「羽生善治 村山慈明」の検索結果

今すぐ視聴する

おすすめの作品

[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 阿部健治郎七段 1/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 阿部健治郎七段 1/2 本放送は将棋情報LIVEです。第32期竜王戦、羽生善治九段登場!31期は広瀬章人新竜王の誕生となり熱気冷めやらぬ中2019年度がスタート!羽生善治九段が1組でスタート。羽生九段にとって竜王とは初タイトルであり永世七冠達成の対局であり無冠になった非常に結びつきの強いタイトルである。としてファンは皆また羽生善治の竜王戦七番勝負を見たがっている事だろう!羽生善治の竜王復帰への道がスタート!この対局を見ずして2019年は始まれない! 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年1月16日に放送されたものです
[将棋情報LIVE]第32期 竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 阿部健治郎七段 2/2
将棋情報LIVE [将棋情報LIVE]第32期 竜王戦1組ランキング戦 羽生善治九段 対 阿部健治郎七段 2/2 本放送は将棋情報LIVEです。第32期竜王戦、羽生善治九段登場!31期は広瀬章人新竜王の誕生となり熱気冷めやらぬ中2019年度がスタート!羽生善治九段が1組でスタート。羽生九段にとって竜王とは初タイトルであり永世七冠達成の対局であり無冠になった非常に結びつきの強いタイトルである。としてファンは皆また羽生善治の竜王戦七番勝負を見たがっている事だろう!羽生善治の竜王復帰への道がスタート!この対局を見ずして2019年は始まれない! 竜王戦は全棋士と女流棋士4名・奨励会員1名・アマチュア5名で行われます。1組から6組に分けてトーナメント戦を行い、各組の上位者の計11名で挑戦者決定トーナメントを行い、挑戦者を決めます。例年10月から12月にかけて竜王と挑戦者が七番勝負を行います。 ※この番組は2019年1月16日に放送されたものです
[羽生善治九段偉業達成記念!]第38回 NHK杯将棋トーナメント 3回戦・第3局 大山康晴十五世名人 対 羽生善治五段(1988/12/18放送)
無料
NHK杯テレビ将棋トーナメント [羽生善治九段偉業達成記念!]第38回 NHK杯将棋トーナメント 3回戦・第3局 大山康晴十五世名人 対 羽生善治五段(1988/12/18放送) NHK杯テレビ将棋トーナメントは、トップ棋士たち50名がトーナメント方式で戦う早指し棋戦。本局は1988年12月18日に放送された、3回戦・第3局 大山康晴十五世名人と羽生善治五段の対戦。
第7局 羽生善治三冠戦
藤井聡太四段 炎の七番勝負 第7局 羽生善治三冠戦 天才中学生棋士・藤井聡太四段がトップ棋士7人に挑む炎の七番勝負。第7局の相手は将棋界の頂点に君臨する羽生善治三冠。かつて羽生も中学生棋士としてプロデビュー、トップの地位を守り続けてきた。天才vs天才、究極のラストバトル。
羽生善治の新春 大逆転五番勝負
無料
大逆転将棋 羽生善治の新春 大逆転五番勝負 過去の名勝負の投了図を使い、羽生善治4冠が敗者側、挑戦者が勝者側になり対局する。今回は各界選りすぐりの強者が挑戦者として「打倒!羽生」に名乗りを上げた。
第38回 NHK杯テレビ将棋トーナメント 4回戦・第1局 加藤一二三九段 対 羽生善治五段(1989/2/5放送)
無料
NHK杯テレビ将棋トーナメント 第38回 NHK杯テレビ将棋トーナメント 4回戦・第1局 加藤一二三九段 対 羽生善治五段(1989/2/5放送) NHK杯テレビ将棋トーナメントは、トップ棋士たち50名がトーナメント方式で戦う早指し棋戦。本局は1989年2月5日に放送された、4回戦・第1局 加藤一二三九段と羽生善治五段の対戦。
棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 1/2
棋聖戦 棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 1/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)羽生善治棋聖に挑戦するのは、豊島将之八段 ※この番組は2018年6月6日に放送されたものです
棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 2/2
棋聖戦 棋聖戦 五番勝負 第1局 羽生善治棋聖 対 豊島将之八段 2/2 第89期棋聖戦は、全棋士と女流棋士2名で行う。一次予選・二次予選をトーナメントで行い、その勝ち上がり者とシード棋士の16名で決勝トーナメントを行う。その優勝者と棋聖が、例年6月から8月にかけて五番勝負を行う。(第81期よりシステム変更)羽生善治棋聖に挑戦するのは、豊島将之八段 ※この番組は2018年6月6日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第2回戦 豊川孝弘七段 対 藤井聡太七段 1/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第2回戦 豊川孝弘七段 対 藤井聡太七段 1/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年7月3日に放送されたものです
第77期 順位戦 C級1組 第2回戦 豊川孝弘七段 対 藤井聡太七段 2/2
第77期 名人戦・順位戦 第77期 順位戦 C級1組 第2回戦 豊川孝弘七段 対 藤井聡太七段 2/2 フリークラスを除いた棋士をA級からC級2組の5つの組に分けてリーグ戦を行います。A級同率首位の棋士が複数出た場合は同率の棋士全員によるプレーオフとなります。名人とA級優勝者が、例年4月から7月にかけて七番勝負を行います。名人戦とは、将棋界で最も格式と歴史のある「名人」のタイトル称号を懸けて行われる七番勝負。名人戦の予選は順位戦と呼ばれ、A級順位戦の優勝者が挑戦者となります。 ※この番組は2018年7月3日に放送されたものです