「織機綺 最新」の検索結果

「織機綺 最新」に関する情報は見つかりませんでした。
「最新」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

今週は熱中症に注意! 関東は“にわか雨”エリアも
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 今週は熱中症に注意! 関東は“にわか雨”エリアも  きょうの「633天気」はこちら、「今週は熱中症に注意! 関東は“にわか雨”エリアも」です。
東京で新たに15人感染 20人未満は3月30日以来
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京で新たに15人感染 20人未満は3月30日以来  関係者によりますと、東京都は11日、新たに15人が新型コロナウイルスに感染したことを確認しました。都内の感染者数が20人を下回るのは3月30日の13人以来です。
「おすそわけしマスク」 55枚買うと5枚を寄付
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「おすそわけしマスク」 55枚買うと5枚を寄付  マスクを購入すると一部が福祉施設に寄付されます。  「おすそわけしマスク」発起人・小国士朗さん:「買った人も誰かのことを思って買っておすそ分けをし、もらった人も誰がくれたのかなとか、うれしいなとか、そんな感情をかき立ててくれるようなプロジェクトになったら良い」  「おすそわけしマスク」と名付けられたこのプロジェクト。主催する女優の東ちづるさんや障害者福祉に関わる企画制作会社などがインターネット上で会見し、購入の受け付け開始を発表しました。1枚45円で1箱55枚のマスクを買うと5枚が福祉施設に寄付されます。すでに85施設からマスクを求める依頼があり、20日から順次、届けられる予定です。
「ナノブロック」人気は姫路城 売り上げ去年の2倍
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「ナノブロック」人気は姫路城 売り上げ去年の2倍  外出自粛でブロックの製造工場が大忙しです。  にゅるにゅる出てくるこの物体。長野県の工場で製造されているのは「ナノブロック」と呼ばれるブロックです。  カワダ長野事業所・里見千博さん:「昨年の同月と比べて約2倍の売り上げとなっております。外出も自粛されている所もあり、以前に比べてしっかり時間が取れるという背景があります」  人気なのは完成までに数日かかる5200ピースの姫路城だということです。メーカーでは外出自粛による需要の高まりを受けて、製造ラインを一日15時間稼働させて対応しています。
大阪府自粛解除へ…達成度を信号色でライトアップ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 大阪府自粛解除へ…達成度を信号色でライトアップ  大阪府独自の基準、いわゆる「大阪モデル」。その達成度を信号になぞらえた「大阪府新型コロナ警戒信号」がともり、11日午後に通天閣が黄色にライトアップされました。  大阪府は自粛解除に向けて3つの基準を示していて、1週間連続ですべての基準をクリアした場合に、段階的に自粛解除に踏み切るとしています。11日は4日連続で基準を達成し、信号の色は黄色ということになりました。14日まで連続で基準を達成すれば緑になり、大阪府は16日にも段階的な自粛解除に踏み切ります。
部活もオンラインで再開 トレーナーが画面で指導
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 部活もオンラインで再開 トレーナーが画面で指導  一斉休校が続くなか、授業だけでなく部活動もオンラインで再開です。  広島県の広島国際学院高校ではオンラインで部活を再開しました。  広島国際学院高校・中下実玲さん:「声掛け合ったりもできるから、すごく励まされます」  陸上部では週に2日、専門のトレーナーが自宅でできる運動を指導しています。  広島国際学院高校陸上部・金田浩司顧問:「画面上ではあるんですが、顔を合わせて練習するということが練習内容以上に効果的であったのかなと」  双方向での会話も可能で3密を避ける状況のなか、知恵を絞って練習を続けています。
ご当地ナンバー「葛飾」「知床」など新たに17地域で
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 ご当地ナンバー「葛飾」「知床」など新たに17地域で  新たなご当地ナンバーの交付が11日から始まりました。  図柄入りナンバープレートは観光振興を目的におととし10月から41の地域で導入されました。今月11日は北海道の「知床」や東京都の「葛飾」など、国内17の地域で新たに交付が始まりました。フルカラーの図柄入りナンバープレートの交付には手数料のほか、1000円以上の寄付金が必要で、寄付金は観光振興や道路整備などに充てられます。
