「織田奈那」の検索結果

「織田奈那」に関する情報は見つかりませんでした。
「織田」に関する情報を表示しています。

今すぐ視聴する

第1話 時空を越えて蘇った漢(おとこ) ワシが織田シナモン信長である!?
無料
織田シナモン信長 第1話 時空を越えて蘇った漢(おとこ) ワシが織田シナモン信長である!? 天正十年六月二日、織田信長、本能寺にて死す―― そしてこの“本能寺の変”から時は経ち、泣く子も黙る“第六天魔王”織田信長が、とってもかわいい柴犬「シナモン」として甦った!? そんな「織田シナモン信長」が、飼い主の女子高校生、尾田市子(おだ いちこ)とともに出かけたドッグランで、思いがけない面々と出会うことになる! そこは、群雄割拠の戦場(フィールド)だった!!
第2話 牛乳マンとイチゴパンティ… 本能寺の恋(れん)?
織田シナモン信長 第2話 牛乳マンとイチゴパンティ… 本能寺の恋(れん)? ドッグランにて、いつもの面々と顔を合わせていたシナモン(織田信長)の前に、憎き謀反人、明智光秀そっくりのイケメン大学生、三津秀人(みつ ひでと)が現れた。しかもあだ名は「ミツヒデ」!? もしや転生した明智かと疑惑を抱くシナモンだが、ミツヒデの予想外の行動にたじろぐことに!? さらには飼い主の市子がミツヒデにときめいてしまい……!?
第3話 犬貴族、桶狭間の戦い再び…であるか?
織田シナモン信長 第3話 犬貴族、桶狭間の戦い再び…であるか? 転生仲間一のセレブ犬「今川ギルバート義元」は、桶狭間の戦いで信長が討ち取った今川義元の生まれ変わりで、「マリー・リリィ・アントワネット」という奥さんがいる。前世でも現世でもセレブで、奥さんのリリィ(マリー・アントワネット)との夫婦仲もいいギルバート(今川義元)にちょっと嫉妬するシナモン(織田信長)たちだが、そんな夫婦にも前世から続く苦労があるようで……。
第4話 雨音は戦いの調べ~始まりはいつも雨~
織田シナモン信長 第4話 雨音は戦いの調べ~始まりはいつも雨~ 乱世で名を馳せ、現代に“犬”として生まれ変わった武将たちが飼い犬としての生活を楽しんでいたある日、彼らのひとり「伊達ブー政宗」の前に懐かしい“友”が現れる。それは、“日本一の兵(ひのもといち の つわもの)”と呼ばれた真田幸村。 が、転生した「真田マルタロウ幸村」! 永遠のライバルとして語り継がれる伊達政宗と真田幸村、時を越えた感動の再会!! のはずが……!?
第5話 鷹狩り! ゴルフ!! 炎のオッサン行事!!
織田シナモン信長 第5話 鷹狩り! ゴルフ!! 炎のオッサン行事!! 接待ゴルフ―― それは“会社”という戦場での重要な外交手段、おつきあいである。 シナモン(織田信長)の飼い主である市子の父「パパ上」が、接待ゴルフに行くことになった。接待ゴルフについて熱く語るパパ上に共感しまくりのシナモン(織田信長)。だが市子にはまったく理解できない。そんな市子も、クラスメイトとの外交――つきあい方に苦労することがあるようで……?
第6話 ロックだぜ!!! かわいい♥最凶の漢(おとこ)現る!?
織田シナモン信長 第6話 ロックだぜ!!! かわいい♥最凶の漢(おとこ)現る!? シナモン(織田信長)たちの前に、またまた“犬”の姿に生まれ変わった武将が現れた。それは“戦国の梟雄”松永久秀が転生した犬「松永ホイップ久秀」。戦国時代、主君を裏切るなど悪行を繰り返した男は、転生してもやっぱりロックだった!? 一方、“本能寺の変”で有名な裏切り者、明智光秀は、ひそかに“リス”へと転生し、自分そっくりの大学生、ミツヒデのペットとなっていたが、その心にはある思いがよぎっていた……!?
第7話 地球の平和を守りたい・・・ドッグランより愛を込めて?
織田シナモン信長 第7話 地球の平和を守りたい・・・ドッグランより愛を込めて? テレビを見ていたシナモン(織田信長)が、「現代は次男がメチャモテ」との情報を入手? 自分を含め、家督を継ぐ長男がメチャモテだった前世を思い出す。 その昔、次男坊以下は家督を継げず行き場がなかった。そんな彼らをまとめて仕官させるなど、次々と画期的なことをやってのけながら、“天下布武”を目指したのが織田信長!! そして今、虎視眈々と、天下統一による国の平和のもっと先、地球の平和を守るヒーローを目指す者が現れた!?
