を持つ東急電鉄は消毒や換気を徹底しながら通常通りの運行を続けています。  東急電鉄は3月から通常の清掃に加え、つり革などの消毒も行っています。また、換気を良くするため車両基地を出る前に窓を開けて運行するなど、感染防止の対策を徹底して全線で通常通りのダイヤで運行を続けています。国土交通省によりますと、首都圏の朝の通勤時間帯の鉄道の利用者はゴールデンウィークの前後で比べると後の方が増えているということです。東急電鉄は「今後も感染防止対策を徹底して運行していくので安心してご利用頂きたい」としています。
給付金を二重交付 1000人余りに1億円超 福島県
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 給付金を二重交付 1000人余りに1億円超 福島県  現金10万円が支給される特別定額給付金について、福島県天栄村が1億1600万円余りを誤って二重に交付していたことが分かりました。  二重に交付されていたのは天栄村の住民の約2割にあたる1162人分、合わせて1億1620万円です。村によりますと、住民と金融機関から「二重に交付されている」と問い合わせがあって明らかになったもので、すでに1億270万円分は金融機関に依頼して支払いを取り消したということです。担当の職員が18日分の金融機関に送るデータを誤って2回送ったことが原因とみられています。
北海道で生乳生産ピーク 消費落ち込み廃棄の懸念も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 北海道で生乳生産ピーク 消費落ち込み廃棄の懸念も  学校の休校などで全国的に牛乳や乳製品の消費が落ち込むなか、北海道では生乳の生産量がピークを迎えています。  道内の牧場では春の出産ラッシュを終え、今月から7月にかけて生乳の生産量が増加します。今年は学校の休校やカフェの休業などで牛乳や乳製品の消費が落ち込んでいて生乳が余る懸念があります。  三ツ木牧場・三ツ木正己さん:「毎日、搾乳しないと乳房炎という病気になってしまう。生産調整や乳価が下がったら収入減になるのが懸念される」  各乳業メーカーではチーズやバターなど加工品の製造を増やして対応しています。ホクレンでは生乳の廃棄を避けるべく、消費の拡大に期待を寄せています。
全国知事会が緊急提言へ「解除判断“圏域”単位で」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 全国知事会が緊急提言へ「解除判断“圏域”単位で」  全国知事会は首都圏と関西圏について、一体性に配慮して緊急事態宣言の解除の判断をすることや交付金の大幅な増額などを国に求める緊急提言を行う方針です。  徳島県・飯泉嘉門知事:「東京圏、あるいは京阪神、まさに生活圏が一体となっているところでありまして、解除の可否につきましては大きな人の流れをうまないように」  全国知事会は20日朝から会合を開き、国に対する緊急提言の取りまとめを進めています。提言案では、首都圏や関西圏では一部を解除しても人の移動で感染が拡大するとして、それぞれのブロックの一体性に配慮して宣言を解除するよう求めています。さらに、解除後の「新しい生活様式」を実践するためにも事業者への協力金の原資となる交付金を少なくとも総額3兆円以上に増額することなどを求めています。
住宅火災で5人の遺体 住民の家族か 奈良・五條市
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 住宅火災で5人の遺体 住民の家族か 奈良・五條市  奈良県五條市で火事があり、30代の夫婦と小学3年、小学1年、そして2歳の男の子の5人家族が住む木造2階建ての住宅が燃え、5人全員と連絡が取れていないということです。2階の室内から、5人の遺体が発見されていて、警察と消防が身元の確認を進めています。
東京都に新たに5人の感染報告 4日連続で10人以下
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都に新たに5人の感染報告 4日連続で10人以下  関係者によりますと、20日、東京都に報告された新型コロナウイルスの感染者は5人だと分かりました。19日に引き続き一桁で、4日連続で10人以下になりました。
戦後初 夏の全国高校野球が中止 高野連が会見
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 戦後初 夏の全国高校野球が中止 高野連が会見  中止することが決まった夏の全国高校野球大会について、20日午後に高野連が会見を開きました。