絶滅危惧種フンボルトペンギンのはく製を売買か
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 絶滅危惧種フンボルトペンギンのはく製を売買か  絶滅危惧種のはく製を売買した疑いで男2人が書類送検されました。  埼玉県川口市に住む古物商の男(57)は去年9月、絶滅危惧種で取引が規制されているフンボルトペンギンのはく製をオークションサイトに出品し、1万2000円で売った疑いが持たれています。はく製を譲り受けたとして、松山市の男(41)も書類送検されました。警視庁によりますと、出品した男は、はく製を3000円で手に入れていて転売で利益を得ていたということです。取り調べに対し、男は「高く売れたらと思った」と容疑を認めています。
皇后さまが初めて蚕の飼育 皇居で「御養蚕始の儀」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 皇后さまが初めて蚕の飼育 皇居で「御養蚕始の儀」  皇后さまは明治時代から続く蚕の飼育を初めて引き継がれました。  皇后さまは皇居で「御養蚕始の儀」に臨み、明治時代以降の皇后が取り組んできた蚕の飼育を引き継がれました。この儀式は飼育を始めるにあたり、神に祈るもので、皇后さまはさらに、孵化(ふか)した蚕に餌(えさ)を与える「お掃立て」と呼ばれる作業をされたということです。去年は陛下の即位があり、この行事は行われませんでした。関係者によりますと、今年は感染症対策で泊まり込みで飼育する職員を減らしたことから品種を1つに絞ったということです。
“パンダ”が弁当を配達 親子を応援する人気カフェ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “パンダ”が弁当を配達 親子を応援する人気カフェ  弁当を配り歩くパンダが人気です。子どもたちを笑顔にする「パンダ・デリバリー」の正体とは。  公園に大きな荷物を背負ったパンダが現れました。どうやら、この親子が呼び寄せたようです。大きな荷物の中にはお弁当が入っていました。お金を受け取って立ち去るのかと思いきや…。パンダ自ら子どもたちの前で風船で動物などを作ってくれます。このパンダ、一体、何者でしょうか。  あ、かぶりものを外しました。  親子カフェ・ラフラフラフ、飯田美幸オーナー(36):「皆さん、飲食店大変だと思うんですけど、こういう時だからこそ、連携して何かできたらなと」  パンダの正体はカフェの店長さんでした。大阪市内にあるこのカフェは併設する遊具で子どもを自由に遊ばせながら親もゆっくりとくつろげると人気のお店でした。しかし、新型コロナウイルスの影響でテイクアウトとデリバリー中心の営業を余儀なくされました。そこで…。  親子カフェ・ラフラフラフ、飯田美幸オーナー:「同じ(ことを)やるにしてもお母さんを助けたりとか、子どもたちを喜ばせるようなことがしたいなと思って」  デリバリー弁当は日替わりで、学校給食と同じように栄養バランスを考えて作っているそうです。
「あえて無料」「座席半減」…再開で“3密対策”
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「あえて無料」「座席半減」…再開で“3密対策”  外出自粛が続くなか、あるレジャー施設があえて無料で施設の開放を始めました。その考え抜かれた「3密対策」を取材しました。  栃木県の人気レジャー施設「那須りんどう湖レイクビュー」です。こちらのレジャー施設では広大な敷地を県民に無料開放して楽しんでもらおうという取り組みが行われています。感染対策として、入院者を普段の6分の1の一日500人に絞り、マスクや消毒、体温チェックを行います。さらに、ソーシャルディスタンス確保に同意し、栃木県在住でないと入園できません。30万平方メートルの広い公園の中には牧場エリアがあり、アルパカやヤギなどの餌(えさ)やりも体験できます。  一方、11日に1カ月ぶりに店を再開した有楽町ガード下のもつ焼き店です。店は3密対策として椅子を半分に減らし、入り口の扉をすべて外して換気を良くするとしています。  これは10日、山梨県内の飲食店を除菌した時の様子です。この店はコロナウイルスと関連はありませんが、さらなる感染予防のために行いました。除菌作業をする会社には、このような飲食店からの問い合わせが増えたそうです。  3密を避けるため、こんなサイトも。「お買い物混雑マップ」です。自分の行きたいお店を検索すると、お店の状況が表示されます。さらに、1週間の混雑状況をひと目で確認することができます。スマートフォンの位置情報をもとに、各店舗の周辺の混雑状況を色で表示します。赤は通常より混雑、青はいつもより空いている状態だということです。