第8話 グルメ対決!? 譲れない味があんだよ!!!
織田シナモン信長 第8話 グルメ対決!? 譲れない味があんだよ!!! ある日シナモン(織田信長)は、転生仲間のブー(伊達政宗)と武田ラッキー信玄が、互いにグルメ自慢をしていて始まったケンカに巻き込まれる。 前世ではそれぞれ調理場に立ち、新しいメニューを考案するなどしていた両者。ところが、その頃に考案したある食材を巡って激しく対立することになる。 譲れないもののために戦うのは漢(おとこ)の性で誇り。 と思いきや、そんなこととは無縁な大うつけもいるようで……。
第9話 コタツでほっこり♪極楽越冬木枯らし冬将軍
織田シナモン信長 第9話 コタツでほっこり♪極楽越冬木枯らし冬将軍 寒い季節がやってきた。 たとえ毛皮に覆われた“犬”であっても、「寒いものは寒い!」 ということで、市子と一緒にあたたか~い部屋の中、コタツに入ってみかんをほおばるシナモン(織田信長)。さらには、ミツヒデの親友「セーラ」こと、本願寺世良(ほんがんじ ときよし)が焚き火で焼いてくれたサツマイモをむさぼるなど、ぬくぬくとした毎日を過ごしていたある日、シナモンと市子にとんでもない試練が訪れる!?
第10話 待ちきれなくて・・・夏!!ワンピと褌でいざ尋常に勝負!!!
織田シナモン信長 第10話 待ちきれなくて・・・夏!!ワンピと褌でいざ尋常に勝負!!! 夏―― 肌の露出も多くなり、 ちょっぴり大胆になってしまいそうな季節。 今年の夏には憧れのミツヒデと、 今よりもっと距離を縮めたいと考える市子は、 一足先に夏用の新しいワンピースを買った。 早速シナモン(織田信長)の前で着て見せるが、 それを見たシナモンは、市子の中に、 戦にのぞむ意志を垣間見る? 一方、かつての戦国武将たちも大胆な “サマーカット”でイメージチェンジ。 夏の戦い(?)はすでに始まっていた!?
第11話 .燃えろ!人生とSNS!!!
織田シナモン信長 第11話 .燃えろ!人生とSNS!!! いつものドッグランで顔を合わせたシナモン(織田信長)たちの話題は、何と“SNS”!?  この便利なツールがもしも前世にもあったなら。と思いをはせる。だがただひとり(一匹?)、この状況を冷めた目で見る者がいた。それは黒田チャーリー官兵衛。チャーリーは思う。人の心は複雑で、常に本音と建前が隣り合わせているもの。そして、ネット社会に精通しているはずの現代人でさえ、いろいろな問題を引き起こしかねないSNSを、自己顕示欲の強い戦国武将が使えば……?
第12話 いくさの子犬
織田シナモン信長 第12話 いくさの子犬 ミツヒデの親友・セーラの運転で、シナモン(織田信長)がブー(伊達政宗)や市子たちと小田原城に行くことになった。憧れのミツヒデとドライブ旅行ができると舞い上がる市子に、大好きな伊達政宗ゆかりの地に大興奮する市子の友達・アイちゃん。そして、久しぶりの運転で緊張気味のセーラは自転車にも抜かれるほどの低速走行で、ミツヒデは極度の車酔いで顔面蒼白―― まさに車内はカオス状態に!? おかげで目的地に着く前にすでにぐったりのシナモンだが、さらにブーが、その疲れに追い打ちをかける!?
