「羽生善治 佐々木大地」の検索結果

今すぐ視聴する

[16倍速で30分振り返り]第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 佐々木大地五段
無料
将棋16倍速30分振り返り [16倍速で30分振り返り]第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 佐々木大地五段 羽生善治九段登場!偉業を達成し続ける羽生善治九段、本棋戦あと3勝で斎藤慎太郎王座の挑戦となる!対する佐々木大地五段は、前局で藤井聡太七段を倒し自身初のタイトル戦挑戦目前となった。レジェンド羽生善治九段と若手最有力の佐々木大地五段の大注目の対決!本局の勝者は反対ブロックの豊島将之名人と渡辺明二冠の勝者と対決する。 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。
[1分みどころ]第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 佐々木大地五段
無料
将棋16倍速30分振り返り [1分みどころ]第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 佐々木大地五段 羽生善治九段登場!偉業を達成し続ける羽生善治九段、本棋戦あと3勝で斎藤慎太郎王座の挑戦となる!対する佐々木大地五段は、前局で藤井聡太七段を倒し自身初のタイトル戦挑戦目前となった。レジェンド羽生善治九段と若手最有力の佐々木大地五段の大注目の対決!本局の勝者は反対ブロックの豊島将之名人と渡辺明二冠の勝者と対決する。 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。
[将棋情報LIVE]第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 近藤誠也六段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 近藤誠也六段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。挑戦者決定トーナメントついにスタート!現在勝ち上がっているのは菅井竜也七段のみ。本局では羽生善治九段登場!対するは近藤誠也六段!羽生善治九段がタイトル通算100を獲得するのはこの王座戦か!?本局の勝者は反対ブロックの藤井聡太七段VS佐々木大地五段の勝者と対決する。 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。 ※この番組は2019年5月20日に放送された番組です
[将棋情報LIVE]第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 近藤誠也六段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第67期 王座戦 挑戦者決定トーナメント 羽生善治九段 対 近藤誠也六段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。挑戦者決定トーナメントついにスタート!現在勝ち上がっているのは菅井竜也七段のみ。本局では羽生善治九段登場!対するは近藤誠也六段!羽生善治九段がタイトル通算100を獲得するのはこの王座戦か!?本局の勝者は反対ブロックの藤井聡太七段VS佐々木大地五段の勝者と対決する。 王座戦は全棋士と女流棋士4名で行われます。一次予選、二次予選のトーナメント戦を行い、二次予選を勝ち抜いた棋士とシード棋士の16名によって、挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年9月から10月にかけて王座と挑戦者が五番勝負を行います。 ※この番組は2019年5月20日に放送された番組です
第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 1/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月21日に放送されたものです
第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期順位戦 A級第5回戦 羽生善治竜王 対 阿久津主税八段 2/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年11月21日に放送されたものです
第60期 王位戦 挑戦者決定リーグ白組 1回戦 羽生善治九段 対 永瀬拓矢七段 1/2
王位戦 第60期 王位戦 挑戦者決定リーグ白組 1回戦 羽生善治九段 対 永瀬拓矢七段 1/2 羽生善治九段登場!王位戦挑戦者決定リーグ白組1回戦が始まった。豊島将之王位と対決するのは誰か!?羽生善治九段は第59期では挑戦者決定戦で惜しくも豊島将之八段(当時)に破れたが、王位奪還に向け永瀬拓矢七段と対決!リーグ白組は他、澤田真吾六段、千田翔太六段、谷川浩司九段、中村太地七段の合計6名で行われる。紅組は菅井竜也七段、木村一基九段、阿久津主税八段、佐々木大地五段、稲葉陽八段、長谷部浩平四段の合計6名となっている。 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2019年3月22日に放送されたものです
第60期 王位戦 挑戦者決定リーグ白組 1回戦 羽生善治九段 対 永瀬拓矢七段 2/2
王位戦 第60期 王位戦 挑戦者決定リーグ白組 1回戦 羽生善治九段 対 永瀬拓矢七段 2/2 羽生善治九段登場!王位戦挑戦者決定リーグ白組1回戦が始まった。豊島将之王位と対決するのは誰か!?羽生善治九段は第59期では挑戦者決定戦で惜しくも豊島将之八段(当時)に破れたが、王位奪還に向け永瀬拓矢七段と対決!リーグ白組は他、澤田真吾六段、千田翔太六段、谷川浩司九段、中村太地七段の合計6名で行われる。紅組は菅井竜也七段、木村一基九段、阿久津主税八段、佐々木大地五段、稲葉陽八段、長谷部浩平四段の合計6名となっている。 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行う。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行う<3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる)。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決める。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行う。 ※この番組は2019年3月22日に放送されたものです