自粛から一転“再開ムード” 一方で病床数ひっ迫も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 自粛から一転“再開ムード” 一方で病床数ひっ迫も  東京では11日、感染者が15人と6日続けて40人を下回りました。一方で「特定警戒都道府県」以外の自治体では、活動再開の動きが広がっています。  東京で新たに確認された感染者の人数が6日連続で40人を切りました。11日に確認されたのは15人。20人を下回るのは3月30日の13人以来です。ただ…。  小池都知事:「いわゆるステイホーム週間が終わって、ある意味の日常生活が戻ってきていることによって、また第2波がいつ起こるか分かりません」  特に東京では、まだまだ油断は禁物です。  一方、長い長い自粛が明け、笑顔の再会です。鹿児島県内の公立の小中学校などでは11日から正式に学校が再開。感染拡大防止の取り組みとして、手洗い・うがいに加えて顔洗いの徹底が始まりました。新たな試みとともに、列島各地でリスタートの波が相次いでいます。  西村経済再生担当大臣が緊急事態宣言の解除も視野に、と話すのは東京や大阪など特定警戒都道府県以外の34県。すでに休業要請の一部解除を始めている県も多くあり、広島県福山市では動物園が再開し、熱心に動物たちを見つめる子どもたちの姿が戻ってきました。滋賀県にある道の駅では約3週間ぶりに営業中ののぼりが店頭に立てられ、買い物や食事をする人の姿が見られました。鳥取砂丘では周囲のお店の休業は続いていますが、閉鎖されていた砂丘周辺の駐車場が解除になりました。今週末から、お店も本格的に営業を始めたいとしています。大分県では各地で何かと物議を醸しているパチンコ店が県内全体で再開…
「旬の味覚」届けたい サッカー選手が栽培の野菜も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「旬の味覚」届けたい サッカー選手が栽培の野菜も  旬の味覚を届けたいと奮闘している人たちがいます。なかには宅配が去年の5倍に伸びているものも。  食彩の宝庫、日本。宮城県丸森町では旬を迎えたタケノコの畑から地元国産品を販売する八島哲郎さんが現状を伝えてくれました。今年は豊作だというタケノコ。しかし、このご時世、買う側も売る側も自粛ばかり。ところが、旬の味覚は逃したくないという人のためにも、段ボールいっぱいに詰めた大きなタケノコの宅配です。  富山県滑川市の割烹(かっぽう)料理が味わえる旅館からはホタルイカのお届け。毎年、ホタルイカのシーズンには県外から多くの宿泊客が訪れるといいます。そのため、今年は客が来られないなら送ればいいというわけで、ホタルイカのセット販売は大好評のようです。来年以降の人と人とのつながりを強めたいといいます。  プロサッカーチーム「福島ユナイテッドFC」は野菜を全国へお届け。地元県産の野菜の栽培を続けるのは選手たちです。6年前から始めて試合会場などで販売していましたが、リーグ延期に伴い、ネット販売を強化しているといいます。今年はアスパラガスを初めて栽培。11日からはサッカーの練習も再開。野菜とサッカーの両立に気合いが入ります。
駐車場の車に男性遺体 車内から血の付いた包丁も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 駐車場の車に男性遺体 車内から血の付いた包丁も  車内からは血の付いた包丁が見つかりました。  10日、埼玉県和光市のマンションの駐車場で軽ワゴン車の中から住所・職業不詳の岩渕和政さん(31)が死亡しているのが見つかりました。岩渕さんの遺体は布で包まれ、その上から粘着テープが巻かれていたほか、上半身には切られたような傷が複数ありました。その後の捜査関係者への取材で、軽ワゴン車の中から血の付いた包丁が見つかったことが分かりました。ただ、車内には血痕がなく、警察は岩渕さんが別の場所で殺害された後、何者かに車で運ばれた可能性があるとみています。
保健所から多数の申告漏れ 東京都が集計やり直し
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 保健所から多数の申告漏れ 東京都が集計やり直し  東京都が発表している新型コロナウイルスの感染者数について、保健所からの多数の報告漏れが見つかっていることが分かりました。  東京都は1月下旬以降、区や市の保健所などから報告を受けて都内の感染者数を公表していて、10日時点で4869人に上ります。関係者によりますと、複数の保健所で報告漏れやダブルカウントといったミスがあることが明らかになりました。100人規模に上るということで、現在、集計のやり直しを進めているということです。