第三話 父と子
胡蝶綺 ~若き信長~ 第三話 父と子 信長の父・信秀が病に伏し、家臣たちにも不安が広がっていた。うつけの嫡男では織田家の行く末が不安だとする家臣もいた。信長は、万が一の時には父を立派に見送ろうと、弟・信勝と誓い合う。そんなある日、織田家を裏切る者の存在が明らかになった。その事実を受け入れられず、たしなめる恒興を遠ざけて鬱々とした気持ちで過ごす信長。そして、信秀が逝去するが……。
第五話 会見
胡蝶綺 ~若き信長~ 第五話 会見 信長の妻・帰蝶はかつては実父・斎藤道三に忍の村に里子に出され、忍びとして父のために働いてきた。信長の命を狙うために織田家に嫁いできたが、今では信長の元で新たな生きがいを得て暮らしている。その帰蝶の父である道三より、信長に会見の申し込みが舞い込んだ。道三の嫡男・義龍は、父が信長を取り立てることを恐れて策略を巡らせるが……。
第十話 兄と弟
胡蝶綺 ~若き信長~ 第十話 兄と弟 織田家から姿を消してから数日後、信長の元を吉乃が訪れる。吉乃の言葉に驚きうなだれる信長だった。いっぽう末森城では、ここしばらく信勝に目通りがかなわなかった林秀貞や柴田勝家ら家臣一同が集められ、軍議が行われる。津々木が講じた卑怯な策には賛同できないとする柴田。しかし、その後信勝からある頼みごとをされ、軍を率いる役目を受けることとなった。
第十二話 桶狭間
胡蝶綺 ~若き信長~ 第十二話 桶狭間 信長は、勢いを増す今川義元の侵攻に備えていた。そしてついに、今川が大軍を率いて三河にやってくる。その数は、今の織田軍をはるかに上回っていた。あまりの戦力の差に頭を抱える信長だったが、ある夜、まだ吉法師という名だった子供時代の夢を見る。弟の信勝とともに鷹狩りをしており、父・信秀から狩りについての指南を受ける夢だった。
〔土曜〕#82:織田哲郎生ライブ!90's伝説エピソードも
The NIGHT 〔土曜〕#82:織田哲郎生ライブ!90's伝説エピソードも 織田哲郎登場!リクエストに答えて生ライブ! 沢尻エリカ、MDMA所持で逮捕 桜を見る会騒動、どうでもよくない? 大和、飲酒運転・薬物疑惑 織田哲郎生出演! アベマ藤田社長の麻雀が好き アイドルオーディションで笑顔を見せなかった相川七瀬 「夢見る少女じゃいられない」生演奏 「おどるポンポコリン」生演奏&誕生秘話 「いつまでも変わらぬ愛を」生歌披露 昔は2時間しか寝ていなかった 狙ってCD年間売上1200万枚?! メジャー7を安易に使う歌手は嫌い 今、気になる若手は「King Gnu」 文章があればいくらでも作曲できる 漫画のセリフで即興歌づくり! 織田哲郎生ギターで視聴者熱唱
第2話 桜の森の満開の下 前編
文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~ 第2話 桜の森の満開の下 前編 本の中に入り込み、侵蝕者により自著の中に囚われた作者を救う“潜書”ができるのは、アルケミストによって転生させられた文豪のみだ。 坂口安吾の『桜の森の満開の下』に潜書していた織田作之助が、大怪我を負って帰還した。傷がひどく、再び本の中に戻ることが困難な織田に代わり、芥川龍之介、そして坂口、織田と同じ“無頼派”である太宰が潜書に行くと申し出る。無事潜書できたふたりは、それぞれ美しい女性に遭遇するのだった。一方、なんとか起き上がった織田は、「今の安吾は危険すぎる」と、芥川と太宰を案ずる。
第二話 祝言
胡蝶綺 ~若き信長~ 第二話 祝言 信長の縁談が決まった。相手は美濃の斎藤道三の愛娘・帰蝶。美濃との同盟を結び国力を強めることが狙いだったが、蝮と呼ばれる道三のほうには、尾張を取り込む狙いがあった。天女のごとく美しいと噂される帰蝶の顔を拝もうと、一足先に池田恒興を伴って美濃に潜入した信長は、野伏に襲われ窮地に陥ってしまう。そこに現れたのは、忍び装束に身を包んだ一人の美しい忍びだった。
第四話 爺の想い
胡蝶綺 ~若き信長~ 第四話 爺の想い 若い頃は信長の父・信秀の右腕として戦場を駆けた槍の名手・平手政秀。政治手腕も優れていた彼は、信秀亡き後、信長の力強い支えでもあった。信長の弟・信勝に家督を継がせたい家臣たちにとって厄介な存在である平手を追い出そうと、林秀貞と通具の兄弟が画策するが、なかなかうまくいかない。清洲の本家と不穏な関係になりつつある中、病を隠していた政秀が倒れる。
第六話 清洲