おすすめの作品

[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 阿部健治郎七段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 阿部健治郎七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。第32期竜王戦、羽生善治九段登場!31期は広瀬章人新竜王の誕生となり熱気冷めやらぬ中2019年度がスタート!羽生善治九段が1組でスタート。羽生九段にとって竜王とは初タイトルであり永世七冠達成の対局であり無冠になった非常に結びつきの強いタイトルである。としてファンは皆また羽生善治の竜王戦七番勝負を見たがっている事だろう!羽生善治の竜王復帰への道がスタート!この対局を見ずして2019年は始まれない! 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年1月16日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 阿部健治郎七段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 阿部健治郎七段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。第32期竜王戦、羽生善治九段登場!31期は広瀬章人新竜王の誕生となり熱気冷めやらぬ中2019年度がスタート!羽生善治九段が1組でスタート。羽生九段にとって竜王とは初タイトルであり永世七冠達成の対局であり無冠になった非常に結びつきの強いタイトルである。としてファンは皆また羽生善治の竜王戦七番勝負を見たがっている事だろう!羽生善治の竜王復帰への道がスタート!この対局を見ずして2019年は始まれない! 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年1月16日に放送されたものです
第7局 羽生善治三冠戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第7局 羽生善治三冠戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第7局の相手は将棋界の頂点に君臨する羽生善治三冠。かつて羽生も中学生棋士としてプロデビュー、トップの地位を守り続けてきた。天才vs天才、究極のラストバトル。
第53回 東急将棋まつり 永瀬拓矢叡王 対 羽生善治九段
無料
第53回 東急将棋まつり 第53回 東急将棋まつり 永瀬拓矢叡王 対 羽生善治九段 夏の恒例イベント「東急将棋まつり」をアベマで初放送!渋谷で3日連続で開催する日本最大級の将棋まつりです。イベントの中で開催される永瀬拓矢叡王 対 羽生善治九段という豪華な対局をお送りいたします。
羽生善治の新春 大逆転五番勝負
無料
大逆転将棋 羽生善治の新春 大逆転五番勝負 過去の名勝負の投了図を使い、羽生善治4冠が敗者側、挑戦者が勝者側になり対局する。今回は各界選りすぐりの強者が挑戦者として「打倒!羽生」に名乗りを上げた。
[将棋情報LIVE]第60期王位戦 挑戦者決定リーグ白組 羽生善治九段 対 千田翔太七段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第60期王位戦 挑戦者決定リーグ白組 羽生善治九段 対 千田翔太七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。現在リーグ戦2勝1敗、羽生善治九段登場!対するはリーグ戦1勝2敗の千田翔太七段登場!通算タイトル100期をどの棋戦で達成するか、全国の羽生善治ファンの注目が集まる。千田翔太七段も朝日杯将棋オープン戦で羽生善治九段に勝利し、本局でも勝利を目指す。豊島将之王位に挑戦するのは誰か!?大注目の一局。 王位戦は、全棋士と女流棋士2名で行います。予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士4人により紅白2ブロックに分けてリーグ戦を行います。リーグ戦の優勝者はリーグ戦勝敗を優先とし、同星で並んだ場合、(1)4勝1敗で並んだ場合、該当者が2名・3名に関わらずプレーオフを行います《3名の場合は、前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)でシード者を決め、1回戦は残留決定戦を兼ねる》。(2)3勝2敗で並んだ場合、3名では該当する直接対決>前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)、4名では該当する直接対決、5名では前期成績(前期リーグ勝星>前期予選勝星)で優勝者・残留者を決めます。紅白の優勝者で挑戦者決定戦を行います。 王位とその挑戦者決定戦の勝者が、例年7月から9月にかけて七番勝負を行います。 ※この番組は2019年5月14日に放送された番組です
『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段(大盤解説:中田功七段、豊川孝弘七段)』
無料
こどもの日 QTnet 将棋Day 公開対局 『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段(大盤解説:中田功七段、豊川孝弘七段)』 解説:中田功七段、豊川孝弘七段による大盤解説付き
『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段』
無料
こどもの日 QTnet 将棋Day 公開対局 『藤井聡太六段 vs 佐々木大地四段』 解説:佐藤天彦名人 聞き手:島井咲緒里女流二段による大盤解説付き 日本の伝統文化である将棋の楽しさを伝え、地域振興に貢献することを目的としたイベント 「こどもの日 QTnet将棋Day2018」 そこで行われた史上最年少朝日杯将棋オープン戦覇者“藤井聡太六段“と長崎県出身の期待のホープ“佐々木大地四段“による公開対局をお送りします。 ※段位は収録当時のものです
[西の王子対決]斎藤慎太郎王座 VS 山崎隆之八段
無料
こどもの日 QTnet 将棋Day 公開対局 [西の王子対決]斎藤慎太郎王座 VS 山崎隆之八段 解説:深浦康市九段、中田功八段、豊川孝弘七段、田村康介七段による大盤解説付き,聞き手:武富礼衣女流初段
第四局 青嶋未来五段 vs 郷田真隆九段
若手vsトップ棋士 魂の七番勝負 第四局 青嶋未来五段 vs 郷田真隆九段 若手棋士7人がトップ棋士7人に挑む魂の七番勝負第四局。2016年度勝率1位の青嶋未来五段が、タイトル通算6期の郷田真隆九段に挑む。持ち時間一人2時間。