東京都の感染者数 保健所から111人分の報告漏れ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都の感染者数 保健所から111人分の報告漏れ  東京都が発表している新型コロナウイルスの感染者数について、保健所からの報告漏れが100人を超えていたことが分かりました。  東京都は区や市の保健所などから報告を受けて感染者数を公表していますが、複数の保健所で報告漏れが111人分に上るということが11日に明らかになりました。一方、11日に感染が確認された15人のうち11人はすでに陽性が判明している人の濃厚接触者で、残りの4人は感染経路が分からない、もしくは調査中でした。また、新たに9人の死亡も確認されたということです。
自粛長期化はもう限界?緩和で感染再拡大への懸念も
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 自粛長期化はもう限界?緩和で感染再拡大への懸念も  緊急事態宣言の解除基準が今週にも公表されますが、ゴールデンウィーク明けの自粛生活について、その緩みを懸念する声が聞かれます。  11日、都内の新たな感染者は15人。3月30日以来、20人を下回りました。週末の都の人出も政府の目指す7割から8割減を達成。さらに、特定警戒都道府県以外の地域では、次々と緩和の動きが広がっています。  鹿児島県の公立小中学校などは11日から学校が再開。佐賀県の県立図書館でも利用時間に制限を設け、間隔を空ける目印を付けるなどの対策をして利用を再開。三重県では運転免許センターが再開し、更新手続きや講習、技能試験も再開されることに。西村康稔新型コロナ対策担当大臣も…。  西村康稔新型コロナ対策担当大臣:「特定警戒以外の34県については、数値が落ち着いている状況は確認できれば、多くの県について解除が視野に入ってくるものと思っております。特定警戒都道府県について新規感染者の数が著しく回復している都道府県については、解除が視野に入ってくるものだと思います」  さらに、期待されるワクチンについても11日に安倍総理大臣が言及。  安倍総理大臣:「国内におきましては開発が進められまして、早ければ7月には治験が開始できる見込みであります」  事態は好転してきているように感じられます。しかし、「このまま緩和を進めたい!」と誰もが願う一方で、その後の「状況悪化」への不安も…。  6日、韓国では感染者が減少したことから自粛を大幅に緩和。しかし…。  ソウル市長:「ソウル市は…
都が抗原・抗体検査検討 小池知事が国に支援要望
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 都が抗原・抗体検査検討 小池知事が国に支援要望  小池百合子都知事は新型コロナウイルスへの感染を調べる検査について、都として短時間で判定できる「抗原検査」などの導入を進めていく考えを示しました。  東京都・小池百合子知事:「都としてもPCRだけでなく、抗原・抗体それぞれの特徴を生かした検査を進めていきたいと考えているので、それについての支援をお願いした」  11日に小池都知事は西村経済再生担当大臣と面会した後、PCR検査をより促進させるために検査の体制を整えるよう求めたと述べました。そのうえで、都として新型コロナウイルスに感染したことがあるかを調べる「抗体検査」や短時間で感染が判定できる抗原検査を進めていく考えを明らかにしました。小池都知事はこうした検査の導入に向け、政府に支援を要望したということです。
東京都の感染者数に報告漏れ 76人増え計4960人に
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 東京都の感染者数に報告漏れ 76人増え計4960人に  東京都は11日に新型コロナウイルスの都内の感染者数について保健所からの報告漏れなどがあり、これまでの合計から76人増えると発表しました。  都内の感染者数は各保健所が医療機関から情報を集めるなどして都に報告していましたが、東京都が改めて精査したところ、陽性患者111人分の情報が報告されずに集計から漏れていたということです。また、これとは別に35人分を重複してカウントしていたことも分かりました。なかには3回にわたってカウントされていた患者もいました。東京都の感染者はこれまでに判明していた4884人に76人を加え、合わせて4960人となります。都は今後、患者の情報を集約するデータベースなどを運用して再発防止に努めるとしています。
沖縄県に記録的短時間大雨情報
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 沖縄県に記録的短時間大雨情報  気象庁は沖縄県に記録的短時間大雨情報を出しました。  石垣市市街地付近と竹富町竹富島付近で1時間に120ミリ以上の大雨が降っているとみられます。災害の発生につながるような猛烈な雨です。土砂災害が発生しやすい地区にお住まいの方は早めの避難を心掛けるとともに、市町村から発表される避難勧告などの情報に注意して下さい。