胡蝶綺 ~若き信長~ 第六話 清洲 末森城を守る弟の信勝となかなか顔を合わせる機会のない信長。手紙を送っても返事が無い。尾張を狙う今川義元を撃退するために出陣した際も、信長が援軍を求めたものの信勝は動かない。兄の力になりたい信勝を足止めしていたのは母である土田御前だった。そんな折、本家である清洲が今川と通じていることが明らかになる。
第七話 愛と死
胡蝶綺 ~若き信長~ 第七話 愛と死 清洲城の戦いで信長の窮地を救った信勝。しかし、柴田勝家ら周囲の家臣たちや母・土田御前が信長に対する不信感を露わにしており、兄に手紙さえ出せない日々を送っていた。心を痛める信勝の影で、新参の家臣・津々木蔵人は兄弟を対立させようと暗躍する。あるとき、弟の秀孝が恒興と交流があることを知った信勝は、密かに信長への手紙を託すのだが……。
第八話 信勝
胡蝶綺 ~若き信長~ 第八話 信勝 信長が秀孝の弔い合戦に参加しなかったことを裏切者だと断じた信勝。兵を挙げ、信長追放に立ち上がる。それを知った信長は激しく動揺し信勝に会いに行こうとするものの、恒興に「感傷は不要」と一蹴される。信勝の家臣・津々木は農民たちを買収して兵に加え、信勝軍の兵は1700となった。対する信長軍の兵は700。信長が圧倒的に不利な状況での戦いの始まりだった。
第九話 別離
胡蝶綺 ~若き信長~ 第九話 別離 信長に敗れ、失意の日々を送る信勝。しかし家臣である津々木は諦めておらず、次なる手を講じていた。しばらくして、領内の緑ヶ池に牛を飲み込むほどの大蛇が現れるという噂が広まる。民が怯えるのを放っておけぬと、大蛇を捕まえるために池を訪れた信長の前に津々木が現れた。信勝の命で大蛇を捕まえにきたという言葉を聞いて、うれしく思う信長だったが……。
第十一話 上洛
胡蝶綺 ~若き信長~ 第十一話 上洛 尾張の守護である斯波義銀は信長の庇護下にあり、その実権は事実上信長に移っていた。また岩倉城も手中に収め、尾張を統一したといえる信長。しかし、義銀は自分の処遇に不満を募らせており、信勝を失った悲しみが癒えぬ信長に新たな裏切りの手が忍び寄っていた。そんななか、同朋衆の捨阿弥という僧侶が持ち込んだ香を嗅いだ信長が倒れるという事件が起こる。
第一話 元服
無料
胡蝶綺 ~若き信長~ 第一話 元服 信長がまだ吉法師と呼ばれていた元服前のころ。吉法師は居心地の悪い城内から抜け出しては、領内の孤児達と盗賊の真似事をしていた。お目当ては三河守である父・信秀が手に入れた南蛮渡来のお宝。津島の湊でくすねたそれを売りさばき義賊を気取る吉法師だったが、あるとき彼が南蛮渡来の品々を隠し持っていることが城内で知られてしまう。父に問いただされた吉法師は……。
第3話 桜の森の満開の下 後編
文豪とアルケミスト ~審判ノ歯車~ 第3話 桜の森の満開の下 後編 「大切な女房が首をほしがっているから……」と、太宰の目の前で美女の首を斬り落とした坂口。その姿は、作中に登場する“山賊の男”そのものだった。坂口は太刀を振りかぶり、太宰をも斬ろうとするが、既のところで芥川が助けに入る。その後しばらく、山賊と化した坂口とその女房の様子を偵察していた芥川と太宰。物語を正しく完遂させて侵蝕者を消滅するために、ふたりは物語を強制的に動かすことを決意し、ある行動に出るのだった。そのころ図書館では、再び潜書しようとしていた織田が「坂口があの本の囚われているのは、たぶん自分と太宰のせいや」と、中原中也に語る。
#4:"自分から、気持ちを伝えたい。"想いは届く?
今日、好きになりました。 冬休み編 #4:"自分から、気持ちを伝えたい。"想いは届く? ゆずはとかいとは2人っきりでデートへ。 すっかりいい感じの『ゆずかい』。かいとが勝負に出る…!? 今夜、告白するメンバーとは…?
第127話 「敵は本能寺にあり!明智光秀!!」
ねこねこ日本史 第4期 第127話 「敵は本能寺にあり!明智光秀!!」 戦国一の破天荒、織田信長に仕えていた明智光秀(あけちみつひで)は、夫婦で支え合いながら一生懸命働いていた。しかし、度重なる信長からの無茶ぶりに光秀も我慢の限界を迎える。戦国最大のミステリー本能寺の変はいかにして起こってしまうのか!?
#5:「大好きでした。」【クリスマスデート編#2】
今日、好きになりました。-グアム編 #5:「大好きでした。」【クリスマスデート編#2】 告白の日。 さとしを一途に想い続けてきたまる。 そんなさとしに恋に落ちたゆいな。 最後のさとしのツーショットでゆいなが話したことに 見届け人も「これは好きになる」と反応…一体何を話したの? そして、ゆずはの5カ国目の恋の修学旅行。 想いは届く?