「緊急事態解除後も移動自粛を」全国知事会が提言案
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 「緊急事態解除後も移動自粛を」全国知事会が提言案  全国知事会は、緊急事態宣言が一部地域で解除されても都道府県をまたぐ移動の自粛を呼び掛けることなどを盛り込んだ緊急提言案を公表しました。  全国知事会は12日午前9時からリモートで会合を開いています。このなかで「緊急事態宣言を解除する際の基準を明示すること」や「一部解除されても都道府県をまたぐ移動の自粛呼び掛け」などを国に対して求める緊急提言案を公表しました。提言案ではこのほか、「解除された地域を含めた財政支援の継続」や「PCR検査体制の強化を含めた医療機関などへの物資や財政的支援」なども求めています。緊急提言案は今回の会合で了承を得たうえで、国側に伝える方針です。
100万円相当の大麻所持か 別の窃盗事件から発覚
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 100万円相当の大麻所持か 別の窃盗事件から発覚  特殊詐欺に関与したとして窃盗容疑で逮捕された41歳の男が末端価格で100万円相当の乾燥大麻などを営利目的で所持したとして再逮捕されました。  浜田主容疑者は今年3月、東京都内で乾燥大麻など約150グラムを営利目的で所持した疑いが持たれています。警視庁によりますと、浜田容疑者は3月に特殊詐欺に関わってキャッシュカードを盗んだ疑いで逮捕され、その際に持っていたバッグから乾燥大麻約100グラムや注射器などが見つかりました。さらに、自宅への捜索で約50グラムの乾燥大麻などが見つかったということです。押収された乾燥大麻などは末端価格で100万円相当になります。取り調べに対して浜田容疑者は黙秘していて、警視庁は入手ルートなどを調べています。
詐欺被害者が“受け子”に転身「金が戻ると思った」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 詐欺被害者が“受け子”に転身「金が戻ると思った」  詐欺事件の被害者だった男が別の詐欺事件に受け子として関わり、埼玉県の女性から現金約700万円をだまし取ったとして逮捕されました。  藤代雅美容疑者(68)は去年12月、仲間とともに埼玉県の40代の女性に「示談金を払えば民事訴訟を取り下げる」などと嘘の電話をして封筒に入った現金718万円をだまし取った疑いが持たれています。警視庁によりますと、藤代容疑者は去年11月ごろ、詐欺グループに架空のアダルトサイトの登録料を巡って110万円をだまし取られた後、このグループから受け子の仕事を持ち掛けられたということです。取り調べに対し、「指示通り動けば被害金が戻ると思った」と話す一方で、「受け取ったのは書類だと思っていた」と容疑を否認しています。
直前、防カメに2人の男 埼玉・盗難車から男性遺体
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 直前、防カメに2人の男 埼玉・盗難車から男性遺体  埼玉県和光市で盗難車の中から31歳の男性の遺体が見つかった事件で、この車が東京都内の会社から盗まれる直前、近くの防犯カメラに男2人が映っていたことが分かりました。  10日、和光市のマンションの駐車場に止められていた軽ワゴン車の中から岩渕和政さんが死亡しているのが見つかりました。岩渕さんの上半身には切られたような傷が複数ありました。この軽ワゴン車は先月14日未明、東京・板橋区の会社から盗まれていました。その後の捜査関係者への取材で、車が盗まれる直前、男2人が会社に向かって歩く様子が付近の防犯カメラの映像に映っていたことが分かりました。その後、車が走り去る様子も映っていたということで、警察はこの2人が車を盗んだ疑いがあるとみて調べています。
動物園を無料開放 一方通行や入園制限で“密”対策
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 動物園を無料開放 一方通行や入園制限で“密”対策  新型コロナウイルスの影響で約1カ月間、臨時休園していた愛知県豊橋市の動物園が子どもたちへの無料開放を始めました。  先月14日から休園していた豊橋総合動植物公園には、12日午前9時の開園とともに多くの親子連れらが訪れました。対象は市内在住の未就学児や小学生、障害福祉サービスを受けている人などです。感染予防策として順路を一方通行にすることで密集を避けるほか、屋内施設には入場できません。また、入園者が3000人を超える場合は入園を制限します。  来園者:「動物が久しぶりに見られて可愛かった」「子どもはずっと家の中にいるので、すごくありがたいなと思います」  無料開放は火曜から金曜の平日のみで当面の間、行われます。
“アベノマスク”ようやく発送「遅いですよね」
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 “アベノマスク”ようやく発送「遅いですよね」  新型コロナウイルスの感染防止対策で政府が全世帯に配る布マスクの配達が12日から大阪や福岡で始まりました。  福岡市の郵便局では朝から職員が布マスクの発送作業に追われました。1組2枚の布マスクは「3密」防止を呼び掛けるお知らせも同封されていて、先月17日から感染者の多い東京都などから順次、発送されています。ようやく届く布マスクに市民は。  市民:「(マスクを)ネットで高く買った。それまでがなかったので、1カ月遅いですよね」  12日は福岡市の一部、約2万8000世帯に配布される予定で、厚生労働省は今月末までに全国の全世帯に届けたいとしています。
感染への不安や差別も…看護師らから相談700件以上
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 感染への不安や差別も…看護師らから相談700件以上  新型コロナウイルスの感染防止対策にあたっている看護師などから「家族にうつしてしまうかもしれない」という不安などを訴える相談が看護師の協会に700件以上、寄せられていることが分かりました。  日本看護協会や各地の看護協会によりますと、新型コロナウイルスに関する医療従事者向けの窓口に先週までに700件以上の相談が寄せられているということです。なかにはマスクなど防護具の不足や家族にうつすかもしれないといった不安が多く、保育所に子どもの受け入れを断られたというケースも複数ありました。  関東のコロナ病棟で働く看護師:「新型コロナウイルスを持ち込むリスクを上げるのは避けたいと思って、家を出て寮で生活することを選択しました。不安と緊張のなかで仕事を遂行していくので、スタッフ全体が疲弊していっている感じ」  日本赤十字社も「このウイルスには病気としての怖さのほかに、そこからくる不安と不安によって起きる差別がある」と指摘しています。厚生労働省は「医療従事者への差別や偏見は許されず、啓発活動をしていく」としています。
約30分で感染判明 「抗原検査キット」あす承認
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 約30分で感染判明 「抗原検査キット」あす承認  新型コロナウイルスの感染を短時間で判定できる「抗原検査」の診断キットについて、加藤厚生労働大臣は12日朝の記者会見で、審査手続きがすでに終わり、13日に承認すると明らかにしました。  加藤厚生労働大臣:「短時間で結果が出る利点がありますから、そうした利点を踏まえて活用して頂く」  大手検査試薬メーカー「富士レビオ」は、新型コロナウイルスを構成するたんぱく質を検出して判定する抗原検査の診断キットを開発し、先月に薬事申請していました。鼻の奥や喉から採取した粘液をキットに反応させ、約30分で感染の有無が判定できるため、検査量の大幅な増加につながると期待されています。ただし、抗原検査はPCR検査よりも精度が低いとされていて、厚生労働省はPCR検査との併用のほか、救急医療の現場やクラスター対策など緊急時の活用を想定しています。  一方、7日に承認された治療薬「レムデシビル」について、加藤大臣は11日に医療機関への配送が始まり、一部の医療機関にはすでに届いていると明らかにしました。
玄関から1人の遺体…住宅火災 家族3人と連絡取れず
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 玄関から1人の遺体…住宅火災 家族3人と連絡取れず  11日夜、大阪府吹田市の住宅で火事があり、1人の遺体が見つかりました。また、この家に住む3人と連絡が取れていません。  午後9時半ごろ、吹田市南清和園町の芝竹治さん(88)の家から「黒煙が上がり、火の手が上がっている」と近くの住民から通報がありました。火は約30分後に消し止められましたが、住宅の玄関付近からは1人の遺体が発見されました。遺体の年齢や性別は分からないということです。  周辺住民:「火の粉がバンバン上がってきた。(見た人が)うわぁーって言っていた」  警察によりますと、この家には芝さんと妻(81)、息子(55)の3人が暮らしていましたが、いずれも連絡が取れていないということです。警察は12日朝から現場検証をするとともに、遺体の身元の確認を進めています。
怪奇!?あすも晴れなのに洗濯出来ず…なぜ
無料
最新の社会ニュース【随時更新】 怪奇!?あすも晴れなのに洗濯出来ず…なぜ  きょうの「633天気」はこちら、「怪奇!?あすも晴れなのに洗濯出来ず…なぜ